01.MTBレース

2021年4月16日 (金)

次のレース/明日は雨か

 八幡浜が中止になったことで、行く気の無かった朽木をちょっと考えるか、、とも思ったけど、中止でないなら予定通りで行くか。

 GWの帰省でいろいろ走ってみたいと思っているので、後半レーズだとそこまでムリできないからな。。

----------------------------------------------------------

 なので5月はレース無し。。去年に続いて走り込み月間か。

 次戦は6月最初の王滝ということになった。走り込んでの目標としては良いとこか。

----------------------------------------------------------

 明日は雨。

 菖蒲谷の遠征とその後の休暇とかで、またカロリー収支が大幅赤字になっているので、せっせとローラーやって借金返すかね。

 Tour of Watopia耐久やるつもり。

| | コメント (0)

2021年4月15日 (木)

八幡浜延期/Zwift/TOW Stage 2: Shorter Ride(B)(TSS 51)

 今日の午後のMTB界隈のタイムラインは、CJ八幡浜延期の話題でいっぱいだった。

 まあ八幡浜(愛媛県)的には、これ以上東京とか大阪の人を大勢呼ぶのははばかれるか。

Photo_20210415223701

 残念ですね。。Mistyさんが言うとおり、松山市が聖火リレーを取りやめた時点でお察しだったのだろうけど。

 延期で参加できる日取りで実施してくれるとありがたい。。やっぱり八幡浜は行きたいし走りたい。

---------------------------------------------------------

 ということで、またいろいろキャンセルしないといけなくなったんだけど、飛行機に関しては、行きの便が欠航になったので、セットで予約している帰りの便も含め、キャンセル料ゼロで解約できるのは、ある意味助かった。

 欠航の振り替えのJAL便に関しては自腹キャンセルだよなぁ、、と思ったら、なんとJALは手数料440円以上のキャンセル料を未だ無料にしていた。。大丈夫なのか。

 ということで、総額440円でキャンセルできたので、ダメージは小さかった。

 ぜひとも夏でも秋でもやって欲しい。行きますので。

---------------------------------------------------------

 やる気を見せて、帰ってローラー。今日もTOW。

CTL 49 TSB +1

ローラー 26km 55分 527kJ TSS 51

TOW Stage 2: Shorter Ride(B)
51:05 166W(NP 167W) 1--bpm 92rpm 2.8倍

 昨日とは違って楽なペースで。

 それでも200位弱くらいからじわーっと順位が上がっていって、ゴールは137位とかだった。

| | コメント (0)

2021年4月11日 (日)

菖蒲谷、レース後から帰り

 予定通り、、早めにレースが終わったので、ささっと飯食って男子エリートの撮影に備える。

 朝に寄ったコンビニがファミマだったので、気になっていたこいつを買っておいた。

Batch_img_5717

Batch_img_5716

 昨今の健康志向で量減らしや低カロリー化している流れに逆らうデカ盛り。ほぼ1000kcal。

-------------------------

 エリートの撮影。トップのラップが12分台と短い上に後続との差がどんどん付くから撮影泣かせ。

 ある程度全員撮りをしようと思うとポイントを増やせない、動けない。。

 なので、沢沿いキャニオン/ドロップオフ辺り固定になってしまった。

 ボリュームも低めで申し訳ない。。

-------------------------

 今日も16時あたりに撤収。帰りますか。

 草津PAに寄ってお土産買う/18時前だしちょっと早めに晩ご飯。

Batch_img_5723

 近江牛しぐれ煮丼とかいう限定品。写真と実際の具の量の差はお約束。。

 ここで運転代わり、去年と同じく爆走担当。今年は駿河湾沼津SAまで300km止まりだったけど。

 我が家には22時半頃に到着と去年同等だった。

 ビール買いに行って、動画の編集してアップロードを始めたところでお終い。

| | コメント (0)

20210411 MTB Coupe du Japon XCO CJ-1 菖蒲谷 男子マスターズ 27位(TSS 163)

 朝ご飯食べて早々に出発。

 そこまで早出でも無かったけど、会場に着いてみたらもう駐車場は一杯で、けっきょく上の池まで上がることになってしまった。

 静かなのは良いんだけど静かすぎて会場の雰囲気が全く分からない。。

 なので逆に下に降りて、道路の脇のスペースへ。

 この辺りに時間かかり、チャレンジやアドバンスの撮影などはできず、自分の準備で精いっぱい。

 まあ自分のレースはお昼前からなので、時間が全く無いことは無いんですが。。

 菖蒲谷はちょっと撮影的にはしんどいコースなんですよね。。

-------------------------

 アップはいつも通り、会場への坂道で。

 今年も5周と長丁場なのであまり一生懸命アップをする必要も無いか(最初の激登りも押しになりそうだし。。)という気持ちで、ゆっくり目に2本、250Wペースくらいで1本(心拍が153くらいまでしか上がらんw)、おまけでもう一本。TSSは42ほど。

 召集へと移動し、今年もよろしくお願いしますという感じで皆さんと挨拶。

-------------------------

CTL 49 TSB +4

フレーム 2018 TREK Top Fuel 9.9 SL 17.5 Project One satosinカラー
ホイール Bontrager KOVEE XXX
タイヤ前 SCHWALBE レーシングレイ2.1 1.6気圧
タイヤ後 SCHWALBE  ロケットロン2.1 1.5気圧

 コールは後ろの方なので6人並びの4列目真ん中(カズの列)。

 快晴で気温もちょうど良い感じで、絶好の開幕日和。

 たつの市長!のご挨拶とピストルで、予定通り11:55にスタート。

-------------------------

 クリートは上手く入ったけどダッシュはつかず、ポジションアップできず。

171268787_140634394731841_70434931515968

 というか、写真見ると最初からほぼドベやん。以下写真はいつもありがとうございますの伊東さんです。

 いちばん左ラインを選択。思ったより右の斜度きつい側に行く選手が多く(まあ左は基本一人分しかライン無いし)ごちゃついている。

 Mistyさんも降りて押している。

 こっちは順調にクリアできる、と思いきや左の選手とタイヤが当たって押し負け降車。。気付けば例によってほぼビリだった。

 なんかこの展開多すぎやしませんかね。

 乗り直していちど緩やかになってから、またきついつづらになる所でやはり押し。ここで頑張って走ってちょい順位上げる。

 上のループで62歳ハシモトさんに猛然と抜かれる。相変わらずお速い。。

 すでに順位が固定されつつある下位グループで進んで行く。

 毎度展開が無いので書くことが少ない。。

 と思ったら、後半のシングル激登りでハトリさんチェーントラブルで停止中。

 その後もずっとハシモトさん追う、ハトリさんから逃げるを続ける。

172521222_140636828064931_65491272278596

 2周目の前半激登り。ちなみにデザイン一緒ですが、ジャージが新調されています。

 サンボルトのセパレートワンピース。セパレートだけど、服としては全部一式くっついている。

 3周目でハトリさんに追いつかれ先行を許すも、後半強いハシモトさんのペースが今日は落ちてきて、追いつけそうになってきた。

173087669_140638314731449_86593731753676

 あまりドロップに見えないドロップオフ。ってことは大した事無いんだろうけど、上から見るとちょっと怖いのですよ。。

 トップもまだ来ずで4周目。

 最初の登りでハシモトさんをパス。池周回でオカモトくんに追いつかれ-1ラップ確定。

 ダブトラ登りでカズにパスされる。

171753413_140644118064202_74404646127711

 三段ドロップオフは余裕のチキンルートですよ。

 てな感じで、後は安全に走って足切りゴール。たぶん5番目くらいにゴールする感じになった。

-------------------------

データコーナー

27位/34人(順位率 79%)

Pxl_20210411_055712224

FTP220WでNP214W。まあサボっているというまででは無いが、これで頑張ったというのはちょっと志が低すぎるか。

MTB 14km 1時間13分 獲得標高 630m 771kJ TSS 122 NP 214W

#1 18:03 177W(NP 219W) 159/172bpm 73rpm
#2 18:36 175W(NP 216W) 157/175bpm 73rpm
#3 18:10 178W(NP 214W) 157/171bpm 74rpm
#4 18:28 171W(NP 209W) 157/173bpm 72rpm

 もうちょっと頑張りましょう、ですかねぇ。

 とにかくやはりレースは楽しい。生きている感じがする笑。

| | コメント (0)

2021年4月10日 (土)

CJ-1 菖蒲谷 移動&試走(TSS 81)

 金曜日、タムラくんがやって来て前泊。

 二人でコースの試走動画を2周見て、ほぼ分かったから試走は少なめで良いかなと話する、、登りがメチャしんどそうだし。。

-------------------------

 土曜は3時半前には起きていろいろ支度し、4時にMistyさんのお迎え。今年は3人遠征です。

 今年も対策に気をつけながら、外に出る生活をするつもりです。

 やはりというか、空いている新東名ー伊勢湾岸ー新名神で姫路へ。

 GS給油のために姫路で一度降りて、ついでに買い出し

Batch_img_5697

 コスパの良いお弁当がずらりで悩む悩む。

Batch_img_5699

 最終的にこれになった。ゴボウが美味い。

-------------------------

 会場には11時過ぎに到着。

 今年のゼッケンは226です(写真撮り忘れ後ほど追加)。

 ご飯食べて、12時に試走にGo。

Photo_20210410200501

 去年とはうって変わり、かつてJ2でやっていた頃のコースに近い(当時のフィード辺りスタートで、後半ループを先に回る感じ)。

・8割方トレイル(シングルトラック)
・登りがきつい
・下りは縦系の動きが多い
・ドロップオフ系はクリアできたので迂回路選択は無し
・ただドロップやジャンプセクションは最速ルートは行けない(当たり前)

 まとめるとこんな感じだろうか。

 まあとにかく、体重は絞ることができたので、登りがしんどいなりに楽?なのがありがたい。

 都合3周。後ろの2周は(登りで頑張らないペーストは言え)大きなミス無く走れたので、納得して終了。

 速いかどうかは別だが。。

-------------------------

 16時前かそこらに撤収して宿へ。今回は(自分的には菖蒲谷遠征時では初の)姫路泊まり。

 「ホテルアストンプラザ姫路」。宿泊関係は今後別記事()でやります。

 大浴場でさっぱりしてから、18時に晩ご飯へ。

 最近の関西はアレな感じなので、対策できていそうな所ということで、「餃子の王将 姫路南条店」。

Batch_img_5705

 自分的には王将では天津飯。今回は天津炒飯セット+餃子+ビールにしてみた。

Batch_img_5706

 3人ともガッツリ系です。

 帰りにA・COOPに寄って買い出しして、戻って解散。密な状態での会話を避ける、今の生活様式ですね。

 明日は頑張ろう。

| | コメント (0)

2021年4月 9日 (金)

飛行機欠航/明日から菖蒲谷

 木曜は久しぶりに気付いたらバタンキューだった。

 金曜朝起きると、Mistyさんとタムラくんがメッセージをやり取りしている。見てみると、

Screenshot_20210409054128749

 八幡浜遠征の行きのMYJ行きが欠航になっていた。

 7時台(前半)の便は自分的にはドストライクな時間案だけど、世間的には早い時間で欠航検討対象なのかね。。

 後ろの便に振り替えるのは時間的にダメなので、JALへの振り替えへ。

 確認すると、JALの予約取ってからANAの予約センターに電話してくれという流れの模様。

 とりあえず予約しておいて、お昼休みに電話。

 こういう時に、待ち時間ゼロで電話が繋がるSuperflyersは便利。

 手続きはこんな感じ。あれ?紙の領収書って必要なんだっけ。あとeチケット捨てないようにしないと。。

----------------------------------------------------------

 本日はそそくさと定時に帰り、菖蒲谷遠征の支度(昨日できなかったので。)。

 久しぶりに前泊者も来るので楽しみです。

| | コメント (0)

2021年4月 5日 (月)

練習無し/小ネタ話

 今週末は菖蒲谷の開幕戦。

 コース図も公開されたが、去年と全く違う。。昔のJ2時代のコースに近いのか?

 仕上がり具合的には不安しか無いけど、4月からちゃんとレースができることはありがたいし嬉しい。関係者の努力に感謝です。

----------------------------------------------------------

 そういえば飛行機に乗るときに、機内誌が無くなって久しいけど、webで公開されているのだった。

 今回の帰省で気がついた(どこかで紹介の掲示を見た)。

 こちら。ANAのwebページからだと、トップページの一番下にある、「国内線機内サービスのご案内」ってところから辿れる。

 4月号は大分の特集だったので紹介がてら。

 

| | コメント (0)

2021年3月21日 (日)

茨城CX #3りんりんポート土浦 CM2(TSS 46)

 5時前に起床。目覚めは良いが、直立できないくらいの腰痛。。会場まで荷物背負って歩くのが憂鬱。

 とりあえず買っておいたご飯をもぐもぐして、コーヒー飲む。

 午前中は雨降ったり止んだりって感じか。自分のレースの時間帯までは、小雨レベルで済みそうかなぁ。

 今日はスタッフ仕事はやらないので、6時前くらいに出発。

 BEB5のチェックアウトは11時なので、実はレース終わってすぐ来れば、宿の風呂に入れる。。

 まあそこまでは不要かってことで。

 試走も1時間みっちりやる気は無いので、7時からの受付を済ませてからコースイン。ある程度皆が走った状態のコースを確認する。

 とりあえず走りづらいって感じはないな。懸案のキャンバーも、前半はケンケン交じり、左折した後は普通に乗って行ける。

 CK後の2番目レースだし、コンディションはそこまで悪化していない状態で走れるだろうか。試走分のTSS 13。

 開会式にちょっと顔を出して、その後は車の中でぬくぬくする。

 気温はそこそこあるんだけど、風が出てきたのと、やはり濡れると体温奪われる感じ。

 ちなみに、、駅から至近の会場だけど、神奈川川崎から電車だと、始発でも7時の試走には間に合わないので、BEB5なりに泊まらないといけません。

---------------------------------------------------------

バイクセッティング

2014 TREK BOONE9
Power2Max TypeS ROTOR 3D + SRAM CX1 チェーンリング 40T
シマノ油圧ディスク+シマノアルテグラ11速 11-32T
ホイール NOTUBES ZTR IRONCROSSリム+Bontrager RXXXLハブ
タイヤ 前シラクMUD 1.7気圧、後シラクMUD 1.7気圧

 前後輪MUDにしたけど、結果的にはそこまでは要らなかったような気もするな。

---------------------------------------------------------

 CM2のエントリーは20名程度だったが、出走は16名だった。天気を考えると出席率は優秀だろうか。。

 ポイント無いので2列目に並ぶ。まあ2列しか無いですが。

162747543_3740186989400102_5843212183104

 予定通り9時にスタート。写真は全て井上和隆さんにいただいたものを使用。

 追い風の濡れたアスファルトのダッシュから右直角コーナーなので皆安全に。

 Uターンして草地区間に入るので、そっち方向は向かい風。ここでしっかり頑張って前を追う。

 クネクネ区間は安全に、シケインは腰がしんどいので無理せず急がず。。

 後半の草地の緩~いアップダウンで数人抜いて、真ん中くらいの順位でキャンバー区間へ。

 斜面真ん中くらいをケンケンで行けると思っていたら全然ムリ。。滑って下まで落ちる。

 歩こうにも滑るし、例によってコーステープにシートポストが引っ掛かっているのに気づかずしばらく格闘。

 気づけば後ろに一人しかいない(転倒した選手がいたので順位としてはビリ3)。

 やってもうたなぁ、と思いながら14位で1周目終了。

 ちなみに、思ったより脚は回るし、乗車で走る分には腰も気にならない。

 ちょっとずつでも前の選手に追いつこうと脚を回す。OTRナベちゃんの声援ありがたい。

 #2以降、キャンバーは一番上を選択。左手でコンクリ柵をつかみながら、右手でバイクを押すことにする。

 2周目は13位で通過。

 順位は結果から読み取ったのでレースの時は分かっていなかった。分かっていればもうちょっと。。

 1周頑張ったので前のパックに追いつき、直線の向かい風で頑張って抜いていく感じ。

 パンクして遅れる選手。チェーン落ちした選手などもいて、3周目で9位まで上がった。

 チェーン落ちから復帰して後ろにくっついているSNELの選手、速そうなんだけど前に出てこない。

 脚色同じくらいで、終盤に向けて風避けにされている感が。。

161953363_3740180009400800_7178824721366

 4周目。前の方にパックはあるがなかなか近づかない。とにかく頑張るだけ。

 後ろも数秒ずつ差くらいで大きく離せず、緊張感あってとても楽しい。

 4周目は9位のままだが、前のパックにほぼ追いついた。

 最後の5周目。前半で一人、後半二人、キャンバーでしくった選手を一人、って感じで、ほぼ前のパックにいた選手を抜き切ったんだけど、あと一人2秒前くらいにいる。

162536817_3740177682734366_7811698448357

 アスファルトに出てラストスパートしたけど追いつけずにゴール。

 この時は、うん、思ったより良いレースができたな、と満足。

 洗車して、鰻丼買って、リザルト確認すると4位!?。え、けっこう抜いたとは思っていたけどそんなに上がっていたのか。

 ってことは2秒前にいた選手が3位だったのか。。知ってしまうと「もうちょっと頑張れば」という気持ちに。。

P3210040

 小松屋ってとこの鰻丼。今回の出店でいちばん気になっていた。温かく、これは美味い。2000円出す価値がある。

 この値段なのに、売り切れそうとのことだった。午後の便を急がしているとかなんとか。

P3210042

  なのでいつもの福来軒はカレーは食べずにカレーコロッケだけを。

---------------------------------------------------------

 ということで最後にデータコーナー。

リザルト 4位/16人(25%) ラップチャート

CTL 48 TSB +9

CX 9km 29分 獲得標高 14m 265kJ TSS 32

#1 6:00 151W(NP 184W) 149/159bpm 83rpm
#2 5:33 150W(NP 174W) 156/160bpm 81rpm
#3 5:25 156W(NP 176W) 163/167bpm 79rpm
#4 5:26 159W(NP 183W) 165/169bpm 76rpm
#5 5:34 173W(NP 188W) 170/176bpm 82rpm

 リザルトのラップタイムを見ると、#4と#5は私と後ろのSNELの選手が一番速い(コンマ何秒かでトップタイムはSNELの選手。。)。

 タラレバは言ってはいけないが、1周目にしくらなければ勝ち負けに加われたかもな~。残念。

| | コメント (0)

2021年3月20日 (土)

茨城シクロクロス 土浦 day1 設営(TSS 35)

 5時半前に家出。伏見通りから外環大泉IC経由で、常磐道の谷田部ICまで。

 予想より遥かに車が多い。もうちょっと交通量が多いと、外環も常磐道も渋滞してもおかしくないレベル。

 まあみんな私と同じ考えということですね。。

 高速降りてからは、下道移動で土浦時はいつも寄るスタバへ。

Batch_pxl_20210319_220731748

 基本注文である、ソイラテグランデ+ショット×2追加+熱めで。

 1時間ちょいのんびりしてから会場へ。

-------------------------

 今年から会場が変わり、土浦駅まあまあ至近の「りんりんポート土浦」周辺へ。

 設営はある程度進んでいるので、残り(の人手をかける必要がある部分)をやる感じ。

Batch_pxl_20210320_024051760mp

 今日になってけっこう腰痛がきつく、重いもの運ぶ系はできなかった。。

Batch_pxl_20210320_030709574

 超美味しい昼ご飯。ボランティアではなく、お仕事です。

Batch_pxl_20210320_060117417

 立派な表彰エリア。明日が雨なのは残念。。

Batch_pxl_20210320_060441536

 公道を使って(封鎖して)良いってのは太っ腹だな。

 自転車を盛り上げたい自治体ってのもあるんだろうけど、そうなるように働きかけてきた、ぜんめい他中心スタッフの方の尽力に頭が下がるし、本当に素晴らしい。

 とりあえず、参加することで貢献を。

-------------------------

 あらかた設営終わったところで試走。

 

 トータル5周くらい?TSSは35ほど。

 思ってたよりもテクニカルな気がするな。。

 やっつけで処理したところは、修正が入っていた感じがするな。。すみません。

| | コメント (0)

2021年3月 9日 (火)

練習無し/ローテーション/もう一つ

 明日が健康診断で、今日の21時以降絶食となるとさすがに練習するのもなぁ、、となりサボり。

 体重が減ったところに合わせられなかったがイマイチだったな。

----------------------------------------------------------

 CJは菖蒲谷イン、朽木アウトに。Mistyさんタムラくん行くなら損は無いでしょう。

 いちおう朽木も検討は継続。

 ボンバルで瀬戸内海遊覧?して、こだまで帰るのも面白いかね。

----------------------------------------------------------

 まさか2021年にもなって、ツインターボのオールカマーに泣かされるとは思いもしなかった。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧