21.旅行記・プラチナへの道

2019年11月17日 (日)

茨城シクロクロス涸沼 宿泊記録などその他分

 さすがに一度家に帰るという選択は無いので宿泊。

 最初は行ったこと無い大洗とかに行ってみようとも考えたんだけど、レース終わりが20時とかじゃ、そもそも何かするという時間でもないか、、ということでコスト重視に変更。

 近くて安いとこといえば、「ビジネスホテル6号」ってのがある。

 しかしここ、レビューでは散々な言われよう。。逆に気になるので泊まってみることにした。

----------------------------------------------------------

 建物外観写真撮り忘れ。レビュー通り?暗くてよく見えない中、いきなり犬に吠えられて驚いた。

Img_3810

 和室素泊まり風呂トイレ無しで税別4000円は微妙だよな。この日もけっこう宿泊者はいるようだし、需要があるなら破格に安くする必要も無いということか。

 部屋やアメニティなどは過不足無し。底冷えするのか、布団が洋式ベッドのマットレスの上に敷かれた上げ底なのが何とも。

Img_3813

 私の部屋は画面左奥。洗面台や共用冷蔵庫から近い位置でラッキー。

 フロントの横に三和土があり、そこで靴を脱ぐので、ビジホテでは無く旅館というか民宿というかのシステムだよな。

Img_3815

 風呂はいったん外に出るのが確かに面倒といえば面倒。

Img_3818

 強アルカリ性の鉱泉は、入った瞬間にお肌ヌルヌル。夜遅くて?一人だったので、これはポイント高かった。

 というわけで、全然普通だし、何も無かった?ので、むしろ好きな方だという感じ。

 あまり細かいことは気にしない人の感想です。

----------------------------------------------------------

 都内の伏見通りは、中央道下から保谷の先まで全線片側二車線化が終わったので、すごく急ぐ場合を除いて、一人移動の場合はこれ使って外環から東北道や常磐道、に固定だな。

| | コメント (0)

2019年11月16日 (土)

20191116 茨城シクロクロス涸沼Day1 CM1ナイターレース(TSS 85)

 おきなわ終わって毎週レース活動のその1は茨城シクロクロスの涸沼2day両方参加。

 特に土曜のDay1はナイトレース。幕張クロスのナイターも出たこと無いので、一度出てみたかったこともあり。

 おきなわ以降何となく睡眠が足りていないというか、帰京してからまた風邪がぶり返し気味で体が微妙にしんどいので、土曜は7時くらいと遅めに起き出し。

 家出は13時半。今日レースがあるって感じじゃ無いのが面白い。

 ほぼ予定通り16時過ぎに会場の涸沼(ひぬま)自然公園に着く。

 茨城のこの辺り(中部東側?)の領域は初めて来た。大洗もまだ行ったこと無いしなぁ。

Img_3806

 夕暮れに会場に着いて、これからレースってのは初めての体験だな。

 受付して戻ってきたらMistyさん到着して合流。

---------------------------------------------------------

 試走は時間が押してスタートは遅れたけど、終了時間は変わらずだったのでギリ2周。

 夜のレース全体の終了時間が遅れたらいろいろ大変だししょうが無し。

 指示通りライトを付けずに走ったら、投光器が少なく完全な暗闇があって怖い。。とりあえずライトを点けている選手の近くしか走れん。。

 けっきょくライトは付けてOKとなったが、無しでは危なくてムリです。。

 駐車場で隣りにいた人は、「もう走らないで帰ろうかと考えている」とか言っていたし。。

 試走のTSS 17。

---------------------------------------------------------

Img_3807

 ハンドルにライト付けても良いなら、ちょっとレース動画撮っても良いかなという気持ちになり装着。

 私の場合、ドベ争いなので面白みも無いですが。。今回で言えば、1分後に追いかけてくるC2に抜かれる動画が撮れるというところか。。

 召集まで舗装路でアップ。あちこちウロウロしながらTSS 25。

Photo_20191117205601

 なかなか面白いコースです。どんな感じ(風景)か、さっぱり分かりませんが。。

---------------------------------------------------------

 しかし寒い。。まだ気温一ケタ?に慣れていないからなぁ。

 実は駐車場やコースへの移動路である水場近く(川や湿地帯)と、コース内(キャンプ場?の林の中)では、気温や体感が全く違っていた。

 走っている最中は、そこまで寒くなかった、、かな。

 バイクはいつも通り。

2014 TREK BOONE9
Power2Max TypeS ROTOR 3D + SRAM CX1 チェーンリング 40T
シマノ油圧ディスク+シマノアルテグラ11速 11-32T
ホイール NOTUBES ZTR IRONCROSSリム+Bontrager RXXXLハブ
タイヤ 前シラクSAND2.0気圧、後シラクSAND2.0気圧

 湿地帯ということでけっこう泥セクションあるけど、例によってドライ決め打ちでSANDしか持ってきていないのでそれで。。

---------------------------------------------------------

 さすがに土曜だとエントリーも少なく、12人エントリーの11人出走。19人以下なので、10位3点から上がっていくパターン。

 前に書いたように、召集で待つのもそれほど寒くなかった。

78320985_2565216413710337_25465845976934

 サチコさんフォト。暗いねぇ。

 たぶん予定通り、19:20あたりにスタート。

CTL 47 TSB +15

Photo_20191117202001

 最初のストレートはこんな感じ。道中、コースを覚えていないと間違えそう(たぶん間違えて突っ込んでコーステープ切っちゃったところもあり、覚えていないと曲がらずに真っ直ぐ行くパターンあった)。

 スタート後は順位2/3くらいのところにいたけど、最初の溝(水路)越えの段差を忘れて(見えずに)突っ込んで前転。

 そこでのダメージは無かったけど、その後徐々に抜かれる感じでドベ争いへ。

 茨城CXチームのウノさんがトラブルで止まっているのを抜いてビリは脱出するも、その後は1分後に出たC2の選手に抜かれ続ける。

 40分全開で走るシクロクロスは、4時間を見据えるロード(おきなわ)とも違うよなぁ(ある意味むしろしんどい)、と思いながら走る。

1_20191117202001

 いや、コースが見えないんだけどね。。

 気付けば、時間が押したのか30分強3周でレース修了。

 メーター見えないので、終わって気付いたが、パワー値がなぜか取れていなかった。平地の踏み踏みクロスのデータ取りたかったので残念。

 結果的に10位/11人出走(91%順位)でした。まだまだです。

 レース分のTSSは43(解析アプリ推測値)で。

Dsc05815

 寒いので、サクッと片付けて宿へ。

| | コメント (0)

2019年11月11日 (月)

おきなわレース後~4日目

日曜分

 まずはレンタカーを取りにいかないといけないので、タクシーで国頭へ。名護のバスターミナルから5700円だった。

 17時くらいに宿に戻ると、完走おめでとう(1名)反省会(2名)の場所を予約してくれていた。

 宿から徒歩2分の「松の家」。

Img_3757

 なんか民家みたいだなと思ったら、扉開けたら本当に玄関で、靴脱いでリビングに上がる感じ。

 おきなわっぽいものを頼んで、オリオン→泡盛へ。

Img_3758

うみぶどう

Img_3760

もずく天ぷら

Img_3759

ゴーヤーチャンプルー

Img_3761

ポークなんちゃら

Img_3762

何とかという魚の天ぷら

 ちょっと値の張るものを一品頼もうということになり、6000円からという石垣牛はさすがに高くて却下となり、夜光貝4500円にいってみることにした。

 半分刺身で半分バター焼きができるということなのでそれで頼む。

Img_3763

Img_3764

 うん、貝です。つぶ貝に近いけどそこまでコリコリはしていない。バター焼きもサザエとかそういう感じ。

 見た目のインパクトはあるけど普通だった(そりゃそうか)。

Img_3766

 玄関に水槽というか生け簀がありました。

Img_3769

 帰りに愛用?の浦崎ファミマで限定泡盛飲料買って、二次会中にバタンキューという毎度の流れでした。

----------------------------------------------------------

月曜分

 本日はワタナベくんプロデュースのグルメ活動。

 朝は本部のカフェのつもりが休業中で、名護まで行って「FLAP COFFEE」。車が駐まり切れないほどの大繁盛店。

Img_3774

Img_3776

Img_3779

 エッグベネディクトのセット1600円くらいを頼む。旅行先だと食に対する値段感覚がマヒする。。

----------------------------------------------------------

 おきなわでは、(飲み会の)〆はステーキらしく、やはり肉を食べておきたい。

 那覇ならランチとかでお得なものもあるかもしれないとなり、それなら「ジャッキーステーキ」を、と言ったら、ワタナベくんが探した店も同じだった。

 R58をのんびり走って、毎度のテンダーロインステーキ。

Img_3783

Img_3784

 途中でキナン御一行様が入ってきて、山本元輝選手のファン(ブログ愛読)なので一緒に写真撮らせてもらいたい、と思ったら肉がやってきたタイミングとなり、邪魔しちゃ悪いなということで諦め。残念。

----------------------------------------------------------

 最後のデザートはブルーシール。どうせなら本店に行こうということで浦添まで戻る。

Img_3786

Img_3788

----------------------------------------------------------

 遠征でガソリンの警告灯が点くまで乗るのは珍しく、ギリで給油してレンタカー返す。

 OKAに行き、荷物預けてお土産買って、新しく(広く)なったラウンジでオリオン2杯。

 プレミアムクラスの軽食と、主要路線だけ用意されているシャンパンをいただく。

Img_3797

 日本酒と赤白ワインまでで抑えておいて、HNDで解散。

Img_3801

Img_3802

Img_3804

 また来年?まで頑張りましょう。

| | コメント (0)

2019年11月 8日 (金)

おきなわ1日目

 いつもの5:15バスでHNDへ。荷物預けて、同行のナイトウ、ワタナベくんと合流し、ラウンジへ。

Img_20191108_20172

 まだ第二ターミナルは断水が続いていて、ビールしかサービスが無かった。。

--------------------

 ANA463便に乗り込んだら、荷物収納に時間がかかり?、飛行機は30分遅れで出発。。

 時間が減るのはもったいない。。

Img_20191108_51158

 富士山きれい。ツールドおきなわの時に白いのはそんなに無かったような。

Img_20191108_18324

 おきなわ行きは基本奮発してプレミアムクラス。今日の朝食はちょっといまいちだった(カロリー的に)。

Img_20191108_43856

 先日のツーリングの辺りを見つつ西へ。

--------------------

Img_20191108_19675

 OKAに到着。自転車返却はすごいカオス。来る度に規模が大きくなっているような。

 3人分が出てくるのに小一時間要した。

 そして、ナイトウくんのシューズの片方がHNDで落ちていたことが発覚。。よく気が付いた。

 タイミング的に夕方近い時間に着く便でやってくるらしい。。

--------------------

 今回は大きめ車を借りる都合上、オリックスレンタカーを選択。

 安さで選んだわけだけど、後で空港からかなり遠いことに気づいた。そして規模が大きく、送迎バスに乗るまでの列が長く待たされる。

 もうお昼もだいぶ過ぎた時間に、Noah借りて出発。

Img_20191108_19411

 3人3台でちょうどぴったり。

----------------------

Img_20191108_19129

 お昼はワタナベくんセレクトの、豊見城の「御食事処かねふく」。

Img_20191108_18485

 ランチ600円で腹いっぱい。

 シューズを受け取るナイトウくんOKAで下ろして、先に二人で名護に移動。

--------------------

 高速飛ばして、16時くらいに宿の「コンフォートヴィラ」に到着。

 本部町、海洋博公園に曲がる、浦崎から少し入ったところにある。

Img_3770

Img_20191108_17626

 いわゆるマンション形式のコンドミニアム。日本人はうちらくらいで、他はアジアの外国人グループの模様。

Img_20191108_17342

 4セミシングルという部屋でベッド4つで46m2。若干手狭ではあるけど、まあ快適(4シングルスタンダード64m2って方なら余裕あると思う)。

Img_20191108_1770

 奥の4つ目のベッドはうっちゃって作業スペースを増やした。

Img_20191108_16475

 そうするとさらに快適。

Img_20191108_17910

 自炊はできるけど、あまりがっつりやる気にはならないかねぇ。

 バスで18:40に着くナイトウくんを迎えて、1日目終了。

 実は今日から微妙に風邪気味だったりする。。治さねば。

| | コメント (0)

2019年10月26日 (土)

南アルプスロングライド風ライド(TSS 149)

 6:30過ぎに府中本町駅でヒロタさんワタナベくんを拾って中央道にイン。甲府南ICで降りて、道の駅富士川に8時半に到着。

 山勘で8時半くらいに到着、と言ったらピタリ賞で、いつもながら自分の移動予想時間が正しくて素晴らしい。

 タジマさんと合流し、4人でゴー。

 今日は、3週後に行われる、「南アルプスロングライド」のコースを丸パクリという内容。

---------------------------------------------------------

CTL 50 TSB -1

ロード 94km 6時間32分(実走4時間8分) 1383kJ TSS 149 獲得標高 993m

 いやー素晴らしいコース。走りやすく車少なく、山を愛でる景色の良さ。

Img_3648

 スタートの道の駅(帰って来てから撮影)。

 まずはウェスタンラインっていう広域農道的な快走路を進む。

Img_3594

 途中にループ橋があり、見事な富士山が。ほとんど使わないHDRモード、逆光を補正してくれるが、やはりなんか胡散臭い感じになる。

 前半はけっこうなアップダウン。

 次次週に一緒におきなわに行く20歳代のワタナベくん、登りが力強い。もうふつうに負けそう。

 おっさん3人を労って、ちらちら後ろを見ながらペース配分してくれるのが素晴らしい。

Img_3604

 基本イベントのコースをなぞるので、エイド予定地点にも立ち寄り。

 ワタナベくん、一人、武田八幡への登りを登っていった。。

Img_3607

 行きの中盤は金峰山?~八ヶ岳を見ながらになる。

 この辺は緩いアップダウン。

Img_3613

 途中から山間に入り込み、甲斐駒ヶ岳を正面に。本当に素晴らしい眺望のコースだなぁ。

Img_3625

 ご飯はワタナベくん下調べの、「おっぽに亭こっこ」。玉子かけご飯か鶏カレーという店。

Img_3623

 4人ともカレーを。野菜ふんだんで美味い。後からじわっと辛さがやって来る優しいカレー。

 まだ時間あるしで、ここからはコースを離れて、サントリー白州蒸留所まで行ってみることに。

Img_3632

 60分の見学コースまでは良いでしょということで内部散策のみ。

Img_3631

 運転手?は飲んだらダメの赤タグを首から下げることになる。

Img_3639

 私にとってのサントリーといえば、この曲だなぁという感じ。

 なかなか面白い。こんなん見ていると飲みたくなるよなぁということで売店へ。

Img_3640

 ウィスキーが品切れという話は聞いていたが、一本も売っていなかった。。マジか。。

Img_3642

 八ヶ岳をバックに。

Img_3645

 富士見パノラマに下道で行くときにいつも見る入口のモニュメント。

 今度は蒸留所の見学コースも行ってみたいかな。

Img_3646

 戻りは下りの快走路。ずっと富士山を眺めながら。素晴らしい。

 15時半くらいに戻り、ギリギリ渋滞していない中央道で18時前くらいに帰着。

 15倍のハイパーラプスだと、走行の記録としてはだいぶ分かりやすい。なお途中で切れています。。

| | コメント (0)

2019年10月21日 (月)

渥美半島~伊勢志摩ツーリング day2(TSS 51)

 5時くらいから覚醒し、玄関横のホールで100円コーヒー飲んで新聞読んだり、外の様子をうかがったり。

 夜中に雨が降ったわけだけど、一度止んで午前中は持つか持たないかというところ。

Img_3502

 建物や中身はそれなりに古いけど、料理が美味いのと、スタッフの方の心配りが素晴らしい宿でした。

Img_3505

 海も見えます。

Img_3509

 朝ご飯。開き美味し。

Img_3510

 昨日の伊勢エビは予定通りみそ汁に。鍋は湯豆腐でした。

 元々土曜泊だと舟盛り追加13000円だったのだけど、翌日平日の宿泊に変更になったので11000円に値下げ、に伊勢エビサービス。

 ビールに日本酒入れて一人13000円。素晴らしすぎました。

---------------------------------------------------------

CTL 52 TSB -15

ロード 29km 1時間47分(実走1時間29分) 475kJ TSS 51 獲得標高 205m

Img_3514

 ちょこちょこ集落の中の狭い路地を走る。漁村らしい?雰囲気のある道を辿る。

Img_3520

 御座岬脇の白浜海水浴場。

Img_3527

 R260で戻る。11時に賢島ゴールであればもう一個行けるという目算で、次なる岬である大王崎を目指す。

 が、10時手前、船越辺りで雨が降り出した。雨雲レーダー的にはこの後雨足が強くなる模様。。

 なので、カッパ着て賢島へ最短距離で。すると雨が止むのはマーフィの法則(ネタが古い?)。

 遅かれ早かれ降り出すのは目に見えるし、不安定な天候の中、国道で伊勢に移動するのも何だしで、潔くお終いにすることに。

---------------------------------------------------------

Img_3529

 頭端式ホームが雰囲気ある近鉄賢島駅。

 平日だというのに、ふつうに「しまかぜ」は満席でした。。

 鈍行で伊勢市駅に移動。

---------------------------------------------------------

Img_3535

 「伊勢志摩ツーリング」と銘打っているので?伊勢にも寄っておく。。

Img_3540

 私が強硬に推した?赤福のお店。本店はムリなので、外宮店。

Img_3537

 盆(ふつうの赤福)とたぶん店でしか食べられない冷やしぜんざい。

Img_3545

 御正宮まで行って帰ってくるだけ。

 伊勢神宮ハイパーラプス。これだけ撮れるならいろいろ使い道ありそう。

Img_3548

 お昼は軽めにということで、伊勢うどんの「いそべや」。

Img_3550

 納豆うどんというのが珍しく、頼んでみたら卵白のメレンゲでうどんが見えない。。

 隠れた納豆を全部食べようと思ったら、濃いめの出汁を全部飲みきらないとダメでした。

 伊勢うどんって初めて食べた(と思う)んだけど、太く柔い麺で濃いめの出汁ぶっかけ的な、なかなか特徴のあるうどんでした。

---------------------------------------------------------

Img_3558

 14時前発の近鉄特急で名古屋まで。ビスタカーでも伊勢志摩ライナーでも、もちろんしまかぜでもない普通の特急。

 でも座席の座り心地も良いし、照明上のランプが予約済みだと自動的に緑に点灯するので、ビジュアル的に検札不要システムが面白い。

 名古屋からはのぞみ。17時台の南武線でラッシュに自転車を持ち込む居心地の悪さを感じつつ、18時台に帰宅。

 結果的に雨に祟られる時間もわずかで、旅行を満喫できた二日間だったかな。

| | コメント (0)

2019年10月20日 (日)

渥美半島~伊勢志摩ツーリング day1(TSS 193)

 今年の会社クラブにおける秋の一泊ツーリングは、渥美半島から伊良湖岬→鳥羽~志摩→伊勢という内容。

 元々は10/19-20の土日だったけど、19の土曜の天気が悪そうということで、飛び石連休の平日である21月曜が休みである日月にスライド。

 が、21月曜も雨模様ということで、けっきょく3人に減ってしまった。

 まあ来月とかに移さず、ここでやろうということで、ヒロタさん、カワムラくん、私の(ちと珍しい)3人での実施となった。

 まあ、ちょっとメンバー寂しいけどねぇ。。

 以下長いです、というか写真が多い。

---------------------------------------------------------

 始発で稲田堤を出発して、早々に新横浜着。カワムラくんも早着で、二人でボーッと待つ。

 豊橋乗り換えというパターンなので、ちょうど良いひかり501号に乗り込む。

Img_3390

 東海道新幹線なら崎陽軒。今回はチャーハン弁当を。

Img_3392

 東海道新幹線は大荷物の旅行者に優しくない。とにかく車両最後尾のABC席を取ることに情熱を傾ける。

 後輪外さない輪行だと、こんな感じで縦置きで2台置けるのか。

 リムジンバス→飛行機の場合はこの形態が最強なんだけど、幅が大きくなるのは、電車移動だと邪魔になるのがなぁ。

Img_3394

 豊橋からは豊橋鉄道に乗り換え。

 サイクルトレインという仕組みがあるらしく、伊良湖岬までの行程が時間的にきついことから、車内でバイク組み立てるかwなどと話していたんだけど、今日はダメだと言われてしまい断念。。

 まあけっこう混んでましたからね。。

 豊島駅で下車してバイク組み立て(写真忘れた)。

---------------------------------------------------------

 やや雲がちの晴れ。夏用ジャージ+アームウォーマー+カーフカバーでちょうど良い。9時過ぎ出発。

CTL 48 TSB -9

ロード 29km 1時間8分(実走1時間5分) 525kJ TSS 49 獲得標高 140m

Img_3397

 伊良湖岬まで30kmで、フェリーは10:40発なので1時間半ほど。

 それもあり、のっけからカワムラくん猛スピードで引っ張る。いきなり35km/hオーバー笑。

 最初の5kmが10分で、その後は11分ペース、なので平均27km/hで1時間。

 それなりの向かい風の中、男カワムラの一本引きでした。

Img_3406

 一カ所あるヒルクライムの頂点から伊良湖岬が見える。

 荷物はシートポストバッグで。雨具あるので、これまででいちばん詰め込んでいる感じ。

Img_3407

 下ってフェリーターミナル。面倒くさいので、1000円払ってバイクはそのまま積み込む。

Img_3408

 今回のコクピット。いろいろ付けすぎww。重い?のと、Osmo action取り付け治具越しだとネジ留めがきつくできないので、徐々に前傾がきつくなっていった(ハンドルが前方に回っていった)。。

---------------------------------------------------------

Img_3409

 小振りなフェリー。早めに並ばないと乗れなかった(車もオートバイも積み残しがいた)。

Img_3416

 けっこう波が高い。堤防に立って釣りをしている人の足腰が強すぎる。

Img_3418

 神島。有名らしいです。伊良湖寄りな感じだけど、鳥羽市帰属のこと。

Img_3427

 鳥羽港に到着し、三重県へ。まずは腹ごしらえへ。

---------------------------------------------------------

 本日進む方向とは逆で北進し、鳥羽駅方面へ。

Img_3429

 うおー「しまかぜ」!乗りたいけど、カッコ良いかといえば微妙。。

Img_3430

 お昼ご飯は「たかま」。大盛系のお店らしい。

Img_3438

 一個をシェアしてはいけない、時間かかるよ、ということのようだ。

Img_3435

 エビフライ定食1300円(奥のカツ丼もビジュアルがおかしい)。大ぶりのエビの開きのフライが5尾。

 卵焼きは5*5*3cmくらいある。。あと見えないけどエビフライの下に乾麺7-80gくらいのケチャップスパが潜んでいる。。

 残したくないので完食。しんどかった。。

 ちなみにエビフライ、ぷりぷりでエビの風味が濃く、これまでに食べた中でもトップクラスの美味さだった。

---------------------------------------------------------

 後半戦。パールロードから英虞湾巡り。

ロード 77km 4時間57分(実走3時間41分) 1317kJ TSS 144 獲得標高 789m

Img_3442

 鳥羽の市街地を抜けて、パールロードの区間に入ると細かなアップダウンが続く、というか平坦路が無い。

 実はかなり破壊力があるルートだった。。

Img_3453

 あまり展望が無い道で、こういうポイントで立ち止まって写真撮る。

Img_3456

 志摩に降りる手前で小休止。

 途中、割れたガラス瓶が四散しているところを踏んでしまい、止まってみたらリアの空気がかなり抜けている。

 確認したらけっこうな大きさのガラス片が突き刺さっていた。

 ガラス片をこじり出したら、一発でシーラントがパンクを塞いだ。自分的に、シーラントが完璧な仕事をするのを見たのは初めてなので、ちょっと感動した。

 おきなわ終わったら、Madone9もTLにするかねぇ。

---------------------------------------------------------

 志摩市に入り、鵜方から横山展望台を目指す。志摩の観光パンフの写真といえばここからの展望、って感じだろうか。

Img_3462

 おお、素晴らしい。さすが日本三大リアス式海岸(佐藤説)。残り二つは三陸海岸と日豊海岸ね(三つ目に地元入れるのはお約束。異論は認める)。

 次にnemu resortの見晴台にお邪魔して(写真無し)、宿方面へ。

 日の入り時刻までに桐垣展望台まで行けるか。

 行けませんでした。。日の入り時刻10分後くらいに到着。

Img_3477

 といっても、もう雲が出てきて夕焼け無しでした。

---------------------------------------------------------

 宿までラストスパート。18時過ぎに「新和具荘」に到着。

 サクッと風呂ってから晩ご飯。

Img_3487

 キンキン生ビールで乾杯。良い笑顔!。

Img_3483

 舟盛り追加プラン。3人だと鯛一匹でした。カツオがねっとりで美味かった。

Img_3488

 郷土料理らしい手こね寿司と天ぷら。

Img_3489

 仲居さんが伊勢エビを持ってきて、「え?頼んでいませんよ」と言ったら、女将さんのサービスですということで食べて良いらしい。

Img_3495

 5000円の料理がサービスww。最高でした。

Img_3491

 三重県なので、「作」。

Img_3499

 RWC南アフリカ戦の最後15分くらいを観戦。残念でした。

Img_3494

 手前のファミマで買った日本酒飲みながら、夜食には手を付けること無くバタンキュー。

 

 

| | コメント (0)

2019年10月18日 (金)

ローラー練L2(TSS 32)

CTL 46 TSB +7

ローラー 11km 35分 356kJ TSS 32
30:00 174W 1--bpm 72rpm

 昨日がバタンキューだったので今日は乗る。今週は調子良いな。。

 今日も程々のパワーで楽々。

 明日はお昼くらいには雨も上がるみたいだけど、その前にローラーでゼーハーしてみるかな。。

---------------------------------------------------------

 明日からの土日が会社クラブの一泊ツーリングの予定だったんだけど、土曜の天気が悪いということで、月曜有休組で日月に組み替えたら、月曜がまた突然雨予報に変わってしまった。

 今回はこれ以上延期することはせず、残った3人で実施することに。

 場所は渥美半島の伊良湖岬から鳥羽に渡って伊勢志摩です。

 実家まで自走で帰るときには絶対お世話になるルートだけど、それを実施できる日が無さそうだよなぁ。

| | コメント (0)

2019年10月 6日 (日)

READY STEADY TOKYO MTB 移動分

 5時に家出して、行きは川崎経由の全線JR。

Img_3324

 伊豆くらいなら、急がないなら新幹線は不要。

 その代わり、800円払ってグリーン車で優雅に。。

 熱海で乗り換え。ここで同行のクワタくん、カワカミくんと合流。

 カワカミくんチケット本当にありがとう。今日はマジ感動したよ。。

 8:20に伊東に着き、送迎バスで修善寺CSCへ。

----------------------------------------------------------

 本編はこちら

----------------------------------------------------------

 見事な予定通りの進行で、男子の表彰式が終わって帰路に着き、16時くらいに帰りのバスへ。

Img_3360

 帰りの伊東線でプシュッと。

 帰りは小田急線のつもりだったので、熱海で解散。

----------------------------------------------------------

 ここからはただのテツ話になります。巡り合わせにちょっとビックリですわ~。。

 小田原で降りて、ナビって目安を付けていた快速急行かなと思いつつ、ロマンスカーの運行予定を見ると、7分後とかにある。

 いちおう券売機で空きを確認したら、、ん?前面展望席が選べるんだが!?

Img_3368

 なんと前から2列目が買えました。。

 何が来るかな、、と期待していたら(切符に書いてあった)、

Img_3363

 VSEキターーーー! 最新のGSEではないけど、乗ったこと無いやつだ~。

Img_3364

 VSEは展望座席に段差が付いていないので、正直先頭以外の前面展望はいまいちだったり。

 座高の高さを活かして堪能しました。。

Img_3371

 実はそもそも、小田急ロマンスカーの展望座席に座ること自体、初めてだったり。それがこのタイミングで!

 いやー、良い一日だった。。

Img_3374

 小田原市でオーストラリアがキャンプしているので、小田急はワラビーズ推しだそうです。

 

 

| | コメント (0)

READY STEADY TOKYO MTBオリンピックプレ大会

 カワカミくん、家族で行くつもりだったチケットを分けてくれてありがとう!

Img_3328

 自分の25年くらいのMTB経験の中で、間違いなくトップクラスにランキングされる一日でした。

 ホントは写真と動画リンクでいくらでも感動を伝えたいんだけど、公開NGという規約なので残念。。。。

 行き帰りの移動分はこっちで。

----------------------------------------------------------

 電車移動で8:20に伊東着。ここから修善寺CSCまでバス移動になる。

Img_3325

 本番のテストということで、動員として1000人くらい(+さらに地元枠)が当選しているらしい。

 伊東側は、10台?くらいの観光バスで運べたような気がするので平和だったけど、修善寺出発は人が多くて、バスも路線バス系で立ち席必至だったらしい。。500人ずつとかではなかったのか。。

 亀石峠までえっちら登って到着。

Img_3329

 まあ、伊東駅でもここでも、知り合いだらけという。みんなワクワクしているように見えるのが、ホントに良いなぁ。

----------------------------------------------------------

 中身は公開不可ということで、ここでは語らないことにします。

 と言いながら一個だけ。運良く撮れたので。。ダメなら言ってください、消しますので。。

Dsc05802

 スタート前の顔見せアップ時。

 私だとハンドルにしがみつきながらヒーコラ登る激登りセクションで、自分を含む観客の声援に応えて登りの最中にウィリーを決める、現世界チャンピオンのニノ・シューター

 もうカッコ良すぎ~。そして今日もきっちり勝ち切った。

 来年7月末の本番が楽しみで仕方無い。本番は、、、今日みたいにフットワーク良く見て回るとかできなさそうだけどねぇ。。

----------------------------------------------------------

 プレ大会としての感想は、

・林間にも入らせてくれ~(ムリだろうけど)
・観戦スポットがやっつけ過ぎなのと説明不足(プロ観客じゃないと回れない/安全に見られない)
・一周ぐるっと回れる観戦路が無いと厳しい
・コースサイドでビール売ってくれーーー

以上

| | コメント (0)

より以前の記事一覧