02.ロードレース

2020年9月 4日 (金)

おきなわ中止/目標喪失/楽しく乗りましょう

 ツールドおきなわ中止のお知らせ。予想通りというか。今回に関しては仕方ないとしか言いようがない。

 その決断を受け入れて前に進むしかない。

 行きたかった、走りたかったけどなぁ。。

----------------------------------------------------------

 そんなわけで、秋の目標が無くなってしまった。

 何はともあれ、同日開催になってしまっていたMTBの全日本選手権に切り替え。。

 スタミナでは無く、短い登坂力の強化だなぁ。9,10月はSFRでの強化を一つ柱にしていこう。

----------------------------------------------------------

 そして、おきなわ関係のあれこれをキャンセルしたらお金が戻ってきた。。

 何か代替案を考えるとしよう。まあだいたい決まっていますが。。

 寄り道多めで、どのくらいで回れるか土日で調査だな。

 Madoneで走ったところをEmondaでもう一度走り、Emondaならではな登り攻略をプラスする感じで。

| | コメント (0)

2020年8月30日 (日)

乗鞍旅行day2/乗鞍ヒルクライム(TSS 161)

 5時過ぎからもぞもぞしていたが、6時過ぎに起きだし。

Dsc_0122

 外に出てみるとすっきりと晴れて、乗鞍岳も頂上が明るく見える。

Dsc_0123

 7時から朝ごはん。ご飯は2杯で我慢。。

 支度して、7:45くらいから各自のペースで登り始める。

 パワメがペアリングされず、私が最後にスタート。先行する皆を抜いていく。

---------------------------------------------------------

CTL 60 TSB +13

ロード 63km 4時間36分(実走3時間51分)1472kJ TSS 161 獲得標高 1964m

乗鞍ヒルクライム
1:23:25 183W(NP 186W) 1--bpm 76rpm TSS 88

Cats_20200831221401

 後半ほど速くなっている結果。そうなんだな。。

P8300064

 写真はワタナベくん、TTせずにいろいろ面倒見をありがとう。

 第一CPは23:20。いちおう最近じゃ速い方だが、びっくりするほど速くはなく微妙。

 パワーが200Wなので、疲れが取れていなくていまいち踏み切れない影響か。。

 ここから第二CPまでぴったり後ろに着いてくる人が。。

 なんか私よりいろいろ余裕がありそうなんだけど、決して前には出てこない。不思議。。

 こちらも振り返ることはしなかったで、どういう人か分からない。

 まあ後ろに人がいればサボれずに走れるということで、役にはたってくれたとは思うけど。

 この辺り、きついヘアピンカーブの後が比較的緩い登り、ってパターンが多い。

 ヘアピンでは入りは頑張らずに出口で踏んでいき、脱出速度を上げて緩斜面のスピードを乗せることを心掛ける。

 第二CPは58:20。1時間は切れたのでちょっと嬉しい。

 第二CPを過ぎて後ろの人がスーッと前に出て消えていく。

 やっぱりオレより速いやんww。しかもSL7?かと思ったけど、ディープグリーンのフレームはSL6?

 森林限界を超えた先も風は弱めで、今年も素晴らしいコンディション。レースで走りたかった。

 ゴールは1:23:25(Strava 調べ)。

Dsc_0125

 レースだとドラフティングやペースメーカーとなる選手がいるので、5分くらい速くなるかもらしい。

 比較的左車線を一杯に使って走れたので、ライン取りに不満無し、なので仮にレースで3分アップとして1時間20分ちょいか。

 しっかりとピーキングして、186W→195Wくらいにすれば5%アップで1時間19分って皮算用。

 二つの指標が別個に効果あれば1時間16分台くらいの自己ベストだが、まあそうもいかないか。

 もしかしたら自己ベストを出せるチャンスあったかと思うと残念でならないが、57-58kgの体重を得たのもまた新コロの休業によるZwift開始が原因だったりと、いろいろ複雑だ。

 まあ減量&新バイクの効果はあったようなので良かった(寄与率は不明だが)。

Dsc_0126

 目の高さに雨雲。予想通り、下っていく内に雨が降り出した。狭い範囲で雨雲が移動しており、降られた人ほぼ免れた人など様々。

 すぐ下って、登ってくる皆さんを応援して、最後尾のヒロタさんと合流。

 奥様がスペシャのE-Bikeをレンタルして夫婦でヒルクライム。

 最強モードにするとマジ25㎞/hで登れそう。。これがチャンピオントップクラスのスピードか(これだと48分になっちゃうので速すぎですが。。)。

P8300089

 E-Bikeに置いて行かれるの図。

P8300108

 減量して、だいぶ見映えが良くなったか。

 2本目最後は畳平に雨雲が鎮座し、しっかりと降られる。表示は14℃。

Dsc_0134

 雨が小やみになったタイミングで下山開始。

 路面は全線濡れているけど、まずまず楽しいダウンヒル。ただ寒い。。第一CPまで下りてもまだ薄ら寒い。

 そして最後は、土砂降りの雨の中に突入。すっかり濡れ冷え切って宿に戻り、暖かい温泉がありがたかった。。

 13時半前に宿を出発し、今年も「我山」で遅い昼ご飯。

Dsc_0136_20200831213001

 油っこいロースカツは苦手なので、今年も大エビとヒレカツのセット丼2000円を。

 帰りはなかなかの渋滞で、高速を走る意味を感じられないので、R20-r712-r705-R139-r35-r517-r76-r520-R20-r173-r20-多摩地区うろうろで帰宅。

 そういえば、談合坂SAにスマートICができているのに気づいた(今年の5月開設)。

 ここで降りて帰る抜け道を研究してみるかな。

| | コメント (0)

2020年8月29日 (土)

乗鞍旅行day1/AACRもどきサイクリング(TSS 67)

 この土日は乗鞍ヒルクライムの日だったわけだが、できるわけも無く、、中止に。

 とはいえ、宿の温泉と食事(何となく毎年の優先予約のための定員確保的な気持ちもあり)と、年に一度のヒルクライムのために、行くのは行こう、と言ったら8人に賛同いただき実施に。

 宿の金山ヒュッテにもエライ感謝された。

---------------------------------------------------------

 6時にセキヤさんに来てもらって出発。

 府中辺りで渋滞が始まり、この時間でこれだと、経済回っているねぇ、と話していたら事故だった。。

 その先は比較的ガラガラ。。

 この渋滞やらで、後続のワタナベくん組は大きく遅れることに。。

 こっちは1時間ほど余裕があるので、今年も勝沼ICで降りてけっきょく岡谷ICまで下道R20。大きく交通費を節約。。

Dsc_0106

 安曇野ICで降りると、北アルプスの山々が迎えてくれる。積乱雲がもくもくしている。

 10:15くらいに集合場所の、「道の駅安曇野松川」に到着。

 とりあえず、今日も暑い。。大汗かきながら支度して、先に出発。

---------------------------------------------------------

CTL 60 TSB +16

ロード 51km 3時間49分(実走1時間48分)669kJ TSS 67 獲得標高 314m

 昼食後にGARMIN動かすのを忘れていたので数字は何となく。。

 スタート後は高瀬川沿いの、白馬CJの時にも車で通る道を走る。今回は、残念白馬CJ(といっても車移動分だけだが)を兼ねている?

 自転車的にはあまり舗装の状態が良くなく、ちょっとした段差を通り過ぎたら、バックポケットに入れていたデジカメ(弊社G9)が飛び出して地面に落ちた。。

 さすがに、35km/hで発射されてアスファルトに落ちたら、、壊れた。えええ、これは困る、、が仕方なし。

 R147にぶつかる手前にあったセブンが潰れているのに驚きつつ、いつもの裏道へ。

Dsc_0107

 遠くに見えるのは爺ヶ岳なんだろうか、良く分からん。

 ほどなく、昼ご飯処の「野の花」に到着。

Dsc_0108

 まあ何回も前を通っているが、入るのは初めて的な。

Dsc_0110

 天ぷら蕎麦大盛り。蕎麦は、普通に美味い系ですかね。。善し悪しは良く分からん。。

Dsc_0112

 ワタナベくん組を待つために、竹の子(根曲がり竹)汁と山菜おひたしを追加して粘るも、やって来ないので先に出発。

 オッサン組以上に暑さにやられて時間がかかってしまった的な?

Dsc_0114

 木崎湖~青木湖と回る。この辺をきっちり周回するのは初めてかな。

 回って道の駅への帰着は15時前。

 けっきょくワタナベくん組とは会えず。。先に宿に向けて出発。

 日本アルプスサラダ街道などを通りながら新島々に抜け、いつもの道で乗鞍高原へ。

---------------------------------------------------------

 宿に着いて、たっぷり小一時間、ぬるい露天風呂に浸かる。

 うーん、これですよこれ。

 途中でザーザーの雨が降り出した。

 風呂から上がって、近くのお土産屋さんで買ってきたビールで今年も乾杯。

Dsc_0121

 お土産屋さんは閑散としていて(時間的なことかもしれないが)、金山ヒュッテも定員半分(以下)にして、今はオーナー家族の3人だけで切り盛りしているとのこと。

 観光関係はほんとに大変走だな、、というのが分かる。

Dsc_0120

 晩ご飯は毎度美味しい。野菜が絶品だなぁ。

 宴会は程々にして、22時くらいには解散。

| | コメント (0)

2020年8月28日 (金)

練習無し/明日から乗鞍

 木金は練習無し。CTLは下がってしまうけど、2週ほどエクストリームなサイクリングをやって、だいぶ体を虐めたので、ちょっと一息という感じ。

 おきなわも何だかやらなそうな雰囲気を漂わせているし、目標が定まらない宙ぶらりんな状態なので、後先考えずにやりたいことをやるというか。。

 おきなわやらないなら、代替案ツーリング考えるかなぁ。まああの辺しか無い感じだが。

----------------------------------------------------------

 乗鞍ヒルクライムは中止になったけど、金山旅館の露天風呂と食事と、やはり絶景のヒルクライムやりたいので行ってみる。

 飲み過ぎ注意で。

 明日はAACRの北半分を回る感じで。こっちも残念白馬CJというか、車移動の道を自転車で走るというか。

 土日とも、昼までは晴れで、午後から雲が出て夕立~雨の模様。日曜の午前中は快晴だと良いけどねぇ。

----------------------------------------------------------

 安倍総理が辞任。次に総理になる人はどう考えてもドMとしか思えないので、とりあえず応援します。

| | コメント (0)

2020年8月 3日 (月)

休養日/乗鞍記念品

 月曜につき練習無し。脚は、、だいぶ疲れている。

 昨日はカロリー赤字日にしてしまったので、夏休み前に借金を返すのはほぼムリに。。

 帰省はするつもりだけど、どんだけ気にしていても感染してしまう可能性はある、、というのはやっかいだよな。

----------------------------------------------------------

 乗鞍ヒルクライムの運営から郵便が届いていた。

Img_4709

 記念品のタオル。エントリーフィーも半額は返金してくれるらしい。。本当にご苦労さまです。

 来年まで体重を維持できるかなぁ。。

| | コメント (0)

2019年11月27日 (水)

バイクチェック完了/ローラー練L2(TSS 25)

 月火までかかって、バイク2台のチェック終わり。

 予想を良い意味で裏切って、ベアリングは大丈夫そうだった。あれだけ水沫(ロード)、泥沫(MTB)を浴びたのになあ。

 なおTopfuelさんは、BBのベアリングが大丈夫ならリンクも大丈夫理論で、中身までは見ていない。。さすがに面倒くさい。

 TrekのBB95は浸水に弱いと言われてきた(実際そうだった)けど、今のベアリングキャップは仕事しているんだろうか。

 もしくはOTRでお試しに分けてもらったグリスが優秀なのか。

---------------------------------------------------------

 月曜は電車の中でシャツ一枚になってしまうほど暑く、火曜以降は逆にメチャ寒い。。

 どちらかと言えば暖かいんじゃないかな?な我が家も、とうとう水曜の朝は19.7℃と、今秋初の20℃以下。

 ローラーが捗る季節がやってきたねぇ。

 19年はダメな年だったから、20年は上昇するぞということで練習しましょう。

---------------------------------------------------------

 火曜でとりあえずバイクいじりは終わったので練習再開。

CTL 44 TSB +12

ローラー 9km 26分 269kJ TSS 25
18:00 181W 1--bpm 80rpm

 徐々に頑張ろう。

---------------------------------------------------------

Img_3853

 宇都宮土産。酒は飲みますけどね~。

| | コメント (0)

2019年11月23日 (土)

セオフェス 4時間エンデューロ 14位/シニア中上級ロードレース 12位(TSS 171)

 4時起きし、5時過ぎにカワグチ、ワタナベ両氏を拾って、7時前に袖ヶ浦フォレストレースウェイに到着。

 本日は午前中4時間耐久で、午後は半分くらいが個人ロードレースにダブルエントリー。

 耐久は、2/2/3人チームで3チームで参加。

 予報通りの雨だが、川崎側ではほとんど止んでると同じだったので期待したが、千葉側はかなりの雨だった。。

 気温があまり低くないのが幸いで、そこまで寒くはない。まあ寒いが。。

Dsc_0300

---------------------------------------------------------

CTL 43 TSB +22

ロード 56(68)km 1時間43分(2時間4分) 1016kJ TSS 116(137) 獲得標高 21m?

 メーターを1時間40分過ぎで止めてしまった模様。

 耐久レースは予定通り8:20にスタート。

 元々は3人だったが、おきなわと同じく一人怪我でDNSとなり2人組。

 濡れて寒い中待つのはきついので、2時間交代として先発となったので、2時間耐久をやろうということに。

 また、前に選手を置いて水しぶきを浴びたり、もらい落車とかするのも何なので、ずっと一人で走ろうと決めた。

 記録はこんな感じ。1周目はペースカー(自転車?)あり。

#01 5:16 121W(NP 170W) 116bpm 90rpm
#02 4:12 178W(NP 215W) 141bpm 98rpm
#03 4:19 173W(NP 208W) 140bpm 96rpm
#04 4:13 172W(NP 208W) 141bpm 93rpm
#05 4:21 163W(NP 200W) 148bpm 98rpm
#06 4:17 178W(NP 197W) 150bpm 100rpm
#07 4:18 171W(NP 198W) 148bpm 99rpm
#08 4:15 166W(NP 186W) 144bpm 98rpm
#09 4:28 169W(NP 189W) 145bpm 98rpm
#10 4:30 168W(NP 187W) 144bpm 99rpm
#11 4:22 176W(NP 197W) 148bpm 98rpm
#12 4:30 161W(NP 181W) 144bpm 97rpm
#13 4:18 179W(NP 197W) 149bpm 99rpm
#14 4:28 171W(NP 189W) 149bpm 100rpm
#15 4:19 176W(NP 192W) 152bpm 100rpm
#16 4:23 179W(NP 196W) 154bpm 100rpm
#17 4:22 177W(NP 190W) 152bpm 99rpm
#18 4:23 175W(NP 189W) 154bpm 101rpm
#19 4:11 176W(NP 191W) 158bpm 101rpm
#20 4:28 172W(NP 188W) 155bpm 95rpm
#21 4:46 145W(NP 166W) 140bpm 91rpm
#22 4:40 147W(NP 171W) 141bpm 93rpm
#23 4:27 157W(NP 179W) 143bpm 96rpm
#24 4:25 #25 4:30 #26 4:33 #27 4:16 #28 4:52

 まあそこそこで安定している。明日もあるので、L4の上の方には継続しては上げない走りを。。

 タイヤのグリップも悪くなく、比較的下りに安心感がある。

 2時間ソロ的な選手5-10人とずっと前後していたけど、向かい風なホームストレートで抜かれて、その後の下りで追いつき前に出て、追い風のストレート裏は先行するというのをひたすら繰り返した。

 けっきょく雨は強くなることはあっても止むことはなく、コースには至るところに川ができ、ピット入り口の手前には深さ10cmくらいの水たまりが。。

 なかなかにスプラッシュマウンテンなコースだったが、走っている間はけっこう楽しく、途中でイヤになることもなく2時間走り切った。

 2:04:47で28周、4時間の途中経過だと14位/68チーム。
 2時間ソロに置き換えると36位/85人だった。トップは33周だった。5周遅れなので何も言うことはない。。

---------------------------------------------------------

 これで10時半過ぎ。午後のロードレースまで4時間半近くある。。

 体を拭いてジャージを着替えたら体は落ち着いた。ファイントラックやっぱり良い。雨レースだと手放せないな。

 物販飯を買って食べたり、仲間の応援しながら耐久レース終了。

Img_3830

 雨なのでブース回りをする気にもなれないけど、Trekのブースを覗いたらロードイベントなのにSupercaliberが。

 ウキウキで試乗させてもらったり(別掲)。

 3チーム出た我々は、14位、17位、19位とそこそこの順位で実は熱い戦いをしてました。

 リザルト 14位/68チーム(21%順位)

 ---------------------------------------------------------

 午後のロードレース、去年はオープンの中級クラスに出場したけど、今回はシニア(50歳以上)の中上級にエントリーした。

 エントリーは14人で13人出走と、やはり?意識が高いおっさん揃い。

 ロードは完全に外様なので、出ている人たちはさっぱり分からないが、なんだか皆知り合いな感じ。

 それもあり皆速そう。。着に引っ掛かるとかは全く無さそうな雰囲気。

---

 スタートからけっこう速い。すぐに一列棒状で、気が付けばビリだぞ。

 とにかくヒーコラへばりつく以外にやれることが無い。。

 2周目のストレート後の登りでペースが上がり(さすがに5周レースでは様子見とかは無かった)、千切れそうになる。

 ここでも下りで追いつき、右コーナーでインに入って何とかビリ2くらいで回る。

 中上級ではなく、中級が出ても良い上級クラスなイメージ。もうちょっと走れれば楽しそうなんだけどなぁ。

 3周目の下り右コーナーでは集団はさっきよりインを回る感じだったのでやや外目から、、と思ったら3人くらい前の選手が滑って落車し、ラインを塞ぐように外に出てきたので、避けている間に集団から千切れた。

 (明日もあるし)少々頑張ったくらいで追いつける速度とも思えず、とりあえずレースはここまで。

 あとは、同じく遅れた二人の選手を少し前に見ながら、徐々に追いつき5周目で前に出て、逃げ切れずに最後に一人に差し替えされ11位/13人とビリ3。

 短いけどある意味ちょうど良く、、けっこう面白かった。

リザルト 12位/14人出走(86%順位)いつもくらいだな。。

ロード 12km 21分 239kJ TSS 34 獲得標高 -m

#1 4:11 204W(NP 242W) 150bpm 102rpm
#2 3:54 171W(NP 230W) 160bpm 97rpm
#3 4:09 194W(NP 223W) 156bpm 95rpm
#4 4:28 179W(NP 207W) 152bpm 95rpm
#5 4:09 209W(NP 242W) 163bpm 99rpm

---------------------------------------------------------

 16時過ぎに撤収し、渋滞が予想よりもひどく川崎駅周辺を抜けるのに手間取りながら、二人を小杉で下ろし(近くまで送れなくて申し訳なし)帰宅。

 帰ってすぐに洗車しクランク外しBBのベアリングをチェック。くるくる回り一安心。

 OTRで小分けしてもらったグリスが素晴らしいのか。。

 グローブやファイントラックなどのアンダーは明日も使うので、洗濯回して乾燥。

 明日も4時起きだ。。

 

| | コメント (0)

2019年11月22日 (金)

土日とレースですが。。

 昨日くらいまでは、土曜は午前の耐久レースの半分くらいが雨で、午後のロードレースは晴れ、だったのがもう、一日雨か。。

 明日は行くけど、どう走るかは現地判断だなぁ。

 そこまで雨レースの練習したい気分でも無いし。。

 とにかく雨対策を万全?に。

Img_3819

----------------------------------------------------------

 日曜のろまんちくは、野菜のために頑張ろう。

 こっちは、TUNE+CRESTホイールの方を、Mud-Xにして、XXXと2セット持っていく感じで。

Img_3820

| | コメント (0)

2019年11月21日 (木)

今日も練習無し/週末天気悪い。。

 今日の午後は久しぶりの電車での外回り。

 時間と体力を節約して、駅弁+グリーン車。

Dsc_0299

 スマホでキレイな写真が撮れん。。さすがに1000円超えているだけあって、横濱中華弁当は豪華。

----------------------------------------------------------

 今度の土日は、土曜がセオフェス(ロード)で日曜がろまんちっくエンデュランス(MTB)のダブルヘッダー。

 2週で3種目制覇の満喫プラン。

 天気問題無いと思っていたら、なんと土曜は午前中雨で日曜はレース時間が雨?

 濡れて寒いのはイヤだなぁ。。

| | コメント (0)

2019年11月11日 (月)

おきなわレース後~4日目

日曜分

 まずはレンタカーを取りにいかないといけないので、タクシーで国頭へ。名護のバスターミナルから5700円だった。

 17時くらいに宿に戻ると、完走おめでとう(1名)反省会(2名)の場所を予約してくれていた。

 宿から徒歩2分の「松の家」。

Img_3757

 なんか民家みたいだなと思ったら、扉開けたら本当に玄関で、靴脱いでリビングに上がる感じ。

 おきなわっぽいものを頼んで、オリオン→泡盛へ。

Img_3758

うみぶどう

Img_3760

もずく天ぷら

Img_3759

ゴーヤーチャンプルー

Img_3761

ポークなんちゃら

Img_3762

何とかという魚の天ぷら

 ちょっと値の張るものを一品頼もうということになり、6000円からという石垣牛はさすがに高くて却下となり、夜光貝4500円にいってみることにした。

 半分刺身で半分バター焼きができるということなのでそれで頼む。

Img_3763

Img_3764

 うん、貝です。つぶ貝に近いけどそこまでコリコリはしていない。バター焼きもサザエとかそういう感じ。

 見た目のインパクトはあるけど普通だった(そりゃそうか)。

Img_3766

 玄関に水槽というか生け簀がありました。

Img_3769

 帰りに愛用?の浦崎ファミマで限定泡盛飲料買って、二次会中にバタンキューという毎度の流れでした。

----------------------------------------------------------

月曜分

 本日はワタナベくんプロデュースのグルメ活動。

 朝は本部のカフェのつもりが休業中で、名護まで行って「FLAP COFFEE」。車が駐まり切れないほどの大繁盛店。

Img_3774

Img_3776

Img_3779

 エッグベネディクトのセット1600円くらいを頼む。旅行先だと食に対する値段感覚がマヒする。。

----------------------------------------------------------

 おきなわでは、(飲み会の)〆はステーキらしく、やはり肉を食べておきたい。

 那覇ならランチとかでお得なものもあるかもしれないとなり、それなら「ジャッキーステーキ」を、と言ったら、ワタナベくんが探した店も同じだった。

 R58をのんびり走って、毎度のテンダーロインステーキ。

Img_3783

Img_3784

 途中でキナン御一行様が入ってきて、山本元輝選手のファン(ブログ愛読)なので一緒に写真撮らせてもらいたい、と思ったら肉がやってきたタイミングとなり、邪魔しちゃ悪いなということで諦め。残念。

----------------------------------------------------------

 最後のデザートはブルーシール。どうせなら本店に行こうということで浦添まで戻る。

Img_3786

Img_3788

----------------------------------------------------------

 遠征でガソリンの警告灯が点くまで乗るのは珍しく、ギリで給油してレンタカー返す。

 OKAに行き、荷物預けてお土産買って、新しく(広く)なったラウンジでオリオン2杯。

 プレミアムクラスの軽食と、主要路線だけ用意されているシャンパンをいただく。

Img_3797

 日本酒と赤白ワインまでで抑えておいて、HNDで解散。

Img_3801

Img_3802

Img_3804

 また来年?まで頑張りましょう。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧