« 風邪っぴき | トップページ | MTB XCO CJ-1 田沢湖 マスターズクラス 24位(TSS 110) »

2018年6月30日 (土)

CJ-1 田沢湖 1日目(TSS 56)

 4時過ぎ出発でサマタ邸へ移動。今回もサマタ号で、Misty夫妻とサマタくんとの4人移動。

 5:45かそこらにつくば出発。530km、高速料金定価1万円超えの旅。

 ちなみに、常磐道を全線制覇するのはこれが初めて。

 富岡や浪江の辺りは人気がほとんど感じられず、これが震災の影響か、と感じさせられた。

Img_1537

 相馬のSAで休憩。行き帰りの7割方をサマタくんの運転で。残りはMistyさんだったので、今回は運転無しの楽ちん遠征だった。あざす。

 移動中ずっと天気は良かったのだけど、予報通り、岩手県に入った辺りから曇り始め、盛岡ICで降りたところからは場所によってはザーザー降り。

 若干時間も押していたので、昼ご飯は明日の補給食も一緒に、田沢湖のスーパーで仕入れておく。

 会場には12時過ぎに到着。ちょうど雨が強かったので、テント建てて、車内で昼ご飯。

Img_1538

 穴子チラシとサラダチキン。。

 ミヤタシビックも到着し合流。

Img_1539

 カッコ良い~。

----------------------------------------------------------

 雨も上がり、サクサクと支度し試走へ。今年のコースはこんな感じ。

Map

・ゲレンデの取り回しが変わった(よりしんどく、要技術な感じに)
・右側の林間登りと下り~ダブトラ長い下り~登り返しは同じ
・後半のシングルと繋ぎダブトラは一部変わった(と思う)

 田沢湖スキー場が会場といっても、ゲレンデ使うのはコース全体の一部で、周りのダブトラと林間のシングルトラックを繋いだ、規模の大きいコース。

 やはり走って楽しい。範囲が広く、撮影、観戦にはちと辛い、そんなコース。

 試走は後半3周と前半2周の2.5周。TSSは56。

 やはりここはフルサスが楽しいコースだ。サスのセッティングも良い感じで、ダブトラの下りが楽しい~。

 コースは特段難しいところは無いんだけど、速く走るには技術が必要な、満足度の高い良いコース。

 当日、湧水?で川流れだったシングル下り。モデルはレース当日のサマタくん以降。

----------------------------------------------------------

 試走終了の15時半ギリまで走って、宿に移動。

 今年は定宿の「ヨーデル」が取れず、「民宿かもしか」というところへ。

 予約担当のMistyさんからの連絡を受けて調べてみたら、アットホームで固定ファンがついているような、良さげなところだった。

Img_1541

Img_1553

 行ってみたらその通りで、素朴で好感の持てる宿だった。後述するようにご飯も美味く、小規模なのでチームメンバー多ければ貸し切りでいけそう、ってのがポイント高い。

Img_1542

 すっかりまったりしてます。

 風呂はこの水沢温泉の、白く湯の花満載の硫黄泉で、夏だと暖まりすぎて大変って感じ。

Img_1543

 風呂後のビールが美味い!

Img_1547

 晩ご飯もおかず多く、山菜充実しているのがグッド。秋だとキノコも充実で、天然のマイタケ鍋が出るらしい。

 ミヤタくんの試走動画を見たりしながら、22時前にお開きでお休みなさい。

 

|

« 風邪っぴき | トップページ | MTB XCO CJ-1 田沢湖 マスターズクラス 24位(TSS 110) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 風邪っぴき | トップページ | MTB XCO CJ-1 田沢湖 マスターズクラス 24位(TSS 110) »