03.MTBライド

2019年5月11日 (土)

A山MTB練(TSS 215)

 6時半に出るつもりが、全然起きられず7時半発に。。寝ていたい気分。。

 起床時62.1kgとGW前に戻ったかなぁ。練習後は60.6kg。そこそこ頑張りました。

---------------------------------------------------------
CTL 50 TSB +5

MTB 44km 3時間15分(実走3時間4分) 1522kJ TSS 215 獲得標高 1161m

 八幡浜の2週前ということで、最終追い切り的。

 OTRに支払いに行くミッションもあるんだけど、今日は個人でしっかり出し切る練習を。

 特に、A山の登りで体力測定しておきたい。

 tours.net上位者との練習は、実力差がありすぎ直前練的にはペースが合いませんしねぇ。

#01 4:29 273W 147bpm 83rpm
#02 4:21 281W 154bpm 80rpm
#03 4:22 280W 157bpm 78rpm
#04 4:20 280W 157bpm 75rpm
#05 4:27 270W 157bpm 75rpm

 前半5周。全体1周15分の最初の4分半登り、970mで70m登る。

 ここのベストは4分切って300Wというところ。8周して#8で270Wとか。過去のオレすごいな。

 その時は269Wで4:20。体が重いのかフルサスだからか、明らかに数秒遅いイメージ。

Img_2267

 写真撮ったりして小休止。ピチッとしたジャージがだいぶみっともなくなってきたか。。

#06 5:02 235W 150bpm 69rpm
#07 5:19 220W 151bpm 67rpm
#08 5:57 199W 148bpm 64rpm
#09 6:37 173W 140bpm 60rpm
#10 6:57 168W 137bpm 59rpm

 後半は登りで出し切らずに全体をペースで走ることをイメージしながら。。

 が、もうダメでした。とにかく、体力作りのために10周はやり切る。

 ちなみに前半5周のNPは1時間4分で222W、後半は1時間13分で182W、吉無田のNPが214W、朽木が232W。

 キープが精いっぱいで、短期間で成長とかはまあ無いですなぁ。

Img_2268

 もう一本のレーシングレイが届いたので、ようやく前後TuneハブにCRESTリムの練習仕様ホイールセットになった。

 

| | コメント (0)

2019年5月 1日 (水)

実感練#5 軽く登り練(TSS 51)

 そういえば昨日の練習が平成最後だったか。今日は令和初練習。

 7:15にスタート。

--------------------

CTL 52  TSB -12

 下の方は晴れ間が見えていたけど、登っていくとガスの中になり、十文字を過ぎると雨模様に。

 戻ってくるみ坂を一本、後は明礬温泉の中をうろうろする。

Img_20190501_13959

 8時すぎで岡本屋の駐車場はかなり埋まっている。ほんとに今週は車が多い。

Img_20190501_38162

| | コメント (0)

2019年4月30日 (火)

実家練#4 短時間登り練(TSS 59)

 八幡浜からの帰り辺りから喉がイガイガ。

 川崎で拾った風邪ウィルスが、寒い中寝たりしたから発症のラインを超してしまったか。。

 月曜になったらくしゃみと鼻水が止まらなくなった。

 今朝早くくらいが底で(あって欲しい)、お昼くらいにはだいぶ収まってきた。

 なので、12時過ぎから走りに。

--------------------

 比較的脚も元気なようで、215Wペースで明礬へと登っていく。

 岡本屋の辺りはカオス状態。

Img_20190430_379

 この後は、車を止めちゃいけない登り側車線に不法駐車するバカ車のせいで、さらにぐちゃぐちゃになっていた。

--------------------

 ガスが凄くて前が見えないのと、やはり寒いということでくるみ坂へ。

 ここは源泉が多く、側溝に温泉がゴーゴーと流れているのでマジで暖かい。

 側溝のコンクリ蓋だけはもう乾いている。。

 6分半で215、220、225Wの3本やっつけてTSS 59。

Img_20190430_16162

 明日も乗りましょう。

| | コメント (0)

2019年4月28日 (日)

八幡浜遠征(移動編)(TSS 54)

 八幡浜CJのコースがけっこう変わったということで、実家の別府からだとフェリー一本で行けることから、ちょっと試走に行きたいな思っていた。

 ただ4/29の週だと雨模様。。登れるかどうかを確認しに行くのに、登れない路面コンディションの時に行ってもなぁ。

 ということで、帰省したその日の晩から行くことにした。。

--------------------

 昨年の四国旅行と同じく、23:50のフェリーで。わが家からだと、下ると観光港に着く。TSS 1。

Img_20190428_6524

 自転車運送1000円は高いので輪行で。自転車の人もわりといるけど、だいたいは1000円払うコースの模様。

 片道3100円はちと高いなぁと感じるけど、無くなったりしたら困るので仕方ない。

 往復だと割引で6000円は切るのでちょっとお得。

Img_20190428_3585

 ウェブサイトでも告知されていたからそうだよな、なんだけど、235に外に放り出されるのはいまいちだな。。

 別に増便ですぐに出航というわけでもないんだけどねぇ。

 意外とガラガラで、ベスポジ確保して寝る。深夜便だとビール売っていないんだった。残念。

--------------------

 予定通り八幡浜到着。他に選択肢もなく、待合室の長椅子に横になって寝る。寒い。。

 案外と1時間×2ほど寝られて5時。外も明るくなり始めたので出発。

Img_20190428_6227

 また来月来ますわ~。

 すき家で朝ご飯。

Img_20190428_691

 全部入りカレー大盛、1000円なり。

 会場まで自走するのは初めて。せっかくだからと川沿いの旧道?へ。

Img_20190428_5941

 ちょうど列車来た。慌てて撮ったのでブレブレですがな。

 会場までのんびり40分弱。TSS 29。体も温まってちょうど良かった。

--------------------

 コース確認と試走で2時間半弱ほど。

 市街に戻って(TSS 5)、お土産ミッション。

Img_20190429_33726

 一六タルトとジャコ天。

Img_20190428_3784

 八幡浜みなっとで揚げたていただく。一個90円。

--------------------

 帰りの便の切符引き替えをしようと思って並んだら、10時半発だと思っていたのが10:15だった。。

 慌てて輪行し乗り込み。チャンポンは食べられなかった。

 船内はさすがに満員で、けっきょくホールの壁際の床に直座り。さっき撮った試走動画の編集に精を出す。

 13時に別府に戻り、今度はひたすら坂を登って帰宅。TSS 19。

 慌ただしくも楽しい小遠征でした。これで当日の試走は2周くらいでOKかな。

 なんだか微妙に喉がイガイガするけど気のせいだろう。。

| | コメント (0)

八幡浜遠征(試走編)(TSS 144)

 移動編は別に。

 6:43にスタート。ちょっと肌寒い感じだけど、走るにはちょうど良い気温。

 以下基本去年までのコースを知っていること前提で書いてますあしからず。

Img_20190429_22720  

Img_20190428_5777

 まずはコースを確認というか調査しながら一周。

--------------------

Img_20190428_5612

 シングルに入って駐車場の脇あたりで、いきなり分岐。

 いちおうCJはまっすぐという看板があるけど、自信ないのでいつも通り右に行って下ってみたら、コーステープで行き止まりだった。

 ということでまっすぐへ。公式サイトでも「つちのこコース」を一部使用すると書いてあったしな。

 つづらを下ってから、去年組み込まれた下りへ。そこからは昨年同等。

 一部ショートカットされるかも、という話もあったけど、そうでは無さそう。

 昨年新設のドロップオフは、やはり最右が良さげ。

Img_20190428_5121

 竹やぶの登り始め。根っこが嫌らしいセクションだったけど、土を入れてスムーズになった。

 この先のグランドへの登り含め、全体的に土を入れてガレ場がならされていて走りやすくなっている。

 根っこがかわいそうだなぁと思っていたので、良い変更。

 グランドから桜坂へ。

Img_20190428_484

 コーステープの迷路ですがな。。

 最初の登りはこれまで通り。路面コンディションも良く、きつい登りも6回難なくクリア。

 その後の登りから、

Img_20190428_4953

去年までの、さらに登って簡易舗装に出るのではなく、右に下ってダブトラへ。

 ダブトラをこれまでとは逆走し、観覧席のある場所へ。

Img_20190428_4802

 なかなか壮観ですな。

 いちばん変わったところ。ここからゴジラの手前まで直登する。。

 きつい~ちょっと緩む、を5-6回繰り返す。分かる人にしか分からなくて恐縮ですが、きついところはつくばの尾根登りのいちばんきついところ程度。

 6回登って後輪スリップで一度足着きなので、タイヤ圧合わせて落ち着いて登ればなんてことは無いと思うけど、前後に選手がいてゼーハーしているとどうですかねぇ。。

Img_20190428_4631

 動画だと画面中央辺りのチョータイトな左ターンだったけど、それは止めて、その先で曲がる。

 砂っぽい土なのでちと滑る。

 ここからは例年の観戦道を緩やかに登っていく。

Img_20190428_4416

 ここも土を入れて固めてあり、ゴジラというには背びれがもう無い。

 エスケープルートでUターンし例年通りのコースへ。この先も土で根っこを埋めているので、難易度が無くなった。

 埋めたのかコーステープの貼り方を変えたのか、根っこクランクも存在が無くなっていた。

Img_20190428_4251

 下って登って、新設部分に戻ってくる。例年の下り方はできないので、手前から左に落ちてグランドに出る。

 最後は上の写真の桜坂迷路へ。

 これまでの観戦路から登って、下りのバームを登り、途中から左Uターンして下ってグランドに出て終了。

 南側セクションの登りっぷりが凄まじい。。マスターズは4周だろうか。イヤだなぁ。。

--------------------

 FBに初感を投稿し、動画投稿用に一周。一度も足着き無く走破できた。

 これでいちおうミッション終わりかね、から続けて3周。

 実際の動画投稿は、この中の2周目を使用。慣れてきてスピード感は後半の方があるので。。

 最後に南セクションを自撮り動画撮ったりしながらもう一回。都合6.5周。

 動画はこちら

Img_20190428_3921

 TSS 144。トレーニングとしても良い感じでした。これで9時くらい。では帰りますか。

| | コメント (0)

2019年4月27日 (土)

GW 1日目 実家練#3:帰省とご近所登り練(TSS 96)

 GWスタート、まずは九州に帰省。いつものソラシドコードシェアの6:35発で。

 さすがにプレミアムチェックインも大混雑で、扉の外まで列が伸びていた。。

 時間的にはかなりギリだったけど、しっかり中身まで確認されたら、、保安検査場の締め切りに間に合わなかった。。

 窓口に戻って手続きしてもらい通過。

--------------------

 関東は厚い雲だったけど、西に行くとけっこう景色も楽しめた。

Img_20190427_36678

 富士山頂を外すルートに気づかず、よそ見していたら過ぎていた。。

Img_20190427_36783

 とびしま海道美しい。今日は北寄りだったり南寄りだったり、あまり通ったこと無いルートだったので面白かった。

--------------------

 午後から走りに。いつもの登りで初TopFuel。

CTL 48   TSB +1

 十文字は19分225W、裏十文字は3分275W。

Img_20190427_36322

 緑バックが映えますな。

 下って、くるみ坂を5分270W。ふだんロードだから、ブロックタイヤのMTBの進まなさが凄い!

Img_20190427_36561

 インターコンチネンタルも外側はあらかたできたようだ。8月オープンだしな。

 また下ってへびん湯方面へ。やはりダートも登っておかないと。10分207W。

Img_20190427_36472

 扇山をバックに。うん、美しい。

 記録はこんな感じ。このくらいはパワー出るはず、よりちょっとずつ低いのが、来週に向けて心配。。

Img_20190427_18462

Relive 'ランチタイム ライド'

| | コメント (0)

2019年4月21日 (日)

V坂×16本からA山周回(TSS 172)

 朝起きて脚の痛みは治まってきたけど、立ったり座ったりは気になる。。

 なので今日はロードでガシガシ走るのは止めて、MTBでちょっとした確認をしてみるか。

---------------------------------------------------------
CTL 48 TSB -10

MTB 37km 2時間26分(実走2時間22分) 1224kJ TSS 172 獲得標高 922m

 自分がMTBで走っている動画を見ていると、ハンドルが前後に小さく揺れている。

 なんかまっすぐ走れていない感じがしてイヤな感じ。

 なので今日はカメラ付けて、V坂登りながらいろいろ試してみよう。

 まず立ち寄り湯まで一本。

5:08 236W 1--bpm 77rpm

 そんなに頑張らなくてこのくらいだと悪くない。自転車だと脚の痛みはほとんど気にならないようだ。

---------------------------------------------------------

 それならばと、TSS 100になるまでL3走をやってみた。というか、途中からそうした。飽きなければ。。

V坂×15 TSS 107
1:08:00 190W(NP223W) 144bpm 77rpm

241W, 246W, 248W, 246W, 244W, 235W, 245W, 243W, 238W, 240W,
237W, 240W, 239W, 239W, 254W

 で、できました。後半はけっこう頑張った。

 90分はかからないだろうけど、80分以内くらいには終えたいなと思ったら、70分かからずに終わった。

 NP223Wだから、実際的に230Wか。

 いろいろやってみたが、何も変わらなかった。。

 ハンドルマウントのロードだと全くブレが無い。チェストマウントなので、その辺と関係あるのか。。

 ちなみに動画、最後におまけがあります。あと4回目のところで電動アシストにぶち抜かれるのがハイライトです。

---------------------------------------------------------

 これでTSSは120ちょい。160くらいは最低やりたいので、おやつを兼ねてA山へ。

 ぐるっと2周。カメラのカタカタ音が無くなるかと期待して、カメラの端にテープを貼って、ハウジング内にキチキチに嵌め込んでみたけど、特に変わらなかった。。残念。

Dsc_0081

 自撮り下手。

Power

 バカっぽいですなぁ。

| | コメント (0)

2019年4月20日 (土)

tours.netチーム練#4センゴン&半田周回(TSS 190)、からOTR

 経費節約のために下道を使う検討は、2回目にしてFAとなった。

行き 調布in谷田部outの420+1300+1130(2850)円を
   堤通in谷和原outで580+770(1350)円と1500円節約。

 5時出の6時堤通6時半谷和原で7時半学校。

 一度道を間違えたのと、段取り悪いフルGSでのストップあったので、2時間半でぴったりということで。

---------------------------------------------------------
CTL 45 TSB +8

MTB 34km 3時間14分(実走2時間28分) 1381kJ TSS 190 獲得標高 1175m

 Misty、サマタ両氏と、クロス速いマキノさん、だったけどマキノさんトラブルで離脱。。残念。

朝日峠 16:46 222W 1--bpm 78rpm

 アップとしてはまずまず。

 浅間右から半田林道。途中ショートカットを偵察したがやや不安。。

 いつもの権現尾根を登る。サマタくん曰く、ここは登り返しでは無く登りらしい。うち界隈では、ここを下る方が逆走と認識すべきとのこと。

尾根 11:23 216W(NP229W) 1--bpm 69rpm

 いちおうここに来る度に走りはマシになっているから、練習の効果は出ている模様。

 54歳を前にして、トップクラスのフルサスにおんぶにだっこな乗り方が分かってきた気がしますww。

Img_2131

 とはいえ毎回千切れ捨てられていますがw。

 ショートカットは使えない~だったりと、なんだかんだで良い時間になってしまったので、半田周回×5やって上がるかということに。

半田周回
#1 9:23 187W(NP227W) 1--bpm 81rpm
#2 9:24 184W(NP223W) 1--bpm 77rpm
#3 9:25 180W(NP222W) 1--bpm 78rpm
#4 10:20 165W(NP204W) 1--bpm 69rpm

 いちおうタイム的には過去最高ではある。確かに体はけっこう動くようになってきたようだ。

 #3の終わりでゲートの左横の隙間を抜けるときに、さらに左の溝に落ちて前転。。上から降ってきたMTBで右モモを打ちしばらく悶絶。。

 コバヤシくんに続き2人目の餌食となってしまった。落ちる予感とか無かったんだが。。

 なので#4は気持ちが切れて、後半の下りで5周目サマタくんに抜かれて終了。

 お金をMistyさんに借りて、イタリアパン買って戻る。ロカボ中だけどこればかりは仕方無い。

---------------------------------------------------------

 帰りのルート探索で、谷和原ICから学校の基本ルートが確定したかな。

 行きはともかく、帰りに520円をけちるために頑張る意味のほどはアレですが。昼前に出られるなら時間あるしこっちでも良いかな。

 OTRに寄ってタイヤの代金と、ついでにジャージを一枚買う。そしてもう一本、レーシングレイ(練習ホイール用)を頼む。

 てなわけでまた来月も来ないとな。。

---------------------------------------------------------

 帰りはムダを承知で、流山から下道で江戸川渡って三郷に行ってみる。やはり橋を渡るのがネックなのと、総じて車が多い。

 C3外環を草加ICで乗る、んだけど、そこまでの高速下の道も流れが良くない。。

 草加→大泉を高速利用、いつもの道で帰って16時着。2時間15分かかった。。まあ無いなぁ。

 帰りは1300+420(1720)円を、750円(C3は特別料金でETCは安い)と970円節約までだな。

 往復でトータル200kmちょいなので、今だとちょうどガソリン代を節約したって結果だ。

| | コメント (0)

2019年4月 7日 (日)

MTBロード練&A山周回とローラー少し(TSS 106)

 目覚ましの類を全てオフにして寝たら、起きたのは8時半だった。。やはり疲れていたようで。。

 何となく午前中はゴロゴロと。午後になってもゴロゴロと。

 おおよその今度の土日辺りの熊本の天気も決まってきたので、とりあえず嵌めていくタイヤを決めて装着。

 その仕様で走っておこうと、15時も過ぎてから出発。

---------------------------------------------------------
CTL 48 TSB -18

MTB 23km 1時間32分(実走1時間23分) 557kJ TSS 91 獲得標高 342m

 三沢川の桜がメチャキレイ。

Img_1933

Img_1934

 稲城の三沢川の桜は、下側にも大きく枝が張りだしているので、花の範囲がとても広く見映えがする。

 自分の中では、贔屓含めて日本一だと思っている。

---------------------------------------------------------

 ヤオコー坂で軽くインターバル。

#1 3:48 245W 1--bpm 87rpm
#2 3:34 260W 1--bpm 87rpm
#3 3:31 264W 1--bpm 86rpm
#4 3:27 270W 1--bpm 85rpm
#5 3:14 287W 1--bpm 84rpm

 徐々に上げていく。思ったより脚の調子が良い。

 途中にちょっと下り区間やら脚が止まるコーナーもあるので、+10Wくらいと考えればなかなか良い感じ。

 最終仕上げとして納得できた。良い気分で遠征を迎えられそうだ。

---------------------------------------------------------

 ご褒美にA山のトレイルへ。まあけっこう登りますが。

Img_1940

 フロントのシュワルベ レーシングレイ2.1。まだチョロ乗りだしなんとも言えないけど、走りは軽くて気持ちが良い。

 2.2くらいのタイヤの方が安心感や楽しさはあるかなと思うけど、日本のCJコースで、そこまで下りを攻められない自分としては、単純な軽さを選ぶべきってこともあるか。

Img_1938

 現地は日曜に雨の可能性もあるから、リアは食いつき良さそうなロケットロン2.1で。

 この仕様で10.6kg。ドロッパー&パワーメーター付きの重量なのでヨシでしょう。

 まだまだフィットネスは低いけど、低いなりにまとまったとは思う。

---------------------------------------------------------

ローラー 7km 23分 196kJ TSS 15

 さらに帰ってテレビ見ながら20分ちょっと。これでTSSも100越え。

| | コメント (0)

2019年3月31日 (日)

tours.netチーム練#3半田周回(TSS 227)

 5時に家出。可能であればできるだけチーム練に参加したいが、そうなるとネックになるのが移動費用。

 どこまで下道で行けるか調査第一弾。

 今日はR20から環七、山手通りに移って、C2の高松ICから高速にイン、で谷和原ICで降りる。

 これだと、410+1300+1130の2840円が、950+720の1720円となり、1020円安くなった。

 谷和原からはナビが言うように、R294→R354→r45→r53で学園西大通りへ。

 肝心の時間は、到着が7時過ぎなので、これで2時間か。

 C2に行くよりは6号の浅草から堤通あたりを狙う方が良いだろうか。

 あと谷和原からは北回りより、普通に常磐道沿いの道で谷田部IC脇を目指す方が短いか。

 時刻も普通になってしまう帰りは、ベタに高速使うしか無いだろうから、あまり節約にはならないんだけどねぇ。

 まあそんな感じでいろいろ考えながら。

---------------------------------------------------------

 7時着だと、学校着もほぼ一番乗りだった。

 Mistyさんサマタくん共わりと早く到着し、7:42に出発。

 ちなみに晴れ予報だったのに、雲とガスで、ぱらぱら雨的なものが落ちてくる天気なんですが。。

---------------------------------------------------------

CTL 44 TSB -13

MTB 34km 3時間13分 1566kJ TSS 227 獲得標高 1234m

Photo_4

弓弦 15:28 220W(NP225)W 146bpm 76rpm

 昨日のケアが効いたのと、土曜は消耗したかと思ったけど、寝れば何とかなる範囲だった模様。

 先週よりはマシな登り。

 だいぶお湿りなので、トレイル走れるか確認しながら進むことに。

 浅間右を下ると、堅めの粘土質路面がメチャ滑る。。だいぶヤバイ。

 下まで降りて半田林道登る。トレイルは厳しいので、半田周回やろうということに。

 私5周で二人は6周の、いつものハンデ戦。

---------------------------------------------------------

半田周回
#0 11:57 149W(NP200W) 140bpm 67rpm

#1 10:23 178W(NP220W) 148bpm 72rpm
#2 10:15 179W(NP222W) 152bpm 74rpm
#3 10:16 178W(NP220W) 154bpm 76rpm
#4 10:11 180W(NP222W) 156bpm 77rpm
#5 11:11 163W(NP221W) 155bpm 77rpm

 相変わらず安定しているなぁ。前半の登りは、

5:38 240W, 5:33 242W, 5:33 242W, 5:29 244W, 5:21 251W

 いちおう尻上がり。昨年6月からは10-20秒落ちレベルなので、まあまあか。。

 #5はジャンプ台前の土が掘れたので、直すために止まった分が加算。

---------------------------------------------------------

 ここからはいつものルートで半田林道。途中出会った、ぎょさんを吸収し4人で。

 人数いると林道は楽になる。20分210Wくらい。あまり遅れずに済んだ。

 石碑まで行って少し休憩し、権現を今日も登り返す。

 ツルツルの激登りに負ける。。途中、逆?周回中のクニイさんとこんにちは。

 遅れて登って、浅間のピーク手前辺りでフォトセッション。

55632728_1976970399067463_25068389359765_1

 先週と同じく延命水の方に降りて、舗装路を登り返す。

 今日はあきば峠から普通に弓弦下りて終了。

 自分なりには、フルサス+ドロッパーポストに馴染んできて、だいぶ下りが安定してきた。

 ニュージーランド修行も、相応に意味があったように思える。

 11時あたりに戻ってきて、ドロドロになったバイクを軽く洗車し、11:45に帰路へ。

---------------------------------------------------------

 帰りは微妙にルートを変えて、谷和原ICまで45分。この辺が精いっぱいか。

 乗ってからは高速一本で13時過ぎに帰宅。流れる4号線が久しぶりだったので。。まあ午後に下道ってのも時間の無駄使いになるしなぁ。

 帰ったら、OTRからレーシングレイが届いていた。国内には2.25の在庫が無いらしく、とりあえず2.1で。太いタイヤ要らないコース用。

Img_1904

 カタログ値595gなので軽いぞ。いかにも、スペシャFast Trakを研究(パクった)感があるな。。

 ドライなら熊本吉無田はフロントこれで行くよ。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧