« 土曜出勤/雨 | トップページ | お休み/回復 »

2008年5月11日 (日)

オンザロードのMTBツーリング(50km)

走行距離【50km】くらい?

 オンザロードのツーリング兼トレックツーリングプログラムのイベントに参加した。日本のMr 29erである堂城賢(タカギマサル)さんと一緒のイベント。

 ↑の文章はやけに説明的になってしまったが、そういうイベント、またバイクのレンタルもさせてくれるらしい。それならということで29erのPARAGONを借りて走ることに。本当はSUPERFLYがあればそれを試乗したかったんだけどねぇ。

Img_2636

これが試乗させてもらった08PARAGON。今回のツーリングでは07/08モデル合わせて5台くらいあったような。まるで29er祭りであり、またPARAGON祭りのツーリングだった。

 例によって3:30起床の4:00出、4:45にsugarさんピックアップして6:00ちょうどにオンザロード着。今後もこれが基本か・・・神奈川はかなりの雨で、本当に今日はやるんだろうかと不安になる。行き先は福島県に近いところらしく、北の方が天気は悪くないみたいだけど。

 9:30くらいに車をデポする役場に着いてたぬー君と合流、雨が小止みになるのを待って出発。レンタル品のバイクのクランク長さが175mmと長かったことと踏んで走るには意外と良い感じだったことを記録しておこう。ぜんめさんが言うには、MTBにはショートクランクのメリットはあまり無いらしいから。

 で、ハードテイルバイクとしては決して車重は軽くないこのバイクだが、走りは非常に軽い。ホイール径が26→29インチと大きくなっているために慣性力が大きくなってることが効いているのだろうか。タカギさん曰く、「くるくる回すより、ギアをかけて踏む方が特性を活かせる」。確かに緩い登りならフロントはアウターに入れてぐいぐい登る方が進む感じがする。というより、ある程度スピードを乗せると推進力が増して楽になるという感じか。速く走ることを要求する自転車だなぁ・・・

 コースの方は林道に入り、緩く登っていく。同じく練習に飢えている?たぬー君がアタックをかけたのでそれに付き合い全力で登ることにする。すぐに離されてしまったが自分なりにそれなりに追い込んだ走りをすることに。突き当たりまで登り切って引き返し、後続と出会ってからもう一度登るって感じで。

 ちなみに登りの後半は斜度がきつくなってくる。へばってくると先ほど絶賛だった29erも単なる重りと化してくる感覚。結局ホイールとかはでかい分重いわけだから・・・29erの良いところを活かそうと思ったら、現実の車重に負けない実力を付ける必要有り、ということだろうか。

Img_2637

きれいな川沿いに気持ちよく登っていく。

 さて、突き当たりからまた全員で山の頂上に向かって出発。が、また数人でバトルに・・・いや~、練習になりました。こういうのって必要だねぇ。

 今回進むらしい林道との分岐点で大休止。お昼ご飯。

Img_2640

 林道を下りシングルトラックに突入して、とても長い下り(前半登り返しも多い)を堪能。確かにその楽しさは素晴らしかった。

Img_2643

最初はクマザサの中を。標高の高いところは杉も無く雰囲気のある林。

Img_2648

画面右から左に下ります。こんな大スケールのパノラマも有り。

 全体的にシングルトラックは細めでやせ尾根のキャンバー走行。バランス練習にもなる本当に素晴らしい下りだった。

 で29erインプレとしては、今回倒木が多いコースだったが、丸太越えではカタログ通り29erのアドバンテージを堪能したかなぁ。段差もどかーんと行けるし細かいギャップも自転車任せ。確かに言われている通り、走破性の高さを実感した。

 下りきったところで記念撮影して役場に戻り解散。17:30くらいに出発して東北道に乗って22:00に帰着。かなり遠かった・・・けどまた来たいと思う楽しいコースだ。

 また、途中途中でタカギさんにいろいろアドバイスを受けた。

1.フルサスのリアユニットは積極的に動かすべし。特に最近のバイクはサスが沈んだ状態でポジションが出るように設計されていることが多いので、登りだからとロックなどはしないように・・・またダンピング調整はダイヤル一回しして登ってみるくらいのセッティングが必要。最適ポイントで乗車フィーリングがドカンと変わる、らしい。フルサスに乗っていたsugarさんはこの調整で驚くほど走りが軽くなったと驚いていた。

2.フロントサスのセッティング。ポジネガの空気圧は同じくらいにして(あまり差を付けるのは良くないらしい)、ダンピングを遅めに・・・今度試してみよう。前乗りでコーナーでフロントに荷重をかける場合にはこの辺の調整は重要らしい。

3.クリートのセッティングやハンドル高さ・・・一般論とは逆方向なので試すのに少々勇気が要るなぁ。間隔があいた時に試してみようか、って感じ。

4.29erの乗り方。正直29erが欲しくなった。が、レース機材との兼用を考えると、26インチと同等の重量のホイールが欲しいというのが、脚力の無い者の切実な希望。

 最後になってしまいましたが、タカギさん、ぜんめさん、サポートしてくれたトレックのスタッフの皆さん、ありがとうございました。

|

« 土曜出勤/雨 | トップページ | お休み/回復 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 土曜出勤/雨 | トップページ | お休み/回復 »