« 軽くMTB/携帯電話更新(TSS 72) | トップページ | 休養日/新兵器 »

2014年2月23日 (日)

茨城シクロクロス C3(TSS 86)

 今シーズン中にC2に上がっておくのが目標だったんで、確かに今日の目標は2位以内だった。

 応援に来てくれたキシくんに、「今日の目標は?」と聞かれて、「優勝」って言ったのも、相手次第で無理な話ではないというか、それくらいやらないと今年の自分の目標なんて夢以下になってしまう、と思っていたわけだけど。。。

 それでも、こんなちゃんとしたレースで勝ってしまったのは、実際自分がいちばん驚いた。

Dsc03264

Photo by Misty

1947510_564902926950817_1036081053_

Photo by Muto

 いやー、嬉しいもんですね。

----------------------------------------------------------

 4:30に起床。茨城シクロクロスは試走が7時からとスタートが早い。

 その分終わるのも早めで親切設計。5時半に家を出て、試走開始ぎりぎりくらいに到着。

 受け付けして試走へ。

 うん、クネクネだ。あまり踏み踏みでは無い感じ。ダッシュダッシュが重要だなぁ。

試走分
MTB 7km 32分 219kJ TSS 18   獲得標高 6m

----------------------------------------------------------

 C3Aが始まったところでスタートを観戦。

 応援に来てくれたゲンさんと、小山越え(スタート1分後?)までに前に出ておかないとヤバイよねと作戦会議。

 なにせ47番ゼッケンなんで、スタート後の直線と戻りの直線で最低でも10番手くらいには上がっておきたいところ。

 そんなわけで、それなりにアップをしておく。

 といいながらローラー持ってくるの忘れてますがww。

 幸いにして川沿いサイクリングロードが良い感じに向かい風でちょうど良い。

 260-300Wくらいを8本ほど。最初はきつかったけど徐々に安定してきた。

 力は出せるコンディションと思われる。

アップ分
MTB 10km 46分 220kJ TSS 32   獲得標高 10m

----------------------------------------------------------

 召集始まり、6列目の右端に並ぶ、というかそこしか無かった。

 ただ、最初のストレートからUするときにイン側だし、案外良い位置かもと思いつつ。

 前の選手を見ても速いのかどうかさっぱり分からない。

 シクロクロスってバイクが基本カッコ良いし、ジャージもけっこう気合いの入ったワンピ着ている人とかも多いので、なんだかみんな速そうに見えて困る。

 ちなみにシラクCXは2.1気圧にしておいた。

 スタート!

----------------------------------------------------------

 前の選手がちょっと出遅れて、左に避けて交わしてダッシュしたら、見通せる限りコースの右端が空いている!なんで?

 するすると面白いように前に出て、折り返しの時点で7-8位くらい、折り返して、一列で走っているのを無視して右から抜いていったら、小山越えの手前でトップに出た。。。

 見事に作戦通りで、ほぼドベスタートから全員抜くことに成功。

 さあ、先頭なんて走ったことが無いからどうすれば良いのか分からない。

 とにかく頑張って踏み踏み。

 シケインからタイヤ越えのところはやっぱり遅い。ここがいちばん後ろからのプレッシャーを感じる。。。

 とりあえず数秒離して1周完。

 ストレートが速いことはスタートで分かっているので、そこと、いちばん奥からの戻りの、比較的長いストレート区間はダンシングも入れて目いっぱい頑張る。

 ここで離せないと厳しい。

 逆にそのせいで、折り返して小山越えする辺りはヘロヘロですが。

 この辺で5-7秒離すことに成功。

1975189_1632443136895253_177416856_

Photo by Misty

 がしかし、シケイン付近でどうしても差を詰められてプッシュを受ける。

1800473_1632443193561914_1810736662

Photo by Misty

 だめですわ。

 後ろは3人が差無く追っかけてきている模様。

 ストレートで離して、自分が苦手なクネクネ区間で差を詰められるって感じ。

 後半の、段差をクネクネする部分で後ろから差されて一度2位に落ちた、けど抜いた選手がムリした結果か、転倒してしまい順位回復。

 けっきょく首位を落としたのはここだけだったから優秀。

 後ろが3人パックっぽいので、とにかく一定量以上離せばレースが落ち着くだろうと、ラストの4周目に入ってから当社比でペースアップ。

 これで10秒くらい離すことができて、4周目中盤の、Mistyさんの「後ろは2位狙いの牽制になっている」という声に、よっしゃ勝った!

 あとは無難にこなして優勝!

1798393_564896873618089_231581342_n

Photo by Muto

 この路面で手放しできる自信が無いので片手上げてゴール。

1898006_564902430284200_516711275_n

Photo by Muto

 野辺山方式のゴールを理解できず、左に曲がってしまったのは愛嬌ということで。。。currymanくんと同じだった。。。

記録

Map

MTB 8km 26分 323kJ TSS 36

#1  6:31  220/677W(NP250W)  159/166bpm  64rpm
#2  6:39  202/598W(NP218W)  165/168bpm  64rpm
#3  6:22  208/569W(NP222W)  169/172bpm  63rpm
#4  6:18  208/593W(NP227W)  168/174bpm  65rpm

 ゲンさんが撮ってくれた動画。見事に自分動画なので、satosinSFでは公開してませんww

|

« 軽くMTB/携帯電話更新(TSS 72) | トップページ | 休養日/新兵器 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 軽くMTB/携帯電話更新(TSS 72) | トップページ | 休養日/新兵器 »