« MTBトレイルライド(TSS 202) | トップページ | 1/10ジテ通(TSS 45) »

2012年1月 9日 (月)

OTR寄り

 走り終わった後、いつものJAに寄って野菜買い込み(しばらくは鍋と浅漬けだ)、それからOTRへ。

 用事は3つ。

その1:RXXXLフロントのスポーク修理

 実際の理由は不明といえば不明だが、八幡浜の時と合わせ、フロントホイールのスポークが根元から外れるという症状。

 可能性としては、シーラントがどうしてもリム側に入ってしまい腐食してもげているのでは?という話。全体のチェックと交換をお願いした。リアもシーズン前に確認しておく方が良いかも(リアは今のところ問題ないので、ホイールの状態依存性は確かにあるのかもしれない)。

その2:PowerTapホイールのもろもろ交換

 あまりにもタイヤが外れなく、またレースで使うには重すぎるという状況を打破しようとリム&スポーク交換をすることに。

 どれくらい軽くなるか楽しみだ。

その3:フレーム更新

 私のSuperflyもあちこちぶつけているし、チェーン噛み込みでBB周りやチェーンステーは結構傷だらけ。

 Trekにはカーボンリプレースメントプログラム というのがあり、若干の割引有りでフレーム更新ができるらしい。フレーム売りがない車種でもできるのがミソ。

 そいつを使って、、、を考えてみたが、いろいろ対応すべき課題は多い(フロントフォークとか)。まあ根本的な問題として先立つ資金が枯渇しているという問題もあるが。。。

 こちらは継続調査をお願いした。自分でも考えてみよう(考えようもないが)。

 あ、ちなみに(たぶんそうじゃないかとは思っていたが)フレームは交換だそうで。無限増殖はダメだとのことです。そりゃそうだ。

 メーカーとしては壊れたフレームという最高のサンプルが手に入る訳だし、ユーザーを囲い込む戦略にもなる。良く考えられたシステムだと思う。

|

« MTBトレイルライド(TSS 202) | トップページ | 1/10ジテ通(TSS 45) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« MTBトレイルライド(TSS 202) | トップページ | 1/10ジテ通(TSS 45) »