« CJ-1 一里野 1日目:移動だけ | トップページ | 一里野レース後から翌日メンテ »

2019年6月16日 (日)

20190526 MTB_XCO CJ-1 白山一里野 男子マスターズ(TSS 119)

 ぐっすり寝て、6時前くらいからもそもそ。

 外は強い雨。予定通りとは言え気が滅入る。。7時から朝ご飯。

Img_2399

 こんな、ご飯にかけると美味しそうなおかずばかりだと、茶碗が小さいとは言え3杯いってしまいます。

---------------------------------------------------------

 その後は部屋で支度など。。

Img_2401_1

 チェーンには久しぶりに、タクリーノのシーリンググリスを塗り塗り。

 あとはレース前にイナーメのレインジェル塗れば完成か。

---------------------------------------------------------

 レースの動向が気になるので、8時過ぎ、チャレンジの前に会場へ。歩いて2分程度ですし。

 いちおう?レースは行われるみたいだ。召集始まる8:25に大雨警報が出てしまったけど。。

 来たので、ということでちょっとだけ撮影

---------------------------------------------------------

 クチキくんのアドバンスもスタートだけ撮影&応援して自分の支度してアップへ。

 白山スーパー林道あらため白山ホワイトロードの料金所まで。TSS 30。

#1 6:04 194W 1--bpm 75rpm
#2 4:14 224W 1--bpm 75rpm
#3 3:43 235W 1--bpm 73rpm
#4 1:58 231W 1--bpm 74rpm

 脚は当たり前だけどフレッシュで体も軽い感じ、だけど踏めないなと思ってしまう。。まだフィットネスがいまいちだ。。

フレーム 2018 TREK Top Fuel 9.9 SL 17.5 Project One satosinカラー
ホイール Bontrager KOVEE XXX
タイヤ前 BONTRAGER MUD-X 1.65気圧
タイヤ後 BONTRAGER MUD-X 1.65気圧

 マッドタイヤのノブを刺すため、少しでも転がりを良くするために空気圧は普段より0.15気圧は高めに。

---------------------------------------------------------

 召集時間はありがたいことに雨も小雨に。というかレース中も土砂降りにはならなかった。

 後のことを考えると助かります。。

 けっこう後ろのコールで、4か5列目に(幅狭いので4人並び)。

 スタートはまあバッチリで、少し前に出ながら最初の登りへ。

64275900_2645575412335866_63150188391259

64391535_2645573272336080_63417174081048

 使用前的な。写真は伊東さん。ほんと毎回ありがとうございます!

 マッドタイヤ履いているので、下りは何も考えずに突っ込める。前半のシングルの登りもけっこう乗車で行けるぞ。

64502942_2645574622335945_55981122138616

 ただ、ゲレンデの登りは重い。。後ろから抜かれないように頑張るので精いっぱい。

 後半のシングルは試歩情報しか無いけど、まあ知っているところなので問題なし。タイヤに安心感あるので、ここは順目的には速い方。

 まずは一周完了。25位?

--

 2周目に入り、登りで(1周目に前に出た)ゴミさんと、(後ろから追い上げてきた)マエセさんに抜かれる。

 ホント今の自分は登れんな。。さらに後ろにMasさんのプレッシャーが。

 なんとかシングルの戻りに先に飛び込む。2周目で勝手も分かったので、自分なりに攻めてみる。

 できるだけ直線的にということで、岩やら丸太やら越えながら。

 下りはアドバンテージあるようで、Masさんを少し離してラストラップの3周目へ。

 周回少ないので、オカモト選手いるけど今日は完走ということで。。27位かな。

--

 Masさんから逃げ切るのと、前の二人に追いつくのを目標に。

 落ち着いて走れば、前半のシングル登りも、一カ所こりゃダメだというところを除くと乗車できるはず!なんだけど、やはりバタバタしてしまい脚を着いてしまう。。

 さらにゲレンデ登りでMasさんに抜かれ下りへ。シングル入口で譲ってもらった形で先に入るも、コンクリ舗装の奥行きでまた抜かれる。。

63176249_2645583149001759_24579155089686

 抜かれる前。

 前のマエセさんがちらちら見えるので、戻りのシングルに先に入りたいと、再度抜いて先に突入。

64756683_2645584225668318_12362662984684

 シングル出て、最後の下りで差を詰め、80%のシケインで捕らえかけたけど、最後の直線で0.3秒追いつけず。。

 27位でフィニッシュとなりました。

---------------------------------------------------------

データコーナー

27位/35人出走(77%)

 ドベ争いからは脱却できたけど、77%という順位率は去年の定位置でもある。。まだまだだ。

MTB 10km 59分 599kJ TSS 89 獲得標高 171m

#1 18:41 175/580W(NP230W) 1--bpm 72rpm
#2 19:21 173/472W(NP213W) 1--bpm 78rpm
#3 18:58 175/750W(NP219W) 1--bpm 65rpm

 不本意ながら押していたり、最後のシングルなど漕ぎが弱いセクションがあることを考えると、NPはそこそこだけど。。

 一里野は自分のベストとも言える実績があるコースだからなぁ。。

 なんというか、そこそこ自分のフィットネスも上がってきたところなので、こんなはずでは、、という気持ちを持ちながらだった。

 今は過去の栄光としか言えないけど、少しでも戻したい。

 登りのセクション比較をしたかったんだけど、例によって雨の中ではEdge520Jが標高をちゃんと取れていなくて区切りが分からない。。

 最低限として、左コースの泥シングル+コンクリ舗装登り区間はStravaで設定されているらしく、それを抜き取ることができる。

2:14 237W
2:24 217W
2:07 257W

 2周目のタレがなぁ。。3周目の走りを毎回やれと。

Img_2405

 レース後バイク。途中の舗装路区間で泥が落ちるので、そこまでドロドロじゃない。

 ベアリングの浸水度は分からんが。

 全体的には、楽しい泥レースでした!(レース後メンテを考慮せず)。

|

« CJ-1 一里野 1日目:移動だけ | トップページ | 一里野レース後から翌日メンテ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« CJ-1 一里野 1日目:移動だけ | トップページ | 一里野レース後から翌日メンテ »