« 2009年1月の走行距離 | トップページ | Superfly完成/受け取り »

2009年2月 1日 (日)

歴代MTBたち

 さて、GARY FISHERのSuperflyは自身6台目のMTB。ネタとして、これまで乗り継いできたMTBを振り返ってみよう。

1台目 SCOTT Windriver 1993年末?購入

Img_3400

 デジタル化したデータがないので銀塩のプリント物をデジカメで撮った・・・

 運動不足の解消のため、たまプラーザのCOGGEYで購入。クロモリフレームにデオーレXT+DX。ソフトライドのサスペンションステムを後付けているのがポイント。当時フロントのサスペンションフォークってあったのかなぁ。

 林道ツーリング車で、四国の剣山スーパー林道とかに行ってみたりした。写真は天竜スーパー林道の水窪ダム。

2台目 MARIN Team Marin 1996年?購入

 Marin

 Marinのチタンカラーだけどクロモリ。今は勢いがない感じだけど、当時はMarinは非常に美しく軽量高性能なバイクを作るメーカーだった。

 市販モデルはリジッドフォークだったけど、(エラストマー)サスペンションフォークのマニトゥ3を別途購入し装着。コンポはフルXT。ホワイトインダストリーのクランクやハブなど、アメリカンなパーツも(デフォルトで)使っている。

 あちこちの林道に出かけたり、USAやコスタリカなど海外に持って行ったり、Takaくんと出会ってレースに使い始めたり、自分の自転車歴の原点といえるMTB。このフレームは手放すことが出来ないなぁ。

 写真は舗装路快走用の細いタイヤ仕様。ほんとにいろんなバージョンで使い倒したイメージがある。

 ちなみにこいつもCOGGEYで購入したものだけど、不調時に調整をお願いしていたのが、今FLEUVEでお世話になりオルカを買うことになった、大河内さんだったりする。

 初めて店に行ったとき、二人で「あ!」と言ったんだよなぁ。

3台目 LOUIS GARNEAU XC Limited 2000年末購入

Lg

 2000年の秋、Takaくんから、彼の住む沼津にあるプロショップナカムラにルイガノの掘り出し物がある。satosinさんにぴったりだと思うので、ぜひ買ってください!とそそのかされて購入。初のXTRであり、以降これしか使えなくなったきっかけのマシン。

 在庫を格安で売ってもらったので、400mmというサイズは正直小さかったか。Jシリーズに参戦するようになり、これ以降、軽量パーツを探し求めるようなった。

4台目 SPECIALIZED S-Works M5 2002年末購入

M5

 Jシリーズにどっぷりはまって、ステップアップのために乗り換え。同じくナカムラで購入し、パーツはルイガノから移植。こいつはMサイズなので、今にして思えば、めっちゃ走ると思ったのは、サイズアップで重心位置が良くなったからなんだろうな。無論M5という素材と造形美を感じさせるフレーム形状、OREのトップチューブ回りというフレーム設計の良さは当然として。

 チューブレス化、SIDカーボンのインストールと、機材への投資のタガが外れ始めた時代だった。

 写真は三瓶山の会場の駐車場。懐かしいなぁ。

5台目 INTENSE Spider XVP 2004年購入

Spider0

Spider

 初のフルサス&ディスクブレーキ。本格的に頭のネジが飛んだ、記念碑となるMTB。

 こいつは(当時)中河原のY'sで購入。MTBマガジンvol.19で一目惚れし、サイクルモードの前身で、当時は大阪でしかやっていなかったサイクルスタイルにわざわざ出かけて、試乗して確認したマシン。

 パーツのムック本を参考に、とにかく軽量で強度のあるパーツを頼んで組んでもらった。価格は見ないことにした。今でも生涯の中でもっとも高額なカード一括払いを誇る・・・

 レース&山サイ用で、960XTRを970XTRに換装、SIDをREBA(ともにワールドカップグレードという贅沢)、最後はリヤのユニットをMANITOUからFOXに、結局パーツの完全リフレッシュも実施。

 正直今でも古さは感じない。重量も10.8kgとアルミフレームのフルサスとしては軽量。今となっては、Sサイズというフレームが残念・・・

 こいつを今後どうすべきか。

6台目 GARY FISHER Superfly 2009年購入

20090201img_8586_2

 これの前のカラーのSuperflyに乗ったときの軽さに対する衝撃と、Paragonに乗せてもらったときに感じた29erの可能性に、やまめの学校で教えてもらった、重心で乗る大切さ、これがセットになって、こいつに行き着いた、って気がする。

 何となく、自分にはフルサスは要らない気もしていたので、次はハードテイルに回帰かなぁ、という思いもあったので。

 一回29erに乗ってしまうと戻れない気がするなぁ・・・いろんな意味で(26インチのパーツは売れても29インチのそれは・・・)。 

|

« 2009年1月の走行距離 | トップページ | Superfly完成/受け取り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2009年1月の走行距離 | トップページ | Superfly完成/受け取り »