05.ツーリング(のんびり)

2019年10月26日 (土)

南アルプスロングライド風ライド(TSS 149)

 6:30過ぎに府中本町駅でヒロタさんワタナベくんを拾って中央道にイン。甲府南ICで降りて、道の駅富士川に8時半に到着。

 山勘で8時半くらいに到着、と言ったらピタリ賞で、いつもながら自分の移動予想時間が正しくて素晴らしい。

 タジマさんと合流し、4人でゴー。

 今日は、3週後に行われる、「南アルプスロングライド」のコースを丸パクリという内容。

---------------------------------------------------------

CTL 50 TSB -1

ロード 94km 6時間32分(実走4時間8分) 1383kJ TSS 149 獲得標高 993m

 いやー素晴らしいコース。走りやすく車少なく、山を愛でる景色の良さ。

Img_3648

 スタートの道の駅(帰って来てから撮影)。

 まずはウェスタンラインっていう広域農道的な快走路を進む。

Img_3594

 途中にループ橋があり、見事な富士山が。ほとんど使わないHDRモード、逆光を補正してくれるが、やはりなんか胡散臭い感じになる。

 前半はけっこうなアップダウン。

 次次週に一緒におきなわに行く20歳代のワタナベくん、登りが力強い。もうふつうに負けそう。

 おっさん3人を労って、ちらちら後ろを見ながらペース配分してくれるのが素晴らしい。

Img_3604

 基本イベントのコースをなぞるので、エイド予定地点にも立ち寄り。

 ワタナベくん、一人、武田八幡への登りを登っていった。。

Img_3607

 行きの中盤は金峰山?~八ヶ岳を見ながらになる。

 この辺は緩いアップダウン。

Img_3613

 途中から山間に入り込み、甲斐駒ヶ岳を正面に。本当に素晴らしい眺望のコースだなぁ。

Img_3625

 ご飯はワタナベくん下調べの、「おっぽに亭こっこ」。玉子かけご飯か鶏カレーという店。

Img_3623

 4人ともカレーを。野菜ふんだんで美味い。後からじわっと辛さがやって来る優しいカレー。

 まだ時間あるしで、ここからはコースを離れて、サントリー白州蒸留所まで行ってみることに。

Img_3632

 60分の見学コースまでは良いでしょということで内部散策のみ。

Img_3631

 運転手?は飲んだらダメの赤タグを首から下げることになる。

Img_3639

 私にとってのサントリーといえば、この曲だなぁという感じ。

 なかなか面白い。こんなん見ていると飲みたくなるよなぁということで売店へ。

Img_3640

 ウィスキーが品切れという話は聞いていたが、一本も売っていなかった。。マジか。。

Img_3642

 八ヶ岳をバックに。

Img_3645

 富士見パノラマに下道で行くときにいつも見る入口のモニュメント。

 今度は蒸留所の見学コースも行ってみたいかな。

Img_3646

 戻りは下りの快走路。ずっと富士山を眺めながら。素晴らしい。

 15時半くらいに戻り、ギリギリ渋滞していない中央道で18時前くらいに帰着。

 15倍のハイパーラプスだと、走行の記録としてはだいぶ分かりやすい。なお途中で切れています。。

| | コメント (0)

2019年10月21日 (月)

渥美半島~伊勢志摩ツーリング day2(TSS 51)

 5時くらいから覚醒し、玄関横のホールで100円コーヒー飲んで新聞読んだり、外の様子をうかがったり。

 夜中に雨が降ったわけだけど、一度止んで午前中は持つか持たないかというところ。

Img_3502

 建物や中身はそれなりに古いけど、料理が美味いのと、スタッフの方の心配りが素晴らしい宿でした。

Img_3505

 海も見えます。

Img_3509

 朝ご飯。開き美味し。

Img_3510

 昨日の伊勢エビは予定通りみそ汁に。鍋は湯豆腐でした。

 元々土曜泊だと舟盛り追加13000円だったのだけど、翌日平日の宿泊に変更になったので11000円に値下げ、に伊勢エビサービス。

 ビールに日本酒入れて一人13000円。素晴らしすぎました。

---------------------------------------------------------

CTL 52 TSB -15

ロード 29km 1時間47分(実走1時間29分) 475kJ TSS 51 獲得標高 205m

Img_3514

 ちょこちょこ集落の中の狭い路地を走る。漁村らしい?雰囲気のある道を辿る。

Img_3520

 御座岬脇の白浜海水浴場。

Img_3527

 R260で戻る。11時に賢島ゴールであればもう一個行けるという目算で、次なる岬である大王崎を目指す。

 が、10時手前、船越辺りで雨が降り出した。雨雲レーダー的にはこの後雨足が強くなる模様。。

 なので、カッパ着て賢島へ最短距離で。すると雨が止むのはマーフィの法則(ネタが古い?)。

 遅かれ早かれ降り出すのは目に見えるし、不安定な天候の中、国道で伊勢に移動するのも何だしで、潔くお終いにすることに。

---------------------------------------------------------

Img_3529

 頭端式ホームが雰囲気ある近鉄賢島駅。

 平日だというのに、ふつうに「しまかぜ」は満席でした。。

 鈍行で伊勢市駅に移動。

---------------------------------------------------------

Img_3535

 「伊勢志摩ツーリング」と銘打っているので?伊勢にも寄っておく。。

Img_3540

 私が強硬に推した?赤福のお店。本店はムリなので、外宮店。

Img_3537

 盆(ふつうの赤福)とたぶん店でしか食べられない冷やしぜんざい。

Img_3545

 御正宮まで行って帰ってくるだけ。

 伊勢神宮ハイパーラプス。これだけ撮れるならいろいろ使い道ありそう。

Img_3548

 お昼は軽めにということで、伊勢うどんの「いそべや」。

Img_3550

 納豆うどんというのが珍しく、頼んでみたら卵白のメレンゲでうどんが見えない。。

 隠れた納豆を全部食べようと思ったら、濃いめの出汁を全部飲みきらないとダメでした。

 伊勢うどんって初めて食べた(と思う)んだけど、太く柔い麺で濃いめの出汁ぶっかけ的な、なかなか特徴のあるうどんでした。

---------------------------------------------------------

Img_3558

 14時前発の近鉄特急で名古屋まで。ビスタカーでも伊勢志摩ライナーでも、もちろんしまかぜでもない普通の特急。

 でも座席の座り心地も良いし、照明上のランプが予約済みだと自動的に緑に点灯するので、ビジュアル的に検札不要システムが面白い。

 名古屋からはのぞみ。17時台の南武線でラッシュに自転車を持ち込む居心地の悪さを感じつつ、18時台に帰宅。

 結果的に雨に祟られる時間もわずかで、旅行を満喫できた二日間だったかな。

| | コメント (0)

2019年10月20日 (日)

渥美半島~伊勢志摩ツーリング day1(TSS 193)

 今年の会社クラブにおける秋の一泊ツーリングは、渥美半島から伊良湖岬→鳥羽~志摩→伊勢という内容。

 元々は10/19-20の土日だったけど、19の土曜の天気が悪そうということで、飛び石連休の平日である21月曜が休みである日月にスライド。

 が、21月曜も雨模様ということで、けっきょく3人に減ってしまった。

 まあ来月とかに移さず、ここでやろうということで、ヒロタさん、カワムラくん、私の(ちと珍しい)3人での実施となった。

 まあ、ちょっとメンバー寂しいけどねぇ。。

 以下長いです、というか写真が多い。

---------------------------------------------------------

 始発で稲田堤を出発して、早々に新横浜着。カワムラくんも早着で、二人でボーッと待つ。

 豊橋乗り換えというパターンなので、ちょうど良いひかり501号に乗り込む。

Img_3390

 東海道新幹線なら崎陽軒。今回はチャーハン弁当を。

Img_3392

 東海道新幹線は大荷物の旅行者に優しくない。とにかく車両最後尾のABC席を取ることに情熱を傾ける。

 後輪外さない輪行だと、こんな感じで縦置きで2台置けるのか。

 リムジンバス→飛行機の場合はこの形態が最強なんだけど、幅が大きくなるのは、電車移動だと邪魔になるのがなぁ。

Img_3394

 豊橋からは豊橋鉄道に乗り換え。

 サイクルトレインという仕組みがあるらしく、伊良湖岬までの行程が時間的にきついことから、車内でバイク組み立てるかwなどと話していたんだけど、今日はダメだと言われてしまい断念。。

 まあけっこう混んでましたからね。。

 豊島駅で下車してバイク組み立て(写真忘れた)。

---------------------------------------------------------

 やや雲がちの晴れ。夏用ジャージ+アームウォーマー+カーフカバーでちょうど良い。9時過ぎ出発。

CTL 48 TSB -9

ロード 29km 1時間8分(実走1時間5分) 525kJ TSS 49 獲得標高 140m

Img_3397

 伊良湖岬まで30kmで、フェリーは10:40発なので1時間半ほど。

 それもあり、のっけからカワムラくん猛スピードで引っ張る。いきなり35km/hオーバー笑。

 最初の5kmが10分で、その後は11分ペース、なので平均27km/hで1時間。

 それなりの向かい風の中、男カワムラの一本引きでした。

Img_3406

 一カ所あるヒルクライムの頂点から伊良湖岬が見える。

 荷物はシートポストバッグで。雨具あるので、これまででいちばん詰め込んでいる感じ。

Img_3407

 下ってフェリーターミナル。面倒くさいので、1000円払ってバイクはそのまま積み込む。

Img_3408

 今回のコクピット。いろいろ付けすぎww。重い?のと、Osmo action取り付け治具越しだとネジ留めがきつくできないので、徐々に前傾がきつくなっていった(ハンドルが前方に回っていった)。。

---------------------------------------------------------

Img_3409

 小振りなフェリー。早めに並ばないと乗れなかった(車もオートバイも積み残しがいた)。

Img_3416

 けっこう波が高い。堤防に立って釣りをしている人の足腰が強すぎる。

Img_3418

 神島。有名らしいです。伊良湖寄りな感じだけど、鳥羽市帰属のこと。

Img_3427

 鳥羽港に到着し、三重県へ。まずは腹ごしらえへ。

---------------------------------------------------------

 本日進む方向とは逆で北進し、鳥羽駅方面へ。

Img_3429

 うおー「しまかぜ」!乗りたいけど、カッコ良いかといえば微妙。。

Img_3430

 お昼ご飯は「たかま」。大盛系のお店らしい。

Img_3438

 一個をシェアしてはいけない、時間かかるよ、ということのようだ。

Img_3435

 エビフライ定食1300円(奥のカツ丼もビジュアルがおかしい)。大ぶりのエビの開きのフライが5尾。

 卵焼きは5*5*3cmくらいある。。あと見えないけどエビフライの下に乾麺7-80gくらいのケチャップスパが潜んでいる。。

 残したくないので完食。しんどかった。。

 ちなみにエビフライ、ぷりぷりでエビの風味が濃く、これまでに食べた中でもトップクラスの美味さだった。

---------------------------------------------------------

 後半戦。パールロードから英虞湾巡り。

ロード 77km 4時間57分(実走3時間41分) 1317kJ TSS 144 獲得標高 789m

Img_3442

 鳥羽の市街地を抜けて、パールロードの区間に入ると細かなアップダウンが続く、というか平坦路が無い。

 実はかなり破壊力があるルートだった。。

Img_3453

 あまり展望が無い道で、こういうポイントで立ち止まって写真撮る。

Img_3456

 志摩に降りる手前で小休止。

 途中、割れたガラス瓶が四散しているところを踏んでしまい、止まってみたらリアの空気がかなり抜けている。

 確認したらけっこうな大きさのガラス片が突き刺さっていた。

 ガラス片をこじり出したら、一発でシーラントがパンクを塞いだ。自分的に、シーラントが完璧な仕事をするのを見たのは初めてなので、ちょっと感動した。

 おきなわ終わったら、Madone9もTLにするかねぇ。

---------------------------------------------------------

 志摩市に入り、鵜方から横山展望台を目指す。志摩の観光パンフの写真といえばここからの展望、って感じだろうか。

Img_3462

 おお、素晴らしい。さすが日本三大リアス式海岸(佐藤説)。残り二つは三陸海岸と日豊海岸ね(三つ目に地元入れるのはお約束。異論は認める)。

 次にnemu resortの見晴台にお邪魔して(写真無し)、宿方面へ。

 日の入り時刻までに桐垣展望台まで行けるか。

 行けませんでした。。日の入り時刻10分後くらいに到着。

Img_3477

 といっても、もう雲が出てきて夕焼け無しでした。

---------------------------------------------------------

 宿までラストスパート。18時過ぎに「新和具荘」に到着。

 サクッと風呂ってから晩ご飯。

Img_3487

 キンキン生ビールで乾杯。良い笑顔!。

Img_3483

 舟盛り追加プラン。3人だと鯛一匹でした。カツオがねっとりで美味かった。

Img_3488

 郷土料理らしい手こね寿司と天ぷら。

Img_3489

 仲居さんが伊勢エビを持ってきて、「え?頼んでいませんよ」と言ったら、女将さんのサービスですということで食べて良いらしい。

Img_3495

 5000円の料理がサービスww。最高でした。

Img_3491

 三重県なので、「作」。

Img_3499

 RWC南アフリカ戦の最後15分くらいを観戦。残念でした。

Img_3494

 手前のファミマで買った日本酒飲みながら、夜食には手を付けること無くバタンキュー。

 

 

| | コメント (0)

2019年10月13日 (日)

台風一過/多摩サイサイクリング+夕方ローラー練(TSS 66)

 朝起きたら見事な台風一過の青空。

 しばらくはニュースを見て、自分のところが大丈夫だったことに安堵感。多摩川の治水に携わってきた全ての方に感謝したい。。

 スーパー堤防はスーパー無駄遣い、100年に一度の災害に予算を使うのは、、なんて話もあったけど、その災害が10年待たずにやってきてしまったな。。

 というか、たぶん日本の熱帯化が進んでいて、100年じゃ無くて20年くらいになっているような気も。

 にしても、日本記録更新の箱根のこれは(今の時点では)ありえんだろ。。

71967830_2419392991514851_75975158391510

---------------------------------------------------------

CTL 47 TSB +1

 なんだかんだで10時前にクロスで出発、と思ったら、早々にミッシングリンクが切れて走行不能。。

 ある意味イベントやレースで切れなくて良かった!と前向きに。TSS 4。

---------------------------------------------------------

 ロードで出直し。

ロード 29km 1時間44分(実走1時間28分) 346kJ TSS 25 獲得標高 193m?

Img_3377

 原橋の川崎側。ギリ耐えきった。

Img_3380

 同調布側。こちらも同じくらい。何度か増水したことはあるけど、ここまで来たのは無かったかねぇ。

 ほんと100年に一度の増水時にギリ耐える設計と実践を行った土木に、日本の技術力への感謝を禁じ得ない。

Img_3381

Img_3383

 もうだいぶ時間経っているのに、まだ恐怖を感じる水量。。

 昨日堤防まで見に行ってしまっているので人のことは全く言えないけど、かぶりつきで見てるのも勇気あるよなぁ、、

 行きは猛向かい風、帰りは漕がなくても進むレベル。

 そして例によって暑かった。。

---------------------------------------------------------

 夕方に、昨日できなかったTSS 35ローラー笑。

ローラー 13km 35分 378kJ TSS 37
27:30 191W 1--bpm 83rpm

 疲れも取れてきて、昨日は43-44分かかったのが今日は32分で到達。まずまずでしょう。

 

| | コメント (0)

2019年7月15日 (月)

夏休み準備からCROSS COFFEE(TSS 2)

 どっちかというと練習というよりは、休養と片付けしようという、三連休最終日。

 あと今日はお盆の8/15のJR指定席発売日。

 今年のお盆の帰省中、取れるなら「ゆふいんの森」に乗ってみますかを考えていて、ネットの事前予約申し込み済み。

 とはいえ、これで確実に予約できるわけでもないので、押さえとして発売開始の10時に駅のみどりの窓口に行っておくか、ってことで稲城長沼駅へ。

 稲田堤も矢野口も、みどりの窓口が無くなってしまったので。。

 9:45くらいに着いたらすでに7人並んでいる!お盆甘く見ていた。。

 発売開始後20分少々経過して、スマホで確認したら、JR九州アプリ経由の予約分で席が取れた模様。

 並びは次の次だったけど、席取れたのでおしまい。

----------------------------------------------------------

 なんとなくで、帰りにCROSS COFFEEに寄ってみた。

Img_2542

Img_2541

 まだランチタイムじゃなかったけど、アボカドジェノベーゼとアイスコーヒー。

----------------------------------------------------------

 予定通り?自転車には乗らずに連休終了。

| | コメント (0)

2019年7月14日 (日)

合宿2日目から湯之奥猪之頭林道(TSS 64)

 とりあえず5時くらいまで大広間の畳の上でぐっすりだった。ここの宿、まともに布団で寝ていたことが無い気が。。

 自分のところに戻って二度寝。

Img_2524

 ザーザーではないけどしとしとと雨が降る天気で、合宿的には走るのはムリと言うことで。

Img_2527

 なのでゆっくり目に8時から朝ご飯。この内容も定番になってきたな。毎回なぜ朝からシュウマイ一個なんだろうと思う。

 走るわけでもないのに、美味しいからご飯3杯。。

 後は何となく部屋やロビーで時間潰す。

---------------------------------------------------------

 さて、ゴロゴロしてもしょうがないので、例によって「あさぎりフードパーク」行ってみますかということで。

Img_2529

 いつもの絶品ソフトクリーム。お土産に牛乳買ってみた。

 かいてやさんとも挨拶。

 雨が上がってきたので、下部温泉に繋がる峠越え林道を教えてもらう、、も、まあまた今度という感じ。

 いちおうこれで解散で、帰る人、ほうとうに行く人?と別れる。

 何となくセキヤ、クワタ、私のMTB組が残りダベる。

 クワタくんせっかく今日一日フリーなんだし、雨も上がったし、3人乗鞍参加だしということでクライムやろう!となった。

---------------------------------------------------------

CTL 44 TSB +2

ロード 17km 1時間27分 477kJ TSS 64 獲得標高 531m

 猪之頭公園に車置いて出発。

Img_2530

 湯之奥猪之頭林道の入口。

 登りに入ると道も荒れ気味で斜度もきつい。

35:40 180W(NP185W) 1--bpm 89rpm

 すっかり雲の中なので、途中から霧雨の中を走ることに。標高も1000m越えで、半袖だと薄ら寒い。

 メーター読みだと5km8.3%の坂を登って、標高1200mのトンネルへ。激坂ですなぁ。正直MTBやCXの方が面白いかも。

Img_2532

 富士山のビューポイントらしいですが何も見えず。。

Img_2531

 照明ゼロの真っ暗トンネル。

Img_2533

 山梨側に行って記念撮影。

 下りはブレーキ握りっぱなしが必要なレベルで、シューが減る減る。そろそろ交換が必要かも。

 なかなか良い道なので、下部温泉側に降りるところまでやってみたい。MTBで山サイできればベストだけど、この辺は難しいのかなぁ。

 そんな感じで、今年の合宿終了です。

| | コメント (0)

2019年7月13日 (土)

クラブ合宿1日目後半/身延町サイクリングから晩ご飯(TSS 91)

 昼ご飯終わって、午後のサイクリングをどうするかねという辺りから雨がぱらつき始めた。

 東よりは西の方が安定していそうなので、日曜用のタジマさんルートをショートカットして走ろうということに。

 そこで、昨年と同じく「道の駅 しもべ」へ。

 ここも雨がパラパラ。走る人と、とりあえず様子見で行かない人に別れて。

Img_2501

 雨雲予報は降りそうな感じで微妙だが、自分的には走りたいな、という塩梅。

---------------------------------------------------------

ロード 44km 2時間38分(実走2時間28分) 811kJ TSS 91 獲得標高 777m

 北上して四尾連湖の入口をかすめて市川方面へのコース。帰りは身延線沿いに戻る。

Relive 'Afternoon Jul 13th'

 さすがタジマさんのプロデュース、短縮コースだけど良いコースになりました。

 去年もだけど、なんというか、「ゆるキャン△」の聖地をかすめているけどポイントには行かない、という微妙な感じを2年続けて。

Img_2508

 18人体制なのでとても賑やか。合宿っぽい笑。

 山の中を登っていって、下りは素晴らしいパノラマ(ガスで展望はいまいちでしたが)。

 道の駅への最後の登りはヨーイドン。

 意識して先頭を牽く。去年と同じく、最後のトンネルの手前の斜度がきつくなるところで(キレの無い)アタック。

 全く後続を離せず、モリカワさんに抜かれ、その後アメミヤ-クロタケ-ワタナベの若手ラインに抜かれジエンド。

 皆良い感じで走れていて嬉しい。

Img_2516

 戻ってパチリ。最後まで小雨レベルで済んだ。判断としてはグッドでした。

---------------------------------------------------------

 風呂→飯前ビールという定番の流れから晩ご飯。

Img_2517

 端から端まで埋まっているってのはすごく久しぶりだ。

Img_2518

 多すぎず少なすぎず、ちょうど良く美味い。

Img_2519

Img_2520

 良い感じで飲んでしゃべって、広間にバタンキューでした。

| | コメント (0)

2019年7月10日 (水)

ローラー練L3(TSS 20)

 イメージ的には土曜日にTSB二桁くらいになる程度に、毎日刺激を入れる感じで。

---------------------------------------------------------
CTL 44 TSB +9

ローラー 7km 23分(実走21分) 203kJ TSS 20

4:30 223W 1--bpm 84rpm

 30秒/30秒で、200Wから25Wずつ上げていって300Wちょいまで。

---------------------------------------------------------

 土日の天気は、

ヤフー 土;曇り、日:雨
ウェザーニュース 土:曇り時々雨、日:曇り時々雨
気象協会 土:曇り、日:曇り一時雨
GPV気象予報 土:曇り午後雨、日:曇り午後雨

 ITTはできそうだけど、土日自転車三昧は難しいかねぇ。。

| | コメント (0)

2019年2月16日 (土)

房総ツーリング2019(TSS 181)

 5時前起きし、6時に小杉で2人拾ってアクアラインへ。

 渋滞らしい渋滞も無かったので時間に余裕が。。なので木更津金田で降りて下道移動。

 それでも8時くらいには上総湊港海浜公園に到着。

 2月の早春イベントとしてすっかり定着したこのイベントだけど、毎年集合場所が変わるのは、そういう縛りなのか。。

 南北に長い公園で、実は場所を間違えていたりしながら、9時前にスタート。

 今年は11人。去年ほどじゃ無いけど、参加者多く盛況。

Img_1334

 のんびり仕様。スマホでコースのルートラボを確認しながら。

---------------------------------------------------------

CTL 39  TSB +5

ロード  101km  7時間48分(実走5時間24分) 1715kJ TSS 181  獲得標高 1556m

 ササオカくんのコピペで説明すると、上総湊港海浜公園〜鹿野山〜房総スカイライン〜鴨川有料道路〜鴨川で昼食〜鴨川松島〜江見〜r272(マイナールート)〜最高峰愛宕山〜大山千枚田〜棚田カフェで休憩〜r88で戸面原ダム〜R465の裏道(空いてて良かった!)〜上総湊。

Photo

Relive '朝のライド'

       

 最初はこのイベントでは(HCだけの道だからと)行かなかった鹿野山。

 なので自分も初めて。疲れているのでのんびり登る。

 カワムラくん、クロタケくん、シバタさんがビューンと行く。今日はそれに乗っかれない弱さ。。

Img_1339

 神野寺でちょっと休憩。

Img_1342

 すぐの、九十九谷展望台でも小休止。

 房総スカイラインから鴨川有料道路を通って、11時半くらいに鴨川市街へ。

 お昼ご飯候補の「まるよ」は既にかなりの行列があり諦め。

 その他候補を当たるも、休業だったりで、「藤よし」に落ち着いた。

Img_1345

 2011年の本イベントで訪れた店。店内の雰囲気が、かなり記憶と違う。大衆食堂のイメージだったが、個室系のちょっと上等な雰囲気だった。

 鴨川と言えば「おらが丼」。皆は小振りな3種類のおらが丼セット?をチョイスしたが、私はネタも兼ねて、特製海老天丼1890円を。

Img_1344

 予想以上に凄かった。特大エビ天3本に大ぶりなかき揚げ、はとても美味く問題なかったが、「丼の上に天ぷらがそそり立つ」ために、丼の中にご飯がびっしり埋まっていた。上げ底無し。

 ご飯が食い切れない。。そういえばオレ減量中じゃないか、という自己矛盾で、ご飯を残して終了してしまった。すみません。。

 ここからは鴨川の海岸線を走り、

Img_1348

 これが鴨川松島なのかな。

 江見からはr272。良くこんな道見つけたな、というマイナールート。ほとんど車と出会わない。

 登って嶺岡林道へ。いつもの?愛宕山から大山千枚田へ降りる。

Img_1359

 まだちょっと時間あるからと、近くのカフェ?(食堂?)でお茶を。

Img_1365

 あとは、長狭街道からr88、R465の裏(脇)道へ。

 最後はちょっと上げて終わりたくて、クロタケくんと二人抜け出して、それなりにガシガシ走って17時前に終了。といってもmax 750Wくらいだったけど。。

Img_1367

 近くの台湾料理食堂で晩ご飯して、渋滞も無くなったアクアラインで帰宅。

 家着は20時台だったか。

| | コメント (0)

2019年1月26日 (土)

荒サイサイクリング(TSS 108)

 金曜の夜にヤマニシから、「明日オオシロくんと荒サイ走るから来るように」という指令(意訳)が来たので参加することに。

 のんびり走りとのことだけど、おきなわ210kmを二ケタ順位で完走しているコンビののんびりなので、果たして自分にとってどのくらいの強度になることやら。

 体力温存で、行きは最寄りまで輪行で行くことに。7時半前に電車オンで。

 早めだけど、集合場所までの道が難しそうなので。。

 北朝霞で降りて、地図とにらめっこしてから出発。

---------------------------------------------------------

CTL 38  TSB +2

ロード  89km  5時間7分(実走3時間39分) 1223kJ TSS 108  獲得標高 305m

Relive '朝のライド'

       

 最初の選択が良かったか、何度も止まって地図を確認しながらではあるが、ほぼ間違いなく到着。やはり時間的にはこれでちょうど良いくらいだった。

 すぐにオオシロくんと出会って、しばらくしたらヤマニシ隊長も到着。

 行きは荒サイの左岸側、帰りは右岸側って感じで。

Img_1218

 いわゆる荒サイ峠と言われる、向かい風がかなり凄い。

 橋を渡るときはもろに横風を受けるので、ホイール持って行かれそうでかなり怖い。。

 そして先頭は二人のローテに任せて、最後尾をヒラヒラすることに。

 それでも普通にL3くらいで漕いでいる時間が多かった。これがのんびりペースというやつなのか。。

---------------------------------------------------------

Img_1220

 ホンダエアポートで折り返し。1時間7分ほど。前を牽かなかったのでNPは155Wだけど、数字以上にしんどかった。

 帰りは快走。40分ちょっとくらいだったか。平地で最高速47km/h出てた模様。

 ノー編集の動画。走りの振り返り用です。

---------------------------------------------------------

 そのまま、豊島園にある、ヤマニシ行きつけのお店へ。

 電気屋さんが副業?でコーヒーやってたら、コーヒーがメインになったらしい。

Img_1228

Img_1223

 カフェラテ美味し。

 コーヒーの焙煎機ってのを初めて見た気がする。写真撮り忘れた。

---------------------------------------------------------

 ここで解散で、千川通り→早稲田通り→細道経由で吉祥寺通り→東八道路→武蔵境通りで帰路へ。

 後半はいつものマイルート。吉祥寺が中継点ってのがやはり分かりやすかった。

 帰宅は13:30くらい。90kmでTSS 110弱。

 まあ、レース先日にやることではないけど、楽しかったし、今は練習期間だから良しでしょう。明日は諦めた。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧