« 乗鞍旅行day1/AACRもどきサイクリング(TSS 67) | トップページ | 練習サボり中 »

2020年8月30日 (日)

乗鞍旅行day2/乗鞍ヒルクライム(TSS 161)

 5時過ぎからもぞもぞしていたが、6時過ぎに起きだし。

Dsc_0122

 外に出てみるとすっきりと晴れて、乗鞍岳も頂上が明るく見える。

Dsc_0123

 7時から朝ごはん。ご飯は2杯で我慢。。

 支度して、7:45くらいから各自のペースで登り始める。

 パワメがペアリングされず、私が最後にスタート。先行する皆を抜いていく。

---------------------------------------------------------

CTL 60 TSB +13

ロード 63km 4時間36分(実走3時間51分)1472kJ TSS 161 獲得標高 1964m

乗鞍ヒルクライム
1:23:25 183W(NP 186W) 1--bpm 76rpm TSS 88

Cats_20200831221401

 後半ほど速くなっている結果。そうなんだな。。

P8300064

 写真はワタナベくん、TTせずにいろいろ面倒見をありがとう。

 第一CPは23:20。いちおう最近じゃ速い方だが、びっくりするほど速くはなく微妙。

 パワーが200Wなので、疲れが取れていなくていまいち踏み切れない影響か。。

 ここから第二CPまでぴったり後ろに着いてくる人が。。

 なんか私よりいろいろ余裕がありそうなんだけど、決して前には出てこない。不思議。。

 こちらも振り返ることはしなかったで、どういう人か分からない。

 まあ後ろに人がいればサボれずに走れるということで、役にはたってくれたとは思うけど。

 この辺り、きついヘアピンカーブの後が比較的緩い登り、ってパターンが多い。

 ヘアピンでは入りは頑張らずに出口で踏んでいき、脱出速度を上げて緩斜面のスピードを乗せることを心掛ける。

 第二CPは58:20。1時間は切れたのでちょっと嬉しい。

 第二CPを過ぎて後ろの人がスーッと前に出て消えていく。

 やっぱりオレより速いやんww。しかもSL7?かと思ったけど、ディープグリーンのフレームはSL6?

 森林限界を超えた先も風は弱めで、今年も素晴らしいコンディション。レースで走りたかった。

 ゴールは1:23:25(Strava 調べ)。

Dsc_0125

 レースだとドラフティングやペースメーカーとなる選手がいるので、5分くらい速くなるかもらしい。

 比較的左車線を一杯に使って走れたので、ライン取りに不満無し、なので仮にレースで3分アップとして1時間20分ちょいか。

 しっかりとピーキングして、186W→195Wくらいにすれば5%アップで1時間19分って皮算用。

 二つの指標が別個に効果あれば1時間16分台くらいの自己ベストだが、まあそうもいかないか。

 もしかしたら自己ベストを出せるチャンスあったかと思うと残念でならないが、57-58kgの体重を得たのもまた新コロの休業によるZwift開始が原因だったりと、いろいろ複雑だ。

 まあ減量&新バイクの効果はあったようなので良かった(寄与率は不明だが)。

Dsc_0126

 目の高さに雨雲。予想通り、下っていく内に雨が降り出した。狭い範囲で雨雲が移動しており、降られた人ほぼ免れた人など様々。

 すぐ下って、登ってくる皆さんを応援して、最後尾のヒロタさんと合流。

 奥様がスペシャのE-Bikeをレンタルして夫婦でヒルクライム。

 最強モードにするとマジ25㎞/hで登れそう。。これがチャンピオントップクラスのスピードか(これだと48分になっちゃうので速すぎですが。。)。

P8300089

 E-Bikeに置いて行かれるの図。

P8300108

 減量して、だいぶ見映えが良くなったか。

 2本目最後は畳平に雨雲が鎮座し、しっかりと降られる。表示は14℃。

Dsc_0134

 雨が小やみになったタイミングで下山開始。

 路面は全線濡れているけど、まずまず楽しいダウンヒル。ただ寒い。。第一CPまで下りてもまだ薄ら寒い。

 そして最後は、土砂降りの雨の中に突入。すっかり濡れ冷え切って宿に戻り、暖かい温泉がありがたかった。。

 13時半前に宿を出発し、今年も「我山」で遅い昼ご飯。

Dsc_0136_20200831213001

 油っこいロースカツは苦手なので、今年も大エビとヒレカツのセット丼2000円を。

 帰りはなかなかの渋滞で、高速を走る意味を感じられないので、R20-r712-r705-R139-r35-r517-r76-r520-R20-r173-r20-多摩地区うろうろで帰宅。

 そういえば、談合坂SAにスマートICができているのに気づいた(今年の5月開設)。

 ここで降りて帰る抜け道を研究してみるかな。

|

« 乗鞍旅行day1/AACRもどきサイクリング(TSS 67) | トップページ | 練習サボり中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 乗鞍旅行day1/AACRもどきサイクリング(TSS 67) | トップページ | 練習サボり中 »