21.旅行記・プラチナへの道

2018年9月23日 (日)

榛名山+赤城山ヒルクライム/MSBR対策(TSS 253)

 (会社の方の)コバヤシくんが最近やる気になっていて、いろいろ練習に誘われる。

 彼が群馬方面に家族で遊びに行くときに、半日走ろうということになり、赤城山辺りが良いかね、と決まった。

 しかし、メールで 「予定はこんな感じで」、には榛名山+赤城山と書いてあった。あれ?

 これ半日はムリだろう~、ということで一日走ることに。

 4時出発で、道連れとなった若者二人を拾って、7時過ぎに高崎問屋町のコインパーキングに車駐める。

 なんだかんだで、当初7時に出発するつもりが、7:41スタートとなった。

---------------------------------------------------------

CTL 40  TSB +1

ロード  126km  8時間32分(実走6時間22分) 2556kJ TSS 253  獲得標高 2616m

Photo

 とりあえず、最初に私が道を間違えたりしながらR406へ。

Img_2402

 あれに登るわけね。

---------------------------------------------------------

 r211に入り、「ハルヒル」コースへ。8:40くらい?

神社まで  44:05  193(NP199)W  149bpm  74rpm
峠まで    21:06  173(NP179)W  144bpm  52rpm

 ずっと渓流見ながら登るのは良い感じだけど、斜度の変化(登るところはきつく、平坦や下りもそこそこある、神社から先は激坂)があり、なかなか難易度が高いコースだな。

Img_2403

 榛名神社の鳥居。9:21。

Img_2406

 榛名湖までやってきた。1100mくらい。1000mくらい登った勘定か。9:54。

Img_2409

 涼しくて気持ち良い火口湖の周回道路。

 r33で伊香保温泉のへ下り、R17、阪東橋渡ってR291に入り、すぐのセブンで休憩&補給。

 この時点で11時前くらい。少し予定遅れ。

 別行動で、この辺りで合流しようと話していた、カワグチ夫妻は先に登り始めるとのこと。

 上武道路に入り、r4へ。

---------------------------------------------------------

 ここからは「赤城山ヒルクライム」になる。もうだいぶヘロヘロではある。

 とにかく、淡々と登り始める。

赤城山HC  1:48:45  152(NP155)W  144bpm  61rpm

 最初から最後までほぼパワー一定だった。

 最初の緩斜面で、「パワー出んなぁ」が登りがそれなりにきつくなる最後まで落ちなかったのは悪くない。。

 後半は、しんどいが一周してしんどくない?的な境地に達していた。

 余裕が無くて写真が少ない。

Img_2410

 r4登り始めにある、赤城神社の鳥居。11:44。

Img_2411

 全然知らなかったけど、来週が赤城山HCの本番だった。メチャ試走している人がいたよ。13:25。

---------------------------------------------------------

Img_2414

 アイスは食わないといけないらしい。

Img_2413

 さすが標高1500mクラス。一部紅葉的な感じもあり。都合1300mアップくらいだった。

---------------------------------------------------------

 下って火口湖の大沼へ。ここでカワグチ夫妻と(この辺地元の)お友達さんと合流。

 お土産屋食堂で少し休んで、大沼一周。

Img_2418

 赤城神社に寄ってみる。

---------------------------------------------------------

 後は戻り。高速ダウンヒルが楽しみだったが、一緒に下る車もいいペースで、楽しかった。

 途中でいったんカワグチさんたちと別れ、お友達さんの鬼引きでコインパーキングまで連れて行ってもらってお終い。

 126kmは今年のMSBRより長いが、獲得標高2600mは550m少ない。プラス半分はダート。本番に向けての練習にはなったが、実走で6時間半もかかっているのは。。

---------------------------------------------------------

 最後は「シャンゴ本店」でシャンゴ風パスタLLサイズ300g。

Img_2419

 スマホを横に置いてみたが、なかなかサイズは伝わらんな。まあどうでも良いのかもだけど。

 前回と同じく、ちょっと茹ですぎなのがなぁ。。あともうちょっとしっかりお湯切りしてくれないと。。

---------------------------------------------------------

 最後の最後は30km渋滞の関越での帰り。

 所沢-練馬の渋滞を避けたいので、圏央道を相模原愛川ICからr52でR16、横浜町田から東名に乗って川崎まで、尻手黒川から綱島街道で武蔵小杉に行って解散。

 帰宅は22時。18時間遊び倒した一日だった。

 明日は走れるかねぇ。

| | コメント (0)

2018年9月17日 (月)

帰省旅行から戻り/ローラー練L3-4(TSS 25)

 昨晩24時に帰って来て、すぐにBOONE9の準備。といっても空気を入れるだけ。

 月曜まで三連休なので、最終日は自転車デーにするつもりだった。

 ところが、リアが何かシューシュー言う、と共に空気が抜ける。

 あれ?いつの間にかパンクしていたのか?シーラントも切れている可能性高いし自己修復性も無くなっているか。。

 これじゃ明日はムリか(何もその手の修理準備はしていない)。

---------------------------------------------------------

 2時までなんだかんだ起きていたこともあり、とてもじゃないが早起きもできず、ちょうど良いと10時になって開店した、あさひの別府店へ。

 期待していなかったんだけど、行ってみたらシーラント売っていた。チューブレスの需要あるんだな。。

 シーラント入れて空気入れる、、、も昨晩一度は上がった、ビードが上がらない。

 よくよく見ると、リムテープに怪しいところもあり、原因がいまいちはっきりしない。

 今日はとりあえず諦めるしかないか。。

---------------------------------------------------------

 いつもの18時発のANA800で帰京。

Img_2385

 夕焼けがキレイだった。

 着いたHNDは大雨(その前は雷もあった模様)で、荷物のコンテナ運びに制限が入っているらしい。

 乗ってたB737-800も、コンベアで荷物運び出してコンテナに移すタイプだしなぁ。。

 30分弱ほど目論見より遅れて帰宅。

---------------------------------------------------------

 若干やる気があるので、帰って22時過ぎからローラーやる。ほぼサラ脚。

CTL 40  TSB +10

ローラー  9km  27分(実走26分) 263kJ TSS 25   

15:00   201(NP 205)W   1--bpm   83rpm

 CTL 40をギリギリキープして、次の三連休を迎えたいところだ。。

Img_2392

 西土佐(江川崎)の道の駅で買ってきたお土産をツマミに、ビール飲んで寝ます。

| | コメント (0)

2018年9月16日 (日)

愛媛高知旅 dsy2 海編

 6時過ぎくらいから散歩で江川崎駅の方まで15分かそこら。

 昨日来る時や、宿から見た景色などで目を付けた場所へ。ちょいと予土線を撮影。

 最初の列車が遅れたので来る順番が逆になり焦った。

Img_20180917_53405

Img_20180917_2770

 四国新幹線撮れた!

--------------------

 朝ご飯などは別掲載。

 のんびり10時過ぎに出発。まずは沈下橋巡り。最初は長生(ながおい)。

Img_20180917_32154

Img_20180917_47168

 やっぱり良いねぇ。

Img_20180917_3296

 続いて岩間。崩れて渡れないので遠目に。もう撤去されていた。直して欲しいですね。募金しておいた。

Img_20180917_22974

 最後は勝間。やはり四万十川は良いなぁ。

Img_20180917_11972

 R441はまだまだ狭い箇所だらけだった。中村からのアプローチはまだまだしんどそう。

---------------------

 走って走って足摺岬。

Img_20180917_37133

Img_20180917_47915

 ここもなんだかんだで4回目だけど、灯台まで来たのは初めてだ。

Img_20180917_57908

 大月の道の駅で鰹のタタキを食べてから柏島へ。

Img_20180917_13247

Img_20180917_2061

 15時も過ぎているので、全景を撮るには太陽の位置が悪い。

 ドローンで撮ってみたいですな。

--------------------

Img_20180917_32839

 五度目?の宿毛でお土産日本酒を買う。考えてみたらいつ飲むために買ったんだ?

 八幡浜には19時戻りと遅くなった。MTB遠征時に行くスーパーでお土産買って、三崎まで爆走し(真っ暗残念)、国道フェリーで佐賀関に戻り、遅い晩飯やらで24時辺りに帰宅。

 満喫でしたなぁ。

| | コメント (0)

四万十市 「星羅四万十」宿泊記

 四万十川を見下ろす高台にある。

Img_20180916_10934

Img_20180916_1138

 コンクリート打ちっぱなしの外観。

Img_20180916_11210

Img_20180916_11373

 中もモノトーン。

Img_20180916_11528

 3階だと客室から、2階だとベランダに出れば川を見ることができる。

--------------------

 食事。本日の晩ご飯メニュー。

Img_20180916_10825

 その前に、別注文の品は、

Img_20180916_10197

 四万十川の天然鰻。いちおう?これが今回の目的、というかきっかけ。

 ふっくらくどくない感じで美味かった。

Img_20180916_10459

 手長エビ。噛みごたえあり。

 以下メニュー通りに。

Img_20180916_10673

 カツオのたたきとオクラ納豆。

Img_20180916_10300

 鮎の塩焼き。美味かった。

Img_20180916_1059

 味噌田楽。

Img_20180916_9954

 茶碗蒸し。

Img_20180916_9839

 四万十豚、らしい。

Img_20180916_9587

 豆腐味噌。

Img_20180916_9466

 四万十青さ海苔の天ぷら。

Img_20180916_9342

 デザート。

Img_20180916_9672

 日本酒は四万十町の「無手無冠」。

Img_20180916_49581

 部屋で「司牡丹 仁淀ブルー」。

 朝も早かったので、22時過ぎにはバタンキューな感じで。

 酒のラインナップ。

Img_20180916_3030
--------------------

 朝ご飯。

Img_20180916_29904

 食堂からも四万十川がよく見える。ガスも晴れて、すっかり天気も良くなった。

Img_20180916_29698


| | コメント (0)

2018年9月15日 (土)

愛媛高知旅 day1 山編

 フェリーは2:30に八幡浜到着。5時までは滞在できるので寝て待つ。

 5時になって追い出される。

Img_20180915_5725

Img_20180915_5170

 何度来たことか、という八幡浜市街を夜明け前に抜けて大洲へ。

Img_20180915_4588

 まだ開いていない大洲城を見ておく。

 次は久万高原だが、ナビ的には内子から下道で登るより、松山からR33が速いらしい。

Img_20180915_3356

 ということで、久しぶりの伊予灘パーキングから、松山ICで降りて、

Img_20180915_2827

 砥部のジョイフルで朝ご飯。

 R33を登って、r12で44と45のお遍路札所をかすめて、石鎚スカイラインへの登りへ。

Img_20180915_55369

Img_20180915_53881

 その前に面河渓に寄り道。この辺りは初めて来た。できれば自転車が良かったが。

 続いて、石鎚スカイラインを登る。ひたすら登る。

Img_20180915_55996

 これは面河山か?もう標高1000mは越えている。

 さらに登って石鎚山の登山口(石鎚神社)。標高はもう1600か1700mくらい。

Img_20180915_56734

 今日はガスで何も見えないが、天気良ければ

Img_20180915_1373

 こんな感じで見えるらしい。食堂に貼ってあった写真。。

 ちなみにけっこう寒い。ウィンブレ羽織ってうろうろ。

 ここからは瓶ヶ森林道、通称UFOラインへ。

Img_20180915_57540

 ここもガスが多く、見所は見えず。うん、自転車でもう一度やってくる理由ができたか。

Img_20180915_58793

Img_20180915_59421

 ここも天気良ければ、少し登山道登れば

Img_20180915_0421

 こんな感じ。

 寒風山トンネルまで降りてきて、R194からR439→R33へ。ぐるーっと回って久万高原へと戻っていく。

 途中の大渡ダムで昼ご飯。

Img_20180915_0138

Img_20180915_59829

 いちおうダムカレーなんだけど、本物に似せていないのがいまいち。

 ここからは次の山の四国カルストへ。R440からr303で行こうとしたら

Img_20180915_6370

 あらら~。

 仕方なく、r36から細道で地芳峠へ。

Img_20180915_6920

 登って姫鶴平。

Img_20180915_7515

Img_20180915_852

 天狗高原はガスの中だったので、早々に下山。

 林道降りてr304→R440→R197、途中三嶋神社に寄る。坂本龍馬の脱藩ゆかりの場所らしい。

Img_20180915_8893

 あとはR320を下って松野町へ。MSBRの下見。。

Img_20180915_44584

 あの辺の山を登ったり降りたりするのかね?

 R381で江川崎まで来て、12時間走った今日の行程も終わり。

Img_20180915_9512

 対岸に宿が見えてきた。

 そんなわけで17時に今回の宿、「星羅四万十ホテル」に到着。

 12時間の移動だった。お疲れさまでした。

Img_20180915_9208

 次は宿泊分。

 

| | コメント (0)

2018年9月14日 (金)

帰省→四国へ

 午後休でHNDへ。797便でOITへ。

Img_20180914_3171

 今日は雲しか見えないのでウトウトしながら。

--------------------

 別府に来て、晩ご飯は久しぶりの「リボン

Img_20180914_46680

Img_20180914_39839

 生姜焼き定食。相変わらず量が多く満腹。

--------------------

Img_20180915_3244

Img_20180915_1037

Img_20180915_1941

 23:50発で八幡浜へ。


| | コメント (0)

2018年8月13日 (月)

帰省/実家練#9(TSS 45)

 白馬から20:30くらいに戻って、レース動画のアップと、レースリポートの骨子まで作って寝る。

 2.5時間睡眠で4時起きし、いつものリムジンバスでHNDへ。時間を有効活用しようと思うとこうなる。

 しかも今はB787問題で、使い勝手の良い8時台の便が欠航になっているしなぁ。

--------------------

 予定通り離陸。

Img_20180813_43440

 宮ヶ瀬湖。

Img_20180813_10731

 着陸前、低い雲に機影が移って虹色に干渉?している。もっときれいに映っている瞬間もあったけど、撮れなかった。

Img_20180813_3243

 ターンテーブルが回る前にバイクが出てきて、荷物も一番に出てくると、頑張った?甲斐があるというものだ。

--------------------

 実家には9時半くらいに着き、遅い朝ご飯後、正午を挟んで昼寝。。やはり耐えられなかったか。。

 17時から少し走りに。のんびりとTSS 32か45分登ったら引き返そうかと思っていたら、41分でサファリ手前だった。まあ予想通り。

 帰りに十文字展望台に寄っておしまい。

Img_20180813_20329

 夏休みはマツオさんのように、毎日サイクリングを目指す!

Img_20180813_918


| | コメント (0)

2018年8月11日 (土)

白馬CJ-U 1日目(TSS 74)

 8/11-12の土日は、分散帰省を促すためにETC割引が効かない。

 ということで(それでなくても早いに越したことは無いと思うが)、3:30過ぎに出て、ガソリン入れて3:50に中央道にin。

 それでも八王子JCT~上野原ICはちょっと渋滞。お盆初日はやっぱすごいな。

 ひたすら80km/hをほぼ越えない燃費走行で八ヶ岳PAへ。標高900m近くまで登って、燃費14.0km/L 行った!

38875589_1758625367591620_887094542

 かき揚げ蕎麦いっとく。高速代節約しても、活動時間長くていっぱい食べそうなので、総合的にはあまり節約にならないかも。。

---------------------------------------------------------

 時間はあり余っているので、二つ前の塩尻北ICで降りて下道移動。

 会場の白馬スノーハープには9時前着。既着のコバヤシくんと合流。

 おいでませ山口のイワフー、ヨロズヤさんとも一緒に。

Img_1865

 予報通り、霧雨のような雨が降っていた。とりあえずほどなく止んだ。

 サマタ一家、カワカミくんも割と早く到着し、受け付け開始の11時までのんびり待つ。

---------------------------------------------------------

 受付し、開始の12時から試走へ。

CTL 37  TSB +7

MTB  15km  1時間42分(実走1時間32分) 565kJ TSS 74  獲得標高 331m

Photo

 毎年微妙に変わっているが、去年に引き続きけっこう変わった。

・スタートは去年と同じだが、グランドから左に曲がらずにまっすぐ登る
・ダブトラ(スキークロカンコース)をけっこう奥まで進む。最初の頃というか。
 二カ所の後半登りからシングルへ
・いわゆる大ラダー(跡地)辺りを逆走するようにクネクネ登る。
 滑りやすかった下りが、滑りやすく難しい登りになった。
・少々長い登り、ここからは去年同等で、シングル下りから、三段登りの三段目、
 ラダー跡地の下りと登り返し、
・太鼓橋下の取り回しが変わり、下登ってシングル下って登っては同じ
・2コースの下りはジャンプ台が取り壊され、それ以前な感じに。
・グランドに戻り周回終わり。その後の登りやシングルは全カットで。

 全体的にはやや微妙。シングル下りが一個カットでシングル登り追加だし。

---------------------------------------------------------

 のんびり2周。すぐに皆は先に行ってしまい、一人で登りはのんびりと。

 2周目のシングル下りの最後のプチドロップの先にある根っこのところ。右の窪みを抜けようとしたら、フロントのグリップまで抜けてステーンといき、右の水路側に倒れた。。

 右手右膝にちと擦り傷切り傷。真後ろにいた殿下に、「大丈夫か~?」と心配されてしまった。

Photo_2

 そのパターン。落ちたのは画面左側。。

Photo_3

 ちなみにまっすぐ根っこコブを越えるパターン。

---------------------------------------------------------

 いちどテントに戻ったらクチキくん到着済み。

 支度を待って、コバヤシくんと3人でゴー。

 といってもコバヤシくんはけっきょく先に行ってしまう。

 遅いながら、クチキくん先導しながら一周。これで3周なので、自分的には試走終了。

---------------------------------------------------------  

 腹ごしらえ。

Img_1866

 ラム肉入りの焼きぞばなので、ジンソバ(だったっけ)。

 続いて、バイクのメンテを、、、と思ったら、

Img_1867

 mino-linkのネジが無くなっているんですが。。。

 いつ無くなったのか不明。なんかギシギシ音が鳴るなと思ったら。。

 今日の最初から無かった可能性も。

 とりあえずぜんめいに連絡し、取り寄せをお願いする。日本にはパーツは無く。8月末までかかるそうだ。

---------------------------------------------------------

 その後、4周目に行ったコバヤシくんが落車(まさに上の写真の私が転けたところと同じ)しケガをしてしまったので、病院に付き添いしたりして、宿へは17時着くらい。

Img_1875

 いつもの「上屋敷(わでやしき)」(日曜朝撮影)。

Img_1870

 いつもの轍屋関係の皆さんはいなくて、夏草チームと。

 あまり宿泊客がおらず、ちょっと寂しい。

Img_1868

 晩ご飯は相変わらずのスゴイ量で、完食はしんどかった。

 ちょっと重傷なコバヤシくんが大変そうで、20時過ぎには寝る感じで。

| | コメント (0)

2018年7月21日 (土)

MTB全日本 1日目(TSS 58)

 金曜の飲み会から帰って来て支度して、4時半起きで5:15出発あたり。

 のんびり走って甲府昭和ICで降りて、下道移動しても8時前には着いてしまう。

 受付して皆を待つ。。

Img_1825

 今年は231番。固定ゼッケンに近い番号だった。

 今年の灼熱は大したもので、標高1000mの富士見であっても、木陰は過ごしやすいが、日なたはメチャ暑い。。

 かなりタフな2日間になりそうだ。。

---------------------------------------------------------

 10時くらいからメンバーが集まりだすが、微妙に時間が違うので、まずは支度できているMistyさんと二人でゴー。

CTL 37  TSB +14

 けっきょく月~金まで一週間乗っていないので、完全にサラ脚。

 コースとしては、おそらく春とあまり変わっていないだろうから、春は行けなかった大大岩の攻略を。。

Img_1842

 個人的には、大大岩よりも、手前の岩ドロップがキライだったのだけど、春は狭い赤線でしかアプローチできなかったのが、まっすぐストンと落ちる青線ルートが増えて、一気に簡単になった。

 これなら問題ない。

Photo_2

 大大岩降りるの自体はそれほど問題無いとは思っていたけど、まあ行けた。モデルはサマタくん。

 Misty塾で行けるようになるパターンは多いんだけど、ここもそんな感じだったかな。

---------------------------------------------------------

 暑いので、一周したらとりあえず休憩。

 コースは、、とにかくイジメの様な登り返しや、下り中にスピードを落とさせるようなレイアウトで、登っているだけで下っている感覚が本当に無い、なんとも辛いコースになっていた。

Map

 衛星写真では分からんよな。。

 昼飯食って2周目。私的には全線問題なく走れるので、これでお終い。体力温存。

MTB 11km 2時間40分(実走1時間26分) 463kJ TSS 58 獲得標高 328m

---------------------------------------------------------

 チーム選手ケアのために、acu-powerやまだんなさんが会場に来ている。

Img_1828

 仕事で座り続けで、ストレッチもできていないので股関節が硬い。

 その辺を解してもらおうと、試走後に15分ほど鍼を打ってもらう。

 終わってみて、相変わらず股の可動域が広がりスムーズになっているのが素晴らしい。

 明日は頑張れそう。。

---------------------------------------------------------

 いつものようにスーパーで買い出ししてから定宿の「ミートウィズ」へ。

Img_1834

 標高1200mの17時なのに、館内が暑い。。

Img_1833

 そのせいなのか分からないけど、とうとう扇風機(暑さ対策)が付いていた。

Img_1830

 毎度美味しい肉&魚をいただき、(私だけ)ビール飲みながらクチキくん試走動画を視聴。

 つまらない?コースと言いながらも、なんだかんだで攻略のためのライン研究などでけっこう盛り上がった。

 双子ちゃんイベントで到着が夜遅くになったサマタ一家を出迎えて、23時半くらいにお休みなさい。

| | コメント (0)

2018年7月15日 (日)

tours.netお楽しみ夏キャンプ

 いろいろ?考えて、今回はウエカワ邸からすぐの、大野路キャンプ場でキャンプ泊を。

 車一台5人までで5000円なので、ウエカワ号に荷物満載でキャンプサイトへ。

 ここはロケーションとサイトのコンディション(草地)が素晴らしい。

Img_1758

 陣地設営完了。

Img_1761

 私とコバヤシくんの寝床。自立ハンモック、最高。

Img_1750

 タルトくん、暑くて涼しそうな場所をキープ。

---------------------------------------------------------

 いつも通り、裾野のヘルシーパークで風呂入って、さっぱりしてから宴会/晩ご飯へ。

Img_1760

 もう始まる前からビール開始。

 アルコールは、日本酒会でもあったけど、記録は無し。

Img_1769

 今回の中心はラム肉。メチャ美味かった。

Img_1770

 ウエカワ/currymanくんと言えばタンドリーチキン。いつも通り抜群の美味さ。

Img_1781

 1ポンド肉。この辺になると、食ったかどうか記憶が怪しい。

37160903_1030518280435205_401536935  

 焼きマシュマロ。食っていたそうだが記憶はゼロ。

37106217_2354317538041139_230911353

 チーン。いつも通り、いろいろブツブツ言っていたようだ。。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧