« ローラー練L2(TSS 21) | トップページ | 八丈島ツーリング(していない)Day2 »

2018年4月14日 (土)

八丈島ツーリングDay1(TSS 183)

【準備】

 久しぶりに島ツーリングやりたい、今回は八丈島かな、と思い、ちょっと会社クラブの方で話を出したら、なんと6人集まって、7人で実施することになった。

 早々に早割チケットを取っておいたけど、一週間前の予報は土日雨で、中止にするか悩む感じ。

 徐々に土曜の天気が好転し、日曜も朝の内は、、ということになって、基本は行こうという方向で考えるようになった。

 が、問題が一つ。日曜の風が強く、飛行機が飛ぶか微妙なところ。

 八丈島空港は日本でも有数(日本一?)の欠航率を誇る空港らしい。

 南北に山があり、東西に位置する滑走路に、南風が入ると乱気流が起き易く飛べなくなるらしい。

 そして日曜の予報は12-3m/sの南風。。

 それでも、徐々に風速予測が弱くなっていったのと、夕方の風向きが西寄りに変わってきたので、これなら飛べる、と判断し実施決定とした。

 実際のところ飛ぶ飛ばないは半々よりは飛ぶ方かなぁというのが自分の予想(希望ともいう)。

 リスク回避のために、あらかじめ月曜の飛行機の予約も取っておき(日曜までキープできる形式で)、日曜欠航なら、月曜に振り替えられるようにしておいた。

 この辺はぬかりなく。

---------------------------------------------------------

【一日目 4/14土】

 ほぼ一番乗りで7時前に八丈島行きの搭乗口に到着。やはりというか、バスに乗って搭乗する形式だった。

Img_0549_2

 離陸直後の本州近くでは厚い雲が空を覆っていたけど、南下するにつれて青空比率が上がってきた。八丈島が見え始めた辺りから、隣のヒロタさんとテンションが上がる。

 回り込んで西から着陸したりだったので、ちょっと遅れで8:40頃着陸。

Img_0554

 荷物返しの回転台のところで待っていると荷物がなかなか出てこない。

Img_0558_2

 「本日は自転車を預けている方が非常に多いので、時間を要しています」という放送に、すいませんという感じ。

 まずはマイクロバスで宿へ。送迎サービスがあるのでそれに乗っかった。

 他に運んで欲しいという客もいなかったので、7人+7台(+モリさんの釣り竿)がきっちり乗って満杯というベストな形。

 車で10分ほど移動して本日の宿の「ホテル リード・アズーロ」へ。

---------------------------------------------------------

 海が見えるリゾートホテル風。これで朝食付き7000円前後なので、比較的良心的。中心街までは要タクシーですが。

 各自自転車組み立てて、荷物はロビーに置かせてもらって、出発前写真撮って、10時にゴー。

Img_0562

Relive '朝のライド'   

 やはりというか、湿度の高い暖かい空気で、南国感ばっちり。

 八丈島は南北に長いひょうたん型で、宿は上の右側。まずは上半分を回ることに。

 さらに言えば、午後に曇ってくる予報なので、上半分の八丈富士にまず最初に登ろうということにした。

 その前に買い出し。八丈島にはコンビニは無く、スーパーや小規模商店のみ。

 島でいちばん大きい?八丈ストアへ。10:10、3km。

 ドリンクや携帯食買うけど、ここに来たら島寿司(醤油漬けの魚が乗って、わさびでなく辛子で食べる握り寿司)食べないと、でパック2個買ってシェア。

Dsc_0359

 うわさ通りとても美味い。満足したところでヒルクライムへ。

---------------------------------------------------------

 八丈富士は七合目の500mくらいまで登れて、そこでぐるっと一周する道路(鉢巻き道路)がある。

 ヒルクライムは、ほぼ最初から最後まで路面としての傾斜は10%くらいで固定されている。

 最初はヒロタさんクドウくんワタナベくんと先行する感じだったけど、坂がきつくなってきたら若者ワタナベくんと二人旅。

 そこそこのテンポで登るけどしっかり付いてくる。

 残り1/4くらいになったらペース上げるかなぁ、、と思う前くらいに千切れていった。。きつい登りはまだ慣れていないか。

 とりあえずいちばんに登頂し、写真撮って下っておかわり。

 真面目に登っていたのは24分くらい。10:52、8km。

24:11   213W   145bpm   57rpm

---------------------------------------------------------

 電動アシストが、あり得ん速度で登っていくのとすれ違った。

 八丈島は電動アシストでの島サイクリングを推奨しているところもあり、温泉施設には、バッテリー充電できますのコンセントがあったりした。

 最後尾まで降りて、モリさんの背中を押して人動アシストしたり。

 展望台っぽい駐車スペースで記念写真。

 眼下には空港がある平坦部分と、眼前には南半分の山が見える。

Img_0580

 八丈島空港は160人乗りのジェットが就航しているので、滑走路も2000mあり、島の数少ない平地のかなりの部分を占めている。

 さて、続いて鉢巻き道路を一周。すぐにふれあい牧場に着き、展望台で写真撮ったりジャージー牛を見たり。

 空と眼下に海を眺める、天空の牧場という風情で素晴らしい。

Img_0593

 海から600mの山が突き出している、八丈小島をバックに写真撮ったりしながら一周終了し、下りへ。

Img_0611

 下りきり空港の前を通って、上半分の左側へ。

 ほどなく昼ご飯を食べようと考えていたピザ屋の「パラデッィソ」へ。12:20、25km。

Img_0634

 各自ピザやラザニアを頼んでシェアして食べる。本格的なナポリピザで、これもめちゃ美味い。

Img_0630_2

 全体的に今回は、食は全て大当たりだった。

 13:25くらいに出発で、次はのんびりと上半分の外周道路(一周道路)を走る。あまり海の近くには道路が無いので、海岸線一周感は少ない。

 車も来ない一本道なので、思い思いのペースで。

 最初は追い風で楽ちん、ぐるっと回って向かい風、のはずだけどそれほど感じない。ラッキー。

 いちど宿の前を通過し、南半分の一周道路へ。底土港のあたりで14時くらい、39km。

 こちらは最初に、右側を南下する「登龍道路」という10km標高差400mちょいのヒルクライム。ちなみに「のぼりょう」と読みます。

 ここでもワタナベくんと二人旅。たださっきと違って、こちらの斜度は5%くらいで、それほどきつくない。

 そのせいかワタナベくんのペースが速く、先頭を譲る部分もあったり。

 途中の法面のコンクリ壁に、竜のレリーフ?があり、ちょっと写真停車。

Img_0653

 峠までの標高差で8割くらいのところで展望台。14時半過ぎ、45km。

 振り替えると平地の町並みの先に、八丈富士と八丈小島が見える。素晴らしい景色。なんでも新東京百景らしい。残りの99個は知らないですが。。

Img_0658

 このあたりから空はすっかり曇ってしまい、少し肌寒い。

 すぐに峠で下り、は罠で、けっこう登り返す。

 峠に着いて、長いダウンヒルを下りきって、みはらし温泉との分岐から登り。

 途中の名古の展望というスペースに立ち寄る。15時半、56km。

Img_0666

---------------------------------------------------------

 小さな峠を過ぎてからは、どうやら下り中心なようで、まだ時間もあるので、「中之郷の古民家カフェ」に寄ってみた。入り口が八丈島で特徴的な玉石垣。16時前、61km。

Img_0676

Img_0683

 ここで何となく気になって、飛行機の運航状況を見ると、今日の3便目(羽田発16時前)が欠航になっていた。。

 まじか~。確かにそれなりの南風だけど、これくらいでダメなのか。

 こりゃ明日のダメ確率が跳ね上がったぞ。。

 何となく島時間でのんびりしてしまい、出発は17時前。

 追い風で下り基調なので速い速い。

Img_0692

 街中を抜けて、宿には17:30くらいに帰着。73km。

ロード 73km 7時間36分(実走4時間15分) 1563kJ TSS 183 獲得標高 1875m

 距離のわりに獲得標高がけっこうすごい。

 八丈島、練習になります。合宿に最高ではなかろうか。また来たい。

---------------------------------------------------------

  風呂に入って、呼んであったジャンボタクシーに乗って、19時に居酒屋「梁山泊」へ。

 予約必須の人気店で、八丈島料理を堪能した。

Img_20180418_20977

・カジキマグロ、ぶどう(海藻)の煮こごりみたいなの、島たくあん
・八丈島ジャージー牛の乳で作ったチーズ&トマト
・くさや(あまり臭くない)
・島海苔
・なんかのフライ(忘れた)
・あしたば天ぷら
・島寿司
・デザート

 ビール焼酎日本酒をくいくいと。。私はデザート手前で意識を失いました。。

 あとは私は何も覚えていませんが、宿に帰ってもう少し二次会して終わったんでしょう!

|

« ローラー練L2(TSS 21) | トップページ | 八丈島ツーリング(していない)Day2 »

コメント

島寿司おいしいですよね。
小岩に八丈島料理のお店があって何度か食べたことあります。

投稿: ミ | 2018年4月19日 (木) 10:17

ホントに美味いです。
いろいろなブログを読んで楽しみにしていたんですが、これだけでも来て良かったと思えるほど。
今後は冬におきなわ合宿、3月に八丈島合宿かなぁと思うくらいです。そんなに資金があればですが。

投稿: satosin | 2018年4月20日 (金) 23:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ローラー練L2(TSS 21) | トップページ | 八丈島ツーリング(していない)Day2 »