« 休養日 | トップページ | 2014MTBジャパンシリーズXCO#6富士見秋(TSS 30) »

2014年10月12日 (日)

富士見1日目と2日目(TSS 91) 

1日目 土曜

 金曜日、ビールを少々グビグビしたらバタンキューしてしまった。ちなみに前日支度はバイク関係を車に入れただけでウェアと補給系は全くやっていない。。。

 出発の30分前にハタと起きて、支度と昨日の片付けやって慌てて出発。

 JTさん邸には35分遅れで、中央道は府中乗ったときから断続渋滞。

 絶望的だったけど、意外とそこそこ動いていて、1時間ほどで藤野を通過できた。

----------------------------------------------------------

 富士見パノラマには9時半過ぎには着いて受け付け。ちなみにエキパで二番目だった。

Dsc_2919

 二人で3周。なかなかスムーズに下れないなぁと感じながら。。。

MTB 14km 1時間25分(実走1時間12分) 528kJ TSS 56   獲得標高 402m

 今日は確認程度。

 コースはこれまでののルートを組み替えて、ちょっと変化を入れて。リフト下の登りは無しって具合。

----------------------------------------------------------

 試走終わって片付けて、行こう行こうと思って行ってなかった、レストランかぶとへ。

 定番の鉄板ナポリタンを。

Dsc_2922

 すごく美味しいけど、レース前だから食えるカロリーって気がした。

 一回家に帰るJTさんを小淵沢駅まで送ってから風呂へ。

----------------------------------------------------------

 こちらも久しぶりに塩沢温泉へ行ってみた。キヤノンチームで富士見に来たときの帰りの定番だったところ。

Dsc_2923

 ガラガラでのんびりできた。相変わらず秋だと出るのがつらくなる露天風呂のぬるさ。

 しばらく休憩所で時間つぶし。

----------------------------------------------------------

 その後は、これまた富士見のホムセン行って、車中にスマホ固定するアームとか、安かったローチェアとか衝動買いして、スーパーで晩ご飯とビール買ってパノラマの駐車場へ。

Dsc_2925

Dsc_2928

 久しぶりに車中泊など。二泊はけっこう贅沢だからねぇ。

 高級マットのおかげですごく快適。かなり安眠できた。寒さとシュラフ&カバーの組み合わせがバッチリだった感じ。

----------------------------------------------------------

2日目 日曜

 6時くらいに起き出し。

Dsc_2930

 テントタープ使える下段はチョボチョボしか空いておらず、うちグループで固まって場所を使うのはムリそう。

 まあまあ気候は快適そうだし、上で青空でも良いかと。

 というか、実はけっこう寒くて、日陰とか不要だった。。。

----------------------------------------------------------

 8時くらいにMistyさん到着。他のメンバーはまだ来そうもないので、スージーさんたちと4人で試走へ。

 登り始めてみたら、高度にちょっとでも慣れたのか、二日目は呼吸が楽だ。

 1周目でまだ様子見のMistyさんにも離されず付いていける。

 昨日は自分には必要が無いので行かなかった、エリート専用コースも、一回足を付いただけで、最上部までひとまず登ることができた。

 これで、今回の自分の絶好調さにさらに自信が付いた。

 そういえばグローブ着け忘れていたから取りに帰ろうかと思いつつ、やっぱ止めてMistyさんと2周目へ突入。

 ここで取りに戻れば違う世界線に入れたか。。。

 ゲレンデ登りを終えて下りへ。

 今回は大岩越えをする気は無く、真ん中と右ルートを確認、その先は小岩越えと右左ルートをやっておこうと、今回は小岩越えを。

 と思ったら、微妙に入り方が変?体が前に持って行かれる、前荷重で岩から降りる、ジャックナイフ、前転、という分かりやすい流れに。

 見事に頭→背中→少し左によれながらだったらしく左半身、で着地し、バイクは前に吹っ飛んでいった。。。

Kj

 しばらく起き上がれず。

 とりあえずどうしようもないダメージは無さそうなので、3人に一人で戻れると告げて、歩いて車まで戻った。

MTB 7km 42分(実走37分) 279kJ TSS 35   獲得標高 217m

Dsc_2932

 見事にヘルメットは割れていた。ま。そのおかげで、その後背中や首は痛いけど、頭自体は何も問題は無かった。

 すぐに売店に行って、氷があるかを確認しなかったのが痛恨(車が出せない駐車配置になり、コンビニに行くとか考えずに、そこで思考停止になったのがいまいち)。

 currymanくん来て、茨城組が来て、そこで経過を話ながらウダウダしていたのが悔やまれる。

 午後も過ぎて、宿に移動しようかというところで、そういえば売店に氷とか売っているんじゃね?と思い行ってみたら売っているという。。。

Dsc_2934

 背中にコンビニとかでも売ってる氷パックをストラップで固定して入れて対策。

 意外と下に着たままのサイクルジャージが冷気を抑えているのか、大して背中が冷たく無いという。。。

----------------------------------------------------------

 currymanくん一度家に帰り、Mistyさん夫妻と茨城組4人と本日の宿へ。

 サマタくん御用達の原村ペンションのミートウィズへ。外観写真撮り忘れ。

Dsc_2935  

 話通り、夕食は肉と魚(グラタンがマスorシャケだった)。美味しかった。

 夕食後は談話室で、練習方法談義、面白い話などで楽しく過ごし、22時前に解散。

 背中が痛いのでベッドに入るのもひと苦労。明日はムリかなぁと思いながら就寝。

|

« 休養日 | トップページ | 2014MTBジャパンシリーズXCO#6富士見秋(TSS 30) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 休養日 | トップページ | 2014MTBジャパンシリーズXCO#6富士見秋(TSS 30) »