« 朽木山1日目 | トップページ | 休養日/朽木山データ追加/新兵器? »

2013年5月 6日 (月)

MTBジャパンシリーズXCO#1 朽木山

 7時に起きて朝ご飯。といってもエキパのレースが12時からと、かなりゆったり目なスケジュール。

 ただ、コンビニの食品がなくなってしまうかもしれないしな、ということでそこそこに出発。

 あとは会場でしばらくのんびり。

------------------------------------------------------------

Dsc02768

 やっぱりこのスタートゲートを見ると、シーズンが始まった!って感じがするね。

 スポーツクラスのスタートを見てからアップ。30分程度で165bpmくらいまで上げて終了。

 今日は5周と(ムダに)長いので、少々かかりが遅くても取り戻せるだろう。切られなければ。

------------------------------------------------------------

 19番コールで3列目中央に陣取る。

Dsc02771

 菖蒲谷で目標になってくれたF森さん。今日も絶妙に目標になってくれました。。。

------------------------------------------------------------

バイク Superfly Pro 2012
ホイール 前 ボントレガーRXXXL
      後 PowerTap 
タイヤ 前 スペシャライズド Fast Trak エア1.65気圧
     後 スペシャライズド Fast Trak エア1.60気圧
サス圧 ネガ/ポジ 共に95psi

 縦系の動きが激しいので、ちょいとだけサス圧上げておいた。

------------------------------------------------------------

結果 36位/91人出走  GARMIN connect

MTB 17km 1時間22分 892kJ TSS 116   獲得標高 785m

#1  20:38  183/699W(NP240W)  162/176bpm  72rpm
#2  20:39  183/523W(NP231W)  164/176bpm  71rpm
#3  20:40  181/632W(NP224W)  164/175bpm  70rpm
#4  20:23  176/703W(NP222W)  166/180bpm  71rpm

 うーん、ザ・イーブンペース。もちろんそれを狙って走ることが戦略のPowerTap装着なんだけど。

 タレを極小にして走りきったが4周で足切り。3,4周目とNPが落ちなければ5周目行けたかもしれない。NP230Wくらいが最低レベルだよな。。。そうすれば30番位内くらいが見えてくるかもしれない。

Place
 なんていうか、毎周4,5人抜いて順位を上げていくことで、展開的には面白かったんだけど、20番手以内からスタートして1周で50番手まで落ちるのはどうなのよ的な。

 回りの選手の1周目が相対的に速いんだろうけど、もうちょっと最初ガシガシ行けるようにならないとなぁ。

 課題のスタート(15秒後から)

30sec   402/689W   151/159bpm   97rpm   
60sec   338/689W   156/163bpm   88rpm   

 ホントの最初の15秒のデータが取れていないOrz。その分が乗れば上の数字はもうちょっと上がるんだろうけど、およそ「練習時の数値+α」しか出ない、ということでOKか?

 当社比で練習時より数値的には上になっているんだけど順位が下がるってことなので、1分くらいまでのダッシュ能力を上げないとダメってことだ。まあもうちょっと斜度があれば、SFR得意なトルク走法で、これほど下げずにすむんだろうけど。

 というわけで、相変わらず「こんなはずでは」って感じで1周終了。50位かぁと思いつつ、NP見るに最後まで行こうと考えると、この辺が妥当なのも確か。

 酉コさんに「もっと真面目に走れ~息するな~」と叱咤激励されながらも、ガマンガマンと淡々と。

 フィードでMistyにも「このペースキープで!」と言われ、そうそう、と納得しながらも、直後のH井くんからのトップの周回タイムとタイム差を聞いて愕然。これじゃ4周で終わりそうですがな。。。

 頭の中でいろいろ計算しようとしても、ゲレンデ登りできついのでうまく考えられない。4周で終わるにしても、完走したいにしても、さらにペースを上げるしかないわけか、、、と気合いを入れてもなかなか急には上がらないよね~。

 それでも、自分的作戦のゲレンデ頂上手前のつづら登りと、下り途中の短い登り返しで確実に前に追いついて抜いていくを毎周繰り返し順位は上げていく、というか戻していく。

 3周目からはもうGARMINもあまり見ずにとにかく前を追うって感じ。離れていたF森さんに徐々に追いついて登り返しで抜いてたぶんこの辺で40位前後。

 4周目、前の方に4人パックが見えて、フィードからの登りだとまだ遠いなぁ、と思っていたら、シングル下ってゲレンデに出たら意外と近い。これならばと、(最後の登りになってしまうかもしれないし)全力で踏んで全員抜いて下りへ。

 もしかしたら5周目行けるかも、と思ったけどそんなことは無く足切り。

 1周目はダメだったけど、2周目以降はそれなりに成果はあったかなぁ、と。

 GWは毎年緩みまくって、箱館山の頃から結果が出なかったけど、今回はようやくまともな順位を取ることが出来た。まずは良かった良かった。

------------------------------------------------------------

 エリートの応援をして撤収。会場から降りた道の駅やスーパーにはもう鯖寿司が残っておらず、どうしても買って帰りたいとウロウロ。

 たしか去年currymanくんと京都方面の宿に行く時に、そっち方面に何軒か店あったよなと思い行ったらまだ残っていた。焼き鯖寿司を買ってから帰路へ。

 最初に降ろしてもらえるルートなので、23時過ぎに到着。帰りも渋滞ゼロで、GW最後の二日に大会やるのは正解だなと思いながら、ビール飲みながら動画アップ作業を。

 エキパまでやって、エリートの途中で寝落ちした。

|

« 朽木山1日目 | トップページ | 休養日/朽木山データ追加/新兵器? »

コメント

今度は攻めの姿勢でフィードに立ちます。

投稿: ミ | 2013年5月 7日 (火) 19:14

うーむ、、、やはりそれでお願いします。

投稿: satosin | 2013年5月 7日 (火) 23:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 朽木山1日目 | トップページ | 休養日/朽木山データ追加/新兵器? »