01.MTBレース

2020年1月14日 (火)

練習無し/シクロクロスランキング

 明日が飲み会で練習できないので、今日は乗るかなと思い帰宅するも、しんどくてやる気になれず。。

 その割りに腹は減るので収支はプラマイゼロ。

----------------------------------------------------------

 シクロクロス(AJOCC)のランキング

 先週時点のランキングは175位だったけど、週が明けての今日は2P上積みの8Pで、182位に落ちていた。

 現時点の150位は15P、140位だと18Pなので、+10Pには20人レースで10位(50%)を取る必要がある。

 もしくは19人以下レースで5位か。

 5人レースで5位を取るという考え方もあり、CM1でビリ争いも続けるのもそれなりに楽しいので、残留と九州貢献のために出稼ぎするか、と思い飛行機を見てみると、、

 うーん、往復で3.5万円はかかる。。無いな~。

 来シーズンはCM2でそこそこ順位争いをやりますかね。

| | コメント (0)

2020年1月13日 (月)

20200113 湘南シクロクロス#2 開成 CM1_13位(TSS )

 4時半起きの5時半家出、からの6時半現地着。

 遠い方の駐車場に行って、やっぱりちょっと近い方に移るかとしばらくウロウロ。

 近くにヤマニシ、オオシロ両名も到着し、以降一緒に。

Dsc05829

Photo_20200113211901  受付はコミヤマさんと一緒で、早めに並んだのでサクッと終わり、7:30過ぎから試走。

 40分少々で4周、TSS 23。

 開成のコースとしてはクネクネも少し控えめで、まずは脚力無いと厳しそう。。

 今日のCM1は19人エントリーという、いちばん残念な人数の上に、自分のスタートリストは18番という。。

 参加賞の1点だけかぁ、というところ。

---------------------------------------------------------

 暖かいので車に戻ったりする必要は無さそうってことで、荷物一式公園に持ってくる。

 自分のレースまで2.5時間ほどなので、先に出店のエスキーナのカレー食べておく。

 CM1のレース前の午後の試走で2周、TSS 11。

---------------------------------------------------------

 CM1は17人出走。2点がもらえるのは14位までなので、その辺くらいには行きたい。。

2014 TREK BOONE9
Power2Max TypeS ROTOR 3D + SRAM CX1 チェーンリング 40T
シマノ油圧ディスク+シマノアルテグラ11速 11-32T
ホイール NOTUBES ZTR IRONCROSSリム+Bontrager RXXXLハブ
タイヤ 前シラクSAND1.8気圧、後シラクSAND1.8気圧

 6人並びなので3列までの3列目。

 スタートし、どうも最近一発でクリートキャッチできず、今日も最後尾から。

 階段登りで前二人が絡んで転けて前に出るも、ほどなく抜き返されビリに。と思ったらAXの選手がメカトラで止まっていてビリ2へ進出。

 2周目に入り、AXの選手に追いつかれ抜かれると共に、ぼちぼち1分差スタートのCM2トップ選手に抜かれ出す。

 直線では何とかスリップに付いて、前から離されないように。。

 何てことはないコースだと思うんだけどメカトラの選手が多く(3名)、その甲斐あってか?ごっつぁんですで徐々に順位を上げていけた。

 4周目くらいには前のSHIDOの選手(前半に落車したみたいでペースが落ちている)が近づいてきて、何とか追いつきたいと。

 ストレートはこちらに分がありそうなので、そこで頑張って5周目の遠い方の裏のストレートで追いついた。

 様子見はせずにすぐに抜いて、あとは本人比でガシガシ頑張り13位でゴール。なんとか2点取れました。。

---------------------------------------------------------

データコーナー

13位/17人出走(76%順位)

81811709_2625164130937735_30938034946588

CX 13km 42分 443kJ TSS 47 獲得標高 18m

#1 8:22 182/493W(NP 191W) 161bpm 81rpm
#2 8:25 175/448W(NP 190W) 165bpm 79rpm
#3 8:28 173/463W(NP 183W) 163bpm 80rpm
#4 8:32 169/418W(NP 181W) 164bpm 80rpm
#5 8:13 182/540W(NP 196W) 170bpm 82rpm

 5周目がいちばん速かったパターン。。おそらく5周だと思って、3-4周目にムリをしなかったのがなぁ。。

 123W以下のゾーン1が38%、270W以上のゾーン6が29%、他は7-9%と、メリハリコースでした。

 タレずに40分走れたのは年末年始にきっちり走れたからだろうな。

 まずまず納得の結果でした。

| | コメント (0)

2019年12月31日 (火)

2019 CJまとめ

04/14 吉無田CJ-U 18位/22人(82%) 

05/06  朽木CJ-1 34位/38人(74%)
05/26 八幡浜CJ-U DNS
06/16 一里野CJ-1 27位/35人(77%)
06/30 富士見CJ-U 48位/66人(73%)
07/21 全日本田沢湖 48位/52人(92%)
08/11 白馬CJ-U 44位/55人(80%)
09/29 下関CJ-U 15位/20人(75%)

 80%順位が定位置になってきてるなぁ。これが今の実力なんだろうけど、来年はもうちょっと頑張りたい、が故の減量計画です。

 続いてマスターズナショナルランキングの推移。

2019 232 44位/111人 40%

2018 230 37位/101名 36%
2017 225 35位/82名 43%
2016 217 25位/88名 28% 
2015 215 17位/44名 39%

 来年も順調にゼッケン番号が大きくなりそう。。

 来年もよろしくお願いします。

Img_20191231_59428

 今年はけっこう雨のイメージあるか。。

| | コメント (0)

2019年11月27日 (水)

バイクチェック完了/ローラー練L2(TSS 25)

 月火までかかって、バイク2台のチェック終わり。

 予想を良い意味で裏切って、ベアリングは大丈夫そうだった。あれだけ水沫(ロード)、泥沫(MTB)を浴びたのになあ。

 なおTopfuelさんは、BBのベアリングが大丈夫ならリンクも大丈夫理論で、中身までは見ていない。。さすがに面倒くさい。

 TrekのBB95は浸水に弱いと言われてきた(実際そうだった)けど、今のベアリングキャップは仕事しているんだろうか。

 もしくはOTRでお試しに分けてもらったグリスが優秀なのか。

---------------------------------------------------------

 月曜は電車の中でシャツ一枚になってしまうほど暑く、火曜以降は逆にメチャ寒い。。

 どちらかと言えば暖かいんじゃないかな?な我が家も、とうとう水曜の朝は19.7℃と、今秋初の20℃以下。

 ローラーが捗る季節がやってきたねぇ。

 19年はダメな年だったから、20年は上昇するぞということで練習しましょう。

---------------------------------------------------------

 火曜でとりあえずバイクいじりは終わったので練習再開。

CTL 44 TSB +12

ローラー 9km 26分 269kJ TSS 25
18:00 181W 1--bpm 80rpm

 徐々に頑張ろう。

---------------------------------------------------------

Img_3853

 宇都宮土産。酒は飲みますけどね~。

| | コメント (0)

2019年11月24日 (日)

ろまんちっくエンデュランス男子2人組 4位(TSS 58)

 5時半にJT邸に行き、首都高東北道を経由して会場着7時半と予定通り。

 宇都宮組の陣地に入らせてもらう。

Img_3831

 現地は曇りだが、この後降ってきそうでもありテント建てておく。

 まったりと誰一人試走に行こうとしていない中、一人走ってきたタムラくん曰く、「要マッドタイヤです」とのこと。

 タムラくんが手こずるんじゃ、何を履いても変わらない気もするが、用意はしていたので、Mud-X付きのクレストホイールに履き替え。

 キッズレースが始まるころから雨が降り出し、、耐久レースの招集中まで降り続いた。

 並ぼうと走り出したら、リアがバシュッという音とともにタイヤ外れた。。慌ててロケットロン付きのXXXホイールに戻す。

 ビードが上がり切っていなかったのか?

---

 そこそこ前の方からスタート。1周目は林間ショートカットのパレード走行。

76654368_2785046811722058_88250805252878

以下基本写真は伊東さん、いつもありがとうございます!

76961156_2785048055055267_61978616102838

 ゴールのスペシャバルーン越えてからリアルスタート。まだ雨は降っている。

 うーん、順位を上げられん。。いろいろ疲れで、なかなか厳しいな。。

 3周目に入り、ちょっとずつ順位を上げていくと、林間のシングルの中間地点くらいで前輪がプシュー。。

 ビードからタイヤが剥がれたようだが外れてはいないのでまだ走れる。

 何とかピットまで戻れれば、と慎重に?走ってみたけど、けっきょくタイヤが外れた。。

 せっせと9分ちょっとコースをランニングしてピットに戻り、JTさんに交代。

---

 けっきょくフロントもレーシングレイのXXXホイールに戻すことに。

 前後とも2日経ってもほとんどエア抜け無いレベルで装着されていたのだが。。

 このタイヤも最初のSuperfly時代から使っているから、もう10年以上か(使用回数はまだまだ少ない方だけど)。

 内側も乾いてこびりついたシーラントカスがかなりあるし、そろそろ買い替えるかねぇ。

---

 タムラくんが全然帰ってこなかったりで、林間のシングルは相当にひどいことになっていそう。

 JTさん2周して帰ってきてライダーチェンジ。

 6周目(自分4周目)の林の中は、、、恐ろしいことになっていた。

 乗ってる分にはホイールの回転で泥が飛ぶので問題ないんだけど、下りて押すと、フォークとリア三角の隙間に泥が詰まって車輪が回転できなくなる。

 巻き込んだ草や枝屑で強化された泥が内深くに強固に詰まっているので、下車して掃き出しても、10秒押したら元に戻る。。

 泥でバイク重量が3kg?くらい重くなっている感があり、腕力無い身としては、担いで走ることもできず。

 林の中でひたすら、泥を手で掃き出す→バイクを押す→泥が詰まる、以下同文を2-30回繰り返すと林を抜けた。

 広場の方は乗車で行けるんだけど、徐々にバイクが重くなり、斜面の激登りはギリクリアで、この後の周はクリアできなくなった。

78217933_740719969738409_605329367682043

 ここは林出た後の「緩い」キャンバー。ここすら登れなくなった。エース(フジタ)くん写真。応援ありがとう。

 グローブも泥でにゅるにゅるで、グリップシフト回すのも難儀。

 7周目、3時間が2時間になったので、風邪ひいて体調万全じゃないJTさんに代わるのは無しにして、もう1周して(合計8周)ゴール。

 結局乗れたのは、

1.入って登って、トラバースする緩い下り登りの途中までと、
2.その先の下りと、
3.ドロップがある下りから登り返してコーナー二つくらいまでと、
4.その後のちょぼちょぼ下り
5.拡幅区間から最後の下りくらい。

 乗っている時間が3分くらいで、押しているのが17分とか。。 

 結果はこんな感じ。最初11分だったのが、最後は28分か(しかもレース中に林間はショートカットされて短くなっている)。

CTL 46 TSB +4

MTB 11km 2時間26分 376kJ TSS 58 獲得標高 283m

#1 03:49 143/577W(NP 158W) 129bpm 74rpm
#2 10:55 142/545W(NP 167W) 151bpm 80rpm
#3 17:59 145/425W(NP 124W) 145bpm 72rpm
---
#4 19:45 060/464W(NP 117W) 143bpm 67rpm
#5 25:39 039/424W(NP 101W) 144bpm 68rpm
#6 27:57 038/461W(NP 092W) 146bpm 66rpm

77088858_2514411975346285_76124209390362

 イトウさんフォト。泥にもいろいろあるけど、泥詰まりという点では、自分のMTB経験上最高(最低?)だったかなぁ。

 Mistyさんの洗車機を借りて、車に積めるくらいにきれいにする(自分の洗車機を直さないと)。

Img_3835

 ここから先は、家に帰ってからやるわ。。

----------------------------------------------------------

 去年はチーム表彰が2人組3人組それぞれでやってくれたので3位に引っかかったけど、今年はチーム全部で表彰なので遥か圏外。

 9位/40チームだったようです。

 まあ2人組でも4位だったのでダメでしたがww。

 まだ渋滞していないかなと思って帰路についたら、今年も羽生辺りで事故渋滞。。

 久喜白岡JCTからは、Google先生は2680円の圏央道→中央道をお勧めしてきたけど、ここは1270円の外環→下道のマイルートで、10分遅れの19時前JTさん邸到着。

 家に帰って、バイク洗車とウェアを放水泥落とし→お湯で手洗い→洗濯2回でやっつけて22時。。疲れた。

| | コメント (0)

2019年11月22日 (金)

土日とレースですが。。

 昨日くらいまでは、土曜は午前の耐久レースの半分くらいが雨で、午後のロードレースは晴れ、だったのがもう、一日雨か。。

 明日は行くけど、どう走るかは現地判断だなぁ。

 そこまで雨レースの練習したい気分でも無いし。。

 とにかく雨対策を万全?に。

Img_3819

----------------------------------------------------------

 日曜のろまんちくは、野菜のために頑張ろう。

 こっちは、TUNE+CRESTホイールの方を、Mud-Xにして、XXXと2セット持っていく感じで。

Img_3820

| | コメント (0)

2019年11月21日 (木)

今日も練習無し/週末天気悪い。。

 今日の午後は久しぶりの電車での外回り。

 時間と体力を節約して、駅弁+グリーン車。

Dsc_0299

 スマホでキレイな写真が撮れん。。さすがに1000円超えているだけあって、横濱中華弁当は豪華。

----------------------------------------------------------

 今度の土日は、土曜がセオフェス(ロード)で日曜がろまんちっくエンデュランス(MTB)のダブルヘッダー。

 2週で3種目制覇の満喫プラン。

 天気問題無いと思っていたら、なんと土曜は午前中雨で日曜はレース時間が雨?

 濡れて寒いのはイヤだなぁ。。

| | コメント (0)

2019年11月20日 (水)

練習無し/CJの20年シーズン

 なんだか、プチぎっくりとかでなく、疲労の蓄積的な腰痛(腰の重さ)があるので、軽い練習も止めておく。

 今頑張る必要はないしなぁ。

----------------------------------------------------------

 2020年CJの仮予定が出た。たまにUCIのページ見ていて、吉無田、八幡浜、山口、全日本は分かっていたけど、これで来年の予定も立てられるか。。

XCOのみ

04/04-05 CJ 菖蒲谷CJ-2 クロスカントリー 兵庫県たつの市 XCO
04/18-19 CJ  くまもと吉無田国際2020 熊本県御船町 XCO*
05/04-05 CJ  びわこ高島STAGE 滋賀県高島市 XCO
05/16-17 CJ  前橋XCE & XCC 群馬県前橋市 XCE,XCC
05/23-24 CJ  やわたはま国際 愛媛県八幡浜市 XCO*
06/06-07 CJ  白山一里野 石川県白山市 XCO
06/20-21 CJ  CJ-2妙高杉ノ原STAGE 新潟県妙高市 XCO
07/03-05 CJ  富士見パノラマ国際 長野県富士見町 XCO,DHI*
08/15-16 CJ  白馬 長野県白馬村 XCO
09/19-21 CJ  妙高杉ノ原STAGE 新潟県妙高市 XCO
09/26-27 CJ  深坂国際 山口県下関市 XCO*
10/09-11 全日本選手権大会 秋田県仙北市田沢湖 XCO,DHI,XCE*
10/31-11/01 CJ  国際京都ゆぶねSTAGE 京都府和束町 XCO*

 CJ-1以上だけで見れば、4月1、5月2、6月1、7月1、8月1、9月2、10月2と良い感じ。

 来年はおきなわの追試があるから、全日本は微妙だなぁ。

 チケットが発売されたら、熊本と松山と宇部の航空券(パックツアーの方が良いのあるのかね?)を押さえましょう。

 富士見とか白馬にニノとかマチューは、、、来ないか。

| | コメント (0)

2019年11月17日 (日)

20191117 茨城シクロクロス涸沼Day2 CM1 22位(TSS 72)

 試走その2は9:50とかだけど、CL2にアズナさん出るし早く行かねばということで、8時過ぎかに到着。

 そういえば、昨日のレースでパワーメーターがペアリングできなかったんだった、とセッティングしようと思ったらウンともスンとも言わない。

 あれ?と本体見たら赤いランプが点いていた。。電池切れやん!

 昨日から、「夏休みに替えたから電池じゃ無いよな。。」だったんだけど、替えたのMTBや、、クロスはクランクが緩んだのを締めただけだった。

 替えを持っていない出先で毎回電池が切れるな。。しばらくどうするかと考えたけど、ホムセンに行けばCR2450も売ってるかも!ということで、いちばん近いケーヨーD2へ車を飛ばす。

 売っていなかった。。ガックシで戻る。

 試走始まっていたのですぐにコースインして1.5周。前半のキャンバー区間が(普通に行けることを)確認できたのでヨシ。

 予想TSSは8。

 コースは昨日のほぼ逆走(キャンバー復活)です。

Dsc05828

 こんな水辺の近くを走っていたのね。。冷気が来るわけだ。

76784416_2123051881324362_91374304799961

 いつも写真ありがとうございますの齊藤さんフォト。夜だと?だったけど、快晴に紅葉が映えます。

 アップでその辺軽くぐるぐるでTSS 8。

----------------------------------------------------------

 バイクのセッティングは昨日と同じ。空気圧はちょろっと下げた。

2014 TREK BOONE9
Power2Max TypeS ROTOR 3D + SRAM CX1 チェーンリング 40T
シマノ油圧ディスク+シマノアルテグラ11速 11-32T
ホイール NOTUBES ZTR IRONCROSSリム+Bontrager RXXXLハブ
タイヤ 前シラクSAND1.9気圧、後シラクSAND1.9気圧

---------------------------------------------------------

CTL 47 TSB +8

 自分のレースは11:24にスタート(動画は最後に)。

 スタート後のストレートはあまり長くないので、無理せず最初の右コーナーをクリア。

 次の直線路は長いので頑張りどころだが、ずるずる順位を下げる。うーんさすがに疲れが取れていない?

 最初の段差越えのところがコース幅を絞っているので、突っ込みで前方数人が絡んで落車。

 転倒してしまった、今年からCM1のオオキさんを避けながら行き過ぎる。。

 これでひとまず中団くらいに上がるも、以下CM1の順位を下げながら、1分後のC2選手に追いつかれながら進行していく。

 2周目くらいでCM1のビリになって以下C2に抜かれ続けるということで、書くべき展開が無かったり。。

 意外とC2の選手全員に抜かれるまではいかず、キャンバーセクションも前に選手を置いて侵入することが多く、ドタバタするのでこちらもお付き合い。

 意外と、慌てて勢いで登ろうとしてミスっている感じ。こっちはスピードはないけど、確実に乗車でクリアする方向で(脚着くと攣りそうで。。)

 とは言え、前の選手を避けようとして、ブラケットをコーステープに引っ掛けて自分がアタフタするのも二回ほどあった。。そこでC2タムラくんに抜かれる、というか邪魔をする。。

 5周をなんとか完走し、50分以上走れたのでお得でした。

 脚が回らないのは、思ったよりおきなわのダメージがあるようで。次週もレースだけど大丈夫かなぁ。

76767536_1415653035253350_13215726812035

 堀さんフォト。ありがとうございます!

---------------------------------------------------------

パワー無いので軽くデータ

22位/23人出走(順位95%)3ポイント

予想TSS 56。

#1 10:45 -W 160bpm 15.2km/h
#2 10:41 -W 165bpm 15.3km/h
#3 10:57 -W 162bpm 14.9km/h
#4 10:50 -W 159bpm 15.0km/h
#5 07:25 -W 158bpm 15.3km/h

 スタートとゴールの場所が異なるので、#5は時間短い(スタート地点換算なので、ゴール基準の公式リザルトとタイム異なる)

 まあ、「遅く」安定しているなというところ。ダメだ。

 

| | コメント (0)

2019年11月16日 (土)

20191116 茨城シクロクロス涸沼Day1 CM1ナイターレース(TSS 85)

 おきなわ終わって毎週レース活動のその1は茨城シクロクロスの涸沼2day両方参加。

 特に土曜のDay1はナイトレース。幕張クロスのナイターも出たこと無いので、一度出てみたかったこともあり。

 おきなわ以降何となく睡眠が足りていないというか、帰京してからまた風邪がぶり返し気味で体が微妙にしんどいので、土曜は7時くらいと遅めに起き出し。

 家出は13時半。今日レースがあるって感じじゃ無いのが面白い。

 ほぼ予定通り16時過ぎに会場の涸沼(ひぬま)自然公園に着く。

 茨城のこの辺り(中部東側?)の領域は初めて来た。大洗もまだ行ったこと無いしなぁ。

Img_3806

 夕暮れに会場に着いて、これからレースってのは初めての体験だな。

 受付して戻ってきたらMistyさん到着して合流。

---------------------------------------------------------

 試走は時間が押してスタートは遅れたけど、終了時間は変わらずだったのでギリ2周。

 夜のレース全体の終了時間が遅れたらいろいろ大変だししょうが無し。

 指示通りライトを付けずに走ったら、投光器が少なく完全な暗闇があって怖い。。とりあえずライトを点けている選手の近くしか走れん。。

 けっきょくライトは付けてOKとなったが、無しでは危なくてムリです。。

 駐車場で隣りにいた人は、「もう走らないで帰ろうかと考えている」とか言っていたし。。

 試走のTSS 17。

---------------------------------------------------------

Img_3807

 ハンドルにライト付けても良いなら、ちょっとレース動画撮っても良いかなという気持ちになり装着。

 私の場合、ドベ争いなので面白みも無いですが。。今回で言えば、1分後に追いかけてくるC2に抜かれる動画が撮れるというところか。。

 召集まで舗装路でアップ。あちこちウロウロしながらTSS 25。

Photo_20191117205601

 なかなか面白いコースです。どんな感じ(風景)か、さっぱり分かりませんが。。

---------------------------------------------------------

 しかし寒い。。まだ気温一ケタ?に慣れていないからなぁ。

 実は駐車場やコースへの移動路である水場近く(川や湿地帯)と、コース内(キャンプ場?の林の中)では、気温や体感が全く違っていた。

 走っている最中は、そこまで寒くなかった、、かな。

 バイクはいつも通り。

2014 TREK BOONE9
Power2Max TypeS ROTOR 3D + SRAM CX1 チェーンリング 40T
シマノ油圧ディスク+シマノアルテグラ11速 11-32T
ホイール NOTUBES ZTR IRONCROSSリム+Bontrager RXXXLハブ
タイヤ 前シラクSAND2.0気圧、後シラクSAND2.0気圧

 湿地帯ということでけっこう泥セクションあるけど、例によってドライ決め打ちでSANDしか持ってきていないのでそれで。。

---------------------------------------------------------

 さすがに土曜だとエントリーも少なく、12人エントリーの11人出走。19人以下なので、10位3点から上がっていくパターン。

 前に書いたように、召集で待つのもそれほど寒くなかった。

78320985_2565216413710337_25465845976934

 サチコさんフォト。暗いねぇ。

 たぶん予定通り、19:20あたりにスタート。

CTL 47 TSB +15

Photo_20191117202001

 最初のストレートはこんな感じ。道中、コースを覚えていないと間違えそう(たぶん間違えて突っ込んでコーステープ切っちゃったところもあり、覚えていないと曲がらずに真っ直ぐ行くパターンあった)。

 スタート後は順位2/3くらいのところにいたけど、最初の溝(水路)越えの段差を忘れて(見えずに)突っ込んで前転。

 そこでのダメージは無かったけど、その後徐々に抜かれる感じでドベ争いへ。

 茨城CXチームのウノさんがトラブルで止まっているのを抜いてビリは脱出するも、その後は1分後に出たC2の選手に抜かれ続ける。

 40分全開で走るシクロクロスは、4時間を見据えるロード(おきなわ)とも違うよなぁ(ある意味むしろしんどい)、と思いながら走る。

1_20191117202001

 いや、コースが見えないんだけどね。。

 気付けば、時間が押したのか30分強3周でレース修了。

 メーター見えないので、終わって気付いたが、パワー値がなぜか取れていなかった。平地の踏み踏みクロスのデータ取りたかったので残念。

 結果的に10位/11人出走(91%順位)でした。まだまだです。

 レース分のTSSは43(解析アプリ推測値)で。

Dsc05815

 寒いので、サクッと片付けて宿へ。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧