21.旅行記・プラチナへの道

2019年9月 7日 (土)

奥日光周回練(TSS 242)

 栃木組やクニイさんがやっている奥日光の周回、とても良さげなので、Mistyさんに乗っかり参加。

 とはいえ、ツーリングではなく、基本ガチの練ということなので、着いていけるかかなり不安が。

 実力的にABCと区分した場合、A:MTB、B:CXやグラベルロード、C:純ロードということでハンデが設けられた?

 私はぶっちぎりのCなのでロードです。これでもMistyさんやクニイさんには歯が立たないと思われる。。

 日光は半年ぶり。自転車的には3年ぶりか。

---------------------------------------------------------

移動分

 日光まで高速で行くと料金が高い。。節約のために行きは極力下道で。

 高速は外環大泉から東北道浦和まで(800円くらい)。短距離で速い下道が無さそうなのでここだけワープする。

 それ以外は下道。家出4時だと空いていて快適。

 上三川ICで6時、宇都宮ICで6時半、日光で7時。これもう早朝は高速要らんな。。日光まで3時間で行けるとは。

 早く着きすぎたんで一番乗り。大谷川に出てパチリ。

Img_2935

 男体山(左側)他をバックに。右側の山は何だか分からん。。

 7:40過ぎて皆集まってくる。8時スタートの前に、自信無いコンビ(Cのロード組)のタヌマくんと7:50過ぎに先行スタート。

---------------------------------------------------------

CTL 44 TSB +6

ロード 94km 5時間19分(実走4時間37分) 2118kJ TSS 242 獲得標高 2256m

 今日は最高の好天(暑い)だったので、最高の避暑ライドだった。

Photo_20190907224801

 男体山から女峰山、日光の山をぐるっと回る。


Relive 'activity_4031597598.tcx'

 

 とても良いコースなので、まとめをあれこれと。

---------------------------------------------------------

霧降高原の登り。835mアップ。

58:56 199W 1--bpm 71rpm
00-20分 214W
20-40分 197W
40-59分 189W

 徐々にタレているなぁ。

Img_2936

 素晴らしい景観。登るにつれガスが濃くなっていった。

Img_2942

 霧降高原の頂上は真っ白だった。残念。

 15分くらいのハンデがあったようで、結果的に後発組に追いつかれること無く登り切れた。まあ良かった。

---------------------------------------------------------

 下りはロードの利を使わせてもらい、かっ飛ぶ。

 下りの途中に写真的にステキなポイントがけっこうあったけど、今日は練習で無用な立ち止まりはしないという方針だったので頑張って漕ぐ。景色は次回?に。。

 下って栗山。ここからは登り基調のアップダウン。

 緩い登りが中心でこっちはロードなので、クニイさんの一本引きに番手で着いていく。

 後で見返したらNP 210W。さっきの登りよりパワー出てたよ。あえなく後半は千切れる。

---------------------------------------------------------

 川俣の自販機で小休止。ドリンクの補給とパン押し込んで、皆より先発する。

 ちょっとでも貯金を持ってスタートしないと。。

Img_2943

 川俣湖。ダムなのかね?

 私より先発した、MTBのイシカワさんに追いつき一時前を引く。

 登り口の手前で右のハムが攣りそうになりスローダウン。慌ててマグオン投入。

 それもあり山王林道の登りはタラタラに。。弱いです。

Img_2945

 終盤のつづら折れの手前で、猛スピードのAランクMTBer二人に抜かれる。。おかしいよww。

山王林道 750mアップ(標高が少し低く計測されている?)
1:14:29 147W(NP 155W) 1--bpm 64rpm

---------------------------------------------------------

 下って戦場ヶ原。クニイさんイシカワさんササキさんを引く貴重な写真。ササキさんフォト。

70238284_1677049019099038_20539824247144

 約半年ぶりの戦場ヶ原でドリンク補給。

Img_2946

 いちおう男体山バックに一枚。

 あとは平坦~緩い登り区間はガシガシ踏んで、いろは坂降りる。予定通り華厳滝も東照宮もチラ見もせずに帰着。

69826038_1163972673990319_24262569743173

 お疲れさまでした。ササキさんフォト(トリミングあり)。

 コース最高で、速い人たちと走るのはやはり楽しい(苦しい)。ありがとうございました。

 

| | コメント (0)

2019年8月24日 (土)

乗鞍遠征1日目(TSS 34)

 6時に矢野口駅で待ち合わせ。今年はセキヤさんワタナベくんの3人で。

 中央道が渋滞し始めた、くらいの早すぎない遅すぎない出発。調布IC前でガソリン入れようとしたら(良くある)待ち列がずらり。

 こりゃダメだでそのまま高速イン。残り走行距離100kmくらいだったので、勝沼で降りるかと。

 勝沼で降りてガス入れて、まだ全然朝なので、とりあえず飽きるまで下道で行くかとR20をぶらりと。

 諏訪で9時半も過ぎて、車も増えてきて走りが楽しくなくなってきたので、10時前くらいに岡谷ICで長野道にイン。

 これだとお昼くらいに乗鞍(宿/会場)に着けそう、ってことで、飯はその辺の蕎麦にするかと。

----------------------------------------------------------

 そんな感じで、もうちょっと早く11時過ぎに「中之屋」に到着。

Img_2885

 ミョウガ(実は苦手)とろろ蕎麦と盛り蕎麦両方がつく、乗鞍開催時限定の「乗鞍セット」を。

 普通に美味い、という感じ。蕎麦の味は難しい。。

----------------------------------------------------------

 12時過ぎて会場前へ。

Img_2886

 天気サイコーですわ。

 宿に着。とりあえず車置いて、会場で出店を回ってから受付って流れに。

Img_2887

 会社チーム的には、もうかれこれ25年近くはお世話になっている。風呂(写真撮り忘れ)も飯も素晴らしい。

 そして会場まで徒歩2分というのが最高な宿です。

----------------------------------------------------------

 バイクチェックを兼ねてちょっとサイクリング(観光)しようということで。試走じゃ無いよ(乗鞍はコースの試走およびスーパー林道での前日練習的走行は禁止されている)。

Img_2889

 「牛留池」。ロードクリート付きシューズでは散策は辛かった。。

Img_2892

 エコーラインに対して宿の裏にある蕎麦畑。毎年写真を撮る定番。

 あとは、一の瀬園地の方を回って(ソフトクリーム無し)お終い。TSS 20。

 途中コンビニに寄らなかったので、エナジードリンクを買い逃したワタナベくんと、下の商店まで下りる。

 佇まい的に、そんなのは売ってないかもと思っていたので、あってよかった。帰りは登りでTSS 14。
毎度素晴らしい温泉に浸かり(写真撮り忘れ)、地ビールをプシュ。

Img_2895

 三人三様な銘柄を買ってみたが、どれも美味かった(らしい)。全部飲みたいので、お取り寄せしてみようかな。。

Img_2897

 ご飯はガッツリ系ではないけど(ヒルクライムだしそっちの方が良いのかもしれないが)とても美味しい。

 皆ご飯をたくさん食べたので用意した分が無くなってしまい、不憫に思われたのか周囲のテーブルの方が、余ったおひつを恵んでくれたww。
Img_2898

 後はお土産屋で買った日本酒をちびちびやりつつ、プロ野球を二元中継で見ながら22時前に就寝。

| | コメント (0)

2019年8月16日 (金)

「ゆふいんの森」乗車記

Img_20190817_39130

 JR九州のD&S列車に乗る旅その2は「ゆふいんの森」。

 元々は木曜予定だったけど、台風が心配になり1週間前に金曜分も予約(空いているもんなんだな)。

 1441別府発の4号。博多まで通しで3時間半ほど。なかなかの長旅。

 たぶん景色的にはお勧め側のCD席を取れたので良かった。若干位置を勘違いしていたけど。。

Img_20190817_3926

 一番古いⅠ世のキハ71。例によって車内設備はこちらで。。

 早速車内限定のお弁当を買う。すぐに売り切れたそうな。

Img_20190817_38869

 いちばん高い1500円のやつ。具だくさんでとても美味い。

Img_20190817_38641

 豊後森駅の機関庫の遺構公園

Img_20190817_38741

 同じくD&S列車である「或る列車」とのすれ違い、

Img_20190817_38528

 玖珠川~三隈川~筑後川を見ながら久留米、博多へ。

Img_20190817_38403

 改札出たところに、「ななつ星」発車前に集まるラウンジ(の入り口)が。

 この部屋に入れることは無いだろうな。。宝くじでも当たらないと。

Img_20190817_3822

 博多と言えば餃子ということで、歩きたくないので駅ビル内で完結しようしたら、鉄鍋餃子ではなくて一口餃子的な「テムジン」。

Img_20190817_38274

 さっぱり味?な焼き餃子と、

Img_20190817_38131

 ちょっと水餃子(とビール)を。

Img_20190817_37415

 帰りの列車を待つ時間調整で、元祖の店の一つらしい、「春水堂」でタピオカミルクティー(実は初めて)。

Img_20190817_37899

 帰りはソニックで。

Img_20190817_37607

 北九州在住経験者的には若戸大橋は気分が上がる。

 2230過ぎに帰宅、で久しぶり列車満喫。

| | コメント (0)

2019年8月13日 (火)

夏休み4日目/自転車無しの移動日

 月曜の白馬からの帰り。お盆というか、山の日の三連休ということを忘れていた。

 帰りの中央道は断続的にあちこち渋滞。松本辺りも事故渋滞でほぼ止まっている模様。

 いろいろ頑張って、18時前発の23時帰着。

 運転中はあまり眠くならない方だと思うんだけど、今日はヤバかった。

--------------------

 今回のエリートもカメラ4台分のデータがあるので、とりあえずPCに保存して簡単な仕分けをして1時過ぎにバタンキュー。

 火曜は帰省で12時過ぎには出る予定なので、逆算的に6時起き。

 帰省の支度もゼロ進捗なので、いろいろ平行しながら過ごす。

 ほぼ計算通り男子エリートまでの編集が終わり、ファイルの合体エンコード後に中身をチェック、、したら一部画面が真っ黒。。編集中に微妙に気になったんだけど、まあプレビュー処理がいまいちなだけだろう、と思っていたら。。

 やり直すも時間切れ。最速アップロードを果たせず。。1週間遅れになってしまうなぁ。すみません。

--------------------

 ANA3793、ソラシド機材で帰省。

Img_20190814_9324

 相模川。

Img_20190814_59663

 先行するJALが降りるのを待ってから着陸。

 明日の雨の降り出しはいつくらいかねぇ。1時間くらいは走れそうだけど。

| | コメント (0)

2019年8月12日 (月)

白馬後泊ミニ合宿(TSS 90)

 自分のレース終わって、さっさと食べ物口に入れてエリートの撮影。

 基本林の中での撮影なのでしのぎやすい、がKEENのサンダルが壊れ始めて歩きづらい。。

 気づけば臀部の痛みは無くなっている。。ほんとになんだったのか。

 今日も白馬に泊まって明日も遊ぶ予定。

Img_2708

 東海組と合流し、御用達の「かね久」へ移動。

 軒先で涼みながらビール2本。

Img_2703

 晩ご飯食べて、WC XCO スイス見ながらさらにビール。

 なぜか非常に元気だった。

--------------------

 月曜も5時半過ぎには目が覚めて外をぐるり。

 Img_2711

 7時から朝ご飯。海苔、納豆、目玉焼きでご飯3杯。

 今日は午前中トレイルライド、午後は岩岳MTBパークでダウンヒルの計画。

--------------------

Img_2712

 クニイ、ヨシモトさんたちが泊まっている五竜の「サンタナ」まで走って合流。

 オーナー?のAlbertさんに案内してもらう。

 まずは佐野坂の方に移動。

Img_2713

 13年ぶりのパラダイスゲレンデは変わらぬ激坂だった。いちばん下のスポーツクラスでも3周とかだったんだよな。。

 おおむね当時のコースを走ったり。

 続いて青木湖をぐるりして次のトレイルへ。

Img_2724

Img_20190814_11777

 バイクの写真はタムラくんのを借用。

Img_20190814_23449

 こちらもタムラくん写真。集まったり10人。

  登りがメチャきつく、下りは快適なトレイル。登りが「レースの翌日に来るところじゃない」と愚痴ったら、「いやいやサイコーでしょう!」。そういう人たちでした。

 そんな感じで2時間半の2時間走。28kmでTSS 88の、激しいリカバリーライドだった。

--------------------

 どこかで昼ご飯を、と思ったらどこもかしこも満員という感じ。

 蕎麦食べたかったなぁ。。

 今日もBICで弁当買って、岩岳の駐車場で食べてからゴンドラダウンヒル。

Img_2738

 MTBの元祖聖地だった岩岳、846イベントにJシリーズにチーム合宿などで当時4-5くらい来た時以来。ゴンドラで上まで行くのは初めてかもしれない。

Img_2761

 復活?したサマーシーズンの岩岳。頂上カフェなども作られ、なかなかおしゃれな観光地になっている。

 ということで1本目のアルプスダウンヒル。

 

 フロートレイルと呼ばれる、緩やかなバンプ&バンク。

  コースを設計したEvan WintonはNZのRudeRockも設計した人。ご機嫌な下りは似ているような気もする。

 走り足らない人たちが2本目に行く間に、一足先に頂上カフェへ。

Img_2754

Img_2757

 映える撮影ポイントには寄らずに、のんびり山を眺める。

 雲がかかっているのでどれがどれ山か分かりづらい。

Img_20190814_38427

 登山やっていた頃が懐かしい。

 もう一本下って16時半で終了。

 倉下の湯に寄って汗を流したら帰ろう。大満足な後泊合宿でした。

| | コメント (0)

2019年8月10日 (土)

CJ-U 白馬遠征 1日目(TSS 79)

 4時過ぎ起きで5時に調布ICインくらいのタイミングで出発。中央道は少し渋滞が始まったくらいで、早すぎず遅すぎずでベストな感じ。

 ひたすら燃費走行で、中央道最高点(小淵沢IC先)まで13.9km/L、安曇野ICまで15.3km/Lだった。

 分かりやすいモチベーションがあると運転も楽しい。

 そんなこんなで、9時前には会場の白馬スノーハープに到着。

 日陰は涼しいが日差しは暑く痛いほど。

 メンバーも揃ってきて12時の受け付け/試走開始までまったりと待つ。まったりだけど、暑さに体力を吸い取られる。。

Img_2692

 タープ村。人数多いので。。

Img_2687

 ブレーキレバーが少しずれていたので、直そうとサスのロックアウトレバーも動かそうとしたら、締めるときにパキッと折れた。。

 全然トルクを掛けたつもりはないんだけど。。

 サマタくんも全く同じ感じで折ったらしい。うーん。

 構造がいまいちで、全部総取っ替えで、けっこうなお値段がかかるらしい。がっくり。

---------------------------------------------------------

CTL 41 TSB +7

 試走は2周+休んで1周。TSS 55+22。

 コースはほぼ去年同等。特に難しいところは無い。行けるか行けないかはその時次第というのが3カ所というところか。

Dsc05768

 ドロップも慌てなければ特に問題なし(翌日撮影)。

 調子はいまいちだと思っていたけど、走ってみるとそんなに悪くない気がする。

 暑さにやられすぎなければ、明日はちょっとは走れるかも、という感触を得られた。

---------------------------------------------------------

 宿はいつもの「わでやしき」がいっぱいで、第2候補の「はちいち荘」は営業を止めてしまったらしい。

 そこで五竜側の「白馬荘」。

Img_2701

 翌朝撮影。

Img_2693

 風呂後ビール。

Img_2694

 夕食。民宿らしい、鍋を各自やってくださいのセルフ形式。

 食事は美味しいけど量的にはやや物足りず。

 試走動画による検討会後、暑いのでエアコンガンガンかけながら就寝。

| | コメント (0)

2019年7月20日 (土)

2019全日本田沢湖 1日目(TSS 78)

 2時半起きして3時出発。お昼前に着こうと思うとこんな感じ。やはり秋田県の田沢湖は遠い。。

 なのに、武蔵境駅あたりの信号で止まったら、自転車の警官に呼び止められて職質を受けてしまった。。深夜にCR-Vに乗っている人は怪しいのか。。ちなみに職質受けたのは初めてだわ。

 自転車好きな警官で、車内を検閲されて「すごい良いMTBですね!」、、要らんちゅうの。。

 それでも予定通り5時半前に集合場所のコバヤシ邸に。

 Mistyさんと合流し、私の車は置いて、まとめてMisty号で6時に出発。

Img_2543

 4人3台ができるのはありがたい。

----------------------------------------------------------

 順調に移動し盛岡ICから下道へ。いつもの通り雫石のジョイスで買い出し。

Img_2563

 レースがメインだけど、ベアレン買うのも重要ミッションです。

 てな感じで、ほぼ予定通りお昼前に会場の田沢湖スキー場に到着。下の駐車場に陣地を作る。

Img_2545

 田沢湖は、2007-8と全日本やってからお休みで、3年前の2016に復活した。

 この時期はまだ梅雨時なので、雨が多い会場という印象だが、はたして復活してからの2年の土曜日は雨だった。

 今年は金曜は土砂降りだったけど、今日明日は晴れて暑くなる予報。冷夏の7月の中、いきなり30℃越えでなかかなしんどい。

Img_2544

 ジョイスで買った昼ご飯。ヘルシーすぎて足りなくて、コバヤシくんのポテサラ、少しもらってしまった。

----------------------------------------------------------

 受付して支度して試走へGo。

 先の日記で書いたように、復活後3年目の田沢湖コースはガラ変している。

Map_20190722213201

 去年までは図中の右端より右(標高上側)に行って図中の右半分しか使わなかったが、今年は左側(さらに標高下側)を使う。

 これは2006年までのコースで使っていた部分。

 しかし、スタート地点が最高標高(でスタート後下り続ける)ってのは初めてではなかろうか。

----------------------------------------------------------

 まず一周。やってみて思ったのは、「なんだこのしんどさは。。全く脚に力が無く、登れない。。」だった。

 このコースは、何カ所かグイッと登らないポイントがあるんだけど、技術の前に必要な体力そのものが無くて、ことごとく登れない。

 体重コントロールができていないのは論外だけど、それ以上に体調というかフィットネスが悪い。どうしてこうなった。。

 新コースだし、こういう時は強度低めで淡々と周回しようと2周目。

 そうしたら、いちばん最下部のシングルで、隠れ石か何かで、リアタイヤをサイドカットのパンク。。とぼとぼと歩いて帰ることに。

 戻って、夏草のワカマツさんにFastTrak2.1を格安で譲ってもらい装着。

 3周目でもう一度ヒーコラ走って試走終了。その時の、限定公開のコース紹介はこちら。

 試走は都合2.5周でTSS 78。

----------------------------------------------------------

 宿は今年も「かもしか」。貸し切りになっているので、なので何かと良い感じ。

 硫黄の匂いが濃い温泉で汗を流し、

Img_2546

 今回はビール飲む人は私だけですがグビグビ。

Img_2547

 ザ遠征民宿ご飯。これが良いんです。

Img_2548

 自分のショボい試走動画見ながら攻略や、明日も暑そうだからフィードをどうするか等を話ながら、21時過ぎには何となくお休みなさい。

| | コメント (0)

2019年7月15日 (月)

夏休み準備からCROSS COFFEE(TSS 2)

 どっちかというと練習というよりは、休養と片付けしようという、三連休最終日。

 あと今日はお盆の8/15のJR指定席発売日。

 今年のお盆の帰省中、取れるなら「ゆふいんの森」に乗ってみますかを考えていて、ネットの事前予約申し込み済み。

 とはいえ、これで確実に予約できるわけでもないので、押さえとして発売開始の10時に駅のみどりの窓口に行っておくか、ってことで稲城長沼駅へ。

 稲田堤も矢野口も、みどりの窓口が無くなってしまったので。。

 9:45くらいに着いたらすでに7人並んでいる!お盆甘く見ていた。。

 発売開始後20分少々経過して、スマホで確認したら、JR九州アプリ経由の予約分で席が取れた模様。

 並びは次の次だったけど、席取れたのでおしまい。

----------------------------------------------------------

 なんとなくで、帰りにCROSS COFFEEに寄ってみた。

Img_2542

Img_2541

 まだランチタイムじゃなかったけど、アボカドジェノベーゼとアイスコーヒー。

----------------------------------------------------------

 予定通り?自転車には乗らずに連休終了。

| | コメント (0)

2019年7月14日 (日)

合宿2日目から湯之奥猪之頭林道(TSS 64)

 とりあえず5時くらいまで大広間の畳の上でぐっすりだった。ここの宿、まともに布団で寝ていたことが無い気が。。

 自分のところに戻って二度寝。

Img_2524

 ザーザーではないけどしとしとと雨が降る天気で、合宿的には走るのはムリと言うことで。

Img_2527

 なのでゆっくり目に8時から朝ご飯。この内容も定番になってきたな。毎回なぜ朝からシュウマイ一個なんだろうと思う。

 走るわけでもないのに、美味しいからご飯3杯。。

 後は何となく部屋やロビーで時間潰す。

---------------------------------------------------------

 さて、ゴロゴロしてもしょうがないので、例によって「あさぎりフードパーク」行ってみますかということで。

Img_2529

 いつもの絶品ソフトクリーム。お土産に牛乳買ってみた。

 かいてやさんとも挨拶。

 雨が上がってきたので、下部温泉に繋がる峠越え林道を教えてもらう、、も、まあまた今度という感じ。

 いちおうこれで解散で、帰る人、ほうとうに行く人?と別れる。

 何となくセキヤ、クワタ、私のMTB組が残りダベる。

 クワタくんせっかく今日一日フリーなんだし、雨も上がったし、3人乗鞍参加だしということでクライムやろう!となった。

---------------------------------------------------------

CTL 44 TSB +2

ロード 17km 1時間27分 477kJ TSS 64 獲得標高 531m

 猪之頭公園に車置いて出発。

Img_2530

 湯之奥猪之頭林道の入口。

 登りに入ると道も荒れ気味で斜度もきつい。

35:40 180W(NP185W) 1--bpm 89rpm

 すっかり雲の中なので、途中から霧雨の中を走ることに。標高も1000m越えで、半袖だと薄ら寒い。

 メーター読みだと5km8.3%の坂を登って、標高1200mのトンネルへ。激坂ですなぁ。正直MTBやCXの方が面白いかも。

Img_2532

 富士山のビューポイントらしいですが何も見えず。。

Img_2531

 照明ゼロの真っ暗トンネル。

Img_2533

 山梨側に行って記念撮影。

 下りはブレーキ握りっぱなしが必要なレベルで、シューが減る減る。そろそろ交換が必要かも。

 なかなか良い道なので、下部温泉側に降りるところまでやってみたい。MTBで山サイできればベストだけど、この辺は難しいのかなぁ。

 そんな感じで、今年の合宿終了です。

| | コメント (0)

2019年7月13日 (土)

クラブ合宿1日目後半/身延町サイクリングから晩ご飯(TSS 91)

 昼ご飯終わって、午後のサイクリングをどうするかねという辺りから雨がぱらつき始めた。

 東よりは西の方が安定していそうなので、日曜用のタジマさんルートをショートカットして走ろうということに。

 そこで、昨年と同じく「道の駅 しもべ」へ。

 ここも雨がパラパラ。走る人と、とりあえず様子見で行かない人に別れて。

Img_2501

 雨雲予報は降りそうな感じで微妙だが、自分的には走りたいな、という塩梅。

---------------------------------------------------------

ロード 44km 2時間38分(実走2時間28分) 811kJ TSS 91 獲得標高 777m

 北上して四尾連湖の入口をかすめて市川方面へのコース。帰りは身延線沿いに戻る。

Relive 'Afternoon Jul 13th'

 さすがタジマさんのプロデュース、短縮コースだけど良いコースになりました。

 去年もだけど、なんというか、「ゆるキャン△」の聖地をかすめているけどポイントには行かない、という微妙な感じを2年続けて。

Img_2508

 18人体制なのでとても賑やか。合宿っぽい笑。

 山の中を登っていって、下りは素晴らしいパノラマ(ガスで展望はいまいちでしたが)。

 道の駅への最後の登りはヨーイドン。

 意識して先頭を牽く。去年と同じく、最後のトンネルの手前の斜度がきつくなるところで(キレの無い)アタック。

 全く後続を離せず、モリカワさんに抜かれ、その後アメミヤ-クロタケ-ワタナベの若手ラインに抜かれジエンド。

 皆良い感じで走れていて嬉しい。

Img_2516

 戻ってパチリ。最後まで小雨レベルで済んだ。判断としてはグッドでした。

---------------------------------------------------------

 風呂→飯前ビールという定番の流れから晩ご飯。

Img_2517

 端から端まで埋まっているってのはすごく久しぶりだ。

Img_2518

 多すぎず少なすぎず、ちょうど良く美味い。

Img_2519

Img_2520

 良い感じで飲んでしゃべって、広間にバタンキューでした。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧