19.食グルメ

2021年1月24日 (日)

駅弁/Zwiftルート潰し(TSS 62)

 近所のスーパーで駅弁フェアやっていたので、誘惑に負けて購入。朝からいただく。

P1240401

 米沢駅の「牛肉どまん中」。

 シンプルだけど、正直これ以上の牛肉系駅弁ってそうそう無いんじゃないかと思うくらい美味い。

 850kcalは減量期にはアレですが。

---------------------------------------------------------

 ゴロゴロして夕方にローラー。

CTL 37 TSB -11

ローラー 27km 1時間17分(実走1時間16分) 678kJ TSS 62
149W(NP 155W) 123bpm 82rpm

 インスブルックが走れる日だったので、未踏コースを走破。

 コースプロフィールでは400m強の獲得標高(登り一回)だけど、実際はゴールゲートの都合で二度登らないといけないというルート詐欺。。

Screenshot_20210124191027

 実際の話として、1時間20分で830m登るのは難しい気がするな。。

 なかなか土日続けてガッツリとした練習できず。。

| | コメント (0)

2020年12月20日 (日)

都内グルメサイクリング(TSS 103)

 12月恒例の都心を巡るグルメサイクリング。

 今年は状況がアレですが、基本テイクアウトなので非乗車時はマスクすることで対処。

 私は2年ぶり参加。

---------------------------------------------------------

CTL 31 TSB +22

ロード 80km 7時間52分(実走4時間8分)1123kJ TSS 103 獲得標高 241m

 8:45に家出し、ぴったり予定通り9:25に丸子橋着。さすがオレ。

 今年は7人+最初の店で3人合流予定の10人。けっこう集まったな。。

 中原街道を進み五反田へ。最初は「うどん おにやんま」。立ち食い形式の讃岐うどん。

Img_5310

Img_5312

温のとり天うどんを。うどんが美味いし、とり天も絶品。ここすごいな。行列が絶えないのもうなづける。。

---------------------------------------------------------

 R1~脇道使って、

Img_5316

 ルート的には定番の東京タワー。来るととにかく写真を撮りたくなる。さすがのランドマーク。

 二軒目は久々の神楽坂、「神楽坂五十番」。

Img_5326

 肉まん美味し。

Img_5329

 三軒目というか二軒目オプション?の「桃李天下」。テイクアウトの点心屋さんらしい。

 コースプロデュースのカワグチさん的には、五十番かこちらどっちか、ということだったらしい。

 確かに両方だとちとしんどいという説はある。。

Img_5330

 なので小さい、エビ入りニラ饅頭を。120円とは思えない内容でこちらも美味い。

---------------------------------------------------------

 ここから隅田川方面に移動。

Img_5332

 都心には、パーキングスペースの外側に自転車道があるという話を聞いたことがあったけど、小石川の辺りは正にそれだった。

Img_5333

 大手町から茅場町を経て永代橋。

Img_5340

 そして、成田山 深川不動堂の門前にある、「天然鯛焼き 天華」。

 一枚焼きが天然で、まとめて(10枚?)焼くのが養殖らしい。。

 あらかじめ予約しておいたので待ち無し、だけど時間が押して熱々にはならず。

Img_5338

 冷めていても美味い。餡子が絶品だなぁ。

---------------------------------------------------------

 かちどき橋を渡って(残念ながら月島のレバカツは日曜休み)

Img_5351

 毎度同じ、「つきじ寿司」へ。

Img_5354

 過去の写真を確認すると、14年くらいから来ている?っぽい。

 大将にもすっかり覚えられているし、前に来ていた人はどうした?などと聞かれたり。。

Img_5352

 握り八貫と、

Img_5353

 巻きもの、あと今回はいなり寿司をサービスでつけてもらい、これで1200円とは素晴らしい。

---------------------------------------------------------

 戻りつつ、洗足で「たこ焼き 笛吹 洗足池店」。

Img_5359

 Googleマップの口コミ通り、主人がメチャ話し好き。。

Img_5360

 たこ焼きも美味い。

 ここまでだいぶ食っているので、一人一個的な注文にしたけど、ふつうにひとパック(6個)食えといわれればいけたな。。

 丸子橋まで戻って終了。

 4月以降、全然イベントできなかったけど、今年もこれで終わり。

 また来年、いっぱい皆と走れれば良いねぇ。

| | コメント (0)

2020年12月18日 (金)

今週終わり

 最近はこんな感じで金曜に同じことを書いている感じだな。。週末に、「忙しかった」と書くだけの日記は要らんわなぁ。

 忙しいのは良いことなんだけどな。。

 12月に入っても毎週末出かけていましたが、明日明後日は遠出は無し。

 大掃除といきたいところだけど、、なかなか難しい。

----------------------------------------------------------

 家の近くのユニクロの隣りに、小さな建物が建てられて、雰囲気からラーメン屋でもできるのか?と思っていたら、なんと小料理屋?

Pxl_20201218_101549883

 「旬肴 茂」。どんな感じかいってみたいですね。長居はまだできないけど。

旬肴 茂」

| | コメント (0)

2020年12月13日 (日)

2020MTB年末走行会 day2 26山(TSS 63)

 けっこう早く寝たのにもかかわらず、6時くらいまで頑張って寝ていた。。

 布団の中でTabletをポチポチしながら夜明けを待つ。

 今日も良い天気で、富士山もくっきりだった。

Img_5282

 なんか黄金色に光っていた。

Img_5283

 7時半から朝ご飯。ここは納豆とシュウマイ/シャケとベーコンエッグでご飯3杯いける(いきました)。

---------------------------------------------------------

 8時半に宿を出発し、静岡県某所へ。ここに来るのも5年ぶりくらいだろうか。

 つくばが練習の拠点になる前は、それなりに通った場所。

 まあご近所のウエカワくんと合流し、今日は3人でゴー。

---------------------------------------------------------

CTL 36 TSB +27

MTB 13km 2時間40分 478kJ TSS 63 獲得標高 697m

Img_5288

 おお、建設中の新東名がドーン。

 林道に入ると、イノシシ狩り中のハンターの方々がちらほら。

 銃口がこっち向いていると、それなりに緊張する。。

---------------------------------------------------------

Img_5293

 いつもの分岐まで登ってきた。

 昨日と違って、後半はちとゼーハーする感じで。まあここ、練習コースだったからなぁ。。

 ここからはいちだんと斜度がきつくなり、また路面崩壊箇所も増えつつ、最後は押し上げで26山の山頂へ。

 残念ながら富士山は雲の中になってしまっていた(ので写真無し)。

---------------------------------------------------------

 下り、といっても、山頂からの下りはあまり乗れない。。

 後半はそれなりに乗車で下れるようになり、富士山ポイントその2。

Img_5300

 うーん、微妙。

 いったん林道に出て、トレイルに入り直す。しばらく登り返しを入れながら、後半はゴキゲンな下りになる。

 今日も下りの写真は無いので、ダイジェスト動画で。

 ヒロタさんの感想は、「展望も少ないし練習コースだね」。。まあそうですね。

---------------------------------------------------------

 なんだかんだで時間がかかり、ちょうどお昼時も過ぎてきたのでご飯を。

Img_5301

 定食屋の「加富登(かぶと)」。

Img_5303

 メニュー的にお勧めっぽい、かた焼きそばを。ショウガ焼きもカレーも美味そうだった。

 帰りは14時半に大和トンネル通過って感じで、まさに今、東名の渋滞が始まったってタイミングで通過した。

 今回のイベントもこれで終わり。楽しかった!

| | コメント (0)

2020年11月21日 (土)

栃木サイクリングday1:ろまんちっく村CX+高根沢ロード(TSS 89)

 ワタナベくんから、「クロタケくんの新車シェイクダウンを栃木でやるので、(運転手として)参加しませんか?」とお誘いがあり、そりゃ面白そうだねということで二つ返事で参加決定。

 5:40にワタナベ邸の近くでピックアップ。二人ともCX+ロードの2台体制で、2人+4台の遠征。

 ろまんちっく村ライドには、クロス買ったばかりのワタナベくんのCX練?という部分もあるので、若者二人のnewバイク練が一泊二日の目的かね。

---------------------------------------------------------

 思ったより渋滞も無かった移動を経て、8時過ぎには宇都宮のろまんちっく村に到着。

Pxl_20201120_231922914

 例年だと、来週にろまんちっくエンデュランスがあるところだが、今年は中止。

 今年は行けずじまいかと思いきや、やって来てしまいました。

 クロタケくん合流して、9時前からスタート。

---------------------------------------------------------

CTL 44 TSB +22

CX 10km 2時間4分(実走1時間12分)393kJ TSS 34 獲得標高 221m

Photo_20201123084801

 6周くらい?1周してはあれこれ話をしてまた1周、という感じで進める。

 誰かしら会うよね、、と思っていたら、FUNの菊地さんがいてご挨拶。

 カット以外の編集はほぼしていない、取って出し。

 後半の激登りは右端がライン的には楽なんだけど、一部ぬかるんでいて、轍に突っ込むとヌルッと滑ってバランスを崩してしまう。

 左端に轍一本分の楽なラインがあるんだけど、そこに気付かないといけないなどと、エラそうなことを言ったり。

---------------------------------------------------------

 合計2時間ちょい走ったところで、腹も減ってきたし次へ、ということで、道の駅で昼ご飯。

 「麦の楽園」ってところへ。地ビール飲みたくなりますが。。

Img_5177

 ワンプレートご飯がいろいろあり目移りする。

 運動中に食べるにはお腹に優しすぎる量だったかな。。

---------------------------------------------------------

 クロタケくんのnewバイクを受け取って、今度は高根沢の道の駅へ移動。

Img_5178

 めちゃめちゃ立派だなぁ。。グランピングの施設とかもあったりと、ここを拠点に走り回るとか、魅力的だな。

Pxl_20201121_044431848

 Tarmac SL7。ケーブルが一切見えないのは当然だし、前から見るとほんとに投影面積が小さい。

 BBとかもけっこうスラッとしているし、乗り味気になるねぇ。

 前後ホイールのリム幅違うのか?と思ったら違っていた。フロント幅広すぎ。26Cタイヤじゃリムの外までタイヤが出っ張らない。。

Img_5179

 アメリカ三大ブランド?揃い踏み。

 ワタナベくんがStravaでテキトーに検索したコースへGo。

---------------------------------------------------------

ロード 27km 1時間12分(実走1時間9分)496kJ TSS 54 獲得標高 68m

Photo_20201123092601

 なぜか動画が全く撮れていなかった。。

 非常に強い北風で、画面上の方に進むのはめちゃしんどい。。横移動はホイールが持って行かれる。。

 クロタケくんはまだセッティングに違和感あるようで、千切られることも無く。

 ワタナベくんの強力な牽引が頼もしかった。

 意外と良いペースで走って、1時間ちょいで終了。

---------------------------------------------------------

Img_5180

 温泉で汗を流す。外もきれいだが中もきれい。これで600円(会員のクロタケくんおまけで500円)とは恐れ入る。

 ご時世か、空いていてゆったり入ることができた。

---------------------------------------------------------

 宿に行く前に晩ご飯。ワタナベくんが行きたいという餃子屋へ。

Img_5182

 「天馬」ってところ(HP)。餃子マニアの声優の橘田いずみさん絶賛のお店らしい(こちらで紹介されているらしい)。

Img_5185

 焼き餃子。最近は薄皮餃子を食べることが多かったので、こういうしっかりと皮の弾力があり食べ応えがある餃子は久しぶり。

 ニンニク入りをうたうだけあってパンチもある感じ。

Img_5186

 季節限定のリンゴ餃子。ほんとにほんのりリンゴの味。美味いなこれ。

 干しエビ餃子は茹でで。

 私は各皿1人前で18個。美味くて一瞬で食い切った。。

---------------------------------------------------------

 腹も満たされたので宿へ移動。クロタケくんが取ってくれたのは宇都宮駅東口側の「Fortuna inn」。

 繁華街というか歓楽街のど真ん中にある宿。

Img_5189

 高級旅館も良いですが、こういうところも好きです。

Img_5188

 ワンルームマンションをホテルに改装したのかな?という中身。

 便利な位置にあるし、値段も安い(Gotoのおかげで実質1000円ちょっと。。)。

 私の部屋で少し晩酌して(ぐびぐび飲んでいるのは私だけだが)解散。

| | コメント (0)

2020年11月14日 (土)

西伊豆スカイライン~国士峠ツーリング(TSS 227)

 伊豆イチの時に、ワタナベくんと「次は西伊豆スカイラインに行きたいね」と話をしたのがきっかけだったような気がする。

 そんなわけで、11月も中旬近くなって実施。

 私はヒロタさんと一緒担当。渋滞をある程度回避するためには6時台の早い時間に東名に入りたいので、いちばん早く移動できそうな、アキバで拾う作戦で首都高へ。

 集中工事で6時に開く?東名は、入場待ち?の渋滞。その後もちょっとした事故渋滞あったりしたけど、8時半前には道の駅伊豆のへそに到着。

Img_5127

 渋滞に捕まった人たちもいたので、なんだかんだで9:30前に出発、かつまだ着いていない組を待ちながらの移動という感じでスタート。

 丸一日快晴で暖かく、風も弱い、もうこれ以上の好条件を望むのはムリ!というくらいの絶好のツーリング日和だった。

 しかも参加12名と大盛況。メチャ楽しいイベントになりました。

 動画です。

---------------------------------------------------------

CTL 47 TSB +19

ロード 83km 7時間14分(実走4時間27分)(1379)kJ TSS 227 獲得標高 1744m

 出遅れ組と合流すべく?修善寺駅へ。

Img_5129

 知らない間?に、なんかすごくきれいな駅になっていた。

 そして、遅れ組との合流に、修善寺駅に寄るのは意味が無いことが判明。。先を急ぐ、というか本コースに戻る。

---------------------------------------------------------

 修善寺ICからr18に入り、修善寺温泉の独古の湯の手前から名無し道路に右折し、戸田峠を目指す。

 例によってカワムラくん先行、お久しぶりアメミヤくんピタリ。それを追って私とオモダニくん、の先頭図。

 カワムラくんが速くなかなか追いつけない。。

 なんとか伊豆国際CC辺りで追いつき、後続を待つ。ナビ画面からデータ画面に移ってみたら、修善寺駅からここまでパワーデータが取れていなかった。。マジか。結果には推定値を入れておいた。

 後半戦を登り始めて、富士山が見えてきた。

Img_5130

 さらに登って、戸田峠手前の達磨山高原テラス展望台に到着。

 記録がある部分を抜き出すと、40分520mアップでNP 200Wという感じ。

---------------------------------------------------------

Img_5134

 素晴らしい~。

 冠雪は北側だけで、南側は雪が無いのが映え的には残念。

Img_5137

 セブンで買ったご当地?おむすび。これメチャ美味い。全国展開して欲しい。

 クラブツーリング的には、私のEmonda SLR7も新車お披露目で、相応に注目を浴びたが、

Img_5138

 なんといっても一番はオオシマさんのAETHOS(エートス)。RX BikeのFacebookにも載っていた!

---------------------------------------------------------

 ようやく全員揃って、戸田峠を目指す。

 エラいサイクリストが多くてびっくり。そして峠の手前でネズミ取りをしていてビックリ。

 西伊豆スカイラインに入りフリー走行(まあ今までもそうだが。。)。アメミヤくんとシバタさんが速い。一瞬で着いていけなくなり一人旅。

Img_5150

 達磨山登山口で小休止。

Img_5139

 エートスとオオシマさん。

---------------------------------------------------------

Img_5158

 素晴らしい景色(語彙が無い)。

Img_5159

 四国まで行かなくても、UFOライン的な景色は伊豆にもあった笑。しかも富士山が付いてくる。

 しかしよほど風が強いのか、1000m足らずなのに森林限界越えな景色はなんかすごいね。

 あっぷあっぷで登り下りして風早峠。毎度MTBで登ってきているところにロードバイクで到着。

Img_5164

---------------------------------------------------------

 r59を下る。ワタナベくんセレクトルートは、吉奈温泉を回り込む感じ。こういう川沿いの小さな温泉街って良いよねぇ。

 R414に出て、遅めの昼ご飯処へ。

 湯ヶ島温泉街に入ったところにある鈴木屋食堂

Img_5166

 駐車場は通りの向かいで、サイクルラックも奥の方にあった。

Img_5165

 一台写せていないが、定価総額おいくらでしょうかね。。

Img_5167

 特にあまり考えずに天丼頼んでしまったけど、猪肉関係を頼めば良かったと後で気付く。。

 ちなみに美味しいし時間が少しかかるのも口コミ通りだったけど、「サイクリスト御用達」にしてはご飯が小盛なのはやや残念。。

 どこも人で溢れていてテーブルで昼ご飯はムリかと心配していたけど、ゆっくりできてよかった。

---------------------------------------------------------

 ところで、いろいろゆっくりし過ぎで、もう14時も余裕で過ぎてます。

 ここから後半戦で、ナイトウくんお勧めの国士峠へ。

 2002年かの、クラブの秋合宿で萬城の滝キャンプ場に泊まった時に行ったような記憶があるが全く覚えていない。。

 ここもアメミヤ・オモダニくんがぴゅーっと行ってしまい、カワムラくんにヒーコラ着いていく。

Img_5168

 着きました。

 下って、筏場のわさび田

Img_5170

 なかなか立派だ。邪魔なので10分以上駐車しないでくださいという看板が。。

Img_5172

 良い感じです。

 緩い下りでダッシュ(240Wの46km/hだが2分しか持続できなかった。。)。

 あとはゆるゆると下って修善寺駅、からR136で道の駅へ戻る。

 が、渋滞が尋常じゃ無い。。土曜でもここまで混むものなのか、、と思ったら、修善寺道路が事故で上下通行止めになって、みな下道に流れてきてこんなことになっているらしい。。

 ちょうど日の入りの16時半くらいに戻って解散。

---------------------------------------------------------

 Google先生の言うがままに走ったら、なかなか良い感じで渋滞最小で新東名に乗ることができた。

 良いね~と話をしていたら、一日良い感じだった最後に。。

 足柄SAを過ぎた下りで追い越し車線を走っていた時に、前車が避けて抜こうとしたときに、何だかすごく違和感を感じてアクセル踏まなかったら、後ろにパトカーが赤色灯を回して走っている。

 事件?と思って道を空けると、え?オレに用があるの・・!

Img_5174

 要約すると、スピード違反で捕まえたかったんだけどムリで、通行帯違反もグレーで、もう神奈川県に入りそうだったので、車間距離違反で捕まえるよ、ということらしい。なんだかなぁ。。

 8月に免許が切れるのを新コロ対応で3ヶ月延長し、しまなみから帰って来たところで、あ!忘れているじゃん!で慌ててギリ再延長をしておいた。

 危うく無免許のコンボを決めるところだったと思うとラッキーと言えなくも無い。

 安全運転しましょう。20時半に帰宅でした。3時間(捕まっていた時間と夕食分除く)なら上出来でしょう。

| | コメント (0)

2020年11月 1日 (日)

しまなみ・ゆめしま・UFOラインツーリングday5というかおまけの竹原観光他

 朝ご飯前に乗るという選択もあったけど、けっきょく今日はライド無しで。

 7時から朝ご飯を食べる。

Pb010384

 普段はバイキングなのかなぁ、上品な朝ご飯をいただく。

 このあといろいろ飲み食いする予定なので、ちょうど良いとも言える。

----------------------------------------------------------

 いったん部屋に戻りゴロゴロ。

 竹原は、マッサンの生家の竹鶴酒造があったり、浜田省吾の出身地だったり、アニメ「たまゆら」の聖地らしかったりするらしい。

 今日は午前中にその辺見て回ることに。

 9時頃にホテル出る。自転車はそのまま置かせてもらう。

 竹原町並み保存地区、予想以上に良かった。

Pb010389

 まずは竹鶴酒造。「町の班長」とかの札が下がっているのがいかにもという感じ。

Pb010390

 日曜は開いていないのが残念、

Pb010396

 続いて西方寺。この角度で階段越しの町を見る写真は定番ぽい。

Pb010398

 その上?にある普明閣。朝に予習で見た「たまゆら」にも当然のごとく出ていた。

Pb010406

 竹鶴政孝、リタ像。マッサンというか朝のNHKは見ていない。。

----------------------------------------------------------

 たっぷりウロウロしてから早めの昼ご飯へ。

 藤井酒造の酒造交流館にある蕎麦屋 「たにざき」へ。

Pb010435

 今日飲める日本酒を右から順番に頼んでいき、6杯コンプリート。

 昼前から飲む酒のなんと美味いことか。

Pb010436

 一杯目がいちばん美味く、二杯目がその次。

 同じ蔵の酒を順に飲むというのは珍しく、左にいく(安価、グレード下がり?)に連れて、あんまり良くない意味であっさりしていくなと感じた。まあそういうもんだよな。。

Pb010437

 蕎麦の大ざるは盛りが良くて、最後まで酒の良いアテになってくれた。

----------------------------------------------------------

 これで11時半過ぎって感じで、ホテルに戻ってバイクを受け取り竹原駅へ。

 名残惜しいが、ここからは帰京か。。

Pb010442

 なかなか雰囲気のある駅だなという感じ。

Pb010445

 またこの人に乗って三原まで行く。

Pb010449

 ここまで海すれすれを走る区間もある。

 そりゃTWILIGHT EXPRESS 瑞風も、わざわざここをコースに入れるよね。

 三原駅でちょっとお土産探して、わりとすぐにゲット。

 バスの時間まで1時間弱あるので、最後にお好み焼きを、ということで、「てっちゃん」。

 三原だと、ここで食っておけば間違いない、という店らしい。

Pb010453

 てっちゃんモダン焼きを。確かにふんわりしていて美味い。オリジナルのソースも良い塩梅でした。

 店を出たら行列ができていて、ちょうど列が少ないときに入れた模様。

----------------------------------------------------------

 バスの時間ぴったりくらいで上手く回っている。

Pxl_20201101_044734721

 広島空港行きリムジンバス、だけど普通のノンステップ路線バス。

 空港に行かなくて、途中のバス停で降りるのもありだった。

Pxl_20201101_061340545

 HIJのラウンジで、ビール飲みながら写真の編集。ブログ用に加工した写真を記事の下書きに貼り付ける、ってのをやっておくと、あとは文章を書くだけなので、下準備としてはベスト。

 定時運行のフライトでHNDに行き、帰宅。

 満足度200%とかの旅ができた。皆さんに感謝しか無い。

| | コメント (0)

2020年10月31日 (土)

しまなみ・ゆめしま・UFOラインツーリングday4(TSS 184)

 昨日、帰りが早かったので、もう一度パワメの電池を付け直したりしたらちゃんと認識した。。

 何だかなぁという感じではあるけど、今日はちゃんとパワー計測できました。 

 5時に起きてご飯もぐもぐ。6時過ぎにチェックアウトして出発。

 今日も 天気は良さそう。本当にベストなタイミングで走ることができた。いろいろありがたい。。

---------------------------------------------------------

CTL 55 TSB -48

ロード 103km 11時間14分(実走6時間33分)2150kJ TSS 179 獲得標高 1712m

 今日は海岸線に出て、海沿いに橋に向かう。

Batch_pa310282

 今日も日の出ばっちり。

 まずは来島海峡展望館へ。相変わらずEdge530がショートカットのためにすごい路地を指示してくる。。

Batch_pa310291

 朝日の位置が良かったんだな、もう少し早くくれば良かった。

 潮流動画。川のように流れている。

 戻って来島海峡大橋を渡る。

---------------------------------------------------------

 来島海峡大橋の第二と第三の間に馬島という島があって、料金所の辺りから、エレベーターで島に降りることができる。

 今回時間あるし!で寄ってみることにした。

Img_5081

 あまり速くないエレベーターでのんびり降りる。出たところにトイレもあったりする。

Batch_pa310297

 なかなかの値段がする、グランピングのホテルがあったりする。さすがに金曜泊はいないのかガラガラだった。

Batch_pa310298

 馬島から第三来島海峡大橋を見上げる。

---------------------------------------------------------

 再び大島に入り、道の駅から橋を見る。

Batch_pa310300

 海すれすれの段差にペダルを引っかけて立てて写真撮るのはドキドキする。。

 岩城島の積善山と同じく、亀老山展望公園も明るい時間に登っておきたい。

Batch_img_5087

 頂上の展望台の手前にこんな感じのテラスがあり、実はこっちの方が良い写真撮れたりする気がする。。

Batch_pa310303

 これはこっちのテラスで撮ってみた。

---------------------------------------------------------

 またさっきの道の駅の方に戻り、大島の一周道路であるr49の西岸側を走る。

Batch_pa310311

 遠くに大三島橋を望む。

Pa310312

 大島大橋(右の吊り橋)と伯方橋(左の普通のコンクリ橋?)が連なっているのが分かる構図。

 この2枚は大島の西側を回らないと撮れない。

 しまなみ海道も通る道が変われば表情も変わる。当たり前だけど、やはり色んなところを走らないとなぁ。

---------------------------------------------------------

 そんなわけで、伯方・大島大橋を渡る。

 回れる島は回ろうということで、間にある見近島にも降りてみた。

Pa310316

 キャンプ場があるだけなのかな?モーターサイクルのグループがいっぱいいた。

---------------------------------------------------------

 伯方島に入り、一昨日とは変えて東岸回り、すぐの道の駅にピットイン。

Batch_pa310317

 朝ご飯が足らなかったか、9:40時点で腹が減っているので、タコ飯休憩。

---------------------------------------------------------

 腹を満たしてから、予定的には今日のハイライトの宝股(ほこ)山(展望台)へ。

 伯方島ICの先を右折し登りに入る。

 宝股山トンネルの手前を鋭角に左折し、例によって激坂を登る。基本案内に沿っていけば問題なし。

Batch_img_5092

 が、道はこんな感じだが。。

 しばらく登ると、立派なトイレ/休憩施設があり、ここが宝股山に向けての起点になる(写真撮らなかった)。

 事前にネットで調べた感じだと、、登頂にはルートが複数あるらしい。。

 遊歩道がだいぶ荒廃しているのは間違いなく、先人のブログも、ネタで荒廃コースを歩いたという記述も。。

 正直、行けば何とかなるだろう!という感じでチャレンジしたんだけど、ちゃんと調べて行けば良かった。

 以下知ったような記述は、終わった後に調べて補足した内容を含みます。

Batch_img_5096

 遊歩道をのんびり?行きたければ左のタイル歩道を、せっかちなら(まずは)階段登るのが正解。

Batch_img_5095

 終わっていえるのは、上の階段登って藪漕ぎして、遊歩道に出たあたりで気分的に分岐に見えなくも無いポイント。ここでこの茂みに突っ込むことができるのが、直登コースというやつで一番正解(最短)っぽい。

Photo_20201103182601

 国土地理院地図だと内容が分かるのだった。。事前に見ておけば。。登りの時の私は、考えられるいちばん長いコースを歩いた模様。。

 3-4カ所倒壊していて、30分近く登っていたかもな。。

Batch_img_5097

 こうしてみると、リサイズした写真だと分からないけど、ある程度ゴールらしきものは見えていた。。

 あとでいろいろ調べてみると、15年あたりは遊歩道が遊歩道として機能していたようだ。

 この5年くらいで、大雨や台風で倒壊し、一気に荒廃してしまったのかもしれない。もったいない。

 そうこうして登り切った頂上は、その甲斐があるパノラマが広がる。

Batch_pa310318

 大三島橋。

Batch_pa310320

 大島大橋。

Batch_pa310331

 多々羅大橋。三橋見えるポイントは希少かと。

Batch_pa310328

 こんな説明板もあった。

Batch_pa310334

 岩の上に登らないと展望が効きづらいのが難点。。

 木の伐採はできないのかもしれないけど、もう少し見通しがきくようにできれば良いんだけどねぇ。

Photo_20201103182602

 橋を見るという点では、積善山と宝股山は外せないな。

----------------------------------------------------------

 下ってしまなみ海道に戻り大三島橋を渡る。多々羅大橋方面には行かず、毎度同じく、「ここ下るのか・・」という激下りの小道を降りる。

Batch_pa310337

 すると大三島橋の西側の袂に出る。やっぱり海がきれい。

 r51の一周道路に出て西進していく。

 目的地の宗方港の手前に、歩歩海(ブブカ)というおしゃれカフェがあり、そこで昼ご飯を、、と思ったら満員でけっこう待たされそう。

 時間的には余裕はあるかもだけど、まあ先にも何か食堂くらいはあるだろう、とスルーすることに。

----------------------------------------------------------

 下って宗方港

Batch_pa310341

 13時前というところ。途中定食屋などは無かった。。回りの人に聞いてみると、この辺には歩歩海しかないと。。

 さらに先の浦戸って集落に店があるかも、と思って行ってみたら閉店していた。。

 仕方なく、宗方の商店でパンを買って済ます。

----------------------------------------------------------

 船がやってきた。

Batch_pa310344

 相変わらず自転車は自分で何とかしろという扱い。。

 20分くらいの船旅で大崎上島の木江(きのえ)港へ移動。

----------------------------------------------------------

 尾道に戻るのはいまいち芸が無いなと考え、大崎上島から竹原に渡るルートにしてみた。

 元々は島を一周するつもりだったけど、ここでも展望台を追加しての56kmを2.5時間ってとこなので、一周はムリだろうな。。

 ということで、時計回りに走りだす。

 小学校のところで右折し登り出す。ちゃんと、神峰山(かんのみねやま)の案内があった。

 いきなり最初からきつい。。

 大崎上島トンネルを抜けて鋭角に左折。ここからが本格的な山へのアプローチで、斜度はさらにきつくなる。。

 なにげに地図確認すると、、標高400m越えているのか!こりゃ参った。

 いつものようにヒーコラ登り(出会った車1台)、何とか山頂手前の駐車場に到着。

Batch_pa310351

 竹原方面。

Batch_pa310354

 トレイル歩いて上の展望台へ。ここも多島美ですなぁ。

----------------------------------------------------------

 だいぶ時間が押してきた。

 明石港まで下ってきて、当初予定のできるだけ海岸沿いの道を進むと、次第にミカン畑の中を激アップダウンする簡易舗装の道になってきた。。

 これやってたら間に合わんわ、、ということで、r65の一周道路にルート変更して、最短距離で垂水港を目指すことにした。

 まあこれも仕方ないなぁ。

 ということで、16:30前に垂水港着。これでツーリングもほぼ終わり。

----------------------------------------------------------

Batch_pa310363

 竹原行きのフェリーに乗り込む。

Batch_pa310376

 17時くらいに出発する船を元から予定する計画にしておいた。毎日天気がサイコーで今日も夕日をばっちり拝むことができた。

 竹原港に着いて、駅近くのホテルまで10分弱。

----------------------------------------------------------

Batch_pa310380

 最後のホテルは「グリーンスカイホテル竹原」。カープルームなんてのがあったりします。

 オシャレビジホテ、というよりはシティホテルの範疇なんだろうか。

 なのでコインランドリーが無かったりするのが使い勝手的にはいまいちだった。

 いや、きれいさに惹かれて選んだので文句は言えないんだけど。

Pb010383

 バイクは部屋に持っていったりはできないけど、レセプションのスペースとかに置かせてもらえるので文句なし。

Batch_pa310381

 部屋もわりとゆったり目で広々としている。ちょっと高いだけのことはある。

Pb010382

 たまに見かける、エアコンの下に物干し付けているタイプだった。コインランドリー無いけど。。

 食事もホテル併設のレストランで済ませた。なんとなく、地域クーポンを3000円分残してしまっていたところもあり。。

Img_5101

 ここにもカープグッズが。

Img_5102

峠下牛のステーキ重。

Img_5103

穴子一本揚げ。

 日本酒の蔵がある竹原は、なかなか良さげな日本酒小料理屋もあるようだけど、自分の中で、「一人で飲み屋に1時間以上滞在」は御法度、という取り決めをしているので、飲みに出るのは自重。

 早くこういうの気にせず飲み食いできるようになって欲しい。

| | コメント (0)

2020年10月30日 (金)

しまなみ・ゆめしま・UFOラインツーリングday3(TSS 234?)

 4時半くらいに起きてご飯もぐもぐ。

 5:20にホテルの鍵を開けてもらい、お礼を言って今治駅へ。

 5:41発の今治の始発電車であるしおかぜ4号で伊予西条まで移動。さすがに全部自走は止めた。

 というか、諸般の事情で12時過ぎくらいには伊予西条に戻る必要があり、UFOラインの全線走破も怪しい。。

Batch_pxl_20201029_211338469

 伊予西条駅を6:20くらいに出発。コンビニに寄って6:30スタートという感じ。

---------------------------------------------------------

CTL 51 TSB -31

ロード 72km 6時間36分(実走6時間9分)-kJ TSS 234 獲得標高 1811m

 路地を抜けてR11に入り、加茂川を渡ってR194へ。とりあえずの目標地まで、30kmくらい登り続ける。。

Batch_img_5054

 加茂川めっちゃキレイ。本当に四国の川はきれい過ぎる。

 車もほとんど通らない道を坦々と登る。パワーは分からないが、150W程度だろう。脚がしんどくてペースが上がらない。

Batch_img_5057

 7:40過ぎに旧寒風山トンネルへ続く分岐に到着。

 ここも下調べの時点で通行止め(今年の最強台風10号のせい)なのは知っていた。が、通れないのは残念だ。

 こうして、また来ないといけない理由が増えていく。

---------------------------------------------------------

Batch_img_5058

 ということで新寒風山トンネルへ。

 このトンネル、愛媛(西条)から高知(いの)に向けて3.5%の上り勾配になっている(とのこと)。

 なので、帰りは通るつもりだったんだけど、行きもか。。

 7:50イン、8:10アウト(所要時間20分)でした。

 トンネルの先から左折して登り始める。ここからは2018年のドライブ旅行で逆向きを通っているので、それなりに記憶がある。

 もっと斜度きついかと思ってたけど、クネクネとのんびり登っていく。まあこれもともとR194だったわけだしな。。

 こんな感じです。

 紅葉も最盛期な時期なので、土日は避けたいと思い金曜に来る計画にしたんだけど、案外車が来るな。。一ケタかなぁと思っていたけど、10台以上に抜かれた。

Batch_pa300273

 ということで、1100m地点の旧寒風山トンネルに9時に到着。

 登山者の車で、けっこう駐車場も盛況だ。

 ここで事件が。。

122983531_3364188823701925_8457994468824

 (帰ってから撮影)OM-D E-M5はPeakDesignのキャプチャーでデイパックのショルダーストラップに留めているんだけど、若干取り外しが硬い。

 駐車場で写真撮って戻そうとしたら、ストラップにキャプチャーの一式がくっついている。

 ?と思いカメラの底面を見たら、「もげてるやん!」。撮影に支障は無いようだけど、これ修理いくらくらいかかるかなぁ。。

---------------------------------------------------------

 ここからUFOライン(町道瓶ヶ森線)。斜度はきつくなったり緩くなったり、一部下ったりしながら高度を稼いでいく。

Batch_img_5061

 撮影ポイントの素掘りのトンネル

 もうマジ亀の歩みでひーこら進む。もうそろそろ、あそこ右に回ったらポイントだよな、、と思ったら、

Batch_img_5066

 大・正・解。もう10時過ぎているし、ここがゴールだな。ひとまずの目的は達成したし。

Batch_pa300275

 お約束である、東黒森の登山道を少し登って俯瞰写真。

 苦労が報われる瞬間。。

Batch_img_5063

 自念子ノ頭の方に行って振り返る。自念子ノ頭に登って撮影、はムリだな。

 しかし、旧寒風山トンネルの辺りでは曇ってきてガックリ感があったんだけど、ここはスッキリ晴れてくれて本当に嬉しい。

 また違う季節に来たいですねぇ。

---------------------------------------------------------

 だだーっと下る。11時前くらいだと、これから登って来る車がかなり多い。

 平日で早めに時間がやはり正解だったな。

 12:15あたりに西条の市街に戻ってきた。

 あ、諸般の事情が無くなっていた。。まあ当初予定の全線を走るのは辛かっただろうし、結果オーライ。

Batch_img_5067

 輪行して、すぐのアンパンマン8000系で戻る。しかしすごいデザインだよな。。

 1時間待てば新型の8600系が来るようだけど、そこまでは要らないか。

Batch_img_5070

 ってことでホテルに戻ってきた。15時前でも部屋に入れるのは、連泊の良いところだな。

---------------------------------------------------------

 しばらく休んで、17時から晩ご飯へ。。

Batch_img_5071

 すぐ近くの、「駅前ホルモン」でお一人様焼肉。

Batch_img_5073

 ピリ辛ダレタンと上ハラミで回復を図る。

Batch_img_5074

 今治の駅前って信号が無いんだよな。珍しいというか大丈夫なんだろうか。

 まあ街の中心街は城とかがある側で、こちらはそれほど人がいないのかもしれない。

 明日がライド最終日の予定。体力もつかね?

| | コメント (0)

2020年10月29日 (木)

しまなみ・ゆめしま・UFOラインツーリングday2(TSS 305?)

 朝ご飯が7時からなので、6時からまず岩城島の一周へ。たぶん1時間くらいで回れるだろう。。

CTL 45 TSB +0

ロード 161km 12時間13分(実走8時間11分)-kJ TSS 305? 獲得標高 1826m

 いつも通り時計回りに。晴れだけど、今日も少し霞んでいる感じなのがもったいない。。

 できるだけ海岸線近くを回るように走る。というか、一周のブルーラインもそんな感じになっていた。

Pa290140

 井口橋と岩城造船。

Batch_pa290151

 東側に戻ってきた。日の出は6:20くらいなので間に合わないかと思ったけど、小山から顔を出すのに時間がかかったのか、良い感じで間に合った。

 あちこち写真撮ったりしながら6:50戻りだったのでピタリだった。

---------------------------------------------------------

Batch_pa290160

 朝ご飯は質素な感じ。ご飯は2杯で我慢。。

---------------------------------------------------------

 7:40過ぎにスタート。まずは積善山2回目。

Batch_pa290170

 昨日より霞んでいる。。残念。

Batch_pa290174

 展望台が左上くらいに見えるんだが写真をリサイズすると見えない。こんな感じで2-3分登ると頂上に到着。

 ここから港までは下り。

 途中のヤマザキストアでパワメの電池のCR2032を2個購入するも、2mmの六角は持っていない。。

 小漕港から生口島に渡る。

---------------------------------------------------------

Batch_pa290178

 けっこう立派なキレイな船。

Pa290183

 自転車はマジこんな感じで、勝手に置いといてという扱い。特に固定されることも無い。

---------------------------------------------------------

 ということで、州江港から生口島スタート。

 生口島は東岸を走っていないのでそちらを選択。が、一カ所行っていないところがあるので、r372で島を横断して瀬戸田の方へ。

Batch_pa290188

 高根大橋を渡って高根島へ。

Batch_pa290185

 本当に海がきれい。霞んでいるのは、次に行く多々羅大橋と大三島。

Pa290187

 高根島の北西部分は、長いこと通行止めのままで、やはりダメだった。

 ここが走れなくても、たぶん島の人的には困らない、、のだろうけど。。いちおう直す気はあるようだな。。

---------------------------------------------------------

 生口島に戻り、瀬戸田に来たら寄らないといけないかもしれない「ドルチェ」。

Batch_pa290194

 中身の構図で位置を決めたら、カップの向きがおかしくなっていた。。

 ホムセンでミニミニアーレンキーセットを買って、パワメの電池交換、、あれ認識しない。。

 今回は諦めるか。。Trainingpeaks使っていると、心拍数とかから仮想TSSを計算してくれるから、それで良いや。

Batch_pa290198

 しまなみ海道の橋は全部渡っておかないとね、ってことで井口橋を往復。

 生口島の東岸を南下し、多々羅大橋へ。

Batch_pa290205

 やっぱり美しい。完成したときは世界最大の斜張橋だったとのことで、ちょうど良い雄大さというか。

Pa290214

 愛媛県に突入。ここから大三島。

---------------------------------------------------------

 大三島は東岸の端の橋と橋の間の最短コースしか走っていないので、まずは北部をぐるりする。

 ちょうど12時前なので、「WAKKA」で昼ご飯。

 名前から連想されるように、サイクリングステーション的な施設があり、コテージやドミトリーで宿泊もできる。

 こういうのも良いかもな~。

Batch_pa290221

 おしゃれカフェ。おきなわとかでもなかなか一人だと寄らないんだけど、今回は頑張ってみた。

Batch_pa290217  

 コーヒーは一流のバリスタが淹れてくれているようでメチャうま。ホットにして正解だった。

 値段もそれなりだけど、けっこう食べ甲斐があり納得。

 r21で島を横断し、大山祇神社へ。

Pa290223

 と言っても、通り過ぎるだけなんですが。。

 一周道路にでてぐるっと回ってくる。多々羅大橋が美しいから、何度も立ち止まって写真撮る。

Batch_pa290227

 で、サイクリストの聖地に立ち寄り。撮影行列があったけど、まあ並んでみました。

---------------------------------------------------------

 サクッと大三島橋を渡り伯方島へ。ここでも未踏の西岸方面へ。

Batch_pa290232

 小さな漁港から大三島橋を見る。ここから開山展望台への登りが始まる。

 初めは程々だったが、中盤からずっと10%越えの激坂。そして遊歩道レベルの狭さ。

 また来訪しにくい展望台だったりするんだろうか。。

 ヒーコラ到着すると、、ああ反対側から登って来る道は普通の車道なのね。。

Batch_pa290234

 けっこう広いみたいだけど、いちばん奥まで行って、しつこいように多々羅大橋の写真撮る。

 意外と真横写真を撮れる場所は少ない気がするので嬉しい。

 車道側を降りて、一周道路を時計回り。

 ちょっと西端寄りに遠回り。「はかたの塩の工場」の前を通ったらしい。あとで地図見て知った。。

Batch_pa290242

 次に渡る大島大橋が見えてきた。

---------------------------------------------------------

 伯方橋+大島大橋を渡り、ラストの大島へ。

 南北の展望台である、カレイ山と亀老山をやっつけたら今日は終了。

 カレイ山展望台は、例によって入口が難しい細い道でアプローチするんだけど、ピストンコースがイヤなので、北側から登ることにした。

 やはり坂がきつい。。タヌキとネコが並んでいるワイルドな空き地があったり。。

 自転車で行けるところまで行って、残りは歩く。

Batch_pa290245

 おお、素晴らしい。

Pa290246

 能島と鯛崎島。村上水軍ゆかりの島らしい。

---------------------------------------------------------

 さて、下ってきてもう15:30。。亀老山展望台で夕焼け写真を撮りたいので、そこに17時前着が必要。

 6時開始で11時間あるから余裕だろ、と思っていたら思ったより脚がヘロヘロになり時間が押してきた。

 大島では西の海岸線の(たぶんアップダウン)r49+r337を予定していたが、ちょっと間に合わんかもしれない。。

 仕方なく、安全策でR317へ。

 さすがに腹が減り、ローソンにピットインしちと補給。

 亀老山の登りをマジひーこら登って到着。メチャ立派な展望台だった。

Pa310305

 帰りの時に撮影。

Batch_pa290254

 霞んでいるしちょっと残念写真。

 地元のおじさんの話だと、春分秋分の頃がいちばん太陽が沈む位置が良くて写真映えが良いらしい。

 ライトアップまで撮る気は無いので、これで退散。

Batch_pa290267

 道の駅から見上げる定番写真。

 暗いこともあり、ちょこっと写真を撮るだけで、宿まで最短距離で移動。

 今治駅前の「今治アーバンホテル本館」に18:30過ぎくらいに到着。

---------------------------------------------------------

 チェックインすると、本館は朝6時まで施錠されて出られないとのこと。気付かなかった。。

 事情を話したら、不憫に思ってくれたのか、「仕方ない、5:20に開けてあげましょう」と言ってくれた。ありがとうございます!

Batch_pa290269

 部屋までバイクを持っていって良いのがありがたい。

 さすがに疲れたのでコンビニ飯で済ます。

 そしてボロボロの脚を少しでも回復させようと、60分マッサージをお願いした。

 施術してくれたおじさんは指圧系で、かなり悶絶。。だけど、少しすっきりした。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧