19.食グルメ

2018年6月 6日 (水)

Mistyさん優勝おめでとう会

 Mistyさんの一里野優勝を祝して、再びの「えん」へ。

 ちょっと遅刻で参加。

 Mistyさん、オオキさん、ウスイさん、途中からJTさん、私。

180606b

 Mistyさんの写真。

 これからも、誰かが勝ったらやろうということになった。私はどう考えてもしばらくはムリそうなので、他力本願でお願いします。

 今日は元気に?帰宅。相変わらず精算辺りは覚えていないパターン。

| | コメント (0)

2018年6月 1日 (金)

帰省1日目

 休暇取って九州へ。8時代の791便で。

Img_20180601_11536

 今日は天気良かったので、景色楽しみだった。これはしまなみ海道。

 前半はやや南側を飛んでいたので、富士山は直上通過で見えず。

 逆に、しまなみ海道辺りから、やや北側を飛んで行くことになり、普段見られない景色を楽しめた。

Img_20180601_29382

 別府に着いて、昼ご飯は大分とり天の発祥の店である「東洋軒」へ。

 我が家では、オカンが「ここは大したこと無い!」判定だったので、実は初めてだったり。

Img_20180601_38870

Img_20180601_20839

 とり天は、唐揚げっぽくは無く、天ぷら系だったかな。とりあえず美味かった。

 晩はこんな感じで。

Img_20180601_58236

 今日も時間があれば走る気満々だったけど、疲れ的にダメだった。明日の朝は走ろう。


| | コメント (0)

2018年5月26日 (土)

CJ-U 富士見パノラマ 1日目(TSS 42)

 ずっと遠征続きで、今後も続くこと、今回はチームメンバーの参戦も少なめなことから、日帰り参戦にしようかと話し合っていた。

 コース図が公開されたのを見ても、「いつも通りだな」としか思えなかったし。

 ということで、土曜は6時半くらいに起きて、午前仲は優雅?に過ごす。

 なんだかんだで、別にやることもないしで、コバヤシくんと車中泊で土曜から行くか、ってことで、一周できるくらいの時間に行くつもりだった。

---------------------------------------------------------

 ところが、FBを見ていて、(奈良の)オオハシさんの投稿で、富士見のコースがガラ変している、スゴイ?岩越えロックセクションができているという話が。

 その辺は後ろの方で。。

 ということで、コバヤシくんと14時に集合、と話をして、11時半近くに出発。

 ちょうど中央道も渋滞が無くなるか、のタイミングくらい。

 会場にはちょうど14時くらいに到着。コバヤシくんと合流し支度をしていると、件のオオハシさんがやってきた。

 コースの感想を話してくれるのかな、と思ったら、

Img_1265

こんなものをいただいてしまった。。

 ちょっと前に日本酒の投稿をして、伏見の酒って実はあまり飲んだことがない、と書いたら、オオハシさん仕事場がその辺らしく、、。

 いつものsatosinSF動画のお礼です、ということでありがたくいただいたけど、何だか嬉しい。こういう縁があるから止められませんね。

---------------------------------------------------------

 ということで試走へ。

Map

 これだけ見ると、普段とおおむね変わらないよね、と思ってしまうけど、

1.ゲレンデの取り回しが通常とかなり違う
2.左(画像での下)林間のシングルが(完成した?)常設のスラロームコースの逆走となり、リズム良く走りづらい
3.いわゆる「大岩越え」と呼んでいた辺りのセクションが大きく変わり、3ルートの「大大岩越えを含むロックセクション」になっていた。

 翌日のレース動画ではこんな感じ。

 右コースとなる岩越えはまっすぐ登ってまっすぐ落ちるので、まあ度胸試し。なにげにその前の岩ドロップがイヤらしい。

Img_1254

 真ん中セクションはいちばん短いっぽけど連なる岩コブを越えるのでいちばん難しい(動画では一人行くのを撮っている)。

Img_1256

 いちばん左コースは昨年までのコースと言えば良いか。だいぶ回り道をするので時間はかかるし、決して簡単でもない。

Img_1257

4.真ん中の林間シングル下りが、昔ながらの広い(ライン多い)構成になって(戻って)いた。

Img_1258

Img_1259

 試走は1.5周。地味に二度ほど転けてけっこうイタタ。微妙に突き指と、上の写真のところで前転をかましてしまい、肋骨がイタタに。

 それもありって感じで、岩越えは手前のドロップを含めリスクを背負いたくないので最左ラインを選択。岩越えは全日本の時?に攻略させてもらおう。

CTL 41  TSB +3

MTB  8km  1時間9分(実走49分) 361kJ  TSS 42 獲得標高 255m

 若干中途半端っぽいけど、来た甲斐はあったか。

---------------------------------------------------------

 私の車は置いて、コバヤシ号でここから先は移動。これならビール飲めますよね♪ということで、良い後輩です。。

 風呂は蔦木宿の道の駅で。この沿線は基本ぬるいお湯なのでのんびり浸かる。

 晩ご飯はそこから近い「国界」へ。ここ来たの何年ぶりだろう。

 相変わらず接客店員さんは外国人の女の子?だった。

33619041_1526183430843090_349315281

 地味にここでビール飲むのは初めてか。生大が本当に大きかった。

Img_1206

 わりといつも食べているイメージのソースカツ丼。相変わらずここは肉が美味い。

 富士見のスーパーで買い出しして富士見パノラマに戻り。一人宴会?

Img_1208

 19時過ぎだというのに妙に明るい。北だから?

Img_1211

 微妙な寒さ。月が明るいので星見には不向きだった。ビール350×3して、21時半くらいにお開き。

 夜?夕方?移動と聞いていたタヌマくんは到着せず。

Img_1214

 快適とは言いにくいけど、まあ十分ですというレベルのホテルCR-V。

 途中目が覚めながらだけど、けっきょくは5時半まで寝るここができたので十分。

| | コメント (0)

2018年5月14日 (月)

CJ八幡浜 レース後~後泊うどんツアー

レース後バイクを片して、いつもの無料カレーを食べる。

Img_1065

 じゃこ天とジじゃこカツを載せて。これけっこう腹持ちが良かったなぁ。

 エリートの撮影などしつつ、5周目に入ったところでチーム的にはレース完了なので帰り支度。

----------------------------------------------------------

 会場出発は17時前?とけっこう遅め。いつも通り高速経由で、何とかそこそこの時間には空港にたどり着けた。

 ここから私とヤマニシは別行動。14年以来の香川うどんツアーを。。

Dsc_0375

 レンタカーを乗り捨ての安い別会社で借り直し(Nワゴンだった)、丸亀に向けて爆走byヤマニシ。

 私はとなりでウトウト。。

 けっこうな雨の中頑張ってもらい、21時過ぎに「APAホテル丸亀駅前大通」到着。

----------------------------------------------------------

 チェックインし車を駐車場に入れたら、そのまま飲みに。。ラストオーダーが21時半なので。

 「骨付鳥 一鶴 丸亀本店」。香川のもう一つ?の名物である骨付き鶏の専門店。

 実は2011年に来ていたりする。宿も同じ。

Img_1090

 どちらかと言えば、右のおやどりより左のひなどりの方が好きかな。

 宿の部屋に入り、風呂→洗濯→明日の計画立案。終わったのは1時もだいぶ過ぎた時間だった。。

Img_1096

 泥だらけのジャージは液体洗剤水で漬け込んで運んだ。汚れが固着し無さそうなので。

----------------------------------------------------------

 月曜は7時に起床。開店時間がバラバラなので、あちこち走り回ることになりそう。

Img_1099_2

Img_1100

Img_1101

 一軒目は「よしや」でぶっかけ中卵入り。腹も減っているし、一杯目は格別ですなぁ。

----------------------------------------------------------

 二軒目は坂出に移動して「がもう」。第三四月曜が休みなので今日は大丈夫、、と思ったら

Img_1108

Img_1107

定休日でした。もう月曜も全部ダメっぽい。ここ来るには前乗りが必要だ。

----------------------------------------------------------

 次はまた丸亀に戻る感じなんで、ちょっと瀬戸大橋記念公園に寄ってみるか、ということに。

 その前に「日の出製麺所」があるので寄ってみたら、食べられるのは11時半からとのこと。そうか、昼時1時間しかやらないのはここか。

Img_1112

Img_1121

 瀬戸大橋。つくづくものすごいよなぁと感動。

----------------------------------------------------------

Img_1129

Img_1128

Img_1127

 あらためて二軒目は10時に開店の「中村うどん」で醤油がけ中。ここは14年も来たところ。

 麺がすごく自分好み。出汁醤油は2周するのが作法だそうです。

 大根おろしやショウガは自分ですり下ろす。

----------------------------------------------------------

Img_1133

Img_1134

Img_1136

 三軒目は「なかむら」で釜玉小。名前紛らわしい。ここは醤油一回転。

 讃岐富士からほど近い。というか、最初に行ったよしやの近く。

 ここまでは混んでいなかったが、時間も10時半を過ぎ、けっこう人も増えてきた。

 温かいけど卵はクリーミーな均一状態で美味い。

----------------------------------------------------------

Img_1142

Img_1139

Img_1141

 四軒目は「日の出製麺所」で醤油がけ中。

 30分前に来て3番目に並ぶ。後ろはすぐにけっこうな列になったので、早く行こうというヤマニシ判断は正しかった。

 おそらく先着100杯までの、讃岐の夢って香川小麦を使っているやつのはず。

 ネット情報的には、香川のうどんはオーストラリア小麦を使っているそうで。

 味は、、違いが分からない男なので。。。

 うわさ通りの、ネギをセルフでハサミ切りするという方式。。

----------------------------------------------------------

 これで一休みのつもりが、次の「山越うどん」は13時半までの営業だった。

 なのでコンビニでコーヒー休憩後出発。

Img_1151

Img_1145_2

Img_1147

 というわけで、五軒目は「山越うどん」。

 今まで何回か来ようとしたけど、人多すぎだったり、13時半お終いを知らずだったり。初めて食べます、嬉しい。

 しかも行列が無いのに驚いた。ラッキーだったのだろうか。

 やまりここに来たら釜玉でしょう(発祥らしい)。ただ冷やもなぁ、と思ったらヤマニシ冷やで両方食べようということで。中を。

 美味い(それしか感想がない)。ここは温かくてもけっこううどんの腰が残っているんだなぁ。

 もう腹一杯でちょっと休みたい。最後に高松あたりで一軒行ってお終いにしようということに。

----------------------------------------------------------

 ということでちょっとドライブで五色台方面へ。

 西側からぐるっとアプローチし、尾根線のスカイラインを走る。

Img_1158

Img_1164

 88巡りをしたときの自分のトップ10寺に入る、82番 根香寺に立ち寄り。牛鬼伝説が眠るところらしい。

 また、五色台は名の通り紅、黄、青、黒、白の山からなり、札所は白と青にある。なので青峰山と山門にある模様。

----------------------------------------------------------

Img_1170

Img_1171

 高松に移動し、六軒目は毎度来ている「さか枝」でぶっかけ中。もう食べるのがしんどい。。

 ネギを刻む治具の写真を撮り忘れた。

 候補だった「むか一」は閉店してしまったらしい。

 しめて11玉。よく食べた。なんか気分が少し悪くなった。。。

----------------------------------------------------------

 高松空港に早め移動し、ラウンジで日記をポチポチ。

 アップグレードポイントもなかなか使う機会がないのでP席へアップグレード。

Img_1188

 プレミアム御膳をさらに押し込んで、スパークリングと白を。

 HNDに着いてバスで調布。歩きたくないので家までタク。1500円だった。

 帰宅は21時辺り。今回も旅を満喫したなぁ。

| | コメント (0)

2018年5月12日 (土)

CJ八幡浜遠征1日目(TSS 95)

 540のバスでHNDへ。八幡浜へはこれまで基本バイクはヤマト便で送っていたけど、実質区的に運べないように規約が変わったのと、お金節約で自分で運ぶ。

 今回の愛媛遠征は、サマタ一家、misty夫妻、ミヤタ、ヤマニシに私と、十分多いけど昨年よりは少ないメンバー。

 飛行機はとても順調に飛び立ちMYJへ。何か普段と違うルートだったりしたので面白かった。
Img_20180514_22107

 しまなみ海道来島海峡大橋。

 いつも通りキャラバン2台をレンタルし、した道移動。もう体が全部覚えていて、ナビはセットしないしそもそも地図画面を見ない。ほぼ自動運転状態。

 言うても、空港から会場って、12ー3回くらいしか曲がらないけどね。

 いつものように、道の駅ふたみで早めの昼ご飯。

Img_20180514_3167

 魚美味い。夜が魚レスなので今のうちに。。

--------------------

 会場に着いてバイクの準備。サクサクと支度して試走へ。

 変わっているという事前情報が無かったので、最初のシングルに入って下り始めたらコースが変わっていてびっくり。

 二カ所の(激)下りが新設されていて、うねうね下りをショートカットする感じ。写真無し。

 特に難しいという程では無いけど、明日雨が降ってウエットになると、二つ目はちょっとしんどいかも。

 後半は変わらず。ゴジラ付近はフルサスになってとても楽しい。他の人の話も聞いて、サス圧をけっこう下げてみる。これ良いかも!

 都合3周、TSSは95と、ちょっとやり過ぎ感。でもやっぱここ面白いからなぁ。今日は天気も最高だったし。

(コース図はあとで追記予定)

--------------------

 宿はいつものスーパーホテルが早々に完売となり、2003年以来15年ぶりののハーバープラザホテル。

 もういろいろ忘れていた。

Img_20180514_49656

 晩ご飯はこれまた恒例の焼き肉。

Img_20180514_57611

 八幡浜には、これは!ってところがなかったんだけど、ここで定着した。なぜ肉なのかは置いておいて。

Img_20180514_2056

 大量の唐揚げを前菜に、

Img_20180514_3689

 タン、カルビ、ハラミ、タン、ハラミハラミ以下繰り返し。焼き写真はmistyさんから拝借。

 〆にクッパと温麺。

 ビール×3にハイボール×2くらい。いい感じで酔っ払い。

 ホテルに帰ったら即落ちに近かった。

| | コメント (0)

2018年5月 5日 (土)

朽木レース後と土曜日分(TSS 32)

 レース終わって、片付けしながらアドバンスのレースを少し観戦。

 エリートのレースをいつも通り撮影。朽木は観戦泣かせなレイアウトだよなぁ。

---------------------------------------------------------

 全部終わって、撤収は例年より早め。

 いつも通り鯖寿司(とお酒)を買ってから木之本へ。

 渋滞を避ける裏道選びで遊びながら、これまたいつもの「北近江リゾート」で温泉。

 ご飯もいつもの「麺屋ジョニー」。

Dsc_0366

 二郎インスパイアとチャーシュー丼セット。

---------------------------------------------------------

 帰りもコバヤシくんに激走いただき、1時半くらいに帰宅。ありがとう。

 しかし割った交通費が6000円ってすごいな。。

---------------------------------------------------------

 寝て起きたら10時半。。なんとなくゴロゴロして、夕方にリカバーローラー。

TSS 32。やらないよりやった方が良いという内容。

| | コメント (0)

2018年5月 3日 (木)

CJ-1朽木遠征 1日目(TSS 68)

  今回はMisty号を、うちの近所のコインパーキングに駐めて、コバヤシ号で3世帯遠征するパターンで。

 燃費の良いマツダのディーゼルで移動することで、人もまとめて交通費を浮かせる作戦。

 4時前集合で、雨の中の積み込みのためやや時間を要し、4時半前くらいに出発。

 しばらくは、台風のような強風と大雨の中を、東名で移動。新東名事故などにより、東名で移動し、いつも通りの名古屋近辺の岐阜県エリア渋滞を、名古屋JCTから名二環→清洲西ICで降りて下道移動→関ヶ原ICで乗り直し、から近江今津へ。

 箱館山でやっていた頃愛用していた、平和堂で昼ご飯を仕入れて会場へ。

 雲が厚いな~→山の方は時雨れているな→会場の朽木スキー場も霧雨模様だわ、って感じ。ほどなく雨は止んだが、予想以上に寒い感じ。

---------------------------------------------------------

 昼ご飯。

Img_0966

 鯖寿司にチキン南蛮。。食いたい物を選んだだけ。組み合わせの見映えは無視で。

Img_0967_2

 今年の固定ゼッケンは230。

 去年の成績的に、もうちょっと大きい数字かと思ってていたけど、意外とこの辺で踏みとどまっていた。

---------------------------------------------------------

 路面はウエットだけど、試走して確認はしとかないとね、で2周。TSSは68。

CTL 38  TSB +6
MTB  7km 1時間3分  458kJ TSS 68 獲得標高 415m

新機軸は、

Img_0996_2

 富士見の大岩越えの3-4倍の落差があるドロップオフ。ただ点線のエスケープでもあまり時間は変わらない。。リスクを取らずにエスケープ選択。

 ちなみにエリートでも岩越え率は10人に一人レベルだった。。。

Img_0994

 後半戦の急な下り。こここんな段差になっていたっけ?(なっていなかったような)。

 とりあえずフルサス+ドロッパーの恩恵で、後半の下りは概ね問題なし。速いかとか走りの見映えは置いておいて。。

Map コースマップの見た目上は例年通りって感じ。

----------------

 15時の試走終わり近くまで走って、長大な洗車待ちの列を並んで洗車。すっかり体が冷えてしまった。

 宿は今回も「安曇川荘」。

 建物は古いけど中はキレイで、風呂もご飯も素晴らしい。

 毎年来るのが楽しみだったりします。

 今回もだけど、美味しいご飯食べてビール飲んで、21時過ぎには寝てしまうという流れでした。

Img_0974

 翌朝撮影。

Img_0969_2

 晩ご飯。トンカツとシャケはいつもだけど、今回はげんこつハンバーグが!

| | コメント (0)

2018年4月30日 (月)

休養日/グルメ分など

 レース直前でもあり、今日は休養日に。飲みすぎで起きられなかったとかは。。

 GWも前半戦終わりかぁ。

--------------------

グルメ分

 土曜日は、大分の中華料理「李白(りぽ)」へ。

Img_20180430_11422_2

Img_20180430_10807

Img_20180430_10916

Img_20180430_110

Img_20180430_11115

Img_20180430_11199

Img_20180430_11328

 高級食材に突撃しなかったので、値段的にはほどほどで。

 中華ってあんまり外れは無いけど、これは美味い。

--------------------

 日曜は家飲み。

Img_20180430_10503

 日本酒2本でダウンした。

--------------------

 月曜日はOITまで送ってもらいつつスカイライン。

Img_20180430_49224

Img_20180430_56636

 ひがた美人という、中津の牡蠣を使ったペペロンチーノ。なかなか美味い。

| | コメント (0)

2018年4月21日 (土)

Uノ寝通りツーリング 2回目(TSS 276)

 昨年のクリスマスに走ったUノ寝、この時は3人だけだったので、春になったらもう一度やろうということで、この日に設定。

 考えてみると、この辺りの山域って、いつも12月とかの寒い時ばかり走っているので、暖かい(というか今日は暑かった)時期に走るのは初めてだ。

 今回もマサノブさんが移動サポートしてくれたので、効率的に回ることができた。感謝です。

 ちなみに、先週今週とtours.netのチーム練をサボって遊んでいるダメ部員ですが、今日はいっぱい走って、練習として成立させられたかな。。

---------------------------------------------------------

CTL 36  TSB +13

MTB  49km 9時間11分  1793kJ TSS 276 獲得標高 1607m

 山サイのTSSじゃないなぁ。。

Map

Relive '朝のライド'

       

 ゴールは猿橋で、そこに車を配置しておくけど、私とcurrymanくん、TakaくんはK徳院から7:10過ぎにスタート。

Img_0758

 15kmで800mくらいを登る。前回とは違って、自力で登ることで練習を。

 200Wくらいなので、のんびりというよりは微妙に負荷を掛けたペースで登る。

 ただずっと3人で話しながらなので、しんどくではなく楽しく、という部分もあり。

Img_0768

 猿橋デポ組に抜かれた辺りから、スイッチ入れて真面目に走り、まあとりあえず一着でゴール。

1:33:02   149(NP174)W   125bpm   65rpm
最後のところは220Wで6分くらい。

Img_0770

 揃って支度中。いちおうここまででTSSは90越えなので、そこそこの練習になった。

---------------------------------------------------------

 出発してすぐの富士山ポイントで記念写真。

7583892880_img_3995

 前回と同じく、林道登りから担ぎ上げで絶景ポイントへ。

Img_2964

Img_0785

 前回に勝るとも劣らない見事な展望。これだけで来て良かったと思える。

 しかし今日の天気は素晴らしかった。

---------------------------------------------------------

 基本コースは前回と同じなので説明は割愛。

 つづらの下りは、前回以上に安全に。。。全くムリせず、降りて歩く区間多い。。

Img_0816

 昼ご飯はおおよそ前回と近い場所で。今回はカップラにした。箸忘れて、Takaくんにもらった。。忘れ物ゼロは難しい。

Img_0825

 どういう花なのか分からないけど、キレイなピンクの花があちこちに。

 途中の激登り(大マテイ山)辺りがだいたい乗車でクリアできて満足(息を整えるストップはありましたが)。

---------------------------------------------------------

 松姫峠に出てきたのが13:20あたり。

 前回は舗装路を松姫トンネル方面に降りたけど、今日は峠からまっすぐダブトラへ(尾根筋ランを継続)。

 最初はけっこう登りがあったけど、徐々に下り基調に。

 とあるところからシングルトラックへ移り、下りへ。

Img_0832

Img_0849

 超タイトつづら降り、意地悪のような鹿避けネットを避けながら下っていく。

 2kmちょっとで700mくらいを転げ落ちる。単純に計算すると35%の下りか。。。

 某所でR139に飛び出し、猿橋まで下って終了。16:30くらい。

Img_0862

 何(十)年かぶりに来た。

---------------------------------------------------------

 車2台でK徳院まで戻り、ひとまず解散。

 絶好の快晴、ちょっと暑いくらいの中、本当に楽しくしんどく走ることができ大満足。

 晩ご飯は、目当てのところが満員で入れず、大月の藍屋で。

Img_0874

 あさりうどん、好きだな。

 これで時間調整したので、小仏トンネルの渋滞は解消し、府中あたりの事故渋滞も流れるくらいには改善していた。

 丸一日遊んでリフレッシュできたかな。

| | コメント (0)

2018年4月15日 (日)

八丈島ツーリング(していない)Day2

 6時?くらいに目を覚ますと、まだ雨は降っていない。ただ相当風は強そうだ。何となく諦めて二度寝する。

 8時から朝ご飯を食べる。外はもう暴風。

Img_0721

 リード・アズーロ、朝ご飯が絶品だなぁ。リゾートホテルのビュッフェ朝食で内容が良い。

 外は暴風で走れるような状態じゃないとのこと。

 今日の飛行機は3便とも飛ぶかどうか調査中、から1便目は欠航になった。

 雨はそうでもない(地面まで届かない?)けど、素直に諦めて、レンタカー借りて温泉巡りするかと話を始める。

----------------------------------------------------------

 8人乗りのミニバンを予約しようと店に電話したら、宿まで迎えにきてくれるとのこと。助かる。

 乗り込んだら、「このあと西風になるから、2便目まではダメかもしれないけど3便目は飛ぶよ」という心強い地元の人の見立て。

 今日全滅だと4便連続になるし、今日はフェリーも欠航だから、3便目は頑張って飛ばそうとすると思うしな~という話だった。

 リスクがあるので、最初から24時間9000円で借りて、飛ぶなら今日返しちゃいます、と言ったら、1000円は大きいから、8時間で貸して、もし欠航になったら、24時間に変えて差額1000円もらえばOKと言ってくれた。島の人は優しいなぁ。

 さて、借りる車は、と思ったら今送迎に使ったノアだった。。リモコンドアロックも無い仕様だし、カーナビはディスク!が入っていない。。

 昨日自転車で走ったなら道は大丈夫だろう、という謎判断だった。

----------------------------------------------------------

 宿に戻り、6台3人乗り込んで空港へ。よく入ったものだ。

Img_0729

 カウンターで預かってもらえるか聞いたら、飛ぶのが確定するまで預かれないとの予想通りの返事。

 構内の壁側に置かせてもらう了承を取って、ビニールひもで全体を巻いて保管を主張しておく。

30738170_369181046907883_7623220556

  宿に戻って、釣りで延泊決定しているモリさんのバイクと7人を積んで観光。

Img_0731

 「みはらしの湯」、絶壁の上チックなところに露天風呂がある。南風だと遮るものがまるで無い海から風をモロに受けるので、ものすごい風の中の入浴。

Img_0735

 風呂の湯面が波立つのを初めて見た気がする。。

 昼ご飯は中央に戻って「レストラン コックさん」という洋食屋でステーキカレー。肉上手い。ハンバーグが売り切れだったのは、欠航続きのせいだったのか。。

Img_0739

 続いて「ジャージーカフェ」。

Img_0741

 続いてふたつ目の風呂の「ふれあいの湯」。車だと、あちこち行ったり来たり。

Img_0744

 もうこの辺で、自分的にはもう八丈島の道路は理解した!って感じ。

 そして、、、ここで3便目の欠航が決定。ずいぶん早い決定だった。

 なんというか、3便目が羽田に飛ぶ時間頃には、八丈島の天候もだいぶ落ち着いた気がするんだが。。

 飛行機を月曜の便に振り替えて、リード・アズーロをもう一泊予約しておく。

 いろいろ移動して宿に戻り、風呂入って、今日は「焼肉 三千里」へ。

Img_0747

 私はこの日も安定の記憶無しです。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧