« 茨城CX土浦 1日目(TSS 30) | トップページ | 練習できずが続く »

2017年2月26日 (日)

茨城シクロクロス土浦 C3(TSS 42)

 5時半には起きて、買っておいた朝ご飯をもぐもぐ。

 会場には7時前には入って受け付け→試走。

Img_1770

 ここ、天気が良いとホント最高に朝が美しい。

 試走は2周。いい感じで踏み固められ、キャンバーもラインができて走りやすくなっていた。TSSは11ほど。

Map

 あとは特にアップするでもなく、一番目のレースの召集を待つ。。。

Dsc05660

 暖かく風も弱く、絶好の天気でした。

---------------------------------------------------------

 前回の城里でpoint取っておいたおかげで、15番コールで二列目真ん中を取ることができた。

 シリーズリーダーの茨城CXのO選手の後ろが空いているという。しっかり着いて行きましょう。

2014 TREK BOONE9
Power2Max TypeS ROTOR 3D + SRAM CX1 チェーンリング 40T
シマノ油圧ディスク+シマノアルテグラ11速 11-32T
ホイール NOTUBES ZTR IRONCROSSリム+Bontrager RXXXLハブ
タイヤ 前シラクCX1.80気圧、後シラクSAND1.80気圧

---------------------------------------------------------

CTL 34 TSB +5

 スタートは今期最高のばっちりさで、すぐに3-4番手へ上がり、左に振っての右コーナーで作戦通りインを突き3番手へ。

 動画三連発  私はゼッケン15。

 私の真後ろにいた方。スタートダッシュが映っている。その後12分後くらいにも。

 同じく見えにくいけどスタートダッシュと前半戦が映っている。

 ちなみにこのお二人には後半置いて行かれている。。。

 2分あたりから、3-4番手で一コーナーに飛び込むのが映っている。

16998071_1637707233192165_301049873

 SAITOさんフォト。良い写真です。

 今日はここがハイライトだったか。。その後、外から2人ばかしに抜かれ、6-7番手で山越えへ。

 後ろからプッシュを受けるも何とか踏みとどまり順位キープ。

 1周目をたぶん9位と、シングル順位で終える好スタート。

 ただここからは、後ろスタートだった実力者が上がってきて、徐々に順位を下げていき、おそらく実力的な定位置へと移っていく。。

 グランド外周で頑張って何人かは抜き返しつつ、たぶん20位弱くらいから少し盛り返して、17位でゴールした。

16996292_1229000487221058_912784583

 パック先頭で頑張っている?図。SAKAIさんフォト。

 山越えのあと辺りや、シケイン付近で声援が聞こえ、力になりました。

---------------------------------------------------------

データコーナー

CX 9km 28分 295kJ TSS 31 獲得標高 0m

 獲得標高0m ww

順位 17位/53人 (32%)

Dsc05658

#1  5:30  193/791W(NP224W)  161/165bpm  86rpm
#2  5:34  175/461W(NP199W)  165/171bpm  84rpm
#3  5:32  172/463W(NP204W)  166/176bpm  86rpm
#4  5:33  169/499W(NP191W)  168/173bpm  83rpm
#5  5:22  185/459W(NP212W)  172/178bpm  86rpm  

 うーん、相変わらずタイムが安定しすぎ。

 同じ安定するなら5周目のタイムで安定しないと。ちなみにそれだと26分台に突入し、トップ10が見えてくるというレベル。頑張らないとなぁ。

 1周目頑張りすぎてタレて順位を下げたのかと思っていたけど、1周目にタイムのかかった速い人が、エンジンかかってきて抜かれたっぽい。

 とはいえ、後続の選手にも徐々に差を詰められて終わっているので、もっと後半上げられないとダメだったなぁ。

 さて、これでCXはお終い。これからはMTBの開幕に向けての練習になっていきますです。

---------------------------------------------------------

 レースが終わったら、とりあえず出店でグルメ。

Img_1775

 カレーコロッケonカレーライス。毎年これが楽しみだったりする。

 この他にも、コーヒーにたこ焼きもいかせてもらった。

 C2に上がったコバヤシくん、さすがに相手も揃って最後方スタートでは3連勝とはいかなかったが、7位は素晴らしい。

 同じく最後方から2位に入ったヤマベくんと20秒くらいしか違わない。彼は元バリバリC1で、MTBの方はオリンピック代表選考対象選手だった経歴を持つくらいなので。

 そしてC1ではサマタくんが劇的な(初)勝利!地元で地元チームのジャージで勝つ。

 カッコ良すぎます。

Dsc05668

 おめでとう!

|

« 茨城CX土浦 1日目(TSS 30) | トップページ | 練習できずが続く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 茨城CX土浦 1日目(TSS 30) | トップページ | 練習できずが続く »