05.ツーリング(のんびり)

2021年1月 2日 (土)

実家練#2 日の出ライド(TSS 27)

 昨日よりは日の出が望めそうなので、その時間に合わせて6時半くらいにスタート。

 自分の真上は晴れているけど、東の方はけっこう雲が厚い。。ダメかも。

 登っている分にはそんなに寒くない。ただ体は重くて120Wとかでチンタラ登る。

 時間調整でうろうろして、日の出の7:18くらいになっても太陽見えず。

 うーん、、と思っていたら、雲の切れ目にぴょこんと太陽出た!

Img_5471

 良かった良かった。

 これで満足して戻り。1時間ちょっとのTSS 27でした。

 ちなみに今年からStravaのライドタイトルをちゃんと書いたり、使用バイクを記録したりし始めました。

| | コメント (0)

2021年1月 1日 (金)

謹賀新年/実家練#1 ぶらぶらサイクリング(TSS 77)

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

-------------------------

 晴れが期待できない感じだったので早起き無し。毎年恒例で2時まで「おもしろ荘」見ていたし。。

 13時半かそこらに出発。毎晩ご馳走なので、走ってカロリー消費しないと。。

 ちょっと行ってみたいところがあるので、r218を亀川方面へ。

 途中で寄り道し、「ゆけむり展望台」へ。

Batch_img_5458

 初めて来たと思うんだけど。住宅地の中にあるんだな。。

-------------------------

 さらに亀川まで下って、左折してさらにr218を登る。

 その途中にある、「八幡竈門神社」。

Batch_img_5460

 名前(の漢字)と、鬼を退治した伝承があることから、けっこう早い時期から「鬼滅の刃」の聖地認定されていたらしい。

 元々地元の由緒ある神社だし、観光目的の人も追加されて?駐車場待ちでけっこうな渋滞。とりあえず鳥居の写真だけ撮ってお終い。

-------------------------

 タラタラ登ってR500に左折し、いつもの道を下る。

 登り足りないので、横断道路を登りつつ鶴見岳を撮る。

Batch_img_5462

 ここからは恒例?の、小倉地区の知らない道に突っ込んで行くシリーズ。

 堀田の上の方を回って、続いていつもの辺りを。。もうだいぶ覚えてしまったな。。

 春木川の北側に渡って鶴見霊園まで登る。

 まだ足りないので、霊園沿いをさらに登って行き止まりまで。 

Batch_img_5463

 別府三大(無料)野天風呂の一つの「鶴の湯」。人がいたので近づいては撮れず(右下の小屋の前が湯船)。

 まあこれで900mは登ったし、いい加減冷えてきたので終了。

Img_5464

| | コメント (0)

2020年12月31日 (木)

実感練#20/2020年走り納めは雪の由布岳(TSS 90)

 昨日今日の朝は、窓を叩きつける暴風と雨/雪に恐れを成して練習無し。

 走り納めはしたいよなぁということで、買い物から帰った14時半くらいから登りに行く。

 170-80Wくらいで登る。十文字過ぎると路肩には雪が目立つようになった。

 どこまで走るかは、由布岳見てからのつもりだったけど、見えるポイントまで来ると山頂は雲の中。。

 ただその雲の流れが早く、この先期待できる(雲が抜ける)ような気もする。ちょっと頑張ってみるか。

Batch_img_5428

 塚原から見る山頂辺り。北側はほんとに真っ白。

Batch_img_5429

 あまり車も通らないエコーラインは、ところどころこんな感じ。わくわくしてきた。

 横断道路側に出て、いつ雲がかかるか分からないので、いつものポイントでも写真を撮りながら、

Batch_img_5438

雨乞牧場の展望ポイントまで。

 ずっと山頂付近は雲で陰っていたけど、この瞬間は明るくなって大勝利。

Batch_img_5440

 この辺り走るのなら、今までのバイクの中でもEmandaがいちばんだと思う。

Batch_img_5451

 12月初めの時と同じところで、Emondaさんと雪の由布岳。

 これで16時半もとうに過ぎて、下りは寒くて指先が超辛かった。。

| | コメント (0)

2020年12月29日 (火)

国東半島縦断 北向き南向き(TSS 170)

 国東半島、実家起点で海岸線をぐるっと一周(140kmくらい)ってのは3-4回やっているけど、内陸のアップダウンってのは未だできていなかった。

 いつでもできるよなぁ~と思っていると、いつまでたってもやらないというのはありがちな話で。。

 ヒルクライムバイクに変わったこともあり、いよいよもってやってみるかと。。

-------------------------

 お昼過ぎくらいには戻ってきたいので、5時半起きの6時家出。

 車のデポ地は、たぶんツールド国東のスタート地点である、杵築市文化体育館にした。

 一点心配だったのが、朝早いことで、、やはり開いていなかった。

 すぐにとなりのグランド?トラック?の脇に駐車スペースを見つけ、車駐めて支度。

Pxl_20201228_214919437

 気温は低くなく、冬用アンダーに10℃対応ジャージって感じで。

 30分ほど予定より遅い、7時前に出発。

Batch_img_5391

 すごい立派な建物だなぁ。

-------------------------

 国東半島って谷だらけだなぁと良く分かる。

Noname

 r49に出て、空港道路の杵築ICをかすめて北行きの縦断路を登り始める。

 毎日乗っているおかげで、たいぶ脚も落ち着いてきて、190Wくらいで淡々と登ることができるようになってきた。

Batch_img_5393

 なんかめちゃくちゃ立派(高規格)な道路。

 この先の石山ダムのところは橋の写真撮り忘れた。。

 出発が遅くなったので、ちょうどこの辺で日の出の時間。

Batch_img_5398

 ただ少し雲があったので、その先で雲から日の出。

 登って登って、下って大田村へ。

-------------------------

Batch_img_5399

 この辺りは濃いガスの中で前が見えん。。車では何度か通った道だな。

 r31に右折し、国見を目指す。

 じわじわ高度を上げていき、集落の終わりから本格的に登り始める。

-------------------------

 両子寺(ふたごじ)への分岐を直進し、下って

Batch_img_5403

 岩々な山をバックに。ここから国見への最後の登り。

 わりと順調に登り切り、長めの下りへ。

 ここまで20km/時間。最後までこのペースで行きたいところ。。

 国見の街中の手前、伊美川を渡ったところで右折し、新涯トンネル。

 オレンジロードという広域農道らしい。細かくアップダウンしながら、国東半島のちょっと山側を一周する感じの道。

 海まで出るとちと遠回りかなぁと思いチョイス。

Batch_img_5408

 時間がもったいないので、走りながら食う。

-------------------------

 国東市に入り、r544を右折し戻りの南行きの縦断へ突入。

 ここもゆっくりと登っていき、途中から激坂になる。あれ?Edge530のクライムプロが表示されない。。ここ登録されていないのか?

 正直いちばんきつい登りだったのに。。

 r652に移り、r405へと分岐。

Batch_img_5409

 右へ進む。

 巻き道なのか、アップダウンしながらもほぼ平行移動な感じ。

 r405のトンネルじゃ面白くないので、途中で名無し(旧道?)な狭小な道へ右折。

 登りかと思っていたら下りだった。ラッキー?

----------------------

 r55の分岐に出て、予定では左折して下り。

 ただここまで来て、両子寺行かずに帰るってのはやっぱ無いよな、、ということで寄り道の登り。

Batch_img_5411

 境内入るのは有料なので下から写真だけ。。

Img_5417

 ただどっちかというと、国東半島のアイコンともいえる、仁王と山門を見られれば満足。

-------------------------

 r55~r651を下って、r34を空港の方へ。空港から車で豊後高田に抜けるときによく使う道を逆走。

 すぐに右折し、またお願いしますのオレンジロードへ。

 最後のルートだが、けっこう登りがきつい。。

 オレンジロードの終点で右折しr49、セブンで肉まん買って食べて帰着。

Img_5418

 とりあえず4時間半はかけずに、というつもりだったので合格。

 信号無くて景色良好、道も概ね良いし、やはり走ってみたらサイコーだった。

 あんまり暑いときはしんどそうだし、次は初夏くらいですかね。

| | コメント (0)

2020年12月28日 (月)

帰省から十文字登り(TSS 63)

 いつもの515バスでHNDへ。

 やはり人が少ないな。自分が少数派だということを思い知る。

Img_5361

 今日もおむすび買って朝ご飯。

Img_5364

 欠航便が多いせいか、OIT行きなのに、ラウンジ出てすぐの64番スポットから出発~。

Img_5379

 今日はほぼ厚い雲を見ながらの移動だったけど、しまなみからとびしまの辺りだけ雲が無かった。

Img_5385

 大分も厚い雲の下。着いた後くらいから晴れてきた。

-------------------------

 13:30くらいから走りに行く。まだ脚はしんどいなぁ。。

Img_5386

 のんびり登って十文字の展望台。初Emonda SLR7。

 これまでEmondaではわりと初めての道を走ることが多かったけど、今回ホームコースの登りを走ってみた。

「Emondaさんメチャ登れるな!」とあらためて。特に Aeolus RSL 37 TLR Discが反則的に軽く進む。。TTするのが楽しみすぎる。

 ほんとに素直に軽く進む。特別じゃないけど普通に速い。そんな感じ。

-------------------------

 時間はそこそこあるので、塚原まで登って集落をぐるりする。

Img_5387

 伽藍岳を望む。自分が写り込んでしまった。。

Img_5388

 明礬温泉の入口、岡本屋から出てきたところの拡幅工事がようやく終わっていた。

 登り側の舗装が良くなったのが嬉しいな。3秒くらいは速くなりそう。 

 残りの狭いところが片付いたら、かなり走りやすくなりそうだけどね。

Img_5389

 40kmいかず。。残り3日で250km超。ムリそうだ。。

| | コメント (0)

2020年12月20日 (日)

都内グルメサイクリング(TSS 103)

 12月恒例の都心を巡るグルメサイクリング。

 今年は状況がアレですが、基本テイクアウトなので非乗車時はマスクすることで対処。

 私は2年ぶり参加。

---------------------------------------------------------

CTL 31 TSB +22

ロード 80km 7時間52分(実走4時間8分)1123kJ TSS 103 獲得標高 241m

 8:45に家出し、ぴったり予定通り9:25に丸子橋着。さすがオレ。

 今年は7人+最初の店で3人合流予定の10人。けっこう集まったな。。

 中原街道を進み五反田へ。最初は「うどん おにやんま」。立ち食い形式の讃岐うどん。

Img_5310

Img_5312

温のとり天うどんを。うどんが美味いし、とり天も絶品。ここすごいな。行列が絶えないのもうなづける。。

---------------------------------------------------------

 R1~脇道使って、

Img_5316

 ルート的には定番の東京タワー。来るととにかく写真を撮りたくなる。さすがのランドマーク。

 二軒目は久々の神楽坂、「神楽坂五十番」。

Img_5326

 肉まん美味し。

Img_5329

 三軒目というか二軒目オプション?の「桃李天下」。テイクアウトの点心屋さんらしい。

 コースプロデュースのカワグチさん的には、五十番かこちらどっちか、ということだったらしい。

 確かに両方だとちとしんどいという説はある。。

Img_5330

 なので小さい、エビ入りニラ饅頭を。120円とは思えない内容でこちらも美味い。

---------------------------------------------------------

 ここから隅田川方面に移動。

Img_5332

 都心には、パーキングスペースの外側に自転車道があるという話を聞いたことがあったけど、小石川の辺りは正にそれだった。

Img_5333

 大手町から茅場町を経て永代橋。

Img_5340

 そして、成田山 深川不動堂の門前にある、「天然鯛焼き 天華」。

 一枚焼きが天然で、まとめて(10枚?)焼くのが養殖らしい。。

 あらかじめ予約しておいたので待ち無し、だけど時間が押して熱々にはならず。

Img_5338

 冷めていても美味い。餡子が絶品だなぁ。

---------------------------------------------------------

 かちどき橋を渡って(残念ながら月島のレバカツは日曜休み)

Img_5351

 毎度同じ、「つきじ寿司」へ。

Img_5354

 過去の写真を確認すると、14年くらいから来ている?っぽい。

 大将にもすっかり覚えられているし、前に来ていた人はどうした?などと聞かれたり。。

Img_5352

 握り八貫と、

Img_5353

 巻きもの、あと今回はいなり寿司をサービスでつけてもらい、これで1200円とは素晴らしい。

---------------------------------------------------------

 戻りつつ、洗足で「たこ焼き 笛吹 洗足池店」。

Img_5359

 Googleマップの口コミ通り、主人がメチャ話し好き。。

Img_5360

 たこ焼きも美味い。

 ここまでだいぶ食っているので、一人一個的な注文にしたけど、ふつうにひとパック(6個)食えといわれればいけたな。。

 丸子橋まで戻って終了。

 4月以降、全然イベントできなかったけど、今年もこれで終わり。

 また来年、いっぱい皆と走れれば良いねぇ。

| | コメント (0)

2020年12月12日 (土)

2020MTB年末走行会 day1 G山(TSS 93)

 自分的には今年は諦めていた会社クラブのMTB組の年末恒例忘年会ライド。

 山の中は三密ではない、という解釈の元、急遽実施することになった。

 ただし、基本計画としては泊まりは無しで、日帰りor都度家に帰るやり方で。

 ヒロタさんと私だけは泊まりですが。。

 今回はヒロタさん、クワタくん、ササオカくん、ウエカワくん、私の5人。

---------------------------------------------------------

 ヒロタさんをいつも通り府中本町で拾って、中央道を上野原ICで降りて某所に車をデポ。

Img_5243

 前回の伊豆でのアドバイスに従い、ステムを100mm-17°から80mm-6°に変更。

 取り回しは軽くなったなと感じるのと、前が重くて進まない感じは、、どうだろ?まだ分からん。

 あとはガシガシ登る感触だな。この辺は近所の登りでチェックだな。

---------------------------------------------------------

CTL 34 TSB +27 CTLが普通の人まで落ちてしまっていた。。

MTB 18km 4時間50分(実走4時間12分)643kJ TSS 93 獲得標高 1110m

 のんびりと舗装路を登っていく。

 季節外れの暖かさ。ほどなく裏起毛の10℃以下ジャージは脱いでしまって、秋用長袖ジャージのみになる。

 暖かいのは助かるけど、暖冬過ぎるのもどうなのか。。

 900mくらいの登山道口まで登ってきて、ここからはトレイルの押し上げ。

 毎度同じく、ジグザグに一気に標高を稼ぐ登りが終わるまで一気に。

 ちょっと小休止し、後半へ。

 等高線直角の直登から、斜めに横切る巻き気味に登るルートに変わると、乗車で行けるようになる。

 整備されているのか?、記憶よりかなり走りやすく、後半はほぼ乗車で登ることができた。

Img_5246

 ここからは山頂まで尾根線を緩やかに登っていく。

 最後のきつい担ぎ上げが終わると、1312mのG山の山頂へ。

Img_5251

 曇り予報で、展望はダメだと思っていたので、富士山がくっきり見えて嬉しい。

Img_5252

 あまり見たことが無い、きのこの山みたいな雲がかかっていて、さらにお得感が。。

Img_5256

 山サイといえばカップラ。お湯を沸かしていただきます。

 あまり広くないG山山頂、今日はハイカーさんで大賑わい。皆さんMTBに好意的で、すごく嬉しい。

---------------------------------------------------------

 わりと早めの予定消化だったこともあり、山頂でけっこうまったり休んだけど、12時かそこらから、本番の下りへ。

 標高差1000mのヒャッホーなロング下りを楽しもう!

Img_5268

・・・・楽しんでゴール!。楽しすぎて写真を撮っていない。

 ダイジェスト動画でどうぞ。

 しかしこの下り、天然のルートなのに作り込まれたかのようなフロー感(ヒロタさん談)満載なのは奇跡的という感じ。

 これからも走り続けたい山だ。

---------------------------------------------------------

 かなり早く推移したので、けっこう時間がある。

 なので、解散の前にお茶しようということになり、中央道談合坂SA(下り)のスタバへ。ぷらっとパークに車を駐めて、SA内部へ。

 おっさん5人でお茶しながら、私の撮った動画の撮って出しで、各自の転けシーンを見たりしながら。。

---------------------------------------------------------

 これで解散で、私はヒロタさんと二人、毎度の西湖へ。「いやしの宿ひがしむら」へ。

Pxl_20201212_064452238mp

 16時には着いてしまった。

 受付すると、「お部屋は富士の間です」終了。もう内部構造は熟知しているだろうから案内もしないよ、という信頼感が素晴らしい。

 今回は宿でお金を消費しようということで、客室近くの冷蔵庫に、瓶ビールを何本か入れておいてくださいとお願いした。

 のんびりと「本物の」富士見のお風呂に入り、ビール飲みながら今日の動画を見る。

 こういうのができるというだけで、ノートPCを買った甲斐があるというものだ。

Img_5272

 今日は本当に予想に反して一日富士山がきれいだったなぁ。

Img_5274

 あいかわらず美味しく量も多い晩ご飯。感染対策で、二人横並びでいただきました。

Img_5277

 唯一の持ち込みアルコールの、「手取川 純米無濾過生原酒 しぼりたて」を飲みながら、撮った動画を隅々まで見て終了。

 今年も満喫です。一緒に走ってくれる仲間に感謝です!

| | コメント (0)

2020年11月22日 (日)

栃木サイクリングday2:那須ロングライド短縮版(TSS 145)

 5時に起きだし。朝ご飯は途中で食べるので、備品のティファールでお湯沸かしてコーヒー飲む。

Pxl_20201121_205037263

 今日も良い天気。今日は寒そうだけど。。

 6時前ににチェックアウトして、R4に出てすぐのすき家にピットイン。

Img_5191

 ソーセージ3枚朝食480円を。なんとなくカレーじゃ無い気分だった。。

---------------------------------------------------------

 R4を北上し矢板ICから東北道にイン。友達一人を連れてくる(拉致する?)クロタケくんとの時間差を考えると下道でも良さそうだけど、何となく早く着きたくて。

 那須スポーツセンターに8時頃到着。朝から気温は2→4→5→2℃と推移。

 この辺は曇っていてほんとに寒い。ここしばらく暖かかったから余計に堪える。

 なんか微妙に眠くなって、ワタナベくんと二人Zzz。

 クロタケくんたちがセブンの方に行ったということで、こちらも向かって買い出し。

 薄長袖+10℃用裏起毛ジャージで出発。

---------------------------------------------------------

CTL 45 TSB +14

ロード 84km 6時間38分(実走4時間59分)1671kJ TSS 145 獲得標高 1835m

 那須高原ロングライドの100kmコースの上下をカットしたコースを設定。

 まずは1-2%くらいの坂をのんびり登っていく。

 できるだけ幹線を避けたコース設定で、人も車も少なく、静かで景色も素晴らしい。

---------------------------------------------------------

 那須どうぶつ王国辺りから登りも本格的になり、クロタケくんと友達(初ヒルクライム?)を置いて、ワタナベくんと先行する。。

 思ったより下り部分がある。

Img_5197

 雲があって残念だなぁ。。

 と思ったら、

Img_5198

 標高1200mはもう雲の上で、大丸園地は快晴!茶臼岳もばっちり。

 元々はここがゴールだったんだけど、後続待つ間に、ちょっと三本槍岳が見やすいところまで上がろう、、と言ったらいちばん上の峠の茶屋まで行ってしまった。

Img_5204

 うーん、素晴らしい。

 標高1462mだが寒くない。時間が違うとは言え、下界より暖かいとは。。

 ところで、、那須の辺りって、ハンターマウンテンでMTBのJシリーズが行われていた頃に二度ほど行ったけど、これはどっちかと言えば塩原で、那須はほとんど来たことが無かった。

 で、実は那須岳は1995年に登山している。目的地は歩いてしか行けない秘湯である三斗小屋温泉。翌日は三本槍岳に登ったんだよなぁ。

 その時以来だから25年ぶりか。。歳を取ったものだな。。

 下り動画。ロープウェイの駐車場待ちで大渋滞。

---------------------------------------------------------

 もう12時。食堂が営業していたのでここでご飯を。

Img_5210

 サイクルラックがある方の店を選択。

Img_5211

 900円のボンカレー(的なもの)。胃を刺激してさらに腹が減ってしまう的な量だった。。

---------------------------------------------------------

 r17を那須湯本温泉の方に下る。

Img_5219

 殺生石(の方角)。

 全然来たことが無いだけあって、自分の中の那須の温泉は、北温泉などの鄙びた一軒宿のイメージだったんだけど、こんなに立派な温泉街もあったのか。。

 今回で那須がすごく良いところだと再認識できた。。また来たいな。

---------------------------------------------------------

 降りてきて、セブンで足らない腹を肉まんで満たす。

 どうぶつ村もそうだったけど、この辺りも車が溢れている。

 r266で板室を目指す。

 ジンギスカップの南ヶ丘牧場ってここにあるんだ、と思ったら名前が一緒で別物らしい。そうだよな、ジンギスカップは福島だよな。

 別荘地を登っていく。

 峠の辺りにコナミの研修所?があって、下る途中にもコナミ名義の?なんだかすごい施設があった。

 帰って調べると、那須ロイヤルセンターという施設の残骸らしい。。

Img_5224

 下り途中にある乙女の滝。これは滝ではありませんが。。

 板室温泉まで降りてきて、ほぼ登りは終わりだけど、スノーシェッド二カ所は登り。。

Img_5225

 那珂川が美しい。

Img_5230

 下まで降りてきて、ゴールまであと少し。

 そして、ほぼ予定通りの16時前くらいにゴール。お疲れさまでした。

 もう一度書くけど、那須良いとこだな。家族・親戚旅行で来ても良いかも。

| | コメント (0)

2020年11月21日 (土)

栃木サイクリングday1:ろまんちっく村CX+高根沢ロード(TSS 89)

 ワタナベくんから、「クロタケくんの新車シェイクダウンを栃木でやるので、(運転手として)参加しませんか?」とお誘いがあり、そりゃ面白そうだねということで二つ返事で参加決定。

 5:40にワタナベ邸の近くでピックアップ。二人ともCX+ロードの2台体制で、2人+4台の遠征。

 ろまんちっく村ライドには、クロス買ったばかりのワタナベくんのCX練?という部分もあるので、若者二人のnewバイク練が一泊二日の目的かね。

---------------------------------------------------------

 思ったより渋滞も無かった移動を経て、8時過ぎには宇都宮のろまんちっく村に到着。

Pxl_20201120_231922914

 例年だと、来週にろまんちっくエンデュランスがあるところだが、今年は中止。

 今年は行けずじまいかと思いきや、やって来てしまいました。

 クロタケくん合流して、9時前からスタート。

---------------------------------------------------------

CTL 44 TSB +22

CX 10km 2時間4分(実走1時間12分)393kJ TSS 34 獲得標高 221m

Photo_20201123084801

 6周くらい?1周してはあれこれ話をしてまた1周、という感じで進める。

 誰かしら会うよね、、と思っていたら、FUNの菊地さんがいてご挨拶。

 カット以外の編集はほぼしていない、取って出し。

 後半の激登りは右端がライン的には楽なんだけど、一部ぬかるんでいて、轍に突っ込むとヌルッと滑ってバランスを崩してしまう。

 左端に轍一本分の楽なラインがあるんだけど、そこに気付かないといけないなどと、エラそうなことを言ったり。

---------------------------------------------------------

 合計2時間ちょい走ったところで、腹も減ってきたし次へ、ということで、道の駅で昼ご飯。

 「麦の楽園」ってところへ。地ビール飲みたくなりますが。。

Img_5177

 ワンプレートご飯がいろいろあり目移りする。

 運動中に食べるにはお腹に優しすぎる量だったかな。。

---------------------------------------------------------

 クロタケくんのnewバイクを受け取って、今度は高根沢の道の駅へ移動。

Img_5178

 めちゃめちゃ立派だなぁ。。グランピングの施設とかもあったりと、ここを拠点に走り回るとか、魅力的だな。

Pxl_20201121_044431848

 Tarmac SL7。ケーブルが一切見えないのは当然だし、前から見るとほんとに投影面積が小さい。

 BBとかもけっこうスラッとしているし、乗り味気になるねぇ。

 前後ホイールのリム幅違うのか?と思ったら違っていた。フロント幅広すぎ。26Cタイヤじゃリムの外までタイヤが出っ張らない。。

Img_5179

 アメリカ三大ブランド?揃い踏み。

 ワタナベくんがStravaでテキトーに検索したコースへGo。

---------------------------------------------------------

ロード 27km 1時間12分(実走1時間9分)496kJ TSS 54 獲得標高 68m

Photo_20201123092601

 なぜか動画が全く撮れていなかった。。

 非常に強い北風で、画面上の方に進むのはめちゃしんどい。。横移動はホイールが持って行かれる。。

 クロタケくんはまだセッティングに違和感あるようで、千切られることも無く。

 ワタナベくんの強力な牽引が頼もしかった。

 意外と良いペースで走って、1時間ちょいで終了。

---------------------------------------------------------

Img_5180

 温泉で汗を流す。外もきれいだが中もきれい。これで600円(会員のクロタケくんおまけで500円)とは恐れ入る。

 ご時世か、空いていてゆったり入ることができた。

---------------------------------------------------------

 宿に行く前に晩ご飯。ワタナベくんが行きたいという餃子屋へ。

Img_5182

 「天馬」ってところ(HP)。餃子マニアの声優の橘田いずみさん絶賛のお店らしい(こちらで紹介されているらしい)。

Img_5185

 焼き餃子。最近は薄皮餃子を食べることが多かったので、こういうしっかりと皮の弾力があり食べ応えがある餃子は久しぶり。

 ニンニク入りをうたうだけあってパンチもある感じ。

Img_5186

 季節限定のリンゴ餃子。ほんとにほんのりリンゴの味。美味いなこれ。

 干しエビ餃子は茹でで。

 私は各皿1人前で18個。美味くて一瞬で食い切った。。

---------------------------------------------------------

 腹も満たされたので宿へ移動。クロタケくんが取ってくれたのは宇都宮駅東口側の「Fortuna inn」。

 繁華街というか歓楽街のど真ん中にある宿。

Img_5189

 高級旅館も良いですが、こういうところも好きです。

Img_5188

 ワンルームマンションをホテルに改装したのかな?という中身。

 便利な位置にあるし、値段も安い(Gotoのおかげで実質1000円ちょっと。。)。

 私の部屋で少し晩酌して(ぐびぐび飲んでいるのは私だけだが)解散。

| | コメント (0)

2020年11月14日 (土)

西伊豆スカイライン~国士峠ツーリング(TSS 227)

 伊豆イチの時に、ワタナベくんと「次は西伊豆スカイラインに行きたいね」と話をしたのがきっかけだったような気がする。

 そんなわけで、11月も中旬近くなって実施。

 私はヒロタさんと一緒担当。渋滞をある程度回避するためには6時台の早い時間に東名に入りたいので、いちばん早く移動できそうな、アキバで拾う作戦で首都高へ。

 集中工事で6時に開く?東名は、入場待ち?の渋滞。その後もちょっとした事故渋滞あったりしたけど、8時半前には道の駅伊豆のへそに到着。

Img_5127

 渋滞に捕まった人たちもいたので、なんだかんだで9:30前に出発、かつまだ着いていない組を待ちながらの移動という感じでスタート。

 丸一日快晴で暖かく、風も弱い、もうこれ以上の好条件を望むのはムリ!というくらいの絶好のツーリング日和だった。

 しかも参加12名と大盛況。メチャ楽しいイベントになりました。

 動画です。

---------------------------------------------------------

CTL 47 TSB +19

ロード 83km 7時間14分(実走4時間27分)(1379)kJ TSS 227 獲得標高 1744m

 出遅れ組と合流すべく?修善寺駅へ。

Img_5129

 知らない間?に、なんかすごくきれいな駅になっていた。

 そして、遅れ組との合流に、修善寺駅に寄るのは意味が無いことが判明。。先を急ぐ、というか本コースに戻る。

---------------------------------------------------------

 修善寺ICからr18に入り、修善寺温泉の独古の湯の手前から名無し道路に右折し、戸田峠を目指す。

 例によってカワムラくん先行、お久しぶりアメミヤくんピタリ。それを追って私とオモダニくん、の先頭図。

 カワムラくんが速くなかなか追いつけない。。

 なんとか伊豆国際CC辺りで追いつき、後続を待つ。ナビ画面からデータ画面に移ってみたら、修善寺駅からここまでパワーデータが取れていなかった。。マジか。結果には推定値を入れておいた。

 後半戦を登り始めて、富士山が見えてきた。

Img_5130

 さらに登って、戸田峠手前の達磨山高原テラス展望台に到着。

 記録がある部分を抜き出すと、40分520mアップでNP 200Wという感じ。

---------------------------------------------------------

Img_5134

 素晴らしい~。

 冠雪は北側だけで、南側は雪が無いのが映え的には残念。

Img_5137

 セブンで買ったご当地?おむすび。これメチャ美味い。全国展開して欲しい。

 クラブツーリング的には、私のEmonda SLR7も新車お披露目で、相応に注目を浴びたが、

Img_5138

 なんといっても一番はオオシマさんのAETHOS(エートス)。RX BikeのFacebookにも載っていた!

---------------------------------------------------------

 ようやく全員揃って、戸田峠を目指す。

 エラいサイクリストが多くてびっくり。そして峠の手前でネズミ取りをしていてビックリ。

 西伊豆スカイラインに入りフリー走行(まあ今までもそうだが。。)。アメミヤくんとシバタさんが速い。一瞬で着いていけなくなり一人旅。

Img_5150

 達磨山登山口で小休止。

Img_5139

 エートスとオオシマさん。

---------------------------------------------------------

Img_5158

 素晴らしい景色(語彙が無い)。

Img_5159

 四国まで行かなくても、UFOライン的な景色は伊豆にもあった笑。しかも富士山が付いてくる。

 しかしよほど風が強いのか、1000m足らずなのに森林限界越えな景色はなんかすごいね。

 あっぷあっぷで登り下りして風早峠。毎度MTBで登ってきているところにロードバイクで到着。

Img_5164

---------------------------------------------------------

 r59を下る。ワタナベくんセレクトルートは、吉奈温泉を回り込む感じ。こういう川沿いの小さな温泉街って良いよねぇ。

 R414に出て、遅めの昼ご飯処へ。

 湯ヶ島温泉街に入ったところにある鈴木屋食堂

Img_5166

 駐車場は通りの向かいで、サイクルラックも奥の方にあった。

Img_5165

 一台写せていないが、定価総額おいくらでしょうかね。。

Img_5167

 特にあまり考えずに天丼頼んでしまったけど、猪肉関係を頼めば良かったと後で気付く。。

 ちなみに美味しいし時間が少しかかるのも口コミ通りだったけど、「サイクリスト御用達」にしてはご飯が小盛なのはやや残念。。

 どこも人で溢れていてテーブルで昼ご飯はムリかと心配していたけど、ゆっくりできてよかった。

---------------------------------------------------------

 ところで、いろいろゆっくりし過ぎで、もう14時も余裕で過ぎてます。

 ここから後半戦で、ナイトウくんお勧めの国士峠へ。

 2002年かの、クラブの秋合宿で萬城の滝キャンプ場に泊まった時に行ったような記憶があるが全く覚えていない。。

 ここもアメミヤ・オモダニくんがぴゅーっと行ってしまい、カワムラくんにヒーコラ着いていく。

Img_5168

 着きました。

 下って、筏場のわさび田

Img_5170

 なかなか立派だ。邪魔なので10分以上駐車しないでくださいという看板が。。

Img_5172

 良い感じです。

 緩い下りでダッシュ(240Wの46km/hだが2分しか持続できなかった。。)。

 あとはゆるゆると下って修善寺駅、からR136で道の駅へ戻る。

 が、渋滞が尋常じゃ無い。。土曜でもここまで混むものなのか、、と思ったら、修善寺道路が事故で上下通行止めになって、みな下道に流れてきてこんなことになっているらしい。。

 ちょうど日の入りの16時半くらいに戻って解散。

---------------------------------------------------------

 Google先生の言うがままに走ったら、なかなか良い感じで渋滞最小で新東名に乗ることができた。

 良いね~と話をしていたら、一日良い感じだった最後に。。

 足柄SAを過ぎた下りで追い越し車線を走っていた時に、前車が避けて抜こうとしたときに、何だかすごく違和感を感じてアクセル踏まなかったら、後ろにパトカーが赤色灯を回して走っている。

 事件?と思って道を空けると、え?オレに用があるの・・!

Img_5174

 要約すると、スピード違反で捕まえたかったんだけどムリで、通行帯違反もグレーで、もう神奈川県に入りそうだったので、車間距離違反で捕まえるよ、ということらしい。なんだかなぁ。。

 8月に免許が切れるのを新コロ対応で3ヶ月延長し、しまなみから帰って来たところで、あ!忘れているじゃん!で慌ててギリ再延長をしておいた。

 危うく無免許のコンボを決めるところだったと思うとラッキーと言えなくも無い。

 安全運転しましょう。20時半に帰宅でした。3時間(捕まっていた時間と夕食分除く)なら上出来でしょう。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧