« 鹿児島1日目(J#1 南さつま)(10km) | トップページ | 休暇 »

2009年3月29日 (日)

ジャパンシリーズXCO#1南さつま(37km)

走行距離【37km】

 6:30からツアー宿泊費用込みの朝食を食べて移動。

 Img_3538

 今年のゼッケンは290。29erでこの番号ってのはなかなか縁起が良い。

 というより、Jに参加するようになってもうかれこれ9年目。ずっとあこがれていた200番台のゼッケンに手が届いたことが、とにかく嬉しい・・・

 そういえば今年はゼッケンスポンサーが付いたんだな。ありがたいことだ。

Img_3539

 また今年もこのスタートゲートを見る季節に。今年は怪我無しでいきたいものだ。

Img_3546

 まずはスポーツクラス。宣言通り、ぜんめ選手が圧勝でエキスパートに復帰。

----------------------------------------------------------

 で、自分の番。エキパも2年目となると勝手も分かってきて、スポーツのスタートを見て応援して、自分のアップへ。駐車場の前の道路を行ったり来たり。

 体はなんだか重くてしんどいが、だいたい毎回こんな感じなので。というか、最低でも30分は漕いでおかないと脚回りが滑らかにならないというのが正しい。

014_img_0920

 スタート前。変な顔・・・こういう平坦コースならこれでも良いけど、5月以降を考えると、もっと減量しておかないと。

セッティング&補給
バイク:GARY FISHER Superfly 2009モデル
ホイールセット:前後 ボントレガーレースXライト29
タイヤ:前後 ボントレガーXDX 2.10  1.75気圧
サス圧:今回はできなり・・・ 
ボトル:グリコクエン酸&BCAA + ウイダーエネルギーイン少量
補給食:ウイダーエネルギーイン

 スタートに並んだのは52名で私は32番目というところ。目標は35位あたり希望。5列目に並びスタートを待つ。最近はそんなにドキドキしなくなったような気がする。

 たぶん定刻11:00にスタート。今回はPolar忘れてしまったので計測無し。周回タイムは結果のラップタイムから拾って手計算。文中コースポイント名は昨日のエントリのコース図から。

 結果的に雨も降らず、コースの水捌けが良いせいでほぼドライと言えるコンディション。日頃の行いが良いので・・・

 一発でクリートも入り前に出ようとするが、ごちゃごちゃしていて前に出られん・・・スタート専用のストレートからUターンして本コースに入ってここから、と思ったら軽い接触で後退、グランドまで登って公園内の林の中に突入したときは40番手かそこら。若干ガッカリ。

 1周目は渋滞回避のために1stシングルは使用しないが、そこそこのコース幅のあるダブルトラック(DT)でもそうそう抜くことも出来ず順位キープの走りになる。奥で観戦している人に40番手と教えてもらう。ありがたい。

 2nd STの入り口は予想通り軽い渋滞。数人前にたぬーくんが見えるので彼を目標に。

 1周目は抜いたり抜かれたりであまり順位変わらず終了。タイムは15:22。

 2周目に入りちょっとずつ前に出始める。とにかく前から離されないように、あまり後先考えずに脚を回す。抜いたり抜かれたりで39番手辺りで固定されてきた。ここでたぬーくんの前に出たんだっけ・・・最後のグランド回りで前を2, 3人抜く。タイムは17:02。

 3周目、ここからが勝負という位置づけ。2周回の結果から予想通り、STは離されずに付いていって、アドバンテージがありそうなDTのふみふみ区間で前に出る作戦に決定。作戦でも何でもないか。

 特に最後の4th ST後からグランドに上がるまでの区間はかなりイケているようなので、しんどくてもここで頑張ることに。

 前を追いながら、後ろに諦めさせるために引き離そうとするがなかなか思い通りにいかない。自分でもそうなんだけど、このコース、グネグネしているので10秒程度の差では何かの拍子に存在が見えてしまう。そうなると追おうという気が出てきてしまうので・・・

 そうこうしていると、4th STで曲がりきれずに林につっこんで転倒。せっかく抜いた4人くらいに・・・

 それでも気を取り直して後半できっちり詰めて半分くらいはまた抜き返す。フィードの周辺は自分が速い区間になっていて、応援プラスでさらに倍、という感覚。だいたい毎周この先のグランドへの登りで前を抜いていた気が。

021_img_0927

 MTBが大きく見える・・・29erは平坦~軽い登りという自分の得意どころを強調してくれるし、苦手な根っこ区間では走破性の高さがスリップを低減してくれる。今回数百回グネグネしたおかげでだいぶ取り回しも慣れてきた。この周回は17:19。

 4周目。驚いたことにあまり脚が疲れていない(気がする)。サドルを後ろに下げて、座り位置を前後に変えながら使う筋肉を分散している(つもりの)効果が出ているのか?

 いつも後半は垂れてきてサヨウナラな展開のはずなのに、今回は一人一人追いついては抜いていく事が出来る。自分のJ人生の中でも相当戦えている展開っぽい。いつも後半離される、自分認定ライバル達の前を走っているのにびっくり。

 さらに抜いて33, 4番手か。このラップ17:13。無我夢中で走っているのでどこで何人抜いたとか良く覚えていない。だいたい6周もあると覚えきれない。病み上がりのヤマニーシくんの前にも出てしまった。いや、それは5周目だったか・・・

009_img_3165

 フィードの前。ここでは目一杯踏んでいるのでだいぶ前掛かりだ。短いステムのせいで、去年までの自分とだいぶ写真写りも違う感じ。

 5周目、もう近くにはいないかなぁと思いながら入ると、1st STのところで「10秒先にいるから追え」と声がかかりやる気が出てきた。まだ脚は大丈夫そうなので、DT区間はサドルの前座り&後ろ座り&ダンシングを交互にしながら、いっぱいに踏んでいく。

 後半で前に追いつき抜いた!おお、ちょっとすごいぞ。この区間はここで最速の16:51。

 6周目。さすがにここまで来ると相手もエキパ常連になるだろうしタイム差もあるだろうから、順位キープになるかなと思っていたら、2nd STの折り返しで、また前を発見。ちょっと追いつくのは難しそうな位置関係だが、まだまだいけるのでもう一踏ん張り。

 なかなか前に見えないなぁと思いながら終盤。グランドに登ったら数秒先に1+2人。無理か、と思いながらちょっとずつ差を詰めて、駐車場への下りを無難にこなしラストスパートするも前には2秒足らずの32位でゴール。最終回は17:13。

 いやー、今回は最初から最後までしっかりレース出来たなぁ。その結果がJ1エキスパートでの初完走、最高順位(人数はともかく)となった。今年も鹿児島に来た甲斐があった。

結果

嬉しいので自分の順位グラフも載せとく。

Photo

エキスパートでこんな後半追い上げが出来る日が来るとは思わなかったよ。

しかも恐ろしいことに去年のJ2の時とラップライムを比較すると

2008  18:40 18:50 19:28 18:48 19:36
2009  15:22 17:02 17:19 17:13 16:51 17:13(1周目ショート)

もちろん時期も違うし、全体的に今年の方が皆速いが、それを差し引いても、同一人物が走ったんですか?というくらい違う・・・

-----------------------------------------------------------

Img_3554

今年も桜島はあまり見えないし見る暇も無かったなぁ。

20090329ca3c0041

〆の鹿児島グルメ4は鹿児島ラーメン(和田屋)。レース後は塩たっぷりの食べ物が旨い。

|

« 鹿児島1日目(J#1 南さつま)(10km) | トップページ | 休暇 »

コメント

充実したレースの光景がレポートから溢れ出していて、読んでいて刺激を受けました
ポジション研究や地道な通勤トレーニングが実を結んで来ているということでしょうか
さらにもっともっと行けそうな感じですね
私も八幡浜へ行くことにしました
現地ではよろしくお願いします

投稿: kyoizumin | 2009年3月31日 (火) 21:01

 シングルが低速でダブルトラックの登り下りがきつくない南さつまは、去年も感じましたが自分に向いているようです。
 体重的には重いというか、まだ過度に絞っていないせいか余裕があり、その上で今年は3月までの走行距離が多いのが良い結果になっている気がします。調整って難しいですね。

 我々は八幡浜は松山泊まりです。現地ではよろしくお願いします。
 とうとうあのドロップオフを通らないといけないかと思うと少し気が重いです。

投稿: satosin | 2009年3月31日 (火) 23:28

素晴らしいラップタイムですね!!
29erの乗り方も、自然に身についたようで何よりです。
疲れを分散させる事は、長い時間全開で走るレースでは、とても大切なことです。
打ち上げ花火のように一瞬でレースが終わってしまったらつまらないですから~。
フレーム大きくして、クランク長くても、全然なんとも無いでしょ?

それにしても良かった良かった。
ではでは~

投稿: やまめ屋 | 2009年3月31日 (火) 23:56

 フレームは大きい方が良いし、クランクが長いのは全く気になりませんでした。
 むしろウネウネシングルを登るときに、軽めのギア+長いクランクは楽にクリア出来る気がします。

 ちょっと見知った人も「お、29erにしたんだ、ちょっと乗せて」パターンが増えてます。

 まだまだ伸びしろがあると思っているので、これからもアドバイスよろしくお願いします。

投稿: satosin | 2009年4月 1日 (水) 00:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジャパンシリーズXCO#1南さつま(37km):

« 鹿児島1日目(J#1 南さつま)(10km) | トップページ | 休暇 »