01.MTBレース

2019年10月 9日 (水)

ローラー練L3-4(TSS 42)

 ここ二日は、帰って来てからプレオリンピックの撮った動画編集とかをやってから練習、という順番だったので開始が遅かったけど、今日は19時過ぎから。

---------------------------------------------------------

CTL 47 TSB -2

ローラー 15km 41分(実走40分) 400kJ TSS 42
220W, 221W, 220W, 221W, 235W

 3分/2分で。220Wしか出ないのが。。これでかなり頑張っているという。

 月火水と毎日40分ほど漕いで、TSSは20、30、40と上げられた、がこの辺が精いっぱい。

 あとは40でキープできれば。

---------------------------------------------------------

 台風が完全に関東を殺しに来ている件。

Photo_20191009223901

 この間の15号と同じコース?

 徐々に東にずれて行ってたから、今回は海を通り過ぎてくれると期待していたけど、このコースになったら止まったな。。

 小貝川が増水しなければ、大会は14日だから何とかなる?だろうか。。最終準備が12日だから大変だな。。

| | コメント (0)

2019年10月 8日 (火)

まだ続くプレオリンピックネタ/

 まだ続くプレオリンピックネタ。今日はセルジオ選手の一周試走動画。

埋め込み状態だと画面が切れるので、フルウィンドウで見てください。

 すげー、見られなかったところも、激登りと激下りしか無い。。

 斜度がありすぎてJ、CJでは使えなかったところは、自然を活かしてシングルで登り下りさせ、我々が使っていた登り下りの部分は、斜度が無いから岩でも置いて難易度を上げたれ、ってのがはっきり分かる。。

Clipboard0vert

 上がCSCクラシック(2016)で、下がオリンピックコース。まあ、崖部分をコースに取り入れたというのがいちばん分かりやすい表現なのではないだろうか。

---------------------------------------------------------

CTL 48 TSB -4

 40分でTSS 33。5分の183W、187W、214W。

 思ったよりまだ疲れている。。

 

| | コメント (0)

2019年10月 7日 (月)

ローラー練L2(TSS 20)/プレオリンピック雑感

 日曜は帰って来てからTSS 17分ローラー漕ぐ。これで土日でぴったりTSS 300。

 なんか足らないのが気になった。。

---------------------------------------------------------

CTL 48 TSB -9

 今日も帰って、けっきょく23時過ぎから開始。。TSS 20。

 日曜はほぼノー自転車だったし、今週末はクロスの取手(小貝川)で、そこまで平日抑える必要も無く、できれば毎日乗りたい。

 しかし台風か。。もう8-10月は台風にドキドキするのがデフォだねぇ。

---------------------------------------------------------

Fhwv2na8kpqbtc3ypwr_h0vbbay4l2poqfz6j61d

 日曜日、伊東さんにシュートされた写真(トリミングあり)。しかしオレ、楽しそうで何よりだ。。

 コースには、天城越えとか散り桜とか、枯山水、浄蓮の滝、わさび、など重要セクションとして名前が付けられているところが何カ所かある。

 んだけど、実は天城越えのあとロードコースから降りる(落ちる?)所なんかも、勢和多気の「猪落とし」を5倍くらい高くしたくらいの、ちょっとCJじゃあり得んレベル。これが名無しポイントだったりするわけで。

 日本と世界の差を感じると共に、世界レベルのコースが日本にできたことを素直に喜びたい。

 たぶん自分には走れないコースなんだろうと思うけど、ここを走って世界に出ていく若い選手が出てくることを望みたい。

 せっせと撮った動画を編集中。写真はともかく、動画はそうとうダメそうなので個人用かなぁ。

 大したもんではないけど、ちと残念。

| | コメント (0)

2019年10月 6日 (日)

READY STEADY TOKYO MTB 移動分

 5時に家出して、行きは川崎経由の全線JR。

Img_3324

 伊豆くらいなら、急がないなら新幹線は不要。

 その代わり、800円払ってグリーン車で優雅に。。

 熱海で乗り換え。ここで同行のクワタくん、カワカミくんと合流。

 カワカミくんチケット本当にありがとう。今日はマジ感動したよ。。

 8:20に伊東に着き、送迎バスで修善寺CSCへ。

----------------------------------------------------------

 本編はこちら

----------------------------------------------------------

 見事な予定通りの進行で、男子の表彰式が終わって帰路に着き、16時くらいに帰りのバスへ。

Img_3360

 帰りの伊東線でプシュッと。

 帰りは小田急線のつもりだったので、熱海で解散。

----------------------------------------------------------

 ここからはただのテツ話になります。巡り合わせにちょっとビックリですわ~。。

 小田原で降りて、ナビって目安を付けていた快速急行かなと思いつつ、ロマンスカーの運行予定を見ると、7分後とかにある。

 いちおう券売機で空きを確認したら、、ん?前面展望席が選べるんだが!?

Img_3368

 なんと前から2列目が買えました。。

 何が来るかな、、と期待していたら(切符に書いてあった)、

Img_3363

 VSEキターーーー! 最新のGSEではないけど、乗ったこと無いやつだ~。

Img_3364

 VSEは展望座席に段差が付いていないので、正直先頭以外の前面展望はいまいちだったり。

 座高の高さを活かして堪能しました。。

Img_3371

 実はそもそも、小田急ロマンスカーの展望座席に座ること自体、初めてだったり。それがこのタイミングで!

 いやー、良い一日だった。。

Img_3374

 小田原市でオーストラリアがキャンプしているので、小田急はワラビーズ推しだそうです。

 

 

| | コメント (0)

READY STEADY TOKYO MTBオリンピックプレ大会

 カワカミくん、家族で行くつもりだったチケットを分けてくれてありがとう!

Img_3328

 自分の25年くらいのMTB経験の中で、間違いなくトップクラスにランキングされる一日でした。

 ホントは写真と動画リンクでいくらでも感動を伝えたいんだけど、公開NGという規約なので残念。。。。

 行き帰りの移動分はこっちで。

----------------------------------------------------------

 電車移動で8:20に伊東着。ここから修善寺CSCまでバス移動になる。

Img_3325

 本番のテストということで、動員として1000人くらい(+さらに地元枠)が当選しているらしい。

 伊東側は、10台?くらいの観光バスで運べたような気がするので平和だったけど、修善寺出発は人が多くて、バスも路線バス系で立ち席必至だったらしい。。500人ずつとかではなかったのか。。

 亀石峠までえっちら登って到着。

Img_3329

 まあ、伊東駅でもここでも、知り合いだらけという。みんなワクワクしているように見えるのが、ホントに良いなぁ。

----------------------------------------------------------

 中身は公開不可ということで、ここでは語らないことにします。

 と言いながら一個だけ。運良く撮れたので。。ダメなら言ってください、消しますので。。

Dsc05802

 スタート前の顔見せアップ時。

 私だとハンドルにしがみつきながらヒーコラ登る激登りセクションで、自分を含む観客の声援に応えて登りの最中にウィリーを決める、現世界チャンピオンのニノ・シューター

 もうカッコ良すぎ~。そして今日もきっちり勝ち切った。

 来年7月末の本番が楽しみで仕方無い。本番は、、、今日みたいにフットワーク良く見て回るとかできなさそうだけどねぇ。。

----------------------------------------------------------

 プレ大会としての感想は、

・林間にも入らせてくれ~(ムリだろうけど)
・観戦スポットがやっつけ過ぎなのと説明不足(プロ観客じゃないと回れない/安全に見られない)
・一周ぐるっと回れる観戦路が無いと厳しい
・コースサイドでビール売ってくれーーー

以上

| | コメント (0)

2019年9月29日 (日)

CJ-U 下関深坂 レース後

 レース終わって、片付けもそこそこにエリートの動画撮影。

 予定が合えば来年も来ること確定なので、走行ラインを確認したいところを中心に。

Dsc05791

 コース内の観戦ポイントに、こんな感じで椅子が用意されている。なかなか良い感じです。

 モデルになってくれたお三方、ありがとう。

 ここでは生解説(実況)などもあり(上部動画の最後辺りで聞くことができます)、良い取り組みです。

 うちの動画も、実況を取り入れた方が分かりやすくなったりするでしょうか。。

----------------------------------------------------------

 帰りの飛行機に合わせて、エリート撮影は最後までやらずに撤収。

 全員あまりに汗をかいていることと、フライトが20時過ぎと遅いので、小野田の風呂に立ち寄り。

Img_3319

 ここまで車を運転してきたけど、グビッといってクチキくんに交代。。

Img_3320

 瀬戸内って基本、夕焼けポイントだよね。

 UBJに着いてチェックイン。地方空港は手荷物検査厳しいイメージだけど、ここは優しい(ザル)な感じ。

 いや、6人ともバッチリな内容だったのだろう!

 ここはレストランなどがかなりショボく(空港運航が時間的に早上がりというか)、19時で飲食関係が終わっており、軽食スタンドしかやっていない。。

Img_3321

 おやつ付き地ビールのみ。コンビニのカップラを選択したメンバーも。。

 機中もあまり眠気無く、ブログ用の作文をポチポチ。

Img_3322

 HNDに来ると、JALのA350を探したりするけど、今日は見られた(停泊中だけど)。

 バスで帰って、帰宅は23時過ぎでした。

 明日は休暇取ってます。すみません。。

| | コメント (0)

20190929 MTB_XCO CJ-U 下関深坂 男子マスターズ(TSS 83)

 5:30くらいに起きて、天気予報など確認しながらダラダラ。

 昨日の時点では、海まで散歩でもしようかと思っていたような気もするんだが。。

 なんか両方の内もものあたりが張っているというか、ちょっと痛い。そんなに激しい運動をしたわけでは無いんだがw。

 7時に朝ご飯。

Dsc_0256

 朝食が良かったら来年もここで良いかな、のつもりだったけど、ややいまいち。

 和のお総菜で良いんだけど、おかずにもう一声欲しい。。うーん、安いし十分かねぇ。

 来年も来るのはほぼ確定なので、いろいろ調べよう。。来年はフグも食べたいし。

---------------------------------------------------------

 8時前に出発。時間的に少し遅くなったけど、何とか昨日と同じ場所を確保。

 チャレンジを撮りに行ったら汗をかく量が半端なく、ダラダラと吹き出し流れる。温度というより湿度?

 アドバンスの応援してから、車道の登りでアップ。車の量も多いので、ちょっと迷惑ではある。

 登り4本でTSS 21。上げて走れない。今こんな状態で良いんかいな。。

 マスターズは20人出走で、2列目真ん中右側に並ぶ。3列しか無い。

CTL 47 TSB +3

フレーム 2018 TREK Top Fuel 9.9 SL 17.5 Project One satosinカラー
ホイール Bontrager KOVEE XXX
タイヤ前 SCHWALBE レーシングレイ2.1 1.50気圧
タイヤ後 SCHWALBE  ロケットロン2.1 1.50気圧

---------------------------------------------------------

 スタートの反応は良かったけどペダルキャッチに手こずりダッシュ付かず。

 以下写真は伊東さんから。毎度どうもですというか、片道1000kmドライブご苦労さまです。

71287353_2729103400649733_75606436565840

 そこから舗装の登りを40秒340W。わりとすぐ追いつき中段くらいまで。

 ペース遅い?と思ったら、本日総合3位のタムラくん曰く、トップ譲り合いだったそうで。

 シングルで登る最頂点くらいまではまずまずだったけど、レース的にはそこまでで終わりだったような気がする。。

 オグチさん-Masさん-私-ハシモトさんの並びで周回の中盤へ。自分の脚力じゃ登れないなポイント、

71481178_2729102637316476_67427570673810

 いちおう乗車で入ってみるも、

71540977_2729103713983035_89697817487663

 やはり押し。そして還暦ハシモトさんに走り負ける。。

 この後の激登り、フロント32Tでくるくる登れるんだけど、軽いギアでサボり気味で速くない。山サイ走りになっていた模様。

71182670_2729110230649050_19258486510332

 下りは安全第一で、岩越え選択せず。エリートの観戦していろいろ思うところもあり、来年はチャレンジしたい。。

 下位組としては、1周目でほぼ順位も決まってしまい、以下一人旅。

 淡々と走って、3周目最後前でシナガワ選手にラップされジエンド。

72230486_2729111030648970_63051236296129

 もう終わりか~の走り。

 そんなわけで、優勝の品川選手の次、2番目ゴールでレース終了。。

---------------------------------------------------------

データコーナー

15位/20人出走 順位率75% 今年はこの辺だなぁ。

MTB 10km 1時間4分 469kJ TSS 57 獲得標高 315m

#1 19:57 136/613W(NP 191W) 1--bpm 68rpm
#2 21:54 119/458W(NP 159W) 1--bpm 66rpm
#3 22:14 114/510W(NP 152W) 1--bpm 66rpm

 たぶん試走と数字がそれほど変わらない。周回NPが150W台とかレースじゃ無いww。

 32-50Tは多用しないように、というか保険にできるくらいの脚力付けないと話にならない感じ。

---------------------------------------------------------

 とにかく、これで今年のCJは終わり。

 補習を受ける余裕は無いので、もう一回有終の美とかそういうのは無しなので、来季に向けて何を強化するかねぇ。

 重量のあるフルサスを乗りこなすには、単純な高FTPが必要とは思う。

 上の方の沢渡りとかは全然難しくなく、バイク任せでクリアできる(前が詰まらない限りノーミス)。

 ただ登りのスピードが絶対的に遅い。バイク重量を加えたウエイトレシオを上げることが課題だな。

| | コメント (0)

2019年9月28日 (土)

CJ-U 下関遠征 1日目(TSS 58)

 いつもの5:15のバスでHNDへ。

 ラウンジで栃木組と合流し、山口宇部UBJへ飛ぶ。この遠征のみ?で使うスターフライヤー。

Img_3278

 A320でした。

Img_3274

 USB充電端子の導入とかは先駆けだったと思う。

 ルートがOIT便より北を飛ぶので、瀬戸内海の機窓が楽しみだったけど(いろいろ見えそうな窓側を確保済み)、雲でほとんど見えず。。

 というか今回、雨の心配があるレベルなんだけど、幸いにしてどうもそんなに悪くならなさそう。

 下関って、九州と四国の山がバリアになるのか、雨雲が避けるパターンがある感じがするな。。

---------------------------------------------------------

 CJ深坂は2015年以来(怪我中につき応援のみで走っていない)。

 天気的には、2018の去年は台風で中止になってしまったし、2017も台風で、実施はされたけど私は帰れなそうで諦めた(行かなかった)。3年越しの遠征だ。

 今回はサマタ夫妻とミヤタ、クチキ、タムラくんとの6人遠征。

 UBJに着いてレンタカー。安くあげるために、デミオとNバン、ステップワゴンの3台借り(ハイエース系は安く借りられなかった)。

 奇しくもホンダ車2台。なぜか各設計担当ごとにあーだこーだの話になったり。

Img_3282

 会場に着いても、ステップワゴンのワクワクゲートについてあれこれやっているところ。

Img_3279

 私運転のデミオ。新しい?車はいろいろ付いていて運転が楽しいな。

 話は戻って、前半はすいすい動く下道移動で下関へ。R2事故渋滞で後半迂回したりで、11時過ぎに新下関辺り。

 スーパーで昼ご飯買って、会場の深坂自然の森へ。

Img_3283

 スーパーで買う海鮮が美味いです。

---------------------------------------------------------

 支度をして試走。

Photo_20190930004801
 コース。谷合の舗装路とシングルトラックを登って、林のシングルを下って来るのだけど、谷の斜面を(横に)短くきつく登るのが3回ほど。

 コース幅は狭いように見えて、実はラインは複数あったりで、なかなか考えさせる感じ。

 コースについては、satosinSFチャンネルをご覧いただきたい。

 自分的には怪我厳禁で、遠回りしてでも、無理をしないラインで。

 コースの特徴でもあるきつい登りは、チェーンリング換えてのフロント32Tが素晴らしく、くるくる登れて脚に優しい。

 2周+1周の3周して終わり。一カ所諦めて押すことに決めた場所を除いてクリアできた。

 CTL 48 TSB +5からの、TSS 58。

---------------------------------------------------------

 ホテルは下関の市街、唐戸市場近くの「唐戸セントラルホテル」、4400円。

Img_3314


 高層マンションの1階がフロントと食堂。2階が宿泊部屋で、3階以上はマンション?、という感じで、ホテルは実質平屋という、面白い構造。

Img_3291

 中身は古めだけど、部屋は広くて使い勝手は良い。

 シャワってからの晩ご飯は、歩いて10分弱の唐戸市場至近の焼肉「肉処いとう」。

 tours.netはどこ行っても焼肉です。。

70318989_1726834110783811_65734575482910

 ちょうど現着しそうということで、イトウさんを誘い、下関民のイワフジくんも参加の8名で。

Dsc_0255

Img_3293

 ニュースでWCラグビーで日本がアイルランドに逆転勝ちをしたことを知る。スゴイ!

 いつもの食事撮影職人不在なので、美味しそうな写真は無し。。

Img_3294

 ちょっと前、日本酒情報サイトで、萩の蔵である、東洋美人のIPPOってのが良さそうで、通販しようかと思っていたら、ここにあった!うん、美味い。

Img_3297

 もう酔っ払っているのか、ラベルの写真がちゃんと撮れていない。。

 食べ終わって、腹ごなしに海沿いの唐戸市場辺りを散策。

Img_3303

 帰りにばったり会った、二軒目飲み会中の岩井商会組のお誘いをお断りして、ホテルに戻る。

 ミヤタくん動画で作戦会議をして、やや遅めの23時くらいに解散。自室に戻ったら即落ちだった。

| | コメント (0)

2019年9月27日 (金)

ローラー練L2(TSS 23)/明日から下関

 天気が良く分からないので、とりあえず準備は金曜に、ってことで帰ってから支度。

 まあマッドまでは要らんだろうということで、ドライ仕様で梱包。

 全日本でタイヤがサイドカットして苦労したし、深坂もパンクが多いイメージなので、予備のタイヤは一本持っていくことに。

 あと洗車に苦労するかもなので、洗車グッズは頑張って持つことに。

 雨対策をしていくことで、雨が降らないことを期待。。

---------------------------------------------------------

CTL 47 TSB +2

ローラー 11km 31分(実走30分) 273kJ TSS 23
21:27 167W 1--bpm 81rpm

 今日は乗る気無かったけど、時間できたので30分。

---------------------------------------------------------

 明日はいつも通り4時起き出発。

 天気がいまいち心配だけど、今年のMTB最終戦なので楽しく頑張ろう。

| | コメント (0)

2019年9月26日 (木)

ローラー練L2(TSS 20)

CTL 48 TSB -1

ローラー 10km 30分(実走29分) 250kJ TSS 20
143W 1--bpm 71rpm

 ちょっと脚は重い。これで土日はちょうど良いくらいかなぁ。

---------------------------------------------------------

 土日の下関は、金曜の雨から土曜も雨が降ったり止んだり。日曜は回復傾向っぽいけどどれくらい雨が残るか、という感じみたいだ。

 なかなか上手くいかんなぁ。

 汚れると撤収が面倒くさいのが面倒くさい。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧