21.旅行記・プラチナへの道

2020年9月26日 (土)

CJ-U 下関深坂 1日目(TSS 85)

 4時起きの4:40家出。で5:15バスでHNDへ。

 今日は調布のバス停で前に10人くらいの列という、わりと去年の普段の感じが戻っていた。まあたまたまかもだが。

 空港は先週とはうって変わり、人はそれほど多くない。

 バイクを預けるのも今年3度目、コロナ以降は初めてというところだが、エラい念入りに荷物を調べられた。

 小袋の中身を全てチェックされたのは初めてかもしれない。

 チェックが厳しくなったのかと思ったが、今回の4人だと、タムラ、私→厳しい、ミヤタ、Misty→ザル、だったので、検査する人次第だったようだ。。

---------------------------------------------------------

 UBJ行きのスターフライヤーはほぼ定刻に出発。

 西は天気良いかと思いきや、厚い雲で去年に続き何も見えず。。残念。

 高度を下げた辺りから景色も見えるようになり、

Img_4937

 大島大橋から周防大島。

Img_4941

 目的地の山口宇部空港。

 そういえば行きの機材変更があったんだけど、あとで思い返してみると、A320のシャークレット付きで、モニターが高品質でUSB充電器も多い新型だったような気がする。。もっと写真撮っておけば良かった。。

---------------------------------------------------------

 4人で2台のレンタカーに分乗し下関へ。今回は運転はMistyさんお任せで楽をさせてもらう。

 毎度の道、といってもまだ3回目なんだけど、恐ろしいほど道を覚えている。。田舎道?の方が印象に残るのだろうか。

Img_4942

 こんな感じで関門橋が見えるポイントもあることに気付いたりもしたけど。

 下関というか、新下関の駅の辺りに着いて、いつものように、ゆめマートへ。

 会場に着いて食べるご飯を買おうと思ったけど、今は10時台で試走は午後からということで、定食屋で昼を食べて会場に行こうとなったんだけど、昼ご飯にはまだ時間が微妙に早い。。

 ということで、

 Img_4944

 スーパーでおやつを買った後で、その軒先でバイクを組み立ててから車に積み直し、その後昼飯に行こうというアクロバットかつ効率的な対応をすることに決定。

 ミヤタくん流石です。。

---------------------------------------------------------

Img_4945

 お昼は「一休食堂」というところへ。4時から15時という営業時間が??だったけど、市場の中の食堂だった。

 そのせいか、全体的に安い。そして大人向け的な、ガッツリだったり香辛料効かせたりってメニューが多かった。

Img_4946

 ドライカレー500円に餃子を。餃子7個が420円だった。。具が多くて美味かったので満足。

-------------------------

 会場の深坂自然の森に着いて、上側の駐車場に車を置く。

 バイクは準備できているので、受付して着替えて、14時くらいに試走にイン。

Photo_20200928002801

 コースは基本レイアウトとしては去年同等だったけど、登りが短くなったり、一気に登らず途中で一度下らせるなど分割したちと、全体的にメリハリのあるスピードコースにしている感じ。

 路面のコンディションも良く、去年よりは自分に合っている印象。

 とはいえ、試走開始時は昨日の夕方の雨が残って微妙にウェットな路面であり、滑りそうな根っこが気になり若干アタフタしながらの走りになってしまったが。。

 2周して、ちとスムーズに走れんなと思いながらいったんお終い(XCCがあるため)。ここまでTSS 53。

---------------------------------------------------------

 XCCの観戦の結果から沢?渡り後の登りのラインを決めて、レース後再開された3周目の試走へ。

 観戦と、試走後のチーム内インプレを合わせて走ったら、1周脚付き無しで走り切れた。こっちのTSS 32。

 良いイメージを持てたので試走はこれで終わり。

 けっこう遅くまで粘った感じで、駐車場を辞するのはほぼ最後だった。

---------------------------------------------------------

 下関市街へ移動し、本日のお宿の 「ドーミーインPREMIUM下関」へ。プレミアムだったとは。

Img_4947   

 温泉の風呂はあとで入ろうって感じで、荷物置いたらすぐに飯処を探しにぶらぶら。

 なかなか良いところがなく、最終的にジンギスカンに決定。

 Img_4950 

 1Lの生ビール。

 Img_4952

 tours.netはやはり肉系チームの模様。

Img_4954

 結果的に飲み屋的な店だったので、こういうのは3月以来の半年ぶりか。

Img_4956

 宿まで歩いて帰る。

---------------------------------------------------------

Img_4957

 ドーミーインは設備が良い。洗面台がトイレ/バス(大浴場あるので部屋にはバスタブは無くシャワーブース)と別仕立てなのは使い勝手が良い。

Img_4958

 部屋も広くて快適。

 風呂入って、試走動画上げたりで、23時過ぎまであれこれやってから就寝。

| | コメント (0)

2020年9月22日 (火)

実家練 #18 由布院往復ショート(TSS 114)

 連休最終日、5時起き5時半前発。

 昨日より最低気温予報が高かったのは、朝が曇りのせいだったか。山は700m辺りまで雲が降りている感じ。

 東の空は晴れているので日の出バッチリ。

Img_4919

 この後は200W以上のペースを意識しながら登る。いつものところは27分弱だったのでまずまず。

 名無し峠は12℃だったけど、由布院に降りてきたら9℃だった。。寒い。

 下っている最中、5m前くらいを鹿が飛び出してきて横切った。斜め前方に行ってくれたので助かった。。

 由布岳は雲の中だったのが雲が飛んで、また雲がかかってきた。

Img_4921

 JR九州アプリのスタンプラリーイベントがあるので、駅まで行ってビジターセンターでチェックイン。

Img_4922

 まあコンプリートできるものではないんですが、寄れるなら寄っておくというところで。

Img_4923

 大分川源流域から由布岳を見る、定番の構図。

 いつものルートには戻らずに、日野病院からr11に出て登っていく。

Img_4924

 自分がいるときだけ晴れた!この後すぐに雲の中に。

 短縮コースで横断道路を下る、

Img_4926

 こちらもスタンプラリーで、海地獄寄ってから帰宅。

Img_4927

 8時前に戻った。

| | コメント (0)

2020年9月21日 (月)

vivosmart4/佐賀関行き

 朝の最低気温が12℃という予報にビビったというのもあるが、普通に4日連続で乗ると疲れそう、、なので今日は二度寝。

-------------------------

 ところで、先週くらいからvivosnart HRのバッテリーがすぐ切れてしまうようになってしまった。

 1時間も充電すれば数日はもつはずなのに、半日ももたない。

 こんなに急にバッテリーの劣化がやってくるのか?だが、ライフログが取れないのはいろいろ困る。。

 減量というか、カロリーの収支把握には欠かせない。 

 なので、実家からAmazonでポチって翌日配送。

Img_4903

 今回はvivosmart4(右側)にしてみた。小さい~。

 若干使い勝手は悪い部分もあるけど、体調の指標があったりと、面白いところもあり選択。

 いつもだいたい2年持たずに壊れる(使えなくなる)イメージがあるが、今度はどのくらいの期間使えるだろうか。。

-------------------------

 今日もちょこっと出かけようと、海の方へ。佐賀関へ。

 佐賀関に来たらやっぱり関アジ関サバでえしょう、ってことで関アジ関サバ館へ。

 並んで走っていた前2台、後ろ1台の4台の車は、皆ここが目的地だった。。

Img_4904

 昔?は食べられる食堂ももっとたくさんあった記憶だけど、街が寂れてきて淘汰が進み、お店も限られてきている感じ。

 とりあえず20組待ちくらいだが、過ごしやすい天気だしのんびり待つ。

 意外と回転が良く、30分ちょっとで入店。

 実際は、テーブルについて注文して出てくるまでにさらに30分以上かかったけど。。

Img_4907

 フライが食べたいということで関アジフライ。奥のラベルにQRコードがついていて、読み取ると釣られた魚情報が見られるという話だったけど、個体IDが印刷されていないと分からないという。。

Img_4910

 この連休中の限定ランチである関アジ関サバ関ブリ御膳を。2000円だけど身が3+3+2切れしかないので、なんか限定に騙された感がある。。

 刺身自体はメチャ美味かったのでOKなんですが。

-------------------------

 帰り着くころにはもう夜になってしまった。

 見上げるインターコンチネンタル別府も、全ての客室に灯りが点いているくらいに明るい。

 盛況なのは良いことだと思います。出かける派としては。

| | コメント (0)

2020年9月20日 (日)

ちょっとお出かけ

 今年は帰省してもほぼ遠出はせずにゴロゴロしている感じだけど、今回はちょっと車でお出かけ。

 目標は、大分県の道の駅で人気ランキング常に3位以内らしい「きよかわ」へ。

 庄内の辺りの道は複雑すぎて何度通っても覚えきれない。自転車で走るのも楽しそうな道が何本もある。

Img_4876

 きよかわといえばモモソフトらしい。ショウガジュレを加えた高いやつを。。

 ソフトを満喫したら帰る。。

 緒方の辺りで気になる看板があったので行ってみると、

Img_4877

 大分ローカルの酒蔵である、浜嶋酒造の鷹来屋があった。

Img_4879

 秋だしということで、ひやおろしを一本買って帰る。

 Img_4882

 JR九州アプリで、もうすぐ「あそぼーい」が来るということで待って写真撮ったり、

Img_4889

 何度目だ?という、ななせダム(大分川ダム)に寄って(11/1からダムカードの配布を再開するらしい)帰宅。

| | コメント (0)

2020年9月19日 (土)

九州に帰省/瀬戸内橋見物

 3時起きし3:40に家出。調布駅まで歩く。

 Googleマップは所要45分とのことだが、35分で着いた。案外近いな。。けっこう汗かいたけど。

 4時半のバスは10人ちょっとの乗客。

 HNDは5時過ぎだというのにけっこう人がいる。Gotoキャンペーン効果ですかね。

 ラウンジでコーヒー3杯飲んでからゲートに行き搭乗。

 石垣島行きのゲートは人が溢れていた。人のことは言えませんが。。

Img_4827

 関東は曇り。西日本の方が天気は良いようだが、今朝の時点でどれくらい雲がいなくなってくれてるかねぇ。

Img_4829

 富士山は雲の中。神戸過ぎると雲が切れてきた。

Img_4832

 大鳴門橋、がある方角だけどほぼ見えない。。

Img_4835

 瀬戸大橋はくっきり。

Img_4837

 ゆめしま海道もばっちり。建設中の岩城橋も見える。

Img_4842

 下から多々羅大橋、大三島橋、伯方大島大橋。

Img_4844

 来島海峡大橋3本。

Img_4846

 とびしま海道の左から岡村大橋、中の瀬戸大橋、平羅橋。

Img_4849

 同じくとびしま海道の、左が豊浜大橋、右が豊島大橋。どっちがどっちかいまだに覚えられない。。

Img_4853

 大島大橋。

 予想よりもずっと視界が良く、満喫できました!

| | コメント (0)

2020年9月18日 (金)

練習無し/明日から四連休

 今朝5時に目が覚めたとき、なぜか今日を土曜だと思っていて、「寝坊した!」と飛び起きてしまった。

 5時じゃ予定の飛行機に間に合わないし、次の便もけっこうギリだぞ、、と1分くらいバタバタしてた。。

 お疲れのようで。。

 てな感じで、今週もあっという間に終わった。やり残し多し。。

----------------------------------------------------------

 と言いながら明日から四連休のシルバーウィーク(とは最近はあまり言わないのか?)。

 まあ、上で書いたように帰省です。何だかけっきょく休みも家にいないことが多くなったな。。

 例によって気をつけて生活を。。

 明日はいちばん安い飛行機に乗ろうと、朝いちのソラシドを選択。

 分かって取ったのはその通りなんだけど、この時期は出発が6:25と早い。

 しかも30分前に保安検査場を抜けないといけなくなったから、5:45には空港に着く必要が。。

 これだといつもの5:15バスではムリで、その前の4:30バスが必要。。早いよ。

 で、その時間に調布に行く電車は無く、タクシー頼むのは安い便を選んだプライドが許さず、、明日は3時半家出で、多摩川渡って調布まで歩くことにしました。。

 Googleによると50分はかからないそうなので頑張ろう。

| | コメント (0)

2020年9月12日 (土)

富士見キャンプday1(TSS 195)

 今年何度か企画するも天気に負けた、tours.netキャンプ企画。

 今回も微妙な天気予報だったが、今回は決行。

 結果、天気も想像以上に良く、楽しい週末になった。

 最後雨に祟られて、サチコさん落車でケガしたのは、予想以上の路面悪化を予測できなかった読みの甘さでした。申し訳ないです。

---------------------------------------------------------

 6時前に家出して、八王子JCTの工事渋滞の中でMisty号とランデブー。

 見た感じ、土曜の朝に大渋滞発生させてまで緊急工事しないといけないものでは無い気がしたけど、、大事な工事だったんですかねぇ。

 韮崎で降りて下道経由で8時半ぴったりに富士見パノラマ到着。

 笹子トンネルまで雨、トンネル抜けると曇り、小淵沢辺りからは晴れ間も差すほど。。

Dsc_0139_20200913195001

 爽やかな良い天気!なんと今日は雨は降らなさそうな予報だ。

 関東は雨なので、今回は決行が本当に良い方向に働いた。

 徐々にメンバー集まり、支度してとりあえず上に行こうってことで、10時半前にスタート。

---------------------------------------------------------

CTL 53 TSB +23

MTB 27km 2時間43分(実走2時間9分)1072kJ TSS 129 獲得標高 927m

金沢林道 1:28:57 179W(NP 196W) 138bpm 68rpm

 なかなか良いペースで登った。休養十分で脚に余裕があったのが大きい。

 今回ホイールは重い27.5+だったんだけど、重さの不利よりも、しっかりと路面を捉える利点の方が大きかったかもしれない。

 入笠山のゴンドラ駅からの展望は、、

Img_4814

 残念。。

Img_4815

 今日のガジェットおじさん。タムラくんから借りたカメラ取り付けの延長治具で、ヘルメットの映り込みを防ぐ感じで。

 なかなか良い感じ。

119145301_941968136279587_84896750609176

 写真スポットで記念写真。

 初級~上級~ツイスター~絶景トレイルって感じ?

---------------------------------------------------------

 駐車場に戻って休憩後、14時過ぎからトレイル探索へ。

MTB 12km 1時間48分(実走1時間13分)498kJ TSS 66 獲得標高 590m

 7-8年前の記憶を辿りながらだが、全然覚えていない。。

 その時のログをスマホに入れてきたが、GPSがバカになっていてナビにならない。。

 仕方なく?山勘で林道を登り始める。

林道 22:26 206W(NP 216W) 153bpm 59rpm(GPSロストでかなりの間記録停止していた模様。。)

 登っている時間が長く、斜度もメチャきつく、「これ多分違うよな。。」なんだけど、とりあえず登る。

 後半は、「この先で金沢林道に合流するから、降りて別なトレイル探索しよう」に変わったんだけど、合流しない。。

 ひたすら殺人的な斜度の登りが続く。。

 27.5+なのでタイヤがグリップするからなんとか登れる。脚力では全く敵わないタムラくんに、機材の恩恵で先行できている。

 が、先頭のMisty・サマタくんですら心が折れる激坂に、撤退を選択。。

 ちょっと確認したいポイントまで降りると、トレイルハンターのサマタくんが、「これ行けるんじゃね?」という入口を見つけてくれて、これが大当たり。

 登った甲斐があるシングルトラックを下って、富士パノに戻った。

 写真撮っていないや。。

---------------------------------------------------------

 温泉→買い出しし、キャンプご飯開始。

P9120006

 いつも通り、私は食べ飲み要員です。

P9120013

 肉~。

P9120015

 つくば餃子~。

P9120017

 私の日本酒~。

P9120019

 ミヤタくんの代名詞である?丸鶏~。

 そんな感じで、意識を失わない飲みペースも達成し、平和に一日目終了。

| | コメント (0)

2020年9月 6日 (日)

ゴロゴロデー

 なんか最近は土曜に走って日曜はサボりが定着してきた感が。。

 昨日とかは、それほど大した事無い内容なんだが。。

----------------------------------------------------------

 昨日ポチったらもう今日に届いた。

 こんにちはG9X MKⅡ。現時点でこれだけしか無い、現役の弊社カメラ。。

P9060011

 今回はシルバーにしてみた。Bluetooth接続はちょっと便利かもなぁ。

 Edge520Jもバッテリーがだいぶへたってきて、たぶん冬場の一日ライドとかは絶対もちそうもないので更新したいけど。。

 先月ガツンと使ってしまいましたからねぇ。。

----------------------------------------------------------

 午後から、おきなわ代替旅のプランニング。

 休みが取れたら行きたいところの候補は何カ所かあるわけだが、毎度帰省するときに眼下に見える、ゆめしま海道は最有力。

Img_0111

 ただこれだけだともの足らないので、あれこれくっつけて5日間(実質1日は悪天調整用バッファ)にした。

 いちおう天気が安定しそうな10月末にしたけど、とにかく良い天気であって欲しい。

 橋や山を見る/写真撮るためにヒーコラ坂を登るつもりなので。

 適当に行きたいところで線を引いたら、4日間で522km、獲得標高8200mというエライ事になっていますが。。

 しかし旅はいろいろ考えているときが一番楽しいな!

| | コメント (0)

2020年9月 4日 (金)

おきなわ中止/目標喪失/楽しく乗りましょう

 ツールドおきなわ中止のお知らせ。予想通りというか。今回に関しては仕方ないとしか言いようがない。

 その決断を受け入れて前に進むしかない。

 行きたかった、走りたかったけどなぁ。。

----------------------------------------------------------

 そんなわけで、秋の目標が無くなってしまった。

 何はともあれ、同日開催になってしまっていたMTBの全日本選手権に切り替え。。

 スタミナでは無く、短い登坂力の強化だなぁ。9,10月はSFRでの強化を一つ柱にしていこう。

----------------------------------------------------------

 そして、おきなわ関係のあれこれをキャンセルしたらお金が戻ってきた。。

 何か代替案を考えるとしよう。まあだいたい決まっていますが。。

 寄り道多めで、どのくらいで回れるか土日で調査だな。

 Madoneで走ったところをEmondaでもう一度走り、Emondaならではな登り攻略をプラスする感じで。

| | コメント (0)

2020年8月29日 (土)

乗鞍旅行day1/AACRもどきサイクリング(TSS 67)

 この土日は乗鞍ヒルクライムの日だったわけだが、できるわけも無く、、中止に。

 とはいえ、宿の温泉と食事(何となく毎年の優先予約のための定員確保的な気持ちもあり)と、年に一度のヒルクライムのために、行くのは行こう、と言ったら8人に賛同いただき実施に。

 宿の金山ヒュッテにもエライ感謝された。

---------------------------------------------------------

 6時にセキヤさんに来てもらって出発。

 府中辺りで渋滞が始まり、この時間でこれだと、経済回っているねぇ、と話していたら事故だった。。

 その先は比較的ガラガラ。。

 この渋滞やらで、後続のワタナベくん組は大きく遅れることに。。

 こっちは1時間ほど余裕があるので、今年も勝沼ICで降りてけっきょく岡谷ICまで下道R20。大きく交通費を節約。。

Dsc_0106

 安曇野ICで降りると、北アルプスの山々が迎えてくれる。積乱雲がもくもくしている。

 10:15くらいに集合場所の、「道の駅安曇野松川」に到着。

 とりあえず、今日も暑い。。大汗かきながら支度して、先に出発。

---------------------------------------------------------

CTL 60 TSB +16

ロード 51km 3時間49分(実走1時間48分)669kJ TSS 67 獲得標高 314m

 昼食後にGARMIN動かすのを忘れていたので数字は何となく。。

 スタート後は高瀬川沿いの、白馬CJの時にも車で通る道を走る。今回は、残念白馬CJ(といっても車移動分だけだが)を兼ねている?

 自転車的にはあまり舗装の状態が良くなく、ちょっとした段差を通り過ぎたら、バックポケットに入れていたデジカメ(弊社G9)が飛び出して地面に落ちた。。

 さすがに、35km/hで発射されてアスファルトに落ちたら、、壊れた。えええ、これは困る、、が仕方なし。

 R147にぶつかる手前にあったセブンが潰れているのに驚きつつ、いつもの裏道へ。

Dsc_0107

 遠くに見えるのは爺ヶ岳なんだろうか、良く分からん。

 ほどなく、昼ご飯処の「野の花」に到着。

Dsc_0108

 まあ何回も前を通っているが、入るのは初めて的な。

Dsc_0110

 天ぷら蕎麦大盛り。蕎麦は、普通に美味い系ですかね。。善し悪しは良く分からん。。

Dsc_0112

 ワタナベくん組を待つために、竹の子(根曲がり竹)汁と山菜おひたしを追加して粘るも、やって来ないので先に出発。

 オッサン組以上に暑さにやられて時間がかかってしまった的な?

Dsc_0114

 木崎湖~青木湖と回る。この辺をきっちり周回するのは初めてかな。

 回って道の駅への帰着は15時前。

 けっきょくワタナベくん組とは会えず。。先に宿に向けて出発。

 日本アルプスサラダ街道などを通りながら新島々に抜け、いつもの道で乗鞍高原へ。

---------------------------------------------------------

 宿に着いて、たっぷり小一時間、ぬるい露天風呂に浸かる。

 うーん、これですよこれ。

 途中でザーザーの雨が降り出した。

 風呂から上がって、近くのお土産屋さんで買ってきたビールで今年も乾杯。

Dsc_0121

 お土産屋さんは閑散としていて(時間的なことかもしれないが)、金山ヒュッテも定員半分(以下)にして、今はオーナー家族の3人だけで切り盛りしているとのこと。

 観光関係はほんとに大変走だな、、というのが分かる。

Dsc_0120

 晩ご飯は毎度美味しい。野菜が絶品だなぁ。

 宴会は程々にして、22時くらいには解散。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧