« 初シクロクロス | トップページ | 一日ゴロゴロ »

2013年12月22日 (日)

信州クロス#9 富士山(TSS 82)

 新しいカテゴリーを作るのも何なので、シクロクロスはMTBカテゴリーで。。。

 5時に起きて5時半出発。近くて安いのは中央道で回っていくルートのようだが、標高高いところの早朝の路面とかがやはり気になるので東名経由で。

 途中コンビニストップしながらも7時半前に余裕で到着。

 とりあえずけっこう寒いな、と。

Dsc03108

 いやー、富士山大会を名乗るに偽り無しの絶景。

 ノロノロと支度していたらcurrymanくん到着。受け付けはまだっぽいので、とりあえず試走しときましょう。

----------------------------------------------------------

 コースは大石寺(たいせきじ、と読むとのこと)脇の公園?内に作られたクネクネ。

Map

 そこそこアップダウンあり。途中斜面を下らせてきっつく登らせる区間があり、斜面をウネウネ登ったり降りたりさせる部分も。

 スタートとゴールは舗装の登り。

 1周2.7kmで30mほどの高低差というところ。

 とりあえず2周ほど。きつい登りはMTB(のギア比)なら問題なしだが、その後の段差登りは登れず。一度足つきだな。

 C3は人数が70名ほどいるので2つに分けられた。

 私は先発のC3Aの方(年寄り組?)。なんかリストの後ろの方にヨシモトとかいうリアルエリートの名前があるんだけど。。。

 到着したらしいそのエリート様と、来期エリート様の3人でもう一周。

 二人は鼻歌交じりかもだが、こっちはけっこうマジ走り。まあそれでも、これは練習の一環なのでこれで良い。

 以下試走分。

MTB 6km 26分 234kJ TSS 23   獲得標高 56m
MTB 3km 11分 108kJ TSS 11   獲得標高 30m

----------------------------------------------------------

Dsc03110

 安全ピン12個とか。。。バイクを担ぐからゼッケンは自分の体だけに付けるってことですかね?

----------------------------------------------------------

 召集始まり。50音順で「さ」が前の方であることに初めて感謝したかも。2列目中央やや内側寄りに。

 ホイールはXXX+シラクCXチューブレス。空気圧は2.0気圧で。

 結果的に、ちゃんと軽いシクロのタイヤで走れたので、順位がついてきたと言える。

 さて、とりあえず見知った人だけでも、Y元、K山と普通に勝てそうなイメージが持てない人がいるので、かすかに抱いていた一発昇格は諦めムード。

 スタート前。前の選手がすごく気合いが入っているようで、しっかり付いていこうと思っていたんだけど、案外こういうのって。。。

 スタート!あ、やっぱり前の人なんか遅い。突っ込みそうになり一度足を着いて仕切り直し。

 すると右からF森くんY元くんが飛び出したので乗っかっていこう!、と思ったらY元くんの前の2選手が絡んで落車。。。

 Y元くん転けてしまった前のバイクに乗り上げ、こっちも回避でスローダウン。

 てなわけでけっきょくえらい出遅れに。二度のいまいちで35人出走中20番手くらいまで落ちた感じ。。。

 まあトレーニングなんだからと気合いを入れて上げていくことに。

 一人一人抜いて、currymanくん撮ってくれた動画ではとりあえず12番手まで。

 毎度のMTBレース通り、前の方にF森くんが見えるのでターゲットに。

 1周目は前と差を詰めながらその後順位キープって感じか。

 2周目に入り、最初の舗装路かの登りでF森くんを抜いて前の方に進出開始。

 currymanくんからも、「前3人いるから追いつこう抜こう」と声をかけられ、そうそう、と。

 良い感じで走りたぶん一人抜いた辺りか。

 中盤の二連シケインで、越えるときに左にちょっとよれたのか、後ろから来ていた(たぶんその前に抜いた選手)と接触し二人ともプチ転け。

 と思ったら自分はすぐに復帰したけど後続がけっこう遅れてしまった模様。

 なんか迷惑かけてしまったのならすみません。

 一人一人と抜いて最終周へ。

 前のTeam Ariの人は2周目後半からロックオンだったので、舗装路の登りで抜いて前へ。

 あと視界に入っているのは二人か。。。両方抜いて終わりたい。それで何位になるかは知らないが。

 たしか後半のプチ斜面を登り下りするところで追いついて、一人抜いてもう一人も一気に抜こうとプッシュするも、微妙に抑えられてしまい最終局面へ。

 最後舗装路に出た瞬間、「あれ?思ったより離れている」と感じたが、脚色的には差せるはず、と思いガシガシと踏んでいく。

 うわー、ダメか、と思ったときに何か声援的な声が聞こえて、最後の力を振り絞ってゴール。自分的には車輪半分差し切ったかな、と思ったらそうだった。

 そんなわけで6位。ま、力は出せた納得の順位ではないでしょうか。

記録

MTB 8km 29分 363kJ TSS 48   獲得標高 116m

#1  10:20  210/830W(NP246W)  164/172bpm  74rpm
#2  09:42  198/674W(NP229W)  167/174bpm  74rpm
#3  09:10  212/821W(NP239W)  172/183bpm  77rpm

 全体を通してのNPは247Wなので、それなりに力は出せた模様。

 1周目は最下点からスタートだから時間かかるし、2周目はシケインで転けてその後しばらくバタバタだったので、全体的には安定して走れた感じか。

 タイムが尻上がりなのが良いとも悪いとも。

データ関係

GARMIN connect

Power

 やっぱ数値高い時間が長い感じだね。

 集計すると、L6(290W以上)が33%で10分弱。

 さすがシクロクロス。1/3がソリア領域かぁ。

Power2

 右脚過多なのは仕方無いか。それが乗りやすいってわけだろうから。

----------------------------------------------------------

Dsc03130

 C2でcurrymanくん3位。惜しかった!

----------------------------------------------------------

 レース終わって、ご飯食べて帰ろうと、curryman一家と富士宮の浅間大社近くのSAKUYAへ。

Dsc03142

 おしゃれビッフェレストラン。

Dsc03140

 盛り方は美しくはないですが。。。

 プレート2.5周してデザート食べて。

 浅間大社の湧水を散策してから帰路へ。

Dsc03145

 大してまだ渋滞無いかと思いきや、秦野中井の先でけっこう大きい事故が。。。

 大井松田の手前で、2/3車線が規制になって抜けるのに2時間、を聞いたので、迂回もリスクあると思いつつ小田厚へ逃げることに。

 知識とカンを効かせて勝利。

 ただ、東名川崎ICが出口渋滞しているのを初めて経験したかも。

|

« 初シクロクロス | トップページ | 一日ゴロゴロ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初シクロクロス | トップページ | 一日ゴロゴロ »