23.酒飲み

2019年11月27日 (水)

バイクチェック完了/ローラー練L2(TSS 25)

 月火までかかって、バイク2台のチェック終わり。

 予想を良い意味で裏切って、ベアリングは大丈夫そうだった。あれだけ水沫(ロード)、泥沫(MTB)を浴びたのになあ。

 なおTopfuelさんは、BBのベアリングが大丈夫ならリンクも大丈夫理論で、中身までは見ていない。。さすがに面倒くさい。

 TrekのBB95は浸水に弱いと言われてきた(実際そうだった)けど、今のベアリングキャップは仕事しているんだろうか。

 もしくはOTRでお試しに分けてもらったグリスが優秀なのか。

---------------------------------------------------------

 月曜は電車の中でシャツ一枚になってしまうほど暑く、火曜以降は逆にメチャ寒い。。

 どちらかと言えば暖かいんじゃないかな?な我が家も、とうとう水曜の朝は19.7℃と、今秋初の20℃以下。

 ローラーが捗る季節がやってきたねぇ。

 19年はダメな年だったから、20年は上昇するぞということで練習しましょう。

---------------------------------------------------------

 火曜でとりあえずバイクいじりは終わったので練習再開。

CTL 44 TSB +12

ローラー 9km 26分 269kJ TSS 25
18:00 181W 1--bpm 80rpm

 徐々に頑張ろう。

---------------------------------------------------------

Img_3853

 宇都宮土産。酒は飲みますけどね~。

| | コメント (0)

2019年10月30日 (水)

ローラー練L2(TSS 20)

 徐々に秋も深まっているんだろうけど、家の中の気温は今も24℃は越えているので、まだTシャツ短パンで過ごしている。。

 それで扇風機無しでローラーやると、L2レベルでもドバドバ汗をかいてしたたり落ちるな。

---------------------------------------------------------

CTL 53 TSB -12

ローラー 9km 28分(実走27分) 249kJ TSS 20
152W(NP 155W)

 TSS 20に到達するのが、昨日より6分早くなった。

 しかしまだ脚は重い。。土日のボリュームは上げられんなぁ。

 おきなわまで11日。タダでさえ余裕の無い体力なんだから、調整に間違いが無いように。風邪とかは厳禁だ。

Img_3653

 九州限定だったコカコーラの檸檬サワー、全国展開したようで。

| | コメント (0)

2019年10月27日 (日)

尾根幹→連光寺坂→V坂練(TSS 210)

 二日酔いというほどでもないんだけど、さすがに5時起きなどはできず。。

 6時過ぎに起き出すも、意外と昨日のダメージもあり、ロングに出るのは諦めた。午後に近所でインターバルやろう。

 ということで、さっそく昨日の日記を書いたり動画編集したり。。

---------------------------------------------------------

CTL 52 TSB -13

ロード 74km 3時間24分(実走3時間16分) 1328kJ TSS 210 獲得標高 930m

 午後から3時間練でTSS 210はけっこう頑張った。

尾根幹登り
#1 5:10 239W(NP 255W) 149bpm 89rpm
#2 2:09 292W(NP 292W) 158bpm 85rpm

尾根幹行き
28:55 176W(NP 241W) 147bpm 83rpm

 NP 240Wは自分的にもちょっとすごい。短い登りは350W程度、最後のぐりーんうぉーくは1分366Wと自己ベスト相当。

多摩ニュータウン入口
0:52 365W 149bpm 97rpm

尾根幹帰り
21:02 164W(NP 212W) 149bpm 88rpm 

 車の多い午後で21分、210W越えもけっこう良い内容。

 てなわけで、おきなわ前最終追い切りは、坂路調教で好タイムでした。

 完走に向けての予想印は△くらいは確保したかな。。

---------------------------------------------------------

 ここからは補習。

連光寺坂
#1 4:48 231W(NP 235W) 158bpm 88rpm
#2 4:52 232W(NP 230W) 155bpm 89rpm
#3 5:32 221W(NP 223W) 153bpm 88rpm
#4 4:47 228W(NP 229W) 160bpm 89rpm
#5 5:22 228W(NP 226W) 156bpm 86rpm

 信号引っかかりすぎ。。まあだいたい230W×5はできたか。。

V坂×6
30:02 148W(NP 172W) 139bpm 60rpm

 出し切った後に頑張れるか的練習。登りは200W出すのにヒーコラだったのでいまいち。。

---------------------------------------------------------

 いちおうこれでがっつりした練習はお終いで、残り2週間、CTLをまあ下げないようにしてTSBを回復させる。

 疲れを完璧に抜いておきなわに向かえるように。

---------------------------------------------------------

Img_3649

 まさかの白州買えなかったので、ミニ山崎を買っておいた。これしか無かったので。。

| | コメント (0)

2019年10月26日 (土)

ブリマービアステーション久地

 ヒロタさんと、帰ったら府中本町の地ビール(麻屋)に行こうと話していて、矢野口で二人を降ろしてダッシュでCROSS COFFEEへ。

 二人はプロテインコーヒーを飲んでいた。。

 予約できるかと電話してみたら、今日は貸し切りなんですと。。危なかった。

 それじゃー宿河原のビアスイッチにしますか、と近くのセキヤさんに連絡したら、「RWC見るので忙しいから、終わってすぐ行ける久地のブリマービアステーションにしろ」という指示が(意訳あり)。

 しかし良く考えたら南武線の沿線って地ビール屋がけっこうたくさんあるな。。

Dsc_0272

 こちらも、ニュージーランド vs. イングランドを見ながら。劇的な試合でした。

73304566_720641501761834_232759238859318

 ヒロタさん写真。4種類あるビール全てがとても美味い。セキヤさんにお勧めされていたけど来たのは初めて。

Dsc_0274

 ゲストビール含めて5種類で7か8杯飲んで良い感じで終了。帰ったらバタンキューでした。

| | コメント (0)

2019年9月28日 (土)

CJ-U 下関遠征 1日目(TSS 58)

 いつもの5:15のバスでHNDへ。

 ラウンジで栃木組と合流し、山口宇部UBJへ飛ぶ。この遠征のみ?で使うスターフライヤー。

Img_3278

 A320でした。

Img_3274

 USB充電端子の導入とかは先駆けだったと思う。

 ルートがOIT便より北を飛ぶので、瀬戸内海の機窓が楽しみだったけど(いろいろ見えそうな窓側を確保済み)、雲でほとんど見えず。。

 というか今回、雨の心配があるレベルなんだけど、幸いにしてどうもそんなに悪くならなさそう。

 下関って、九州と四国の山がバリアになるのか、雨雲が避けるパターンがある感じがするな。。

---------------------------------------------------------

 CJ深坂は2015年以来(怪我中につき応援のみで走っていない)。

 天気的には、2018の去年は台風で中止になってしまったし、2017も台風で、実施はされたけど私は帰れなそうで諦めた(行かなかった)。3年越しの遠征だ。

 今回はサマタ夫妻とミヤタ、クチキ、タムラくんとの6人遠征。

 UBJに着いてレンタカー。安くあげるために、デミオとNバン、ステップワゴンの3台借り(ハイエース系は安く借りられなかった)。

 奇しくもホンダ車2台。なぜか各設計担当ごとにあーだこーだの話になったり。

Img_3282

 会場に着いても、ステップワゴンのワクワクゲートについてあれこれやっているところ。

Img_3279

 私運転のデミオ。新しい?車はいろいろ付いていて運転が楽しいな。

 話は戻って、前半はすいすい動く下道移動で下関へ。R2事故渋滞で後半迂回したりで、11時過ぎに新下関辺り。

 スーパーで昼ご飯買って、会場の深坂自然の森へ。

Img_3283

 スーパーで買う海鮮が美味いです。

---------------------------------------------------------

 支度をして試走。

Photo_20190930004801
 コース。谷合の舗装路とシングルトラックを登って、林のシングルを下って来るのだけど、谷の斜面を(横に)短くきつく登るのが3回ほど。

 コース幅は狭いように見えて、実はラインは複数あったりで、なかなか考えさせる感じ。

 コースについては、satosinSFチャンネルをご覧いただきたい。

 自分的には怪我厳禁で、遠回りしてでも、無理をしないラインで。

 コースの特徴でもあるきつい登りは、チェーンリング換えてのフロント32Tが素晴らしく、くるくる登れて脚に優しい。

 2周+1周の3周して終わり。一カ所諦めて押すことに決めた場所を除いてクリアできた。

 CTL 48 TSB +5からの、TSS 58。

---------------------------------------------------------

 ホテルは下関の市街、唐戸市場近くの「唐戸セントラルホテル」、4400円。

Img_3314


 高層マンションの1階がフロントと食堂。2階が宿泊部屋で、3階以上はマンション?、という感じで、ホテルは実質平屋という、面白い構造。

Img_3291

 中身は古めだけど、部屋は広くて使い勝手は良い。

 シャワってからの晩ご飯は、歩いて10分弱の唐戸市場至近の焼肉「肉処いとう」。

 tours.netはどこ行っても焼肉です。。

70318989_1726834110783811_65734575482910

 ちょうど現着しそうということで、イトウさんを誘い、下関民のイワフジくんも参加の8名で。

Dsc_0255

Img_3293

 ニュースでWCラグビーで日本がアイルランドに逆転勝ちをしたことを知る。スゴイ!

 いつもの食事撮影職人不在なので、美味しそうな写真は無し。。

Img_3294

 ちょっと前、日本酒情報サイトで、萩の蔵である、東洋美人のIPPOってのが良さそうで、通販しようかと思っていたら、ここにあった!うん、美味い。

Img_3297

 もう酔っ払っているのか、ラベルの写真がちゃんと撮れていない。。

 食べ終わって、腹ごなしに海沿いの唐戸市場辺りを散策。

Img_3303

 帰りにばったり会った、二軒目飲み会中の岩井商会組のお誘いをお断りして、ホテルに戻る。

 ミヤタくん動画で作戦会議をして、やや遅めの23時くらいに解散。自室に戻ったら即落ちだった。

| | コメント (0)

2019年7月27日 (土)

6-7月に飲んだ日本酒

 なんか写真撮り忘れたのもあったような気がする。。基本自分の備忘録です。

----------------------------------------------------------

モダン仙禽 雄町 2019 無濾過生原酒(栃木県 仙禽)

Img_2413

Img_2414

 仙禽はあまり飲んだことが無かった。雄町の酒が好きなので買ってみた。

 蔵のあるさくら市の米で仕込んでいる限定酒。優しいフルーツさとキレ。上品な感じで、ぐびぐびいったらすぐ無くなった記憶。。

 ----------------------------------------------------------

Img_2520_20190727202801

 合宿に持ち込んだシリーズ。元はその前のキャンプ用に用意したものだったわけだが。。

田酒 純米吟醸「白生」 (青森県 西田酒造)

 やはり田酒ブランド。いちばんに皆の手が伸び一瞬で無くなった。

 白麹仕込みとのことだが、だからどうなのかは良く分からない。。

 これも限定酒なのだろうけど、やはり田酒だなぁと思える、澄んだ味だった。

まんさくの花 爽々酒 純米吟醸生原酒 直汲み(秋田県 日の丸醸造)

 すいません、飲む前に意識を失いました。。

手取川 kasumi 純米大吟醸 生酒(石川県 吉田酒造)

 一里野CJの帰りに、蔵で買って帰ったもの。自分としては初の?蔵買いの酒。

 かすかな微炭酸、優しい甘さ、やっぱり手取川は自分のストライクというか、美味さの基準となる酒だなぁ。

 合宿はたぶんこれをグビグビいって、意識を失ったという流れだったと思う。美味いんだもん。

| | コメント (0)

2019年6月17日 (月)

一里野レース後から翌日メンテ

 レース終わってバイクの洗車と本人の風呂。

 チェックアウト後にも関わらずお風呂使わせてもらえてありがたい。

 エリートのレースを最初だけ撮って撤収。

----------------------------------------------------------

 Mistyさんが落車時のケガしたんだけど、救急対応の病院へ、のつもりが、日曜午後は対応していない模様。。

 本人は明日にかかりつけの整形外科に行くということで。お大事に。

----------------------------------------------------------

 実はルートのすぐ近くに、「手取川」を作っている吉田酒造があるので、ちょっと寄ってもらうことに。

Img_2411

 住宅地?の中の狭い路地を抜けたところにある。杉玉がそれっぽい。

Img_2410

 販売所の入口。

Img_2406

 ずらーっと。

Img_2408

 こんなのも設置されている。当たり前だけど、仕込み水美味い。

 「手取川 kasumi」を1本買ってみました。

----------------------------------------------------------

 帰りはオール高速で。16時前インで、我が家の戻りが22時前。さすがに速い。

 洗濯仕込んだり写真や動画の整理してバタンキュー。

----------------------------------------------------------

 月曜日は休暇取ってます。。午前中はバイクのメンテ。

Img_2417

 BBとヘッドのベアリングは問題なし。クリーニングしてグリス塗って戻す。

 これならリンクのベアリングを見る必要も無いだろう。ひと安心。

| | コメント (0)

2019年5月 8日 (水)

GWに飲んだ日本酒

 実家分。これだけなので、わりとおとなしくしていました?

Img_2224

「手取川 純米吟醸 無濾過生原酒 石川門」 吉田酒造(石川県)

 もはや語るまでも無いお気に入り。石川県の石川門を醸した酒。優しい甘さと日本酒のキレが両立した名品です。

「いづみ橋 とんぼスパークリング 微発泡純米にごり酒」 泉橋酒造(神奈川県)

 私にとっていずみ橋はスパークリング日本酒を買うところという感じ。夏ヤゴ出たらまた買いたいな。

Img_2225

 ラベル裏。読めんな。。

----------------------------------------------------------

 朽木土産。鯖寿司買って帰る、いつもの商店でテキトーに選択。

Img_2260

「萩乃露 今朝しぼり 純米吟醸生原酒」 福井弥平商店(滋賀県)

 しぼりたてにこだわっているらしい。3/7に飲めれば良かったわけだが。。

 フルーツさを控えめに、日本酒のキリッと感が立つ、単品で飲みたい酒でした。

Img_2261

| | コメント (0)

2019年4月22日 (月)

4月に飲んだ日本酒

 3月のチーム合宿の折に買った日本酒、ちょっとずつ飲んで、昨日全部無くなりました。

 後半の2本。アリさんに倣って、ただし書きの方も撮るようにしました。

 GWは何飲むかね。

----------------------------------------------------------

Img_1814

Img_2135

春酒/鳳凰美田 緑判 出羽高畠 亀の尾 純米吟醸無濾過本生 小林酒造(栃木県)

 亀の尾を使った酒はすっきりしたキレがあると思っている(といってもあまり飲んだこと無いですが)。

 上品な吟醸香とフルーティさがあって素晴らしい。

 やはり鳳凰美田は好きな酒だ。

----------------------------------------------------------

Img_2133

Img_2134

手取川 春純米辛口うすにごり生酒 吉田酒造(石川県)

 こちらも大好きな手取川の春酒。名前の通り薄白く濁っていてかすかなシュワッと感がある。

 辛口なんだけどフルーティ。素晴らしい。

| | コメント (2)

2019年3月29日 (金)

3月後半に飲んだ日本酒

 合宿という名のサマタ家お泊まり会分と、その時買った酒関連その1。

 お泊まり会用。

Img_1805

CEL-24 純米吟醸原酒」 亀泉酒造(高知県)

 去年の四国旅行時に買って以来、「推し」な酒。

 四国産の酵母であるCEL-24で醸した酒。誰が飲んでもパイナップル、香りが立つ八反錦を使っているからか、ハッカというか、なんとも言えない清涼な香りが特徴的な原酒。

 比較的手に入れやすく、定期的に飲みたい感じになっている。

 土佐市の酒蔵だし、仁淀川の水で仕込んでいるんだろうな。

 ちなみに「差し入れ」なんだけど、95%自分で飲んでいるから、「持ち込み」でした。

----------------------------------------------------------

Img_1813 

五橋 無垢之酒 純米吟醸生原酒」 酒井酒造(山口県)

 完全に名前というか、ジャケ買い。残り一本に惹かれた。

 最近は雄町とかが多かったので、山田錦のど真ん中な日本酒を。とにかく米の酒だ、という安心感に、原酒のフレッシュさが加わって美味い。

 山口も良いの多いね。

| | コメント (2)

より以前の記事一覧