« CJ-U 白馬遠征 1日目(TSS 79) | トップページ | 白馬後泊ミニ合宿(TSS 90) »

2019年8月11日 (日)

20190811 MTB_XCO CJ-U 白馬 男子マスターズ(TSS 141)

 6時前くらいに起き出し。

 なんか左の脚のつけ根(臀部?)の辺りが痛い。なぜなのか?

69120347_2305181932935958_42823746709314

 白馬の山々が美しい。

Img_2702

 レースが12時と普段より遅いので、ご飯は2.5杯いっておく。

 8時過ぎに会場着。何とか昨日同等の場所を陣地にすることができた。チャレンジ撮影できなくてスミマセン。

 アドバンスの撮影を少ししてから自分の準備へ。

 痛みはロキソニンジェル+同湿布の二段重ねで少し収まった。

---------------------------------------------------------

CTL 42 TSB +2

 いつもの登りへ。日陰少なめになっているけど、それでもしのぎやすい。

3:13 204W
3:13 219W
2:27 254W
2:42 245W

 暑いのであまりやらない。この後はのんびりとあちこち回っておく。36分でTSS 36。

---------------------------------------------------------

フレーム 2018 TREK Top Fuel 9.9 SL 17.5 Project One satosinカラー
ホイール Bontrager KOVEE XXX
タイヤ前 SCHWALBE レーシングレイ2.1 1.50気圧
タイヤ後 SCHWALBE  ロケットロン2.1 1.50気圧

67979141_2688824111344329_39248624779756

 日陰のテントの下で待つ図。

 55人出走でコールは27番目?くらいと真ん中辺り。ここ最近ではいちばん脚の調子は良いようなので、30番台くらいには入りたい。。

 12時にスタート。横の選手が寄ってきてダッシュつかず。変にスタート決まるより無理しなくて良いか。

 砂利のダブトラは加速が上手く行き楽に追走でき、戻りに入る登りは滑らない最内へ。

 最初のシングルに入る右カーブの登りも、掘れた溝の更に右側の最内に突っ込み、5-6人を一気に抜く。

 良いところ?は今年もここまでで、長めのダブトラ登りで一気に抜かれ返され後ろの方へ。

 ヒラガくんやゴミさんにはあっさり交わされ、ハシモトさん、スケガワさん、タヌマ、ネイハムのコンビと以降競るも、ずるずる後退し、タヌマくんには先着しただけでいまいちな44位。

 タヌマくんはずっと前からのライバルだけど、次回はもうちょっと前で競られるように、お互い頑張りましょう。。

Img_20190813_18892

 もうちょっと走れるつもりだったけど。。

シングルのガレ場登り ×○○×

68357322_2688820688011338_13226148034783

ドロップオフ ○○○○

ヌタヌタUターン ××○×

根っこ登り ×○×○

 最低限の完走はできたけど、サイヤ人枠がケガ中のオカモトくんだけだからあまり自慢にならず

 練習しましょう。

---------------------------------------------------------

データコーナー

44位/55人 順位率 80% ダメだ。。

MTB 18km 1時間27分 765kJ TSS 103 獲得標高 414m

#1 20:03 163/750W(NP220W) 1--bpm 73rpm
#2 20:29 159/533W(NP200W) 1--bpm 71rpm
#3 21:31 146/703W(NP183W) 1--bpm 69rpm
#4 21:37 142/561W(NP174W) 1--bpm 67rpm

 なかなか見事なタレっぷり。1周目から漕ぎセクションが踏み切れていない数字。

 白馬はサボると数字が如実に下がるので誤魔化せない。

|

« CJ-U 白馬遠征 1日目(TSS 79) | トップページ | 白馬後泊ミニ合宿(TSS 90) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« CJ-U 白馬遠征 1日目(TSS 79) | トップページ | 白馬後泊ミニ合宿(TSS 90) »