23.酒飲み

2018年9月16日 (日)

愛媛高知旅 dsy2 海編

 6時過ぎくらいから散歩で江川崎駅の方まで15分かそこら。

 昨日来る時や、宿から見た景色などで目を付けた場所へ。ちょいと予土線を撮影。

 最初の列車が遅れたので来る順番が逆になり焦った。

Img_20180917_53405

Img_20180917_2770

 四国新幹線撮れた!

--------------------

 朝ご飯などは別掲載。

 のんびり10時過ぎに出発。まずは沈下橋巡り。最初は長生(ながおい)。

Img_20180917_32154

Img_20180917_47168

 やっぱり良いねぇ。

Img_20180917_3296

 続いて岩間。崩れて渡れないので遠目に。もう撤去されていた。直して欲しいですね。募金しておいた。

Img_20180917_22974

 最後は勝間。やはり四万十川は良いなぁ。

Img_20180917_11972

 R441はまだまだ狭い箇所だらけだった。中村からのアプローチはまだまだしんどそう。

---------------------

 走って走って足摺岬。

Img_20180917_37133

Img_20180917_47915

 ここもなんだかんだで4回目だけど、灯台まで来たのは初めてだ。

Img_20180917_57908

 大月の道の駅で鰹のタタキを食べてから柏島へ。

Img_20180917_13247

Img_20180917_2061

 15時も過ぎているので、全景を撮るには太陽の位置が悪い。

 ドローンで撮ってみたいですな。

--------------------

Img_20180917_32839

 五度目?の宿毛でお土産日本酒を買う。考えてみたらいつ飲むために買ったんだ?

 八幡浜には19時戻りと遅くなった。MTB遠征時に行くスーパーでお土産買って、三崎まで爆走し(真っ暗残念)、国道フェリーで佐賀関に戻り、遅い晩飯やらで24時辺りに帰宅。

 満喫でしたなぁ。

| | コメント (0)

四万十市 「星羅四万十」宿泊記

 四万十川を見下ろす高台にある。

Img_20180916_10934

Img_20180916_1138

 コンクリート打ちっぱなしの外観。

Img_20180916_11210

Img_20180916_11373

 中もモノトーン。

Img_20180916_11528

 3階だと客室から、2階だとベランダに出れば川を見ることができる。

--------------------

 食事。本日の晩ご飯メニュー。

Img_20180916_10825

 その前に、別注文の品は、

Img_20180916_10197

 四万十川の天然鰻。いちおう?これが今回の目的、というかきっかけ。

 ふっくらくどくない感じで美味かった。

Img_20180916_10459

 手長エビ。噛みごたえあり。

 以下メニュー通りに。

Img_20180916_10673

 カツオのたたきとオクラ納豆。

Img_20180916_10300

 鮎の塩焼き。美味かった。

Img_20180916_1059

 味噌田楽。

Img_20180916_9954

 茶碗蒸し。

Img_20180916_9839

 四万十豚、らしい。

Img_20180916_9587

 豆腐味噌。

Img_20180916_9466

 四万十青さ海苔の天ぷら。

Img_20180916_9342

 デザート。

Img_20180916_9672

 日本酒は四万十町の「無手無冠」。

Img_20180916_49581

 部屋で「司牡丹 仁淀ブルー」。

 朝も早かったので、22時過ぎにはバタンキューな感じで。

 酒のラインナップ。

Img_20180916_3030
--------------------

 朝ご飯。

Img_20180916_29904

 食堂からも四万十川がよく見える。ガスも晴れて、すっかり天気も良くなった。

Img_20180916_29698


| | コメント (0)

2018年9月 9日 (日)

七田の焼酎

 普段用の酒としては、糖質フリーの焼酎がもっともらしい。

 ちょっと今までとは違うのを選んでみた。

Img_2069

 日本酒が好きな佐賀の七田、の焼酎、こういうのもあるのね。

 これも良い感じ。糖質フリーの酒としてスタンダードになりうる品質。

 ちと高い(一升瓶で2600円)けどね。

| | コメント (0)

2018年8月29日 (水)

宿河原 「ビアスイッチ」

 17時にセキヤさんと待ち合わせ。

Dsc_0013_2

 「ビアスイッチ」宿河原の駅から3分くらい。なぜこんなところに作ったのか。

 クラフトビールも数品あるけど、基本は大手4社のビールが一軒で飲めることが特徴の店。楽しみ。

Dsc_0015_1

 一杯目はオリオンドラフト。きめ細やかな泡で雑味無く美味い?  泡を溢れさせて氷水にグラスを突っ込むことで、外側を洗い流し冷やす、面白い注ぎ方をする。

 以下、一番搾りプレミアム、琥珀エビス、エビスマイスター、よなよなエール、白穂乃香。

Dsc_0016

 料理も美味い。アヒージョは塩が効いていてビールに合う!

Dsc_0019  

 ピンボケで読めないメニュー。  二人で12000円と安くはないけど、時々来たい店かな。

 

| | コメント (0)

2018年8月20日 (月)

2018 夏休みに読んだ本と飲んだ酒

 買っておいた本は一冊だったので、のんびりと読んでいたら、最後は時間がギリだった。

Img_1990

 「錆びた滑車」 若竹七海

 17年かと思っていたら16年だった、前作が面白かったので購入。期待に違わぬ素晴らしさだった。

 公共交通機関を使いこなす40代の女性探偵 葉村晶が、不運に見舞われながら複雑な事件の謎を解きあかす、ってのがテンプレか。

 これもあまり書くと、読む人の興を削ぐ恐れがあるのでこの辺で。。

 真面目な中のシュールなギャグというかコメディにちょっとクスッとなる。

 前半のテンポが自分的にはいまいちに感じたんだけど、ある出来事を過ぎた辺りから加速度的に面白くなった気がする。

 名前は変えられているけど、よみうりランドがわりと重要な場所として出てきて、京王線の駅のロータリーが事件の発端的な場所になっている。

 V坂練でいつもスタートする場所なので、なんかその辺も馴染みがあって面白かった。

----------------------------------------------------------

Img_1908

Mistyさんお勧めの、「風の森」 3本セット。

「風の森」純米しぼり華 油長酒造 奈良県

左から
純米 山田錦80%磨き
純米 雄町80%磨き
純米 秋津穂65%磨き

 飲んだ順番を忘れた。。どれかはふくよかでフルーツさもある辛口、どれかはザ・フルーティ、どれかはその中間。。

| | コメント (2)

2018年7月 5日 (木)

練習無し/ベアレンビール

 木曜はしんどくて練習無し。弱いよなぁ。

Img_1608

 盛岡へ行ったら、ベアレン買って帰らないといけない。。

 と言いながら、いつも早着の宇都宮組に、「私の分も買ってきて~」という状態なわけだが。。

 1日1~2本ペースで、あっさり無くなった。

| | コメント (0)

2018年6月16日 (土)

あそぼーいといまきん食堂

 金曜が飲み会で帰りは0時近く。そこから最後の支度をして3時間睡眠で4時に起き、ずに少し寝坊。

 今日はチョーギリで電車に飛び乗った。。

 8時過ぎにOITに着いて、お迎えに乗って別府駅へ。

Img_20180616_15300

 先週に大銀ドームで日本ーイタリア戦があったり、別府はWC時のキャンプの誘致をしていたりするので、熊八像がラグビー仕様になっていた。

 今日は「あそぼーい」に乗って阿蘇まで行き、レンタカーで帰ってくる日帰り旅行。

Img_20180616_15582

 最近流行りの観光列車だけど、実はまだあまり乗ったことがない。

 車内の写真はいっぱい撮ったけど、結局はここが詳しいので割愛。

Img_20180616_15824

 この親子シートなど、水戸岡デザインってやっぱ発想がすげーなと思う。

 列車乗るなら弁当必須でしょう、ということでこれ。

Img_20180616_16108

 山海三昧1300円ほど。九州駅弁大会グランプリは伊達ではない。美味い~。

 列車は豊肥本線に入り、のんびりと山を登っていく。この路線、乗るのは初めてだったりする。

 阿蘇の外輪山から阿蘇谷へと下るところが見所、なんだけど、トンネルと林でほとんど見えなかった。。

 終点の阿蘇には12:20着。ここから先は熊本地震で休止中。久大本線は来月復旧するみたいだけど、こちらも早く再開できると良いよな。

Img_20180616_18452

 しばらくいろいろ写真撮る。

Img_20180616_18156

 観光の拠点であり、きれいな駅舎。

Img_20180616_17802

 ロータリーに赤牛の像が。今から君を食べに行くよ。。

 レンタカーを借りて、まっすぐ内牧温泉へ。

Img_20180616_21565

 やっぱ外輪山ってすごいよな~。

Img_20180616_17228

 「いまきん食堂」はやはり人で溢れていた。138番の整理券をもらい、2時間後に来てくださいということで、大観峰に行っておこう。

 自転車で登りたいなぁと思いつつ、わりとすぐに到着。

Img_20180616_2702

Img_20180616_38236

 ここは本当に、何度来ても感動するな。。

 20分前くらいに戻り。

Img_20180616_16700

 不思議な待合いスペース。

 ほどなく呼び出し電光掲示板が138を示していたけど、前の番号を持っている人たちが戻ってきているのでしばらく待ち。

 それでも、言われた通りの15時過ぎに入店。すごい正確さ。

Img_20180616_18718

 赤牛丼キター。100円で肉+2枚?、卵+1個、ご飯増量なら大盛行くしかない。

 大満足でした。

 ラスいちのお土産馬刺を買って、小国経由で帰宅、は19時くらい。

Img_20180617_54973

 うまし。

Img_20180617_8483

 お供は新政酒造の「No.6 R-type」。なんとか定価販売の通販見つけて購入。

 良い感じで酔っ払って終了。

| | コメント (0)

2018年6月 4日 (月)

実家で飲んだお酒

 好きな日本酒である手取川のバリエーションを。

Img_1319

金曜分(写真右)
手取川 特別純米辛口 夏純米」 吉田酒造 石川県

 すっきりした、いわゆる水のような辛口。あとを引く風味があるのが素晴らしい。

土曜分(写真左)
手取川 u Yoshidagura 山廃純米無濾過生原酒

 山廃なのになぜ1350円なんだろうか。。一口でちょっとした微微発泡感、フルーティさに感動。こんなの飲むと、もっと日本酒が飲みたくなる。

 やっぱり手取川ブランドは外せないなぁ。

----------------------------------------------------------

おまけ

Img_1318

 九州限定の、コカコーラが作るサワー(酎ハイ)

 まあ普通っちゃ普通。フレッシュかな。

| | コメント (2)

2018年6月 1日 (金)

ここ最近飲んでいる日本酒

 田沢湖に向けて、食事の摂生は始めましたが、酒量が減りません。。

Img_1203川亀 純米吟醸 中汲み 無濾過生原酒

川亀酒造 愛媛県

 八幡浜のスーパーで買った川亀が思っていたよりかなり好みで、生原酒あるのか?と調べたら、通販で買えることが分かり購入。

 杜氏さんはけっこう有名な天才肌なんて記事もwebでは見かけるくらいで、(かつて?は)わりと注目されていたらしい。

 とてもすっきりしていて、自分の中では、生原酒としてはすっきり感と味わいが高いレベルで両立している系統だった。

 市街地から会場に向かう脇を流れる、五反田川の伏流水で作っているというだけで、ちょっと応援したくなるところだろうか。

 まだ通販在庫があれば、6月会の候補の一つになりそう。

Img_1265

 奈良のオオハシさんにいただいた伏見の酒(のお試しセットなのかな)。

 ありがたく飲ませていただきます。

古都千年 英勲 純米吟醸」 齊藤酒造 京都府

 この三つではこれがいちばん好み。すっきりした吟醸、スッキリ感から純米かな?→そうでした。

純米吟醸 祝」 玉之光酒造 京都府

 辛口の吟醸酒だけどふわっとした甘さが残る。一杯目はそれほどでもなかったけど、2杯目が上手かった。

純米吟醸 慶長小判」 平和酒造 京都府

 三つの中では、自分的にはいちばんクラシックな日本酒という感じ。

 結果的に飲んだ順に自分の好みだったな。。

| | コメント (0)

2018年5月23日 (水)

ローラー練L2-3(TSS 44)/手取川

 帰ってローラー。まあ早めだったので1時間コースで。

---------------------------------------------------------

CTL 43  TSB -6

三本ローラー 17km 53分(実走47分) 479kJ TSS 44 

#1   3:28   236W   134bpm   76rpm
#2   2:08   234W   138bpm   77rpm
#3   1:04   303W   141bpm   85rpm
#4   1:02   305W   144bpm   81rpm

 もうちょっと頑張れると思っていたんだけどなぁ。平日の回復力が無いな。。

---------------------------------------------------------

 また面白そうなMTBイベントが。ここが8/19に南小国でXCレースをやるみたい。

 夏休みの最終日か。。

---------------------------------------------------------

Img_1202

手取川 純米吟醸 石川門 生原酒」 吉田酒造 石川県

 これも定期的に飲みたくなる名品。Mistyさん入手品をお裾分けしてもらった。

 すっきりほんのりパイン系で、上品な香りが抜けていく。グビグビいきたくなりダウンする系。美味いなぁ。

| | コメント (2)

より以前の記事一覧