21.旅行記・プラチナへの道

2020年1月10日 (金)

マイレージ備忘録2019

 記録としてとりあえず残しておくこと。

 2019は回数多く、36回乗って41,269PP。1,146PP/回か。いつも通り、だいたい1,000PP/回だな。

 仕事関係で14,232PP。。このシリーズは昨年で終了なので、今年は自力のみの予定。

 ずっと記録をエクセルに残して、徐々に追加で費用やPP目標への皮算用をするようになって、ファイルが日々充実していった。

 費用は自腹とマイル充当(実際はマイルをスカイコインにして対応)も記録として残すようになった。

 2019年は仕事分を除くと41万円で27,037PPなので、15.3円/PPだが、そのうち17万円はスカイコイン(つまり自腹分は24万円)だった。

 ということで、実際に払ったお金ベースだと9.0円/PPだった。効率が良いのか悪いのか。

 まあマイルも9割方はクレカや電子マネーのポイントだったりするわけだが。

■HND-OIT
PP
 旅割 748 9
 株主 1148 5  
mile フライト+ボーナス
 旅割 374+205 9 
 株主 374+205 5

■HND-OKA
PP
 旅割 1476 1
 旅割→アップグレード 2460 1
 P旅割 2860 4 
mile
 旅割 1143 1
 旅割→アップグレード 1906 1
 P旅割 3136 4 

■HND-KMJ
PP
 旅割 852 2 
mile
 旅割 426+213 2 

■HND-MYJ
PP
 旅割 657  2 
mile
 旅割 328+180 2 

■HND-UBJ
PP
 旅割 765 2 
mile
 旅割 382+191 2 

■HND-仕事関係
PP
 1186×12
mile
 609×12

| | コメント (0)

2020年1月 1日 (水)

初日の出走(実家練#1 TSS 28)

 いつもの時間に出ればちょうど良いだろうと、6時半出発。体が超しんどく、全然ペースが上がらん。

 食べ過ぎ睡眠4時間だから?

 登っていくと、かつて無いほどの車に抜かれる。これみんな初日の出見に行くのか?

 実は元旦に十文字の展望台に行くのは初めてなので、どのくらい人が集まるのか分からん。

 着いてみると、路駐びっしりで、天気も良いしさすがに集まっているなぁという感じ。

 寒い中しばらく待って、7:17くらいに日の出。

Img_20200101_1763

 明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

Img_20200101_15623

 別府湾に日が射すまでは粘る。

Img_20200101_32203

 車で溢れているけど、一定の秩序があるように見える。毎年恒例なのかね?

 首掛けなので、静止画撮影の腕が邪魔なハイパーラプスはこちら

Img_20200101_44314

 今日はいろいろ荷物もあるし、体が冷え切ったので、速攻帰宅。

| | コメント (0)

2019年12月28日 (土)

帰省/実家練#14(TSS 73)

 9連休の冬休み。とりあえずずっと実家です。

 いつもの5:15バスに乗ったら5:50前には着いてしまった。

 しかもフライトはいつもより遅い8:05。。だいぶのんびりできるな。

Img_20191228_56641

 ラウンジでひたすらコーヒー飲みながら。夜明けをOM-Dで撮影。

Img_20191228_52533

 座席は右側だったので、真っ白な南アルプス。

 機内だとなのか、OM-D、Wi-Fi接続にエラい苦労した。

--------------------

 年末買い出しその1の運転手&荷物持ちをして、帰ってきてから16:30過ぎにBOONE9でゴー。

 日の入りが17:15くらい、1時間ちょい走ろうということで、TSSが60になるか、17:40になるか早い方に到達したら練習終わり。

 結果、十文字の表裏を3.5往復したらTSS 60、時間的には早く終わった。まあまあ走れたかね。

Img_20191228_55184

 この後、一気に暗くなっていった。

Img_20191228_20228

 インターコンチも盛況のようで。

Img_20191228_35466

 初日まあまあ。最後まで続くか?

--------------------

 インターコンチでオーツカ!をやり忘れていたので、実家温泉で。。

Img_20191228_39109

| | コメント (0)

2019年12月14日 (土)

2019 MTB忘年会 泊まりと飲んだ日本酒

 15時半過ぎ?に宿に向けて出発。

 西湖くらいだと、御坂トンネル経由の下道移動で問題無し。

 河口湖のセブンでつまみと風呂後ビールを買って河口湖を過ぎる。富士山が本当にきれいだった。

 今回の宿は西湖の「東村」。クラブの夏合宿でいつもお世話になっているが、冬は三回目。もう顔パス。。

Img_4206

 今日は一日富士山くっきりだった。

 ゆっくり風呂に入り、毎度美味しくボリュームもある晩ご飯をいただく(鍋が入っていない。)。

Img_4208

Img_4212

 日曜日も良い天気。去年はいまいちだったが、今年は本当に最高の二日間だった。

 朝ごはんも美味い。いつものごとく、ご飯は2.5杯詰め込んでおく。

Img_4213

 なんと今回、二食付きで7500円だった。。内容に対し安過ぎませんかねぇ。

----------------------------------------------------------

 日本酒分、今回は3本。

Img_4210

水府自慢 10号純米大吟醸原酒(明利酒類)茨城県
手取川 しぼりたて 純米生原酒(吉田酒造)石川県
渡舟 純米吟醸 しぼりたて生吟(府中誉)茨城県

 いずれもすっきり系ではあるけど、この中では手取川。

 フルーツさと日本酒とつぃての辛口とコク?が全部成り立っている感じがすごい。

 やはり自分の中ではトップクラスの銘柄ですな。

| | コメント (0)

2019 MTB忘年会day1 Y峠(TSS 104)

 毎年12月の土日に行う、会社クラブのMTBメンバーによる泊まり山サイ。

 今年は12/14-15となりました。

 来年以降のために過去振り返り。

18 静岡A/静岡M
17 山梨Y/山梨G
16 静岡I/静岡M
15 静岡N/山梨G
14 実施せず
13 茨城N/茨城T
12 静岡N/山梨S
11 山梨Y
10 山梨M
09 静岡N
08 静岡N/静岡F
07 山梨M/雨

 これ後で見返して、アルファベットが??になるな。。

---------------------------------------------------------

 6時にセキヤさんに来てもらい、府中本町でヒロタさん拾って、8時に山梨県某所へ。

Img_4143

 ほどなく全員集まり、今年は6人でGo。

CTL 39 TSB +13

MTB 25km 6時間30分 937kJ TSS 104 獲得標高 1405m

 まずは1650mの峠まで登る。上の方はゲートも閉まっていて、独り占め状態で登る。

Img_5324

 だいぶ上がると富士山が見えるようになる。ササオカくんフォトを拝借。今日は富士山がサイコーだった。

  峠に着いて休憩/バイクをトレイル用にセッティングして、山サイモードに移行。

Img_4169

 途中の小ピークで。今回Osmo actionはハンドルマウントで。

Img_4171

 標高1700-1800m辺りなので、日陰は見事な霜柱、日が当たるところは溶けてドロドロ、、なんだけど比較的暖かい今日は、ドロドロ具合もそこまで酷くなかった、かも。

Img_4179

 ピーク地点では見事な富士山の展望。

 これまで6-7回くらい来たかなという記憶だけど、今回が一番だったかもしれない。

 この辺で12時だったけど、もう一個先のピークまで行ってからご飯にしようということで。

Img_4192

 というわけでご飯。山で食うカップラはことさら美味い。

Img_5571

 ここからは走りがヒャッホーになるので写真が減る。。

 なので、ダイジェスト動画で。。

 

| | コメント (2)

2019年12月 6日 (金)

ローラー練L2(TSS 34)

 12月に入り、ボチボチと忘年会シーズン突入。

 水曜は基本一次会で終わって帰ったにも関わらず、完全にバタンキューだった。飲めなくなっているよなぁ。

 まあ楽しく行こう。

---------------------------------------------------------

 2020年の別府八湯温泉まつりは4/1-4/5らしい。

 テキトー調べなので合っているかどうか自信が無い、ここ4年の日程はこんな感じ。

2020 4/1水-4/5日
2019 4/1月-4/7日 火祭り 4/2火
2018 3/30金-4/3火 火祭り 3/30
2017 3/31金-4/3月 火祭り 3/31→4/3順延
2016 4/1金-4/3日 火祭り 4/1

 これだと来年の火祭りは4/1の水曜か、せいぜい4/2で、金曜は望み薄か。。水木曜だと帰省して見るのはムリだなぁ(去年と同じく)。

 インターコンチ別府が、扇山の火祭りを見るのにも良さげと分かったので、チャレンジしようという気になっているけど、金曜を取っても空振りになりそう。。

---------------------------------------------------------

CTL 41 TSB +14

ローラー 15km 45分 413kJ TSS 34
158W 73rpm

 水木練習無しだったので、金曜にちょろっと。

 明日からしっかりオフトレ、のつもりが雨予報か。。ローラー頑張ろう。

| | コメント (0)

2019年11月30日 (土)

ANAインターコンチネンタル別府 リゾート&スパ 食事分

 レストラン「エレメンツ」でのブッフェ食事(メインの暖かいものはその場でオーダー)を選んだ。

 まあ良い値段するので、元は取れないにしても、いっぱい食べないと。。

Img_20191130_3820

Img_20191130_234

 ワインがいっぱい並んでいるけど、グラスでちょぼちょぼくらいしか手が出ん。。

Img_20191130_2871

 こっちはフレンチのコースの「アトリエ」。

--------------------

Img_20191130_53103

 メインは3人とも肉で、内容はバラバラになった。

Img_20191130_2571

 オーダーメニュー。

Img_20191130_52347

 1080円のスーパードライのグラス。。

Img_20191130_50475

 日本酒は大分の「九六位」を。

Img_20191130_51554

 ブッフェ台、種類はそこまで多くは無い感じ。

Img_20191130_5270

 一周目。きれいに盛りつけられないのは仕様なのですみません。

Img_20191130_51292

二周目。もうけっこうお腹が良い感じだったり。。

Img_20191130_51790

 別メニューのカリフラワースープ。

Img_20191130_50733

 メインその1のローストビーフ(丼)。

Img_20191130_5136

 メインその2のアンガスビーフのサーロイン。

Img_20191130_50175

 デザート。全種類はとても無理。。

Img_20191130_49857

 コーヒーは基本ネスプレッソの模様。

Img_20191201_48481

 寒いので行かなかったけど、テラス席が良い感じ。飯だけで来るのはもったいないかねぇ。

--------------------

 朝ご飯。品ぞろえはそこそこ。

 和洋両方制覇とかはムリなレベル。

Img_20191130_11233

Img_20191130_55593

 ヨーグルトやチーズは冷蔵ケースに入っている。

Img_20191130_33767

 一皿プラスパンや納豆など。

Img_20191130_089

 メニュー。オムレツ全部入りを頼んだ。

Img_20191130_54391_20191130112201

 具材はちょっとずつなので、ふつうだった。。

Img_20191130_54998

 ソース類がいちいち小瓶で出てくるのはさすがというか。

Img_20191130_53713

 ご飯食べたかったので、中華粥も。

Img_20191130_52986

 デザートとフルーツ。こっちも全部食べるのはムリだった。

Img_20191130_52607

 ハチミツがセルフ?

--------------------

Img_20191201_24733

 ホテルがANA系列なので、スーパーフライヤーズカードだと当人分は朝食がサービスになる。

 また、株主だと割引チケット冊子が優待でもらえるので、10%割引にはなる。

 それでも良い値段する。。リゾートの雰囲気分なんだろうけどねぇ。

 追加料金払ったものもあるけど、料金以内分はめいっぱい食べようと頑張ったのでしんどかった。。

| | コメント (0)

2019年11月29日 (金)

ANAインターコンチネンタル別府 リゾート&スパ 宿泊記

Img_20191201_6176  

 今年(2019年)の8月にオープンした、別府温泉では初めての外資系リゾートホテル

 別府市街を見下ろす、明礬温泉のさらに上の高台に建っている。

 実家からだと上の方に見える。見下ろされ続けるのも何なので、一度は泊まっておこうと。。土曜泊は高くてしんどいので、金曜休みを取って。

 ANAの(微細)株主なので、優待券を持って。予約は分かりやすいANAインターコンチのサイトから行った。

 宿泊はベストフレキシブルから2割引、食事も1割引はやはり大きい。それでも高いが。。

 なお、実家練的には、くるみ坂の頂上にある。これができちゃったから、坂をバイクで登ることはもうできないかねぇ。。それは残念。

 実家を14時半前に出発し、ちと買い物してから向かう。直行なら車で15分もかからない。

--------------------

Img_20191130_56592

 明礬温泉の岡本屋(の売店)を過ぎて、大分(東九州)道くぐったら、右折すると敷地内へ。

Img_20191130_4403

 エントランス。最初に出迎えてくれたのが黒人のスタッフさん。さすがというか、外国人のスタッフも多い。

Img_20191130_53877

 これまでも朝練中に、興味から車寄せの手前まではバイクでやってきたこともあるけど、ここから先は初めてだ。

Img_20191130_4104

 入ってすぐのロビー。カウンターなどは無くて、その先のソファに座ってチェックインするシステムだった。

Img_20191130_38244

 案内図。母屋から左右(東西)に宿泊棟が伸びる構造。

 この図における左側(東ウィング)は海側、右側(西ウィング)は山側となる。

 展望としては東ウィングの方が良好なので、値段の高い部屋はほぼ東側にある。

 また、いろいろ調べてみると、左ウィングにしか温泉は引かれていないらしい。

 我々は西側。。だけど最上階の4階なので、まあまあ良い方です。

Img_20191130_47338

Img_3888

 ソファに座って、お茶飲みながらこの景色を見ながらチェックインするのは良いね。

Img_20191130_3490

 いろいろなブログを見てみると、必ず出てくるこの角度の写真。

 3階分ぶち抜きのロビーだけど、実はこれは前にあったIT企業であるオーリッドの研究所?の建物をそのまま使っているってのは、別府に住んでいる人には、それなりに知られていることだったり。

 これに東西ウィングの宿泊棟を合体させているから?なのか、繋ぎ部分の廊下が微妙に細く曲がりくねっていたりする。

--------------------

 チェックインしいちど部屋に入ってから、共用スペースを探検。。

Img_20191201_16145

 茶店スペースの「ザ・ラウンジ」。どうやらアフタヌーンティー前提で、ケーキを単品で売ってもらうとかはダメだったようです。。

Img_20191130_5275

 「リゾートセンター」という案内所。

Img_20191130_41422

 「インフィニティプール」とジャクジー。晩秋だと飾りでした。

Img_20191130_550

 プールサイドから扇山をみる。到着後はここでイベントやっていて近づけなかった。

Img_3963

 夕暮れの景色。

Img_20191130_49497

 夜、4Fのレストランからプールと別府の夜景を眺める。

Img_20191130_55706

 夜明け後にプールサイドから。

Img_20191130_5504

 ジム。いちどプールサイド(屋外)に出てからでないと入れないのが分かりにくい。要カードキー(食事のみの客などは入れさせないということなんだろう)。

 そのせいか、自分が運動している間、他のグループと一緒になることはなかった。

 インストラクター?の方にも、「空いてますからいつでも来てください」と言われた。。

 エアロバイク×1、ステアクライマー?×1、トレッドミル×3、なんかでかい筋トレマシン×2、あとはウェイト機器やバランスボールなど。。

 二日間そこそこ通いました。。

Img_20191130_56332

 1Fにある「ラウンジaqua」。風呂やジム、プールと同レベルにあるので、それらのお休み処な位置づけなのかな?

Img_20191130_48168

Img_20191130_48446

 めっちゃ存在感のあるオーディオ。もう知らない世界ですが、マッキントッシュ75という真空管アンプと、JBLのパラゴンっていうスピーカーののシステムらしいです。

 鳴っているところは見られませんでしたが。

--------------------

 宿泊した部屋の内容。西ウィング4Fの中央くらいにある420号室のプレミアムツイン(に3人泊)。

 下から二番目(その上には4種?)の部屋だが、景色の良い側にしようとしたら最低ここから。

 いちばん下のデラックスツインだと、たぶん駐車場ビューになる。。

Img_20191130_41999

 廊下。絨毯ふさふさ。カーペットは温泉地獄をイメージしているらしいが。。

 部屋に入るとすぐ右に洗面所とバスルーム、トイレ。

 奥にベッドルームとなる。

Img_20191130_42595

 ベッドの奥に洗面所が透けて見える(ブラインドを下ろして目隠しできる)。

 部屋が広く感じられる、センスのあるデザインだと思う。

Img_20191130_44201

 ソファ。

Img_20191130_45549

Img_3901

 部屋から扇山がきれいに見える。68m2あるので、サブベッドを入れても窮屈な感じはしない。

 テレビの操作はかなり難しかった。。

Img_20191130_4589

 バルコニーから海側を見る。西ウィングだと別府市街や海はけっこう遠い。

Img_20191130_47625

 洗面所とバスルーム。広い。。

Img_20191130_45856

 トイレ。操作部がお洒落で、一瞬ボタンが分からなかった。

Img_20191130_44494

 風呂はけっこう卵(コクーン?)型で、やや座りが悪い。。

Img_20191130_42298

 アメニティは有名どころなんでしょうね。バスソルトとかもあってそれっぽい。

Img_20191130_4787

 下調べの時に凄いと感じて、いちばん試したいと思った、バイオプログラミングのドライヤー

 これでセットすると髪がつやつやになるらしい。残念ながら自分の髪では分からなかった。。

Img_20191130_46767

 おしゃれ体重計。

Img_20191130_46461

Img_4003

 セーフティボックスと浴衣。ハンガーに重厚なバスローブがあるのがそれっぽい。

Img_20191130_43144

Img_20191130_43398

 ミニ?バー。有料分は気軽には手が出せない値段。。

 ネスプレッソとTWGの紅茶は無料。

Img_20191201_54287

 それが予想されたので、ボジョレーヌーボーを1本持ち込み。。

--------------------

 最後にお風呂。

Img_20191130_4094

 こっちにあるドライヤーはふつうの?だった。

Img_20191201_42714

 ロッカー。なんかスーパー銭湯みたいだが、これで良いのかね。

Img_20191130_57464

 操作が難しい鍵。開いている状態からCキー後に4桁数字、ロックボタンで閉まる。

 どうやって使うのかでコミュニケーションが発生していた。

 そういえば下駄箱も下側に手を入れて開ける形式で、いろいろ操作が難しいと思う。

Img_20191201_4883

 外国人向け?に水着OKっぽい?

 夜に男子用になる方の風呂(入り口並んで右側)。

Img_20191130_39862

 岩の内風呂。ここもそれほど熱くはない。

Img_20191130_39384

 紹介写真的にアイコンな露天風呂。露天は2-3人入るといっぱいな、小さな湯船が4-5個ある感じ。

 こっちのサウナはドライ。

 もうひとつの側。朝風呂分。

Img_20191130_1154

 こっちは檜木っぽい風呂。サウナはミスト。

Img_20191130_59277

 こちらも露天風呂は段々畑風。暗いと歩くのがけっこう大変なあたり、全体的に難易度の高い風呂だと思う。。

Img_20191130_58186

 夜明けは7時だった。

 客の少な目な金曜泊とはいえ、夜明けの時間の露天風呂に私一人という。。

 まあおかげで写真とか撮り放題だったので良かったんだけど。

--------------------

Img_20191130_35580

 チェックアウト後、大野あたりの道の駅巡りをして帰ってきた、日も暮れた頃の帰り、実家の手前くらいから見上げる。

 土曜日は盛況の模様。

| | コメント (0)

大分に移動

 金曜は休暇を取って、いつもの5:15バスでHNDへ。

Img_20191130_116

 空港もクリスマスモードになっていた。ANAだから青いんだろうか。。

 BOONE9を預けてラウンジへ。

Img_20191130_43698

 今日は飲みません。。手取川が。。

--------------------

 A321neoの791便、ふだんよりけっこう北寄りを飛んでいるなと思ったら、なんと富士山の真横を通った。この可能性があるので、取れるときは必ずA席を予約しているわけだが。

Img_20191130_1377

 素晴らしい!ちょうど前の日に雪が降ったので、さらに美しい。

 てなわけでOITに降りて、実家に移動。

 

 

| | コメント (0)

2019年11月17日 (日)

茨城シクロクロス涸沼 宿泊記録などその他分

 さすがに一度家に帰るという選択は無いので宿泊。

 最初は行ったこと無い大洗とかに行ってみようとも考えたんだけど、レース終わりが20時とかじゃ、そもそも何かするという時間でもないか、、ということでコスト重視に変更。

 近くて安いとこといえば、「ビジネスホテル6号」ってのがある。

 しかしここ、レビューでは散々な言われよう。。逆に気になるので泊まってみることにした。

----------------------------------------------------------

 建物外観写真撮り忘れ。レビュー通り?暗くてよく見えない中、いきなり犬に吠えられて驚いた。

Img_3810

 和室素泊まり風呂トイレ無しで税別4000円は微妙だよな。この日もけっこう宿泊者はいるようだし、需要があるなら破格に安くする必要も無いということか。

 部屋やアメニティなどは過不足無し。底冷えするのか、布団が洋式ベッドのマットレスの上に敷かれた上げ底なのが何とも。

Img_3813

 私の部屋は画面左奥。洗面台や共用冷蔵庫から近い位置でラッキー。

 フロントの横に三和土があり、そこで靴を脱ぐので、ビジホテでは無く旅館というか民宿というかのシステムだよな。

Img_3815

 風呂はいったん外に出るのが確かに面倒といえば面倒。

Img_3818

 強アルカリ性の鉱泉は、入った瞬間にお肌ヌルヌル。夜遅くて?一人だったので、これはポイント高かった。

 というわけで、全然普通だし、何も無かった?ので、むしろ好きな方だという感じ。

 あまり細かいことは気にしない人の感想です。

----------------------------------------------------------

 都内の伏見通りは、中央道下から保谷の先まで全線片側二車線化が終わったので、すごく急ぐ場合を除いて、一人移動の場合はこれ使って外環から東北道や常磐道、に固定だな。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧