« ローラー練L2+α(TSS 22) | トップページ | 乗鞍遠征1日目(TSS 34) »

2019年8月23日 (金)

Bontrager XXX MTBシューズ

 さりげなくサイト更新され、発表発売となったようだ。

 trekワールド他で情報仕入れていた、MTB系の三つの隠し球、1.new Fuel EX、そして2.XXX MTB シューズまでが明らかになった。

----------------------------------------------------------

 そしてうっかり入手していた。

Img_2681

Img_2682

 サイズ40。

Img_2882

 シューズの脚を包む部分は、ロードのXXXと変わらない(同じorほとんど同じ)。底だけMTB用にしました的な、レースに全振りしているスペック。

 何かに似ている、と感じていたんだけど、「あ、これヤマトだ」と思った次第。

----------------------------------------------------------

 うっかり先日のCJ白馬でも使っていたので簡単に感想を。

Img_2690

68636306_2688820094678064_90719869036658

 履いた瞬間、「硬っ!」と思った。剛性指数14中14は伊達では無い(前モデルのCambionは12)。

 これまでのボントレガーのMTBシューズは、ロード用に対して、ハイエンドでも少し柔目に作っていたように思えるけど、これはガチだわ。

 歩きの多い山サイや、階段担ぎの長そうなCXだと、平行使用するつもりのCambionの方を使いたい。。

 一方で、快適性的にBOA2個は明らかに良い感じ。かかと側のBOAを締めて、爪先側のBOAはやや軽め、この前後調整できるのがサイコー。

 Cambionの質感は気に入っているんだけど、BOA一個はこの微調整ができないのが不満だった。

 そして、爪先側の幅がこれまでより少し余裕ある感じ(私はいわゆる日本向け幅広モデルだと左右隙間できる足だけど)なのと、脚の甲(上)側の合わせが改良されていて、前後左右上下の圧迫感、というか当たって痛いというのが少ない。

 Cambionだとサイズ40でほぼぴったりだけど、時間乗ると甲側が痛くなってくるので靴下の厚みなどで調整が必要だった。

 このXXXだとその辺のラチチュードが広そう。前後左右上下ぴったりで隙間無く一体感ハンパないけど(たぶん)痛まない。これ最高ですわ。

 それが故に、ハーフサイズを作ってくれよ、と思う。たぶん今のサイズ40だとインソールの選択肢は無さそう。40.5があればインソール(それこそボントレガーの)をいろいろ試せそうなんだけどなぁ。

 それだけ残念。

----------------------------------------------------------

 ロードのXXXシューズの限定カラー。メチャカッコ良いけど、通常品より9000円高いという話でノーサンキューになった。。

 そして、大本命の隠し球その3.はいつ発表なのかね?

|

« ローラー練L2+α(TSS 22) | トップページ | 乗鞍遠征1日目(TSS 34) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ローラー練L2+α(TSS 22) | トップページ | 乗鞍遠征1日目(TSS 34) »