« 6/5ジテ通(TSS 51) | トップページ | 6/8ジテ通(TSS 38) »

2012年6月 7日 (木)

6/7ジテ通+G坂インターバル(TSS 134)

ロード 55km 328/740kJ TSS 16/118

 昨日は会社のクラブのイベント相談という名前の飲み会。ビールオンリーだったのでちょうど良い感じの酔っ払いだったか。。。

 今日は普段より1時間早く仕事上がり、で夜練。

 レース前一週間の土日でちゃんとした練習すると、直前週はどうしても回復中心になりしっかりとした負荷をかけることが出来ない感じになる。

 かといって、軽くするとけっきょくトータルの負荷が少なくて、最近ありがちな後半タレる展開になってしまう。

 そこで、2週前の真ん中辺に練習を入れるというパターンを。レース週間で無ければ水曜にSFRとかやっていたわけだが、形式としてはそれと似たパターンなだけだけど。。。

帰り
#3   流し
#2   07:18   242W   143bpm   98rpm
#1   10:00   261W   157bpm   97rpm
              527W   max

 今日は頑張って260Wに乗せた。

#1   2:40   308W   143bpm   68rpm
#2   2:39   309W   147bpm   68rpm
#3   2:40   310W   149bpm   68rpm
#4   2:40   308W   148bpm   66rpm
#5   2:43   306W   153bpm   65rpm
#6   2:47   298W   153bpm   64rpm

 ジャイアンツ坂をL6で登り2.5分レスト。3本目の後だけ5.5分。さすがに前のメディオ分があるので、5本目くらいから限界が近く、6本目はダメだった。ダンシングでごまかしている部分もあったし。

 負荷を上げつつボリュームを上げていくことで、八幡浜や全日本みたいに後半タレるのを抑えることができると思うんだが。

 簡単に言えば、両方のレースとも、普段の練習分の高負荷ボリューム分を出し切った相当からタレているという図式に見える。最低限、1レースの負荷分は一回の練習でやっとかないとダメなのだろう。

 そのためには、練習のボリューム設定のためにレースのパワーデータを集める必要があるわけだ。

 しばらくはある程度順位を捨ててでも、データ取る方が良いかなと思い始めた。

|

« 6/5ジテ通(TSS 51) | トップページ | 6/8ジテ通(TSS 38) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 6/5ジテ通(TSS 51) | トップページ | 6/8ジテ通(TSS 38) »