« 連休その2前夜 | トップページ | CJ1 XCO 朽木 マスタークラス(TSS 127) »

2018年5月 3日 (木)

CJ-1朽木遠征 1日目(TSS 68)

  今回はMisty号を、うちの近所のコインパーキングに駐めて、コバヤシ号で3世帯遠征するパターンで。

 燃費の良いマツダのディーゼルで移動することで、人もまとめて交通費を浮かせる作戦。

 4時前集合で、雨の中の積み込みのためやや時間を要し、4時半前くらいに出発。

 しばらくは、台風のような強風と大雨の中を、東名で移動。新東名事故などにより、東名で移動し、いつも通りの名古屋近辺の岐阜県エリア渋滞を、名古屋JCTから名二環→清洲西ICで降りて下道移動→関ヶ原ICで乗り直し、から近江今津へ。

 箱館山でやっていた頃愛用していた、平和堂で昼ご飯を仕入れて会場へ。

 雲が厚いな~→山の方は時雨れているな→会場の朽木スキー場も霧雨模様だわ、って感じ。ほどなく雨は止んだが、予想以上に寒い感じ。

---------------------------------------------------------

 昼ご飯。

Img_0966

 鯖寿司にチキン南蛮。。食いたい物を選んだだけ。組み合わせの見映えは無視で。

Img_0967_2

 今年の固定ゼッケンは230。

 去年の成績的に、もうちょっと大きい数字かと思ってていたけど、意外とこの辺で踏みとどまっていた。

---------------------------------------------------------

 路面はウエットだけど、試走して確認はしとかないとね、で2周。TSSは68。

CTL 38  TSB +6
MTB  7km 1時間3分  458kJ TSS 68 獲得標高 415m

新機軸は、

Img_0996_2

 富士見の大岩越えの3-4倍の落差があるドロップオフ。ただ点線のエスケープでもあまり時間は変わらない。。リスクを取らずにエスケープ選択。

 ちなみにエリートでも岩越え率は10人に一人レベルだった。。。

Img_0994

 後半戦の急な下り。こここんな段差になっていたっけ?(なっていなかったような)。

 とりあえずフルサス+ドロッパーの恩恵で、後半の下りは概ね問題なし。速いかとか走りの見映えは置いておいて。。

Map コースマップの見た目上は例年通りって感じ。

----------------

 15時の試走終わり近くまで走って、長大な洗車待ちの列を並んで洗車。すっかり体が冷えてしまった。

 宿は今回も「安曇川荘」。

 建物は古いけど中はキレイで、風呂もご飯も素晴らしい。

 毎年来るのが楽しみだったりします。

 今回もだけど、美味しいご飯食べてビール飲んで、21時過ぎには寝てしまうという流れでした。

Img_0974

 翌朝撮影。

Img_0969_2

 晩ご飯。トンカツとシャケはいつもだけど、今回はげんこつハンバーグが!

|

« 連休その2前夜 | トップページ | CJ1 XCO 朽木 マスタークラス(TSS 127) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 連休その2前夜 | トップページ | CJ1 XCO 朽木 マスタークラス(TSS 127) »