05.ツーリング(のんびり)

2019年2月16日 (土)

房総ツーリング2019(TSS 181)

 5時前起きし、6時に小杉で2人拾ってアクアラインへ。

 渋滞らしい渋滞も無かったので時間に余裕が。。なので木更津金田で降りて下道移動。

 それでも8時くらいには上総湊港海浜公園に到着。

 2月の早春イベントとしてすっかり定着したこのイベントだけど、毎年集合場所が変わるのは、そういう縛りなのか。。

 南北に長い公園で、実は場所を間違えていたりしながら、9時前にスタート。

 今年は11人。去年ほどじゃ無いけど、参加者多く盛況。

Img_1334

 のんびり仕様。スマホでコースのルートラボを確認しながら。

---------------------------------------------------------

CTL 39  TSB +5

ロード  101km  7時間48分(実走5時間24分) 1715kJ TSS 181  獲得標高 1556m

 ササオカくんのコピペで説明すると、上総湊港海浜公園〜鹿野山〜房総スカイライン〜鴨川有料道路〜鴨川で昼食〜鴨川松島〜江見〜r272(マイナールート)〜最高峰愛宕山〜大山千枚田〜棚田カフェで休憩〜r88で戸面原ダム〜R465の裏道(空いてて良かった!)〜上総湊。

Photo

Relive '朝のライド'

       

 最初はこのイベントでは(HCだけの道だからと)行かなかった鹿野山。

 なので自分も初めて。疲れているのでのんびり登る。

 カワムラくん、クロタケくん、シバタさんがビューンと行く。今日はそれに乗っかれない弱さ。。

Img_1339

 神野寺でちょっと休憩。

Img_1342

 すぐの、九十九谷展望台でも小休止。

 房総スカイラインから鴨川有料道路を通って、11時半くらいに鴨川市街へ。

 お昼ご飯候補の「まるよ」は既にかなりの行列があり諦め。

 その他候補を当たるも、休業だったりで、「藤よし」に落ち着いた。

Img_1345

 2011年の本イベントで訪れた店。店内の雰囲気が、かなり記憶と違う。大衆食堂のイメージだったが、個室系のちょっと上等な雰囲気だった。

 鴨川と言えば「おらが丼」。皆は小振りな3種類のおらが丼セット?をチョイスしたが、私はネタも兼ねて、特製海老天丼1890円を。

Img_1344

 予想以上に凄かった。特大エビ天3本に大ぶりなかき揚げ、はとても美味く問題なかったが、「丼の上に天ぷらがそそり立つ」ために、丼の中にご飯がびっしり埋まっていた。上げ底無し。

 ご飯が食い切れない。。そういえばオレ減量中じゃないか、という自己矛盾で、ご飯を残して終了してしまった。すみません。。

 ここからは鴨川の海岸線を走り、

Img_1348

 これが鴨川松島なのかな。

 江見からはr272。良くこんな道見つけたな、というマイナールート。ほとんど車と出会わない。

 登って嶺岡林道へ。いつもの?愛宕山から大山千枚田へ降りる。

Img_1359

 まだちょっと時間あるからと、近くのカフェ?(食堂?)でお茶を。

Img_1365

 あとは、長狭街道からr88、R465の裏(脇)道へ。

 最後はちょっと上げて終わりたくて、クロタケくんと二人抜け出して、それなりにガシガシ走って17時前に終了。といってもmax 750Wくらいだったけど。。

Img_1367

 近くの台湾料理食堂で晩ご飯して、渋滞も無くなったアクアラインで帰宅。

 家着は20時台だったか。

| | コメント (0)

2019年1月26日 (土)

荒サイサイクリング(TSS 108)

 金曜の夜にヤマニシから、「明日オオシロくんと荒サイ走るから来るように」という指令(意訳)が来たので参加することに。

 のんびり走りとのことだけど、おきなわ210kmを二ケタ順位で完走しているコンビののんびりなので、果たして自分にとってどのくらいの強度になることやら。

 体力温存で、行きは最寄りまで輪行で行くことに。7時半前に電車オンで。

 早めだけど、集合場所までの道が難しそうなので。。

 北朝霞で降りて、地図とにらめっこしてから出発。

---------------------------------------------------------

CTL 38  TSB +2

ロード  89km  5時間7分(実走3時間39分) 1223kJ TSS 108  獲得標高 305m

Relive '朝のライド'

       

 最初の選択が良かったか、何度も止まって地図を確認しながらではあるが、ほぼ間違いなく到着。やはり時間的にはこれでちょうど良いくらいだった。

 すぐにオオシロくんと出会って、しばらくしたらヤマニシ隊長も到着。

 行きは荒サイの左岸側、帰りは右岸側って感じで。

Img_1218

 いわゆる荒サイ峠と言われる、向かい風がかなり凄い。

 橋を渡るときはもろに横風を受けるので、ホイール持って行かれそうでかなり怖い。。

 そして先頭は二人のローテに任せて、最後尾をヒラヒラすることに。

 それでも普通にL3くらいで漕いでいる時間が多かった。これがのんびりペースというやつなのか。。

---------------------------------------------------------

Img_1220

 ホンダエアポートで折り返し。1時間7分ほど。前を牽かなかったのでNPは155Wだけど、数字以上にしんどかった。

 帰りは快走。40分ちょっとくらいだったか。平地で最高速47km/h出てた模様。

 ノー編集の動画。走りの振り返り用です。

---------------------------------------------------------

 そのまま、豊島園にある、ヤマニシ行きつけのお店へ。

 電気屋さんが副業?でコーヒーやってたら、コーヒーがメインになったらしい。

Img_1228

Img_1223

 カフェラテ美味し。

 コーヒーの焙煎機ってのを初めて見た気がする。写真撮り忘れた。

---------------------------------------------------------

 ここで解散で、千川通り→早稲田通り→細道経由で吉祥寺通り→東八道路→武蔵境通りで帰路へ。

 後半はいつものマイルート。吉祥寺が中継点ってのがやはり分かりやすかった。

 帰宅は13:30くらい。90kmでTSS 110弱。

 まあ、レース先日にやることではないけど、楽しかったし、今は練習期間だから良しでしょう。明日は諦めた。

| | コメント (0)

2019年1月20日 (日)

観音崎からゆうき食堂(TSS 215)

 5時起床の6時半家出。いつものコースでちょうど8時直前に横浜駅東口着。TSS 36。

 完全に狙った時間に着けるようになったな。。前はここまで時間かからなかったんだけど。。

 今日はコバヤシくんにワタナベ、クロタケくん、最近良く走るメンバーだな。

 オモダニくんはメカトラで引き返し、らしい。

 1月恒例のツーリング、スタート。

---------------------------------------------------------

 これまたいつもの、というか先週と同じルートで進む。

 違うのは京急富岡に寄るところ。

Img_1208

 「紅谷」の豆大福。毎回食べてますがいつ来ても美味い。

 これで9:10で、たぶん9:15前に出発。

 本日不参加の坂大王は、この本当に直後くらいに紅谷に来たらしい。すれ違いになり申し訳ない。というか、いい加減携帯持ってください。

---------------------------------------------------------

 さくさくR16を進み、横須賀手前でトイレストップ、よこすか海岸通りから馬堀海岸を経て観音崎へ。

 10:20着。休み短めで、けっこう良いペースでした。

Img_1209

 ここも5分くらいの休憩ですぐ戻りへ。

 汐入から横断ルートに入り、時間もあるしで湘南国際村の登りを一本。

9:03   239(NP246)W   161bpm   75rpm

 クロタケ---コバヤシ-サトシン-ワタナベという感じ。まあまだ登れませんわ。

---------------------------------------------------------

 トンネルに逃げずに、R134から渚橋、でゆうき食堂へ。

 風が強くなってきて、外のテーブルが人気無いようですぐに着席。

 我々の直後から行列になったので、なぜか毎回、行列前に到着するジンクスは継続。

Img_1214

 最初は、お、ほうぼうの定食があるな、と思ったんだけど、その4つ右に、マグロ特製ソースカツ丼があるじゃないか!

 2012年に初めて来たときに食って以来、食べることができなかった(メニューとの相性が悪かった)ので、これだ!ということで注文。

Img_1212

 こんなに凄かったかね。。普通に大盛ご飯にキャベツ、でマグロカツが10枚少々。

 なんというか、途中で飽きてくるんだよな。。

 頑張って完食。もう今後は食い切れんかもしれない。これが最後かもしれないな。。

Img_1211

 SCOTTのエンドルフィンが!

---------------------------------------------------------

 帰りもいつものルート。

 しっかり走ろうと、金沢文庫からR357方面へ。

 と言いながら、逗子から先頭がコバヤシくんに変わり、付いていけなくてヒーコラ言う感じに。。

 やる気を継続してくれてありがとう。

 横浜からは、アップダウンが10回くらいある行きのルートを戻る気にはなれず、ワタナベくんにコバンザメで、川崎(矢向)から多摩サイに出て戻るルートに。

 最後の多摩サイは出涸らしだった。なんとか16時前?には帰り着いた。

 お疲れさまでした。

| | コメント (0)

2019年1月12日 (土)

三浦半島一周(失敗)(TSS 174)

 三連休ライド一日目。7時半に家出、と思ったらコバヤシくんからメール来ていた。

「早く着けそうです」、、、すまん、最初から8時半に尻手としか考えていなかったよ。。

---------------------------------------------------------

CTL 33  TSB +14

ロード  119km  6時間56分(実走4時間52分) 1913kJ TSS 174  獲得標高 469m

Relive '朝のライド'

       

 ぴったり8時半に到着。待たせて申し訳ない。ここからは二人で。

 R1で横浜まで30分で到着。この後で合流する人に連絡入れておく。

 今日はのんびり走りという触れ込みで募集をしたんだけど、コバヤシくんのペースはけっこう速い。彼的にも、だいぶ走りが戻ってきたのかね。

 R16からR357といつもの通り。

 と、歩道を通って前からこの方が!

Img_1202

 大きなケガから復帰途中の坂大王。まだまだダメということだけど、平地に関しては普通に走れている。今日はもうこれだけで胸がいっぱいです。

 八景島を過ぎてシーサイドラインの脇を走っていたらなぜか雨がポツポツ。

 徐々に雨脚がしっかりしてきた。。今日って昼間は降らないんじゃ無かったのか。。

 帰帆橋の手前のファミマで雨宿り休憩。

 すると前を「知っている人オーラ」を出しながら走る人が。

 誰かと思ったらPAXのバイクだったしおそらくは。。しかしなぜ知っている人は遠目から何となく分かるんだろうか。

 雨も止んだので再スタート。

 快調に横須賀までやって来て、よこすか海岸通りへ。

 ここでまた雨が。。この先南の方は雨模様のようだし、午後はずっと小雨の可能性?もあり、引き返すことに。風邪ひいたりしたら元も子もないしねぇ。

---------------------------------------------------------

 帰りはベタにR16で。しばらくは雨模様だったけど、横須賀過ぎて田浦辺りまで来たらほぼ止んだ。

 富岡で坂大王と別れ(ここまで走れるとは、とても嬉しい)、新杉田ですき家にピットイン。

Img_1203

 サクッと食べて先を急ぐ。

 二人になって前を走ると、コバヤシくんの圧を感じてしまい、ペースを落とせない。

 のんびりのつもりだったんだけどなぁ。。

 高島町でコバヤシくんと別れ、新横浜通りからのいつものルートで帰る。

 トイレが近く、コンビニストップしてコーヒー買って飲んで、また催す的な感じになる。

 そんなこんなで帰宅は14時半。

 予想外に早く帰ることになってしまったが、実はこれで相当脚が終わっていた。

 予定通り城ヶ島を回って一周していたら、大変なことになっていたかもしれない。ケガの功名。

 明日はMTBで春友です。

| | コメント (0)

2018年12月 9日 (日)

都内グルメサイクリング(TSS 120)

 会社クラブ12月恒例の、カワグチ夫妻プロデュースの都心グルメサイクリング。

 ポタリング、というよりはけっこう走るよというくらい。

 とりあえず行った店を挙げる感じで。。

 予想以上に寒くて、ちと薄着で出たのを超後悔した。。

CTL 42  TSB +20

CX  80km  8時間57分(実走4時間20分) 1297kJ TSS 120  獲得標高 497m

1.中目黒ロータス

 良い値段はするが美味しい。

Img_0953

Img_0954

 定番の増上寺で東京タワー。

Img_0958

2.ARiSE Coffee(清澄白河)

 プリンとコーヒー。プリンは濃厚で生地のケーキも絶品。

 コーヒーはエチオピアを選択。

Img_0968

Img_0969

3.うさぎや(上野)

 どら焼き。温かい。あんこが好みな感じ。

Img_0978

4.つきじ寿司 (築地)

 お昼は大正義つきじ寿司。親方は本当に我々のことを良く覚えている。

 いつも焼酎頼んで電車で帰る人(モリさん)はいないのか、今回は女性が一人だけだな、とか我々が忘れいていることを覚えている。。

 これで1100円。素晴らしい。

 今回は前もって電話をしておいたので、到着時には9セットがスタンバっていた。

Img_0985

Img_0984

5.モンマスティー (千駄ヶ谷)

 キッシュのセットを。紅茶美味いけど、毎回ドリンクセットにしていたら、だいぶお腹がぽちゃぽちゃになっていた。

Img_0986

6.ニューヨークカップケーキ(下北沢)

 今回は甘味系でしたね。。可愛いカップケーキ。店員さんも可愛かった。

Img_0989

Img_0988

 もう薄ら暗い16時過ぎなので、ここで離脱させてもらい帰路へ。

 当初は世田谷通りに出て登戸から帰るつもりが、微妙に右(北)にずれていって、けっきょく調布から降りて帰るルートになった。

 Edge520Jのバッテリーがギリで、何とか持たせよう、早く帰ろうと頑張った。。

 バッテリーは残り5%から脅威の粘りで、何とか残り1%で17時過ぎに帰り着いた。

| | コメント (0)

2018年11月18日 (日)

名栗から正丸峠(TSS 196)

 今日は6時前起きの7:15家出。いつも通りの、いちばん近い人がいちばん遅いパターン。すみません。。

 今日は6人。会社クラブイベントが土日ともあって、それぞれ日帰りで別物パターンは久しぶりだな。

 2016年以来の実施となった。一日寒くてしんどかった。。

---------------------------------------------------------

CTL 44  TSB -8

ロード  124km  8時間13分(実走5時間55分) 1994kJ TSS 196  獲得標高 1251m

 寒いので淡々と走る。なかなか快調なペースで青梅へ。

 そんなこんなで、山伏峠の入口へ。

Img_0329

 やっぱりこの辺は、「ヤマノススメ」の勢力圏内か。

---------------------------------------------------------

 ここから山伏峠アタック。

17:27   210(NP215)W   156bpm   71rpm

 昨日の今日を考えると、そこまで絶望的では無かった。

 カワムラ、クロタケの二人がやり合うのに加わりたくて、だいぶ頑張った。

 やはり練習は一人じゃ無い方が頑張れる。

Img_0332

 下って登って正丸峠。

Img_0339

 寒い中、けっこう多くのロードバイクとすれ違った。

 ここから戻り。山伏峠を下って、入間川沿いの緩い下り区間で頑張ってみる。

 8分でNPは180W程度。250Wペースに上げても、すぐにパワーが落ちてしまう、を繰り返す感じ。

 帰りに名栗湖へ登る。自分的にはもう出涸らしで、ここがドベだったので、今日はもう終わりだなぁ、って感じ。

Img_0354

 あとは下り基調で、いつもの「レストランHAMA」へ。

---------------------------------------------------------

Img_0356

 今回も焼きカレーの野菜3倍ご飯大盛り、に

Img_0357

 栗プリンを。

---------------------------------------------------------

 帰りも基本同じコースで、新奥多摩街道を使う。

 行きは先頭でコース案内係だったが、帰りも後半は、最後尾でヒラヒラしていた。もう先頭を牽く元気は無い。。

 集合地点への戻りは15時過ぎ。帰宅は15時半前。まずまずのペースでしょう。

 まあまあ良い感じで出し切れたというところ。寒かったけど、楽しいツーリングだった。

| | コメント (0)

2018年11月 3日 (土)

大弛峠ヒルクライム(TSS 177)

 ヒロタさんの、「死ぬまでにやっておきたい」シリーズの第?弾。

 基本は大弛峠のHC(ヒルクライム)なんだけど、山小屋泊まりで翌日に山サイを組み合わせる。

 日程は11/3-4で決めていたが、その両日が好天予報が決行の条件だった。

 予報バッチリなので実施決定。ただ日曜の天気予報が、金曜晩にやや悪目になりつつあるのが気がかりだけど、千葉の方で少し雨、なので大丈夫だろう。。

---------------------------------------------------------

 電車で来るヒロタさんの都合に合わせて、塩山9時スタート予定だけど、今日なんて中央道が最高に混む日の一つだろうと、5時半過ぎ家出。

 それでもところどころ渋滞始まりくらい。

 その辺乗り切って、相模湖東ICで降りて、時間調整で後はひたすら下道移動。

 それでも8時前には塩山に着いた。とりあえずセブンに行って買いだし。

Dsc_0446

 駐車場は、ヒロタさん探してくれたここ。なんと24時間300円。

 しかもここ、24時間過ぎた後の24時間も300円という超太っ腹。設定間違えているとしか思えない(11/15?から料金設定変わると張り紙あったし。)。

 9時前に塩山駅に行き、ヒロタさんと合流。

Img_0005

 登山口に行くバス待ちで、ロータリーは人だらけでした。

 今回のリーダーでもある(もはや冒険家の)ササオカくんは渋滞に捕まったらしく、ちと遅れるとのこと。

 このHCにもSSのスタッシュで来るであろう(変態さんである)から、ほどなく追いついてくるでしょう、で先行することにした。

---------------------------------------------------------

CTL 40  TSB +20 いい加減サボったのでヘタレフィットネスに。

Relive '朝のライド'

       

MTB  37km  5時間55分(実走4時間6分) 2058kJ TSS 177  獲得標高 2185m

 長いこと自転車やっているけど、一日ヒルクライムやったら行程お終い、ってのは初めてかもしれない。

 スタートしてr38へ。最初のセブンでヒロタさんの買い出しストップ。

Img_0026

 メジャーな登りには、もはやもれなくHCレースがあるのかね。

 ササオカくんはもうちょっとかかりそうなので、そのまま登りへ。

 一瞬R140走るけど、すぐにr206からr219クリスタルラインへ。

 ここは最初が日除けの無い直登のきつい登り。幸いにして暖かいというか暑くて日差しがしんどい。

 今回は2000m超滞在を考えて、そこそこ暖かめ装備で来ているので暑い。

 二人ともできうる薄着で登っていく。

Img_0033

 まあ脱ぐか袖まくるか、なんですが。

 知ったようなことを書いているけど、私の大弛峠は20年以上ぶり。その時は反対側の川上村側から登って、ここを降りてきた。

 その時に今日の逆走の下りでパンクして、時間的都合から、

Img_0030

 確かこの辺からバス輪行したんじゃなかったっけかなぁ。時間が押して、もう大概暗かった記憶。

---------------------------------------------------------

 今週練習もしていなかったので、この辺から負荷をかけようと思い始める。

 とりあえず、ガーッと行って、ある程度したらヒロタさんのところに戻るって感じでやっていたけど、最終的に10分登ったら下ってヒロタさんのところまで、って感じで。

 実際はヒロタさんも速いので、30秒も下らない。

 そこまで頑張ってもいないので、70分NP 192W程度。

Img_0038

 徐々に植林地帯を抜けて、紅葉が良い感じになってきた。

---------------------------------------------------------

 乙女湖まで登ってきて、ちょうど12時過ぎなので、休憩&昼ご飯。

 ここまで20kmくらいで1200mの標高差を登ってきた。

Img_0049

 小学校(の分校の跡地?)で。予定通り、ここでササオカくん追いついた。ここからは3人で。

Img_0054

 ササオカくん、何だか荷物も多いぞ。。

 秋の大弛峠といえば、カラマツの黄葉。

Img_0066

 うーん、素晴らしい。これを見られただけで幸せな気分。

 とはいえ、午前中調子に乗って走っていたら、後半はヘロヘロに。

 標高が2000mを越えると、酸素も薄いせいか、がっくしペースが落ちてしまった。

 なんとかひーこら14:40くらいに、標高2360mの大弛峠到着。

 とりあえず記念写真。

Img_0088

 私、そうとうデブいぞ。来週からは摂生しよう。。

 ちなみにGARMINの気温表示は2℃。。

---------------------------------------------------------

 まずは山小屋へ。

Img_0091

 本日はここに泊まり。一泊二食翌日弁当付き8300円。後述の通り、とても良い施設だった。

Img_0093

 この時期でもHCするロードが15人?くらいいたし、そういう人目当てで、山小屋もサイクルスタンド常備だった。

 小屋にチェックイン後、晩飯までハイキング。

 すっかりガスっているし、時間も予定より遅いことから、「夢の庭園」までハイキング。

 リンクのような絶景が見られれば良いのだけど、ガスで展望はNG。

Img_0095

 のんびり木道を登る。

Img_0097

 何も見えない(リンク押せば見える。。)。

 小屋に戻る。寒くてもビール飲むよ。

Img_0101

 後ろのジェットボイルで沸かしているお湯で、コーヒーも飲んだけど。

---------------------------------------------------------

Img_0107

 大弛の小屋の定員は30人、ということらしい。

 布団はマジ布団で、一人あたりの陣地は幅1m以上ある。

 食事も良く、もはや民宿と言っても良いレベル。風呂が無いことを除けば、超快適だった。まあ山小屋に風呂を期待するのがそもそも無いけど。

 ご飯は

Img_0112

 おでん(真澄は麓のセブンで買って持ってきた)と

Img_0114

 すき焼き(ピンぼけ)と、満足で言うこと無し。

 小屋の主人曰く、通年でこれ(すき焼き)らしい。特に今の時期はありがたいなぁ。

Img_0116

 持ってきた衣類は全部着る!くらいの寒さではありました。

 あと、小屋の主人から、明日の天気は悪そうだと話しを聞く。やはりそうなるのか。。

Img_0109

 20時に消灯でお休みなさい。

| | コメント (2)

2018年10月14日 (日)

琵琶湖~若狭ツーリング day2(TSS 150くらい)

 6時くらいに起床。海まで3分の散歩。今日も良い天気。

Img_2736

 早めの6:45から朝ご飯。

Img_2747

 カマスもサバ味噌も美味い。いつも通り、ご飯は三杯いっておく。

---------------------------------------------------------

CTL 48  TSB -11

昼ご飯後からローソン休憩までメーター止まっていたので全体データは無し

 レインボーラインが軽車両ダメということでそちらは諦めて、R162をまっすぐ道の駅 の方に行ってみたら、下の図のように、周回自体はできるのか。。

 今から戻るのも何だし、なんとなく、中央に突き出たY字の半島に行ってみようかということに。走れるっぽい。

Img_2768

Img_2769

 なんという湖水に近い楽しい小道。台風やらの影響か路面はかなりワイルドだけど。

Img_2774

 逆さ風景が写り込むほど穏やかな天気。

 残念ながら道は途中で行き止まりとなり、ぐるりはできず。引き返すことに。

---------------------------------------------------------

 R27の旧道?っぽい田園道を南下する。

 なぜか愛知県警の人が大量にいるのだが、どうも今日の午後に、この辺に皇太子さまが来てから米原に向かうらしい(と後で知った)。

 十村駅からR27の方に移り、緩い登りで倉見峠へ。

 今日は風は涼しくて気温も20℃そこそこなんだけど、けっこう暑さを感じるな。

 また旧道側に移り、R303を北川の対岸で進む。徐々に登りになってきた。

Img_2791

 ここも良い道だ。

 R303に合流し、水坂峠?の新トンネルへの登りへ。バトル4。

 8分225Wレベルではカワムラくんには勝てません。完敗。

---------------------------------------------------------

 ここから琵琶湖まで長い緩い下り。

 朽木方面へ行くR367と別れるところからは、毎年の朽木MTB遠征の勝手知ったる道。

 トンネル越えたところでタジマさんが飛び出すのに乗っかる。すぐにクドウくん追いついてきた。

 ここは路肩も狭めで車もスピード出るので、8人固まって走るのは邪魔な感じ。

 こんな風にばらける方がちょうど良い。

 ただガタイがある二人のロードの下りに対し、CXでは分が悪く、着いていくだけでヒーコラである、というか着いて行けてない。

---------------------------------------------------------

 そんなこんなで近江今津の街中に入り、今日のおやつどころあらため昼飯の「ビーパス年輪」へ。

Img_2797

 最初気付かずに行き過ぎてしまった。なんとなく気になるなぁと思い通り過ぎたんだけど、まさかここだったとは。

Img_2799

 本屋の中にあるクレープ/ハンバーガー屋さん。

 高級な材料を使う系では無く、大きく量が多く、庶民的?なソールフード系なんだろうか。

 このあとエライ混んできたし。

Img_2801

 私は甘味にはいかず、おかず系のクレープ(ハンバーグ玉子野菜)を。底の方にハンバーグが入っている。

 皆はハンバーグ系と甘味クレープいっていた。私何となく、甘いクレープそれほど興味無かったりする。。

---------------------------------------------------------

 ご飯終わって12時半くらい。ここからメタセコイヤ並木を目指す。

 ちょっと風が出てきたかなぁ。

Img_2814

 二度目の並木(もちろん自転車は初めて)。少し葉っぱが少なめで、やや、「こんなもんか」的な気持ちが。。

 しかし路駐しまくるモーターサイクル、蹴り倒したくなるな。

---------------------------------------------------------

 あとはR303からR8と、ある意味朽木遠征の帰りを走る。

 木之本からは行きと同じく湖周道路へ。

Img_2828

 伊吹山を見ながら、長浜まであと少し。

 長浜駅で荷物を回収し、米原駅へラストスパート。

 予定より早く、16時半くらいには到着。今日も120km弱くらいだった模様。

Img_2834

 皆より先に輪行終わって、みどりの窓口に用事があったので、済ませながら売店でビールを、と思ったら外には無かった。

 仕方無く?立ち食い蕎麦屋で生ビール買って、グラス持って外に出る(店の許可は取った)。

 ちょうど皇太子さまが来る頃らしく、駅は野次馬と護衛関係者でエライ騒ぎだった。

 18時前の、米原止まるひかりに乗って、新横浜まで直通で帰宅。

 天気に恵まれて、実に楽しいツーリングだった。

 コース的にはそこまで面白い/風光明媚でも無いかな?が心配だったけど、コース担当のカワムラくんチョイスが抜群で、とても楽しかった。

 やはりグループでのロングツーリングは楽しい。

 春秋二回を定着させたいな~。

| | コメント (0)

2018年10月13日 (土)

琵琶湖~若狭ツーリング day1(TSS 196)

 4時に起きて、6時過ぎに新横浜駅へ。自走する気は無い。。

 崎陽軒の弁当を買い込んで、のぞみに乗車。4人で移動。

 名古屋でこだまに乗り換えて米原へ。ここで別な新幹線3人と、関西組2人と合流。9人の大所帯に。

 要らない荷物をコインロッカーに預けようと思ったら、

Img_2833

 皇太子さまが明日にこの辺来るらしく、テロ対策で使用禁止。。

 帰りに寄ることのできる、長浜駅ならロッカー使えるかも、ということで、ひとまず持ってスタート。

---------------------------------------------------------

CTL 45  TSB +8

CX  117km  7時間49分(実走5時間10分) 1835kJ TSS 196  獲得標高 999m

Relive '朝のライド'

   

Img_2583_2

 米原駅から自転車スタートは、自分的にはお初。

 まずは彦根城を目指す。中は見ていると時間かかるので、ぐるっと回るだけ。

Img_2597

 外からだと、これくらいしか見えない。10年前の骨折遠征以来だな。

---------------------------------------------------------

Img_2608

 琵琶湖さざなみ街道を快走。ほとんど信号にも引っかからない。

 朝いちのロッカー騒動の遅れを少し取り戻す。

Img_2613_2

 長浜駅のロッカーは使用可能だったので、ここで荷物預ける。

Img_2618

 すぐの長浜城にも寄ってみる。ここは再建のコンクリ城らしい。

Photo

 ちょうど火縄銃保存会の実演をやっていた。「バーン!」という音が、自転車乗り的には心臓に悪い。

---------------------------------------------------------

 さざなみ街道は、長浜の市街を抜けると、高月の辺りまで、実質10-15kmくらい信号が無い。

 路面も良く、サイクリングのためにある道だなぁ。

 途中からR8の方に入り、昼ご飯の近江ちゃんぽんへ。

Img_2636

 麺大盛り+野菜一日盛り+煮卵。一日盛りとか言って+200円だけど、全然多くない。。

 美味いとは思うんだけど、大盛も物足りず、やや割高感が。

---------------------------------------------------------

 木之本からR8/303へ。基本的にはビワイチのルートを進む。

 車の渋滞回避ルートが良く分かった。

 賤ヶ岳の旧道を登る。登りバトルその1は、2分290W。カワムラくんに負ける。。

 トンネル出たところで琵琶湖眺める。

Img_2641

 ここからはビワイチ北部のハイライトを走る。車だとなかなか行かない領域なので新鮮。

 海津から追坂峠を登る。ちなみに、おっさかと読むらしい。

 バトルその2は3分半で264W。いちおう勝利。

 MTBの遠征では毎度素通りする道の駅マキノ追坂峠で休憩。

Img_2670

 ここで、イトヤマさんのお友達さん(ビワイチマスター)とはお別れ。案内ありがとうございました。

 ここからは、本ルート唯一の少々長いR161の登り、バトル3。

 カワムラくん先行。追いつくのに脚を使い、ツキイチで回復図るも、そのまま峠まで。最後は離された。。13:44、230W。

 登って降りて、後続を迎えに。

Img_2673

---------------------------------------------------------

 下りは傾斜も緩く、漕がないといけない下り。長めで楽しい。

 テツ的には、北陸本線のループトンネルのところなので、ややテンション上がる。

Img_2680

 若狭道の高架橋もスゴイよね。

 ここからは丹後街道を進む。

 ルート担当のカワムラくんのチョイスが素晴らしい。幹線(バイパス)を使わずに、旧道?中心で楽しく走ることができた。

Img_2696

 若狭湾が見えてきた!

Img_2711

 現行のR27を使わずに、旧道中心で。

Img_2719

 最後はR162で、最終目的地の世久見へ。

Img_2722

 宿の民宿「雄晴」に到着。17時過ぎと、予定通り。

---------------------------------------------------------

 風呂とビール後、晩ご飯。

Img_2724

 スズキとアジ、でしたっけ。

Img_2725

 カワハギと、あとなんでしったけ?

Img_2729

 今の時期はアオリイカらしいです。イカのなかではいちばん高級っぽく美味い。

 個人的にはヤリイカの方が好みかな。。

Img_2734

 刺身には日本酒ということで地酒を。水色の方が美味いというか好み。

 在庫を飲み尽くしたような。

 二次会は良く覚えていなくて、いつの間にやらバタンキューだったような。

 

| | コメント (0)

2018年10月12日 (金)

ローラー練L2(TSS 21)/明日から関西方面

 帰りに買いたい物があったんだけど、ギリ買えて良かった。。

 逆に、JRの指定席は前日払い戻しだと30%の手数料がかかることを忘れていた。。

 この辺は航空券に対してあまりにもダメすぎるよな。。事情はあるんだろうが。

---------------------------------------------------------

 昨日が寝落ちして練習できなったので、ちょっとでも乗っておく。

TL 45  TSB +5

ローラー  9km  24分 243kJ TSS 21   

177(NP182)W   1--bpm   80rpm

---------------------------------------------------------

 明日から三週連続西日本行き(一週目は行かなかったが)の最後になる、滋賀~若狭ツーリング。

 会社クラブの秋イベント。なんとなく、高島朽木の遠征を、米原から自転車でやる感じもあるけど、コースはなかなか面白そうなので楽しみ。

 三方五湖は30年ぶりとかだしな。。

Img_2578

 今回はクロスのBOONE9で。

 荷物はここまで持つ必要も無い気がするけど、バッグあるのでいろいろ入れようという気持ちが。。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧