« 山中湖周回/富士山ヒルクライム前(50km) | トップページ | 6/7ジテ通(42km) »

2010年6月 6日 (日)

Mt. 富士ヒルクライム(52km)

ロード 52km

 この時期からロード(といってもヒルクライムだが)の試合に出るのは久しぶり。近場だし、会社チームで出ましょう、ってことで。

 3:30から起きだし、パン+ハチミツのいつものご飯を食べて、4:30ごろから会場駐車場へ。風呂の水〆が効いたか、脚はけっこうすっきりしている。それなりに力を出せる調整の仕方が身についた感じ。

 上に上げる荷物を預けて、スタート地点に近い北麓公園内に駐車したcurryman号の横でアップ。

 体がまだ十分起きていない感覚なので、基本負荷を上げずじっくりと40分ほど回す。ここでイヤでも上げておくべきなのか、感覚に素直にするのかは難しく、未だによく分からん。

 ここは一斉スタートではなく、1.3km辺りにあるポイントで各自計測するシステムなので、あまりスタート順にこだわる必要がない。テキトーな順番でスタート。属する第3Grには鶴見辰吾もいる模様。

------------------------------------------------------------

 結果的にはタイム1:19:07.75で、(最低の)目標の20分切りは達成。クラス92位/1000人超ならまぁ良いところか。。。

 しかしプロフィールを見るとこんな感じ。

705_power

 試走と同じく、40-60分あたりでタレている・・・ダメだなぁ。

 222W   163/173bpm   77rpm もうちょっと頑張らないと。

 最初から振り返り。

 スタートは頑張りすぎず。230W付近をキープ。どんどん抜かれるが気にしない。

 一合目近辺の緩斜面は出力キープ。その度ごとにごぼう抜き。

 だいたい中間地点まで平均228Wをキープ出来ていた様な。後ろから速い選手が来るので、何とかそれに付いていこうと頑張る。

 それでも40分過ぎてからパワーが出なくなる。正確には、斜度が緩いところで踏み回しが効かなくなってきた。これじゃ前回と変わらん。。。

 大沢駐車場を過ぎてから、ここからスパートしないと20分切りはあり得ん、と思い直し踏み直し。

 駐車場後のきつい部分で前のグループに追いつき、その後の緩斜面で前に出る。結果的にグループを引くことに。

 ヘアピン後のきついところは300Wまで上げて先頭譲らず。緩斜面を引いてまた斜度上がる。

 その後が平坦区間。だいぶしんどくてスピード上がらず。。。と、後ろの選手が上手く出てくれて速度アップ。

 5人くらいの集団になるが速度いまいち。。。ちょい休んでから、「頑張ろう」と声かけて先頭へ、40km/hまで引っ張る。

2

 その後付いてきた3人でローテして最後の登りへ。

1

 すっかり体力を使い切って登れず。。。ゴール前にぜんめいくんがいて声援してくれたけど応えられず。

Img_1282

 その辺あたり Photo by ぜんめい氏

 正直20分切りは見えたので、満足してそれ以上追い込めなかった。

 抜かれまくりながらゴール。

 まぁ今はこんなもんでしょう。

 ちなみに、先日の試走メンバーの記録はというと、18分19分21分22分と激戦。。。

Dsc00435

 今日は南アルプスもくっきり。

Dsc00437

 富士山もばっちり。

 みなさんお疲れ様でした。

|

« 山中湖周回/富士山ヒルクライム前(50km) | トップページ | 6/7ジテ通(42km) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 山中湖周回/富士山ヒルクライム前(50km) | トップページ | 6/7ジテ通(42km) »