« ゴロゴロデー | トップページ | 今週はオフですなぁ »

2012年11月28日 (水)

2012ツールドおきなわ 記録

GARMIN connect

Map

---

210km3年分のタイム比較

Table_4


 こうしてみると、与那までのタイムは安定しているなぁ、なんだけど、微妙に2-3分速いのが実は貯金になっているという説もある。

 とにかくここ2年は、普久川1からの下り、および辺戸岬から与那までの平地の速度が遅いことがDNFの原因であることが明らかだなぁ。

---

Table_3

 BlueWychのコメント、「完走出来なかったのは残念ですが、レースデータを見る限り、リカバリー期間を考えるとベストに近い結果だったと思います。」でホッとしたし、まだまだなんだよなということを再認識した。

 上を見る限り、普段の練習でも繋ぎ区間は150Wくらいで走らないとなぁ、と。100Wでチンタラ、はそろそろやめにしないと。

 続いてパワーの分布

000W   57:07
030W   04:51
050W   06:45
070W   10:46
090W   14:50
110W   19:08
130W   22:20
150W   26:32
170W   31:50
190W   27:35
210W   21:48
230W   19:02
250W   13:12
270W   10:10
290W   07:23
310W   05:51
330W   03:51
350W   02:55
370W   02:16
それ以上 5分弱

 L4領域が32分、L5が17分半、L6が10分弱。実は地味にL3の50分ってのが効いていそう。。。

 今回に関しては、ケガ開けでは、こんなのとてもじゃないけどやれる感じがしない、脚がパンクしてしまうボリュームだったか。

---

 今回データを取ったことにより、これを5時間というか、強度高いのは最初から4時間くらいかな。この時間の中できっちりこの強度(の一段上を)やりきれるってのが目安になるか。

 今年は100km以上の練習が少なかったから、今後は

1.120km(5時間)以上の練習を増やして比率は上を参考にメニュー組む
2.近所練(70km程度)の場合はL4領域以上は上記を参考に脚を使うようにして、移動区間の出力を上げる

ってのが一つ目安になるか。

 この辺の練習は冬場の間はMTB向けにも良いだろう。MTBシーズンは短時間高強度と、こんな感じのおきなわ対策をうまくミックスして計画組めば良いのかなぁ。

 さらにいえば、プラス体重のしっかりとしたコントロールか。。。

 

|

« ゴロゴロデー | トップページ | 今週はオフですなぁ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ゴロゴロデー | トップページ | 今週はオフですなぁ »