21.旅行記・プラチナへの道

2019年7月20日 (土)

2019全日本田沢湖 1日目(TSS 78)

 2時半起きして3時出発。お昼前に着こうと思うとこんな感じ。やはり秋田県の田沢湖は遠い。。

 なのに、武蔵境駅あたりの信号で止まったら、自転車の警官に呼び止められて職質を受けてしまった。。深夜にCR-Vに乗っている人は怪しいのか。。ちなみに職質受けたのは初めてだわ。

 自転車好きな警官で、車内を検閲されて「すごい良いMTBですね!」、、要らんちゅうの。。

 それでも予定通り5時半前に集合場所のコバヤシ邸に。

 Mistyさんと合流し、私の車は置いて、まとめてMisty号で6時に出発。

Img_2543

 4人3台ができるのはありがたい。

----------------------------------------------------------

 順調に移動し盛岡ICから下道へ。いつもの通り雫石のジョイスで買い出し。

Img_2563

 レースがメインだけど、ベアレン買うのも重要ミッションです。

 てな感じで、ほぼ予定通りお昼前に会場の田沢湖スキー場に到着。下の駐車場に陣地を作る。

Img_2545

 田沢湖は、2007-8と全日本やってからお休みで、3年前の2016に復活した。

 この時期はまだ梅雨時なので、雨が多い会場という印象だが、はたして復活してからの2年の土曜日は雨だった。

 今年は金曜は土砂降りだったけど、今日明日は晴れて暑くなる予報。冷夏の7月の中、いきなり30℃越えでなかかなしんどい。

Img_2544

 ジョイスで買った昼ご飯。ヘルシーすぎて足りなくて、コバヤシくんのポテサラ、少しもらってしまった。

----------------------------------------------------------

 受付して支度して試走へGo。

 先の日記で書いたように、復活後3年目の田沢湖コースはガラ変している。

Map_20190722213201

 去年までは図中の右端より右(標高上側)に行って図中の右半分しか使わなかったが、今年は左側(さらに標高下側)を使う。

 これは2006年までのコースで使っていた部分。

 しかし、スタート地点が最高標高(でスタート後下り続ける)ってのは初めてではなかろうか。

----------------------------------------------------------

 まず一周。やってみて思ったのは、「なんだこのしんどさは。。全く脚に力が無く、登れない。。」だった。

 このコースは、何カ所かグイッと登らないポイントがあるんだけど、技術の前に必要な体力そのものが無くて、ことごとく登れない。

 体重コントロールができていないのは論外だけど、それ以上に体調というかフィットネスが悪い。どうしてこうなった。。

 新コースだし、こういう時は強度低めで淡々と周回しようと2周目。

 そうしたら、いちばん最下部のシングルで、隠れ石か何かで、リアタイヤをサイドカットのパンク。。とぼとぼと歩いて帰ることに。

 戻って、夏草のワカマツさんにFastTrak2.1を格安で譲ってもらい装着。

 3周目でもう一度ヒーコラ走って試走終了。その時の、限定公開のコース紹介はこちら。

 試走は都合2.5周でTSS 78。

----------------------------------------------------------

 宿は今年も「かもしか」。貸し切りになっているので、なので何かと良い感じ。

 硫黄の匂いが濃い温泉で汗を流し、

Img_2546

 今回はビール飲む人は私だけですがグビグビ。

Img_2547

 ザ遠征民宿ご飯。これが良いんです。

Img_2548

 自分のショボい試走動画見ながら攻略や、明日も暑そうだからフィードをどうするか等を話ながら、21時過ぎには何となくお休みなさい。

| | コメント (0)

2019年7月15日 (月)

夏休み準備からCROSS COFFEE(TSS 2)

 どっちかというと練習というよりは、休養と片付けしようという、三連休最終日。

 あと今日はお盆の8/15のJR指定席発売日。

 今年のお盆の帰省中、取れるなら「ゆふいんの森」に乗ってみますかを考えていて、ネットの事前予約申し込み済み。

 とはいえ、これで確実に予約できるわけでもないので、押さえとして発売開始の10時に駅のみどりの窓口に行っておくか、ってことで稲城長沼駅へ。

 稲田堤も矢野口も、みどりの窓口が無くなってしまったので。。

 9:45くらいに着いたらすでに7人並んでいる!お盆甘く見ていた。。

 発売開始後20分少々経過して、スマホで確認したら、JR九州アプリ経由の予約分で席が取れた模様。

 並びは次の次だったけど、席取れたのでおしまい。

----------------------------------------------------------

 なんとなくで、帰りにCROSS COFFEEに寄ってみた。

Img_2542

Img_2541

 まだランチタイムじゃなかったけど、アボカドジェノベーゼとアイスコーヒー。

----------------------------------------------------------

 予定通り?自転車には乗らずに連休終了。

| | コメント (0)

2019年7月14日 (日)

合宿2日目から湯之奥猪之頭林道(TSS 64)

 とりあえず5時くらいまで大広間の畳の上でぐっすりだった。ここの宿、まともに布団で寝ていたことが無い気が。。

 自分のところに戻って二度寝。

Img_2524

 ザーザーではないけどしとしとと雨が降る天気で、合宿的には走るのはムリと言うことで。

Img_2527

 なのでゆっくり目に8時から朝ご飯。この内容も定番になってきたな。毎回なぜ朝からシュウマイ一個なんだろうと思う。

 走るわけでもないのに、美味しいからご飯3杯。。

 後は何となく部屋やロビーで時間潰す。

---------------------------------------------------------

 さて、ゴロゴロしてもしょうがないので、例によって「あさぎりフードパーク」行ってみますかということで。

Img_2529

 いつもの絶品ソフトクリーム。お土産に牛乳買ってみた。

 かいてやさんとも挨拶。

 雨が上がってきたので、下部温泉に繋がる峠越え林道を教えてもらう、、も、まあまた今度という感じ。

 いちおうこれで解散で、帰る人、ほうとうに行く人?と別れる。

 何となくセキヤ、クワタ、私のMTB組が残りダベる。

 クワタくんせっかく今日一日フリーなんだし、雨も上がったし、3人乗鞍参加だしということでクライムやろう!となった。

---------------------------------------------------------

CTL 44 TSB +2

ロード 17km 1時間27分 477kJ TSS 64 獲得標高 531m

 猪之頭公園に車置いて出発。

Img_2530

 湯之奥猪之頭林道の入口。

 登りに入ると道も荒れ気味で斜度もきつい。

35:40 180W(NP185W) 1--bpm 89rpm

 すっかり雲の中なので、途中から霧雨の中を走ることに。標高も1000m越えで、半袖だと薄ら寒い。

 メーター読みだと5km8.3%の坂を登って、標高1200mのトンネルへ。激坂ですなぁ。正直MTBやCXの方が面白いかも。

Img_2532

 富士山のビューポイントらしいですが何も見えず。。

Img_2531

 照明ゼロの真っ暗トンネル。

Img_2533

 山梨側に行って記念撮影。

 下りはブレーキ握りっぱなしが必要なレベルで、シューが減る減る。そろそろ交換が必要かも。

 なかなか良い道なので、下部温泉側に降りるところまでやってみたい。MTBで山サイできればベストだけど、この辺は難しいのかなぁ。

 そんな感じで、今年の合宿終了です。

| | コメント (0)

2019年7月13日 (土)

クラブ合宿1日目後半/身延町サイクリングから晩ご飯(TSS 91)

 昼ご飯終わって、午後のサイクリングをどうするかねという辺りから雨がぱらつき始めた。

 東よりは西の方が安定していそうなので、日曜用のタジマさんルートをショートカットして走ろうということに。

 そこで、昨年と同じく「道の駅 しもべ」へ。

 ここも雨がパラパラ。走る人と、とりあえず様子見で行かない人に別れて。

Img_2501

 雨雲予報は降りそうな感じで微妙だが、自分的には走りたいな、という塩梅。

---------------------------------------------------------

ロード 44km 2時間38分(実走2時間28分) 811kJ TSS 91 獲得標高 777m

 北上して四尾連湖の入口をかすめて市川方面へのコース。帰りは身延線沿いに戻る。

Relive 'Afternoon Jul 13th'

 さすがタジマさんのプロデュース、短縮コースだけど良いコースになりました。

 去年もだけど、なんというか、「ゆるキャン△」の聖地をかすめているけどポイントには行かない、という微妙な感じを2年続けて。

Img_2508

 18人体制なのでとても賑やか。合宿っぽい笑。

 山の中を登っていって、下りは素晴らしいパノラマ(ガスで展望はいまいちでしたが)。

 道の駅への最後の登りはヨーイドン。

 意識して先頭を牽く。去年と同じく、最後のトンネルの手前の斜度がきつくなるところで(キレの無い)アタック。

 全く後続を離せず、モリカワさんに抜かれ、その後アメミヤ-クロタケ-ワタナベの若手ラインに抜かれジエンド。

 皆良い感じで走れていて嬉しい。

Img_2516

 戻ってパチリ。最後まで小雨レベルで済んだ。判断としてはグッドでした。

---------------------------------------------------------

 風呂→飯前ビールという定番の流れから晩ご飯。

Img_2517

 端から端まで埋まっているってのはすごく久しぶりだ。

Img_2518

 多すぎず少なすぎず、ちょうど良く美味い。

Img_2519

Img_2520

 良い感じで飲んでしゃべって、広間にバタンキューでした。

| | コメント (0)

クラブ合宿1日目前半/西湖ITT(TSS 50)

 セキヤさんにうちに来てもらい中央道から河口湖へ。

 宿に寄って、宴会用のドリンク類を冷蔵庫に入れてから、ITTのスタート地点である「サンレイク」へ。

 9時に集合、ってのは三連休の初日だと正直難しい。超早く着いちゃうか、渋滞に巻き込まれるか。

 そんな感じで何組かから遅れそう~という連絡来た、、けどそれほど影響なく開始することができた。

 前半組の間は計時などのスタッフを。

 今年は、自分を含む後半組の時間は何もせずアップなど。30秒ダッシュを7分ほど。

CTL 42 TSB +15

 最近はノーアップになることも多かったので、ちょっとでもできたのは良い感じ。TSS 13。

---------------------------------------------------------

ロード 9.8km 214kJ TSS 27 獲得標高 30m

15:22 37.8km/h 232W(NP236W) 1--bpm 95rpm

Power_20190714223001

・南岸左折するまでは40km/hペース
・北岸は今の自分としては頑張ったと思う、が前半38-9km/hで後半36km/h。ここがな。。
・根場左折後の短い登り後、パワーが戻るまで20秒かかっている。インターバル能力不足
・こうもり穴後の登りで30km/h切ってる。。これでは15分は狙えない
・漕ぐ下りの最高速度は50.7km/h。最低限クリア
・前半7:49/238W、後半7:33/233W、後半のタレを抑えられた

・パワーデータがある、15:20を出した2回は245Wと260W、そして今回は236W。やっぱエアロって必須だわ。Madone9万歳。

 来年は250Wまで戻して、悲願の14分台を。。

 これまで厚い壁に跳ね返され続けたこのITT、ようやく初めて勝ちました。

Img_2794

---------------------------------------------------------

 サンレイクでお昼ご飯。食べるのは基本カツカレー大盛りの一択。

Img_2500

 午後のツーリングに続く。

| | コメント (0)

2019年6月29日 (土)

富士見1日目(TSS 85)

 土曜はあんまり写真撮らなかったな。

 5時起き5:40家出。ガソリン入れて、JTさん拾って富士見へ。

 韮崎ICで高速降りて経費節約。9時前とかに到着。

 この土日、基本的には雨予報。ただ土曜に関しては午前は雨降らないという予報なので、早め行動とした。

 すぐに受付し、JTさんと、本日一番乗りのMistyさんと試走へ。

 走ってみると、今日は完全にドライ路面だった。明日は雨必須なので、レイアウトしか明日の情報にはならない感じ。。

Map_20190630224101

 コースは基本去年同等。去年の、コース後半ちょっとイジメな「ムダ?にもうちょっと登らせる」セクションが無くなり、より前半勝負なレイアウトになった感じ。

 見せ所でもある、大岩セクションへの入りが難しくなったのと、左(前半)林間シングル登りが狭くなった&変な丸太越えが増えた、真ん中林間シングルの下り後半が狭いS字レイアウトに戻った、ってとこが変更点かな。

 練習的には、左の林間セクションの登りはタイム落とさないように、アウト側のバームの上側を通って行くように走ることを心がける(イン側だとコーナー出口でグイッと登ることになり、コーナー脱出速度が下がると思う。

 試走動画、Osmo actionの作例です。ストラップの固定が甘くブレが抑えられていないところあり。使う側的にはなるほどです。

 

----------------------------------------------------------

 前半2周、サマタくん来て午後もう一周の3周。自分的にはけっこう走ったと思うTSS 85。

 ちょっと雨が降ったりしたけど、基本天気が安定しているうちに撤収し、スーパーで買い出ししてから定宿の「ミートウィズ」へ。

 15時台?にはチェックインしたので、しばらくゴロゴロ→ゆっくり風呂→ピコピコからマッサージ、とケアも十分。

Img_2491

 晩ご飯はいつも通り肉&野菜。美味い。

65472399_2270752133031729_66049464703888

 大所帯の13人です。なんと明日男子マスターズ出る人が7人います。68人エントリーなので、10%がここに居るという。

 あとはミヤタくん試走動画を見ながら攻略会議して、22時にお開き

 

| | コメント (0)

2019年6月15日 (土)

CJ-1 一里野 1日目:移動だけ

 4時起床の4時半出発。今回は道の駅ららん藤岡でMistyさんと落ち合い、私の車をそこに置いて乗り合いで行く計画。

 少し早く着きそうだなと思いつつ、関越の土砂降りが凄まじいのでのんびりと。今日の現地は曇り予報らしいけど、明日の大雨を予期させる天候。

 藤岡JCT手前でMistyさんから珍しくTELあったけど、運転中なので出られず。藤岡IC出たところでもう一度かかってきたので出てみたら、いろいろ忘れているので一度家に戻るらしい。

 それでも9時半くらいに着けるなら待ちますよ、で道の駅へ。

 そこで、あ、良く考えたらオレもJCFのライセンス忘れている!

 忘れるとレースに出してもらえないんだっけ、というのが分からない。。

 どうしようかとモヤモヤしながら、腹減ったので施設内のファミマでおむすび&コーヒー。

 Mistyさんから、これから再出発するという連絡に自分の状況を伝えると、「戻って持っていった方が良い」となり、家まで爆走して戻り。

 藤岡までコーヒーを飲みに行っただけだった。。

 結果、我が家を10時前に出発、ということになりました。これだと現地着は普通に17時か。。

 前振り長いよ~。

----------------------------------------------------------

 ルートは松本から安房トンネル越えて富山に行く感じで。

 12時前に松本IC。新村の「ラーメン壱」で昼ご飯。乗鞍行くときも寄ったこと無いので初めて。

Img_2385

 イチローラーメン中盛り野菜マシニンニク入り(すみません)を。あっさりスープで優しい次郎系。

 だから一郎なのかというのは正しいか?

----------------------------------------------------------

 ここからはR158→安房トンネル→R471の山越え。

 何度か走ったことあるルートだけど、昼間に通るのは初めて。

 特に岐阜側は明るい時間帯に通ったこと自体初めてなので、こういう景色だったのかと。。

 道の駅 宙ドーム神岡に寄って運転交代。

----------------------------------------------------------

 何か天気が良く晴れて暑くなっている。。今日の天気はもつかもという予報ではあったが。。

 試走時間が16時半までなので、頑張れば一周入れるのでは?という気がしてきて、少し頑張ってみる。

 が、白山ICに着く頃には厚い雲と雨がパラパラ。。

 なので白山市内のスーパーで、ポイント10倍の激込みの中買い出し。

 会場の一里野スキー場には17時前くらいに到着。

 J、CJ参加歴の中で、いちばん遅い到着かも。。

----------------------------------------------------------

 本日分は閉めていたけど、好意で受付してもらい、カッパ着て軽く一周の試歩。

Img_2386

 なかなか幻想的でした。

Img_2387

 去年新設されたプチドロップ。分かっていれば特に問題は無さそう。

Img_2388

 ドライなら問題ないけど雨降ると登れるかねぇ。

Img_2390

 倒木をそのままにして障害物にしている。ここまで昨年変わった前半部分。

Img_2393

 勢いで後半のシングル部分も。

 走って楽しいコースだけど、速く走るには工夫が必要。ラインについて二人であーだこーだ良いながら確認。

----------------------------------------------------------

 18時くらいに宿の「花くるみ」へ。会場至近で素晴らしい。

 過去には(瀬女の頃から)小松市内とかに泊まっていたけど、こっちの方が良いね。

Img_2395

 天然の岩魚がメイン。サーモン刺身はニジマス、豆腐は白山の堅とうふでしたっけ。

Img_2397

 このあとも次々と山菜系の天ぷらが。アザミの天ぷら初めてだけど美味しかった。

----------------------------------------------------------

Img_2398

 ミヤタくんの試走動画見ながら(Insta360スゴイ!これは手首マウント撮影らしい)作戦会議して、22時過ぎにお開き。

 

 公開設定っぽいので無断転載。

| | コメント (0)

2019年6月12日 (水)

おきなわ準備始めますか/Di2飛行機輪行事情

 ツールドおきなわ、16年に140㎞に参加して何とか完走して以降、17と18年は不参加だったけど、今年19年は出ようと思っている。

 もはや210㎞に興味はない(完走できないのが分かっているレースに出るつもりも無い)ので、140㎞を目標にしていこうと思っているけど、今の実力(62㎏そこそこのFTP230Wそこそこ)では、140kmもほぼお呼びでないかもしれない。

 その辺はこちらを参照。。

 さすがに今の時点で、だから100km、とは言いたくは無いので、ここからFTPの積み上げをしていかないとな。

 MTBももうちょっと上に行きたいし。。

----------------------------------------------------------

 ところで、最近飛行機に乗るときにリチウムイオンバッテリーのチェックがとても厳しい。

 デジカメ用の小さい予備バッテリーを預け荷物に間違えて入れて出したら、X線検査で見つけられ「バッテリーがあるはずだから探してほしい」と言われ、そんなはずは、、と思ったら、「ありました」的なこともあったり。

 そんなわけで、最近のDi2輪行事情ってどんな感じなんでしょうかね。

 私の場合ANA限定ですが、16年辺りはちょいちょい聞かれていたけど、その後17-18年はしばらく問われることもなく、19年は必ず聞かれるという具合。

 Madoneの輪行やっていないので分からないんだよなぁ。夏休みで確認予定というか。

 ANAの手荷物規定では、160Wh以下ならOKなので、シマノのサイトのDi2バッテリーをスマホに出しておいて、「これです」と言えるようにして、とりあえず受付に並ぶようにしている。

 16年にプラチナ修行のために乗りまくった時には、
「電動ですか?」「電動アシスト自転車ではなく、変速が電動です」
「バッテリーを見せてください」「内臓なので出せません、こんなものです(上記)」
という会話で許してもらったのが二度ほど。

----------------------------------------------------------

 八幡浜では某氏が、行きではセーフだったけど帰りにシーラントを見つけられ、小一時間もめたりした。。

 そろそろケミカルのSDSを持ち歩く必要があるのかもしれません。

 まあ危険物はダメですが。。

| | コメント (0)

2019年5月31日 (金)

帰省/実家練#7 r616まで往復(TSS 102)

 今日は540バスのANA791でOITへ移動。

Img_20190531_35991_1

 海ほたる。この後は雲の上だし眠いしでZzz。

 なぜか大分は雨。。

 実家に帰って昼ご飯食べて、とりあえず雨も上がったので、空き時間にクロスで山へ。

 十文字16分223W、r616分岐まで200W、十文字裏とくるみ坂は3分半と5分半の250W。

 TSSを100にして帰宅。

Img_20190531_51697

 なんかココログがスマホ画面になっている。正直使いにくい。。PC版画面で使うにはどうすれば良いんだ?

| | コメント (0)

2019年5月25日 (土)

2019 八幡浜1日目(TSS 58)

 毎年のお楽しみの八幡浜CJ遠征。

 基本毎年ほぼ同じことをやっているんだけど、新メンバーいたり、晩ご飯にスペシャルゲストが来たりで面白かった。

----------------------------------------------------------

 まずはいつもの5:15バス。

60969158_2171561756297977_10126156389899

 自分が着いた時点でこの列というのは初めてだ。今週はなんかあるのか?

 6時にはHNDに着いたけど、今年のANA583は7:10発なので、実はあまり時間が無い。

 ラウンジでミヤタくんと合流し、ちょっとお茶飲んでゲートへ。

----------------------------------------------------------

Osmo action作例その1。1秒間隔のタイムラプス動画。

 自分が写り込んでいた。。あとだいぶ霞んでいたので、撮影条件はあまり良くなかった。

 予定通りMYJに到着。暑い、まるでおきなわに来たかの様。

Img_2337

 キャラバン2台を借りていつもの移動へゴー。

----------------------------------------------------------

 道の駅ふたみで休憩、早めの昼ご飯。

Img_2323

 マンネリ打破はおから寿司。あんまり腹の足しにはならない。。

 鯛飯とじゃこ天じゃこカツは安定の定番。いつも通りの幸せではある。

Photo_9

 これまた定番のミヤタくんドローン遊び。動画の切り出しです。

 そんなこんなで八幡浜に入り、会場着は12時半かそこら。

----------------------------------------------------------

 毎年恒例の「ゼッケン忘れ」をやってしまい、受付のお姉さんに作ってもらう。。最近は手書きで無く数字ステッカーで作るので本物同等。

 ゼッケン2枚体制になります。。

 支度して、クソ暑い中試走へ。

Map_4

 コースが変わったのは、先乗り偵察の通り。南側がだいぶ変わった。

1.
1周目、元ゴジラの背のところでチェーンがコネクトピンのところで切れる。BBQの方に借りることができて事なきを得る。
ありがとうございました。

2.
RD部分のチェーンラインを間違えてシャリシャリで半周する。

3.
ヤマニシと1周、復習で2周目に入ったところで転ける。攻め方を教えてもらって攻めすぎたわけでは無く、フロント滑ってしまった。
Osmo actionブレ無し動画も兼ねている。。

 いちおうこれで試走終了。都合3周程度ということか。

 打った部分が意外と痛い。明日までに収まると良いが。。

 おまけ。Osmo action作例その2。ブレ補正すげーな。

----------------------------------------------------------

 宿はいつものスーパーホテル。予約タイミングが悪かったのでシングル部屋多し。

 風呂入って(微妙に脇腹(肋骨)痛いなぁ)、19時開始でいつもの「長山精肉店」へ。

Img_2325

 同じ会社のよしみで、ミヤタくんが(有名な)イトウさんを呼び出し、スペシャルゲストへ。

Img_2326

 残念ながら到着は乾盃後でしたが。。

1tile

 料理写真は担当のMistyさん写真をいただくことに。

 これで全部では無いです。9人でハラミとタンはそれぞれ11人分頼んだそうで。

 ビールもけっこういただきました。これが楽しみだから仕方無い。

 帰りにスーパーフジで買い物。

61008903_1550123785124310_27832819461830

 自分お土産を探す図、ミヤタくん写真。笑顔良いな。。

 時間も良い感じで、溜まり場用部屋も無い感じなので、今年はホテル戻って解散、自分もそこそこすぐ、22時前にはバタンキューな感じで。

 寝るにも痛い、明日までにどれだけ回復するか。。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧