21.旅行記・プラチナへの道

2018年7月15日 (日)

tours.netお楽しみ夏キャンプ

 いろいろ?考えて、今回はウエカワ邸からすぐの、大野路キャンプ場でキャンプ泊を。

 車一台5人までで5000円なので、ウエカワ号に荷物満載でキャンプサイトへ。

 ここはロケーションとサイトのコンディション(草地)が素晴らしい。

Img_1758

 陣地設営完了。

Img_1761

 私とコバヤシくんの寝床。自立ハンモック、最高。

Img_1750

 タルトくん、暑くて涼しそうな場所をキープ。

---------------------------------------------------------

 いつも通り、裾野のヘルシーパークで風呂入って、さっぱりしてから宴会/晩ご飯へ。

Img_1760

 もう始まる前からビール開始。

 アルコールは、日本酒会でもあったけど、記録は無し。

Img_1769

 今回の中心はラム肉。メチャ美味かった。

Img_1770

 ウエカワ/currymanくんと言えばタンドリーチキン。いつも通り抜群の美味さ。

Img_1781

 1ポンド肉。この辺になると、食ったかどうか記憶が怪しい。

37160903_1030518280435205_401536935  

 焼きマシュマロ。食っていたそうだが記憶はゼロ。

37106217_2354317538041139_230911353

 チーン。いつも通り、いろいろブツブツ言っていたようだ。。

| | コメント (0)

2018年7月14日 (土)

tours.net夏合宿1日目:チーム練#6(TSS 127)

 もともと前々から話はしていたんだけど、ちょうど下界は猛暑ということで、高原ライドは実にOKって感じになった。

 前日飲み会で0時半過ぎ就寝から4時起きして富士山へ。

 某駐車場で集合し準備。気温は20℃と涼しい~。

 今回はMistyさん、ウエカワくん、コバヤシくんの4名で。

 Top Fuel9.9さんのリアブレーキをエア噛みさせてしまい、Mistyさんのブリードキットでブレーキオイル追加、と思ったらネジが合わない。。。

 なのでMisty号のスパークを借りてスタート。パワー取れないのは残念だが自業自得。

Img_1719

---------------------------------------------------------

MTB 41km 4時間10分(実走3時間6分) -kJ TSS 127 獲得標高 1348m 

Map2

新五合目HC   1:31:38   -W   145/157bpm   9.8km/h

 富士山スカイライン登り始めてしばらくは皆に付いて行くもすぐに千切れる。。

 元料金所で、Mistyさんバイク調整(自分のは私に貸しているのでウエカワくんバイク)している間に先行する。

Img_1722

 ここでは富士山バッチリだったが、一気に雲がわいて視界が無くなった。残念。

 二合目の先の高鉢の先、つづら折れになる手前で追いつかれ、一人旅で淡々と。

 だいたい85%くらい(200Wちょい)かね。。

37160919_2353863471419879_144428837

 Mistyさん写真、これは料金所手前か。。

Img_1723

 新五合目は雲の中。15-6℃くらいらしく、とても涼しい。

Img_1728

 まずはお疲れさまでした。

---------------------------------------------------------

 寒っいダウンヒルから、途中から第二部のトレイルライドへ。

 前菜が獲得標高1000m越えのヒルクライムとか、冷静に考えると頭おかしいですが。

 でも普通にできちゃうんですけどねぇ。

Img_1729

 スタート地点まで戻り、後半のトレイルへ。

Img_1731

 いつもの苔ポイント。

 最後にダブトラの周回で登り練して終了。

 ちょっと後半は脚が無くなってしまったが、全日本前の最終練習としてはばっちり。

 1200mより下は行かない練も涼しく(ダブトラ周回は暑かったが・・)、要らない疲労を溜めることも無かった。

 トレーニングピークスのアプリでは、パワーメーター無くても予想TSSを出してくれる。

 その数値は127で、後でデータ見て漕いでる時間と強度考えるとそんな感じ。

 そのまま使わせてもらおう。

---------------------------------------------------------

 午前中で練習終わり、ウエカワ邸へ移動、の途中でご飯。

 十里木の別荘地の端?にある、「ふかさわ」。

Img_1736

 梅ぶっかけ蕎麦を。

Img_1732

 蕎麦の香りが立っていて、これは美味い。値段もそこそこ良いけど満足な味。

---------------------------------------------------------

 ウエカワ邸に着いてタルトくんのお出迎え。

Img_1741

 前回までは最初に吠えられたけど、今回はそんなことも無く。知っている安全な人間と認定されたか?

 この後はお楽しみキャンプです。

| | コメント (0)

2018年7月 7日 (土)

クラブ合宿1日目(TSS 95)

 週間予報では土日とも雨模様だったけど、だいぶ改善されて、曇りで過ごせそうになった。

 会社クラブの夏合宿は、なんだかんだで天気は大丈夫、ってパターンが多い。

 セキヤさんを拾って西湖へゴー。

 と、現地に着いたら雨降っているんですが。。。

 雨雲レーダー見たら、朝の予報よりも雨雲が北上ルートになっていて、ちょうど西湖~河口湖辺りが雨雲の通り道になっている。

 宿の東村さんが、朝の10時から、ロビー使っても良いですよ、と言ってくれた。いつも暖かい配慮がありがたい。

 メンバー揃って作戦会議。西の方に行けば雨を避けられそう。

 そこで、富士川の方へ車で移動して、身延から久遠寺の方への40kmコースを走ることに。

 恒例のITTは明日にしようということで。

---------------------------------------------------------

 道の駅しもべからスタート。12時半過ぎ。

Img_1609

Img_1611

 新しいチームジャージは2色展開です。

CTL 38  TSB +9

ロード 43km 4時間14分(実走2時間2分) 687kJ TSS 95 獲得標高 533m

Map

 最初は下部温泉まで下り。到着してそこで昼ご飯。

---------------------------------------------------------

Img_1631

 「丸一食堂」。Googleマップで見ていて、何となくここ、と考えていた。

 ほぼ全員、お勧めの馬鹿丼を。うまかどん、と読みます。名前の通り馬肉と鹿肉の肉丼。

Img_1625

 200円アップで1000円の大盛は、かなりのボリューム。大満足。

 身延はどんぶり推しらしいです。

---------------------------------------------------------

 富士川の左岸を下る。途中カワムラくんのスローパンクなどあり。。毎度のことながら、全員?で空気入れを分担するスタイルで。

 身延の街中に入る頃に雨がぱらつき始めた。あれ?ここも雨降るの?

 少し街中を回ろうかと思っていたんだけど、早々に橋を渡って身延山の方へ。

 ゆるキャン△聖地巡りしたかった。。

 雨はすぐに止んで、久遠寺へ。

Img_1640

Img_1645

 立派っすなぁ。久遠寺は初めて来た。

 参道(階段)を行く人、脇の激坂を自転車で登る人に別れて(私は自転車)上へ。

 15%はあろうかという激坂だった。。

Img_1653

 立派っすなぁ。ひとしきりお参り。

---------------------------------------------------------

 下って、久遠寺の東側を回っていくルートで。こっちもかなりの激坂。

 ウエカワくん先頭に、若者組が付いていき、私もそれに続く感じで。

 R52に入り、波高島バイパスで来た道に戻る。ここはなにげに20年前に走っている。

 甲斐常葉のあたりのバイパスからは登りで、道の駅で頂上ゴール。

 なので、まず私がダッシュして引っ張る。Di2不調のクロタケくんと、自走でやってきたカワムラくんはバトルに参加できず、残念。

 途中でクロス車のウエカワくん前に出るが、ワタナベくんが猛然と先頭へ。

 後ろで楽して最後差すという戦略を取らないのは素晴らしいが、ちょいと仕掛けが早いよ。

 行きに下るときに、自分的にここで勝負をかけようと思っていたポイントに、ワタナベ-ウエカワ-サトウの順番でやってきた。作戦通り。

 傾斜がきつくなる手前でスパートして、2人を抜いて全力で登る。が、、トンネルで踏ん張り切れずに、後ろからごーごーというタイヤの音と共にウエカワくんに抜かれる。。

 なんとかワタナベくんは抑えきって2位でゴール。

10:50   233(NP241)W   160/174bpm   95rpm

 数値的にはちょっとショボいなぁ。

---------------------------------------------------------

 宿に17:45あたりに戻り、風呂→持ち込みビール→晩ご飯。

Img_1663

 相変わらず素晴らしい。

 その後の宴会で良い感じで飲んで盛り上がって、記憶無くして終了!

| | コメント (0)

2018年6月30日 (土)

CJ-1 田沢湖 1日目(TSS 56)

 4時過ぎ出発でサマタ邸へ移動。今回もサマタ号で、Misty夫妻とサマタくんとの4人移動。

 5:45かそこらにつくば出発。530km、高速料金定価1万円超えの旅。

 ちなみに、常磐道を全線制覇するのはこれが初めて。

 富岡や浪江の辺りは人気がほとんど感じられず、これが震災の影響か、と感じさせられた。

Img_1537

 相馬のSAで休憩。行き帰りの7割方をサマタくんの運転で。残りはMistyさんだったので、今回は運転無しの楽ちん遠征だった。あざす。

 移動中ずっと天気は良かったのだけど、予報通り、岩手県に入った辺りから曇り始め、盛岡ICで降りたところからは場所によってはザーザー降り。

 若干時間も押していたので、昼ご飯は明日の補給食も一緒に、田沢湖のスーパーで仕入れておく。

 会場には12時過ぎに到着。ちょうど雨が強かったので、テント建てて、車内で昼ご飯。

Img_1538

 穴子チラシとサラダチキン。。

 ミヤタシビックも到着し合流。

Img_1539

 カッコ良い~。

----------------------------------------------------------

 雨も上がり、サクサクと支度し試走へ。今年のコースはこんな感じ。

Map

・ゲレンデの取り回しが変わった(よりしんどく、要技術な感じに)
・右側の林間登りと下り~ダブトラ長い下り~登り返しは同じ
・後半のシングルと繋ぎダブトラは一部変わった(と思う)

 田沢湖スキー場が会場といっても、ゲレンデ使うのはコース全体の一部で、周りのダブトラと林間のシングルトラックを繋いだ、規模の大きいコース。

 やはり走って楽しい。範囲が広く、撮影、観戦にはちと辛い、そんなコース。

 試走は後半3周と前半2周の2.5周。TSSは56。

 やはりここはフルサスが楽しいコースだ。サスのセッティングも良い感じで、ダブトラの下りが楽しい~。

 コースは特段難しいところは無いんだけど、速く走るには技術が必要な、満足度の高い良いコース。

 当日、湧水?で川流れだったシングル下り。モデルはレース当日のサマタくん以降。

----------------------------------------------------------

 試走終了の15時半ギリまで走って、宿に移動。

 今年は定宿の「ヨーデル」が取れず、「民宿かもしか」というところへ。

 予約担当のMistyさんからの連絡を受けて調べてみたら、アットホームで固定ファンがついているような、良さげなところだった。

Img_1541

Img_1553

 行ってみたらその通りで、素朴で好感の持てる宿だった。後述するようにご飯も美味く、小規模なのでチームメンバー多ければ貸し切りでいけそう、ってのがポイント高い。

Img_1542

 すっかりまったりしてます。

 風呂はこの水沢温泉の、白く湯の花満載の硫黄泉で、夏だと暖まりすぎて大変って感じ。

Img_1543

 風呂後のビールが美味い!

Img_1547

 晩ご飯もおかず多く、山菜充実しているのがグッド。秋だとキノコも充実で、天然のマイタケ鍋が出るらしい。

 ミヤタくんの試走動画を見たりしながら、22時前にお開きでお休みなさい。

 

| | コメント (0)

2018年6月17日 (日)

帰り飛行機

 レンズフード作戦はいろいろ問題がありダメだった。。

 やはり黒ゴムシート作戦だろうか。

Img_1517

 明石海峡大橋。

Img_1520

 仁徳天皇陵。

Img_1531

 三島沼津の街の向こうに富士山。

| | コメント (0)

2018年6月16日 (土)

あそぼーいといまきん食堂

 金曜が飲み会で帰りは0時近く。そこから最後の支度をして3時間睡眠で4時に起き、ずに少し寝坊。

 今日はチョーギリで電車に飛び乗った。。

 8時過ぎにOITに着いて、お迎えに乗って別府駅へ。

Img_20180616_15300

 先週に大銀ドームで日本ーイタリア戦があったり、別府はWC時のキャンプの誘致をしていたりするので、熊八像がラグビー仕様になっていた。

 今日は「あそぼーい」に乗って阿蘇まで行き、レンタカーで帰ってくる日帰り旅行。

Img_20180616_15582

 最近流行りの観光列車だけど、実はまだあまり乗ったことがない。

 車内の写真はいっぱい撮ったけど、結局はここが詳しいので割愛。

Img_20180616_15824

 この親子シートなど、水戸岡デザインってやっぱ発想がすげーなと思う。

 列車乗るなら弁当必須でしょう、ということでこれ。

Img_20180616_16108

 山海三昧1300円ほど。九州駅弁大会グランプリは伊達ではない。美味い~。

 列車は豊肥本線に入り、のんびりと山を登っていく。この路線、乗るのは初めてだったりする。

 阿蘇の外輪山から阿蘇谷へと下るところが見所、なんだけど、トンネルと林でほとんど見えなかった。。

 終点の阿蘇には12:20着。ここから先は熊本地震で休止中。久大本線は来月復旧するみたいだけど、こちらも早く再開できると良いよな。

Img_20180616_18452

 しばらくいろいろ写真撮る。

Img_20180616_18156

 観光の拠点であり、きれいな駅舎。

Img_20180616_17802

 ロータリーに赤牛の像が。今から君を食べに行くよ。。

 レンタカーを借りて、まっすぐ内牧温泉へ。

Img_20180616_21565

 やっぱ外輪山ってすごいよな~。

Img_20180616_17228

 「いまきん食堂」はやはり人で溢れていた。138番の整理券をもらい、2時間後に来てくださいということで、大観峰に行っておこう。

 自転車で登りたいなぁと思いつつ、わりとすぐに到着。

Img_20180616_2702

Img_20180616_38236

 ここは本当に、何度来ても感動するな。。

 20分前くらいに戻り。

Img_20180616_16700

 不思議な待合いスペース。

 ほどなく呼び出し電光掲示板が138を示していたけど、前の番号を持っている人たちが戻ってきているのでしばらく待ち。

 それでも、言われた通りの15時過ぎに入店。すごい正確さ。

Img_20180616_18718

 赤牛丼キター。100円で肉+2枚?、卵+1個、ご飯増量なら大盛行くしかない。

 大満足でした。

 ラスいちのお土産馬刺を買って、小国経由で帰宅、は19時くらい。

Img_20180617_54973

 うまし。

Img_20180617_8483

 お供は新政酒造の「No.6 R-type」。なんとか定価販売の通販見つけて購入。

 良い感じで酔っ払って終了。

| | コメント (0)

2018年6月 3日 (日)

帰省帰り

 いつもの800便で帰京。日の長い時期なので、写真撮る楽しみがある。

Img_1350

佐田岬。最近はけっこう真上を通るようになった。

Img_1357

八幡浜を過ぎて振り返る。この後はしばらく雲が厚くなった。

Img_1386

 静岡の手前くらいでは、雲が厚く富士山見えないかなぁと思っていたけど、伊豆半島手前くらいから見えるようになってきた。

 その辺りで撮った写真は見事なピンぼけ。。行き過ぎて振り返りながら撮った写真はマシだった。

Img_1393

アクアライン。渋滞してますね。

Img_1398

外が暗くて中が明るいので映り込みが。。やっぱりこれくらい撮れると対策したくなる。。

 ということで、これ。

Dsc05738

 Amazonで52mmのゴムのレンズフードを599円で購入。

 本来の、レンズにねじ込むアルミ部品は取っ払って、ゴムだけを54mm径のG9のコントローラーリングにはめ込む感じで。

 いちおうある程度の自由度はあるけど、機窓写真を撮ろうと思うと、ガラスに対しレンズをけっこう斜めに当てないといけない。それに対応してフードをガラスに柔軟に密着できるだろうか。

 難しいかなぁ。

 これでダメだと、黒いそれなり面積のゴムシートを買って、53mmくらいの円をくり抜いてリングに嵌め込んで、シートを窓に押し当てつつ、って感じにするしかないか。

 この辺までやり出すと、だいぶ怪しい感じになるけどなぁ。

| | コメント (0)

2018年6月 1日 (金)

帰省1日目

 休暇取って九州へ。8時代の791便で。

Img_20180601_11536

 今日は天気良かったので、景色楽しみだった。これはしまなみ海道。

 前半はやや南側を飛んでいたので、富士山は直上通過で見えず。

 逆に、しまなみ海道辺りから、やや北側を飛んで行くことになり、普段見られない景色を楽しめた。

Img_20180601_29382

 別府に着いて、昼ご飯は大分とり天の発祥の店である「東洋軒」へ。

 我が家では、オカンが「ここは大したこと無い!」判定だったので、実は初めてだったり。

Img_20180601_38870

Img_20180601_20839

 とり天は、唐揚げっぽくは無く、天ぷら系だったかな。とりあえず美味かった。

 晩はこんな感じで。

Img_20180601_58236

 今日も時間があれば走る気満々だったけど、疲れ的にダメだった。明日の朝は走ろう。


| | コメント (0)

2018年5月14日 (月)

CJ八幡浜 レース後~後泊うどんツアー

レース後バイクを片して、いつもの無料カレーを食べる。

Img_1065

 じゃこ天とジじゃこカツを載せて。これけっこう腹持ちが良かったなぁ。

 エリートの撮影などしつつ、5周目に入ったところでチーム的にはレース完了なので帰り支度。

----------------------------------------------------------

 会場出発は17時前?とけっこう遅め。いつも通り高速経由で、何とかそこそこの時間には空港にたどり着けた。

 ここから私とヤマニシは別行動。14年以来の香川うどんツアーを。。

Dsc_0375

 レンタカーを乗り捨ての安い別会社で借り直し(Nワゴンだった)、丸亀に向けて爆走byヤマニシ。

 私はとなりでウトウト。。

 けっこうな雨の中頑張ってもらい、21時過ぎに「APAホテル丸亀駅前大通」到着。

----------------------------------------------------------

 チェックインし車を駐車場に入れたら、そのまま飲みに。。ラストオーダーが21時半なので。

 「骨付鳥 一鶴 丸亀本店」。香川のもう一つ?の名物である骨付き鶏の専門店。

 実は2011年に来ていたりする。宿も同じ。

Img_1090

 どちらかと言えば、右のおやどりより左のひなどりの方が好きかな。

 宿の部屋に入り、風呂→洗濯→明日の計画立案。終わったのは1時もだいぶ過ぎた時間だった。。

Img_1096

 泥だらけのジャージは液体洗剤水で漬け込んで運んだ。汚れが固着し無さそうなので。

----------------------------------------------------------

 月曜は7時に起床。開店時間がバラバラなので、あちこち走り回ることになりそう。

Img_1099_2

Img_1100

Img_1101

 一軒目は「よしや」でぶっかけ中卵入り。腹も減っているし、一杯目は格別ですなぁ。

----------------------------------------------------------

 二軒目は坂出に移動して「がもう」。第三四月曜が休みなので今日は大丈夫、、と思ったら

Img_1108

Img_1107

定休日でした。もう月曜も全部ダメっぽい。ここ来るには前乗りが必要だ。

----------------------------------------------------------

 次はまた丸亀に戻る感じなんで、ちょっと瀬戸大橋記念公園に寄ってみるか、ということに。

 その前に「日の出製麺所」があるので寄ってみたら、食べられるのは11時半からとのこと。そうか、昼時1時間しかやらないのはここか。

Img_1112

Img_1121

 瀬戸大橋。つくづくものすごいよなぁと感動。

----------------------------------------------------------

Img_1129

Img_1128

Img_1127

 あらためて二軒目は10時に開店の「中村うどん」で醤油がけ中。ここは14年も来たところ。

 麺がすごく自分好み。出汁醤油は2周するのが作法だそうです。

 大根おろしやショウガは自分ですり下ろす。

----------------------------------------------------------

Img_1133

Img_1134

Img_1136

 三軒目は「なかむら」で釜玉小。名前紛らわしい。ここは醤油一回転。

 讃岐富士からほど近い。というか、最初に行ったよしやの近く。

 ここまでは混んでいなかったが、時間も10時半を過ぎ、けっこう人も増えてきた。

 温かいけど卵はクリーミーな均一状態で美味い。

----------------------------------------------------------

Img_1142

Img_1139

Img_1141

 四軒目は「日の出製麺所」で醤油がけ中。

 30分前に来て3番目に並ぶ。後ろはすぐにけっこうな列になったので、早く行こうというヤマニシ判断は正しかった。

 おそらく先着100杯までの、讃岐の夢って香川小麦を使っているやつのはず。

 ネット情報的には、香川のうどんはオーストラリア小麦を使っているそうで。

 味は、、違いが分からない男なので。。。

 うわさ通りの、ネギをセルフでハサミ切りするという方式。。

----------------------------------------------------------

 これで一休みのつもりが、次の「山越うどん」は13時半までの営業だった。

 なのでコンビニでコーヒー休憩後出発。

Img_1151

Img_1145_2

Img_1147

 というわけで、五軒目は「山越うどん」。

 今まで何回か来ようとしたけど、人多すぎだったり、13時半お終いを知らずだったり。初めて食べます、嬉しい。

 しかも行列が無いのに驚いた。ラッキーだったのだろうか。

 やまりここに来たら釜玉でしょう(発祥らしい)。ただ冷やもなぁ、と思ったらヤマニシ冷やで両方食べようということで。中を。

 美味い(それしか感想がない)。ここは温かくてもけっこううどんの腰が残っているんだなぁ。

 もう腹一杯でちょっと休みたい。最後に高松あたりで一軒行ってお終いにしようということに。

----------------------------------------------------------

 ということでちょっとドライブで五色台方面へ。

 西側からぐるっとアプローチし、尾根線のスカイラインを走る。

Img_1158

Img_1164

 88巡りをしたときの自分のトップ10寺に入る、82番 根香寺に立ち寄り。牛鬼伝説が眠るところらしい。

 また、五色台は名の通り紅、黄、青、黒、白の山からなり、札所は白と青にある。なので青峰山と山門にある模様。

----------------------------------------------------------

Img_1170

Img_1171

 高松に移動し、六軒目は毎度来ている「さか枝」でぶっかけ中。もう食べるのがしんどい。。

 ネギを刻む治具の写真を撮り忘れた。

 候補だった「むか一」は閉店してしまったらしい。

 しめて11玉。よく食べた。なんか気分が少し悪くなった。。。

----------------------------------------------------------

 高松空港に早め移動し、ラウンジで日記をポチポチ。

 アップグレードポイントもなかなか使う機会がないのでP席へアップグレード。

Img_1188

 プレミアム御膳をさらに押し込んで、スパークリングと白を。

 HNDに着いてバスで調布。歩きたくないので家までタク。1500円だった。

 帰宅は21時辺り。今回も旅を満喫したなぁ。

| | コメント (0)

2018年5月12日 (土)

CJ八幡浜遠征1日目(TSS 95)

 540のバスでHNDへ。八幡浜へはこれまで基本バイクはヤマト便で送っていたけど、実質区的に運べないように規約が変わったのと、お金節約で自分で運ぶ。

 今回の愛媛遠征は、サマタ一家、misty夫妻、ミヤタ、ヤマニシに私と、十分多いけど昨年よりは少ないメンバー。

 飛行機はとても順調に飛び立ちMYJへ。何か普段と違うルートだったりしたので面白かった。
Img_20180514_22107

 しまなみ海道来島海峡大橋。

 いつも通りキャラバン2台をレンタルし、した道移動。もう体が全部覚えていて、ナビはセットしないしそもそも地図画面を見ない。ほぼ自動運転状態。

 言うても、空港から会場って、12ー3回くらいしか曲がらないけどね。

 いつものように、道の駅ふたみで早めの昼ご飯。

Img_20180514_3167

 魚美味い。夜が魚レスなので今のうちに。。

--------------------

 会場に着いてバイクの準備。サクサクと支度して試走へ。

 変わっているという事前情報が無かったので、最初のシングルに入って下り始めたらコースが変わっていてびっくり。

 二カ所の(激)下りが新設されていて、うねうね下りをショートカットする感じ。写真無し。

 特に難しいという程では無いけど、明日雨が降ってウエットになると、二つ目はちょっとしんどいかも。

 後半は変わらず。ゴジラ付近はフルサスになってとても楽しい。他の人の話も聞いて、サス圧をけっこう下げてみる。これ良いかも!

 都合3周、TSSは95と、ちょっとやり過ぎ感。でもやっぱここ面白いからなぁ。今日は天気も最高だったし。

(コース図はあとで追記予定)

--------------------

 宿はいつものスーパーホテルが早々に完売となり、2003年以来15年ぶりののハーバープラザホテル。

 もういろいろ忘れていた。

Img_20180514_49656

 晩ご飯はこれまた恒例の焼き肉。

Img_20180514_57611

 八幡浜には、これは!ってところがなかったんだけど、ここで定着した。なぜ肉なのかは置いておいて。

Img_20180514_2056

 大量の唐揚げを前菜に、

Img_20180514_3689

 タン、カルビ、ハラミ、タン、ハラミハラミ以下繰り返し。焼き写真はmistyさんから拝借。

 〆にクッパと温麺。

 ビール×3にハイボール×2くらい。いい感じで酔っ払い。

 ホテルに帰ったら即落ちに近かった。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧