« 日光旅行(自転車無し) | トップページ | ローラー練L4(TSS 52) »

2019年3月17日 (日)

「奥の院 ほてるとく川」 宿泊記

 施設を満喫したいので、到着は15時半とか。旅行記はこちら

Img_1648_3

 東照宮の先、日光の温泉街を抜けた先を右折しちょっと登った、名前通り奥まったところにある。

Img_1573

 チェックイン時に荷物を部屋に運んでもらう、間にウェルカムドリンクのサービスがあった。

----------------------------------------------------------

Img_1578

 部屋は二階の「月代」ってやつなのかな。和室と

Img_1581

 備え付けのオリジナルブレンドのコーヒーが美味しい、ダイニング。

Img_1643

 ありがちな形式のベランダ、花粉と寒さで出ませんが。。

Img_1580

 マッサージチェアがあるのが良い。

Img_1625

 風呂は可も不可も無く。ぬるい系。

Img_1598

 水を張った中庭パターンも多いね。

----------------------------------------------------------

晩ご飯。

Img_1599

 湯波とウニのジュレ、刺身美味し。

Img_1606

 お椀はハマグリだった。

Img_1607

 A5のとちぎ牛しゃぶしゃぶ。もう一枚くらい欲しいが。。

Img_1609

 湯波の煮物。お品書きにはウドとあるけど。。

Img_1610

 ワインは栃木の農民ロッソを。

Img_1611

 タケノコの芽焼き。

Img_1613

 ご飯美味いのが良いね。

Img_1614

 やはり栃木なのでイチゴ。

----------------------------------------------------------

Img_1635

 ダウン?ちゃんちゃんこが素晴らしい。

----------------------------------------------------------

朝ご飯

Img_1636

 まあ標準的。

Img_1640

 お粥なかなかボリュームあり。一杯で我慢。。

Img_1641

 ヨーグルト。栃木牛乳で自家製だろうか。

----------------------------------------------------------

 正統な高級旅館(和様ホテル)で、値段と内容のマッチングは良かったと思う。

 意地悪にいえば、あまり特徴の無い、スタンダードな宿という感じだった。

|

« 日光旅行(自転車無し) | トップページ | ローラー練L4(TSS 52) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日光旅行(自転車無し) | トップページ | ローラー練L4(TSS 52) »