« 練習できず | トップページ | ちょこっとローラー(TSS 8) »

2014年10月15日 (水)

再起動のローラー練(TSS 105)

 今日は時間が取れるので午前中に整形外科へ。

 稲田堤駅の近くに最近できたところへ。実はここの先生、去年腹切りしたときに診てもらった先生だったりする。

 そこから独立なのか引き抜かれて院長になったような。

 診察はある意味予想した通りで、特に背骨頸椎に損傷無しで、いわゆるむち打ちでしょうとのこと。

 まずは一安心。

----------------------------------------------------------

 さて、大丈夫?と分かったので、どう練習を再開するか。。。

 患部は安静にするように、と言われたので、三本ローラーは止めて固定ローラーだな、あとはロードよりMTBの方が安静度は高いだろう、ってことで、Superflyの固定ローラーで練習することにした。

三本ローラー --km 2時間32分(実走2時間程度) 948kJ TSS 106

 普段は短時間高強度だけど、今週は低中強度で、時間を倍やるしかないかと。

 L2の180W程度とL3の220Wレベルを行ったり来たりしながら、途中休憩挟みつつ2時間強。

 なんだかんだでTSSは気づけば100程度までいっていた。

----------------------------------------------------------

 漕いでいて230Wくらいをキープしようと思うとなぜか胸が苦しい。

 レースの時も思ったけど、なぜ背中を打ったのに胸が苦しいんだろう、まるで肋骨をやったかのような、、、あれ?そういうことなのか?

 試しにバストバンドを巻いて漕いでみると、なんか楽な気がする。。。

 そうか、もしかしたらすごく微妙に肋骨もやってしまっていたのかもなぁ。

 そう思うと、自分の動作に対する痛みってのが全部説明できる気がしてきた。

 ずっと自分の体の何がどうダメなのか分からなくてモヤモヤしていたけど、これですっきりしたかも。

|

« 練習できず | トップページ | ちょこっとローラー(TSS 8) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 練習できず | トップページ | ちょこっとローラー(TSS 8) »