19.食グルメ

2019年1月27日 (日)

茨城シクロクロス#3城里ふれあいの里 CM1(TSS 77)

 3:45起きの4:10出発。昨日一緒に走って、今日は一緒に行くかということで、ヤマニシを石神井公園駅の先のセブンで拾って外環→常磐道。

 会場には6:15かそこらに到着。寒いが-3℃くらいとほどほど。。

 しかし既に車が二列分くらいはいる。みんなどんだけ早いのか。。

 支度しながら、7時に受付して試走へ。

CTL 40  TSB -7

Map

 例年よりコースがシンプルになっている。あと今年は階段が無い!

 代わりに草地斜面を登っていく。イヤらしい斜度だけど、乗って走って行ける方が気が楽だ。シケインも無いし、乗車で行けるのはありがたい。

 カメラ付けて走ったんだけど、見事に撮れていなかった。。やはり途中で確認すべきだったか。。

 TSSは24。楽しいコースなので3周してしまった。

 後半のキャンバーは下りも登りも気を遣うけど、慣れれば特に問題なく乗車で行ける。

 速いかどうかは別として。。

 テニスコート横の階段は、右なら無問題で乗車クリアできるけど、途中で通れないように杭が打ち直されていた。

 左は少しリスクあるので、ここだけは降りて階段登ることにする。

---------------------------------------------------------

 初っぱなのCM3にタヌマくんが出て見事3位!

 クロスの中でも最もMTBer向きのコースと思うだけあって、知り合いが活躍するとこの多いところだ。

 C3やっている間に軽くアップ。スタート後の坂を登ってみるもしんどい。試走で疲れてしまっている模様。。TSSは9程度。

 練習の一環なので、楽しく怪我無く頑張ろう。

---------------------------------------------------------

 10時くらいからCM1の召集。2分後にC2が出るので、ヤマニシやコミヤマさんに追いつかれないようにしないと。。

 自分のゼッケンは20。エントリーは24人くらいいたので、20人は出走するかなぁ、と思ったら19人だった。。

 19人だとビリ近くの参加賞が1点になってしまう。20人だと4点なのに。。これは痛い。

タイヤ 前シラクCX 、後シラクCX、空気圧はテキトー1.8気圧くらい(エアゲージ忘れた)。

---------------------------------------------------------

CX  9km  41分  380kJ TSS 44  獲得標高 128m

 スタート後の登りは少し前に出た後ちょっとずつ後退する感じ。さすがにCM1、ぜんぜん甘くない。

 最初の30秒は448W。

 登り切って林間のシングルに入ったところで後ろを確認したら「誰もいない」。

 ある程度は予想していたけどビリか~。

 いちど舗装に出たところでは、けっこう断然のビリへ。さすがにヤバイ。

 その後の土路面で、前がごちゃつく感じになったので追いついて、薄い霜が緩んだ箇所でスリップしたりする選手をちょっとずつ抜いて行く。

 手前のアプローチ、およびキャンバーの下りはCM1下位ではそこそこ、戻りの登りも乗車で行けるので、ここまでで4-5人抜く。ビリは脱した。

 以下写真はサイトウさん、いつもありがとうございます!

5i7a9785

 その後は茨城CXのウノさんと抜きつ抜かれつ。

 踏み区間はこちらで、キャンバー下りの手前のぐるりで、こっちがしくって押したりしてると追いつかれる、みたいな展開。

 前に追いつくのがムリっぽくなってしまったので、順位キープの走りを。。

5i7a9482

 追いつかれるC2の選手の邪魔をしないように。

 2周目後半でヤマニシに追いつかれそうな雰囲気あったけど来なかった、と思っていたら、パンクで後退したらしい。勝てるチャンスを逸したか。残念。

 というわけで15位/19人でゴール。ポイント獲得1点の最上位という、何とも微妙なリザルトだった。14位なら2点だったのだが。まあ仕方無い。

 もっと言えば、DNSの速い人が一人来ていて16位/20人なら4点もらえたのだが。。

---------------------------------------------------------

 ところで、なぜかCM1だけ残留に必要なランキングが高く、150位までが必要。

 とりあえず今回ではランキングを上げることには繋がらない。155位だった。。

 クラスのキープはしておきたいなぁと思うので、こりゃちょっと数出ておく必要があるかもしれない。。

---------------------------------------------------------

データコーナー

15位/19人(順位79%)

CX 9km 40分  379kJ TSS 44  獲得標高 124m

#1   9:37  170/718W(NP219W)  161/172bpm  73rpm
#2  10:07  151/721W(NP189W)  165/177bpm  71rpm
#3  09:59  158/763W(NP187W)  168/177bpm  72rpm
#4  10:15  151/759W(NP179W)  164/174bpm  71rpm

 毎周、下りきって階段過ぎた後の一瞬の登りで700W越えを出していた。

 まだ180bpm手前までは上がるようだ。。180はまだ越えられないという言い方にもなるが。

 1周目は舗装路の登りのおかげでNP200W越え。2周目以降も200Wは出せないと順位的には上がってこないか。

 全体的には、キャンバー下りの手前のぐるりが3/4押しになったのは残念。。

 C1のサマタくんはカッコ良かった。ここを下側から抜いた人は(この周回では)他に見なかった。

---------------------------------------------------------

 レース終わってのんびり。

Dsc_0036

 残り少なかったお汁粉。

Dsc05749

 ハラミ丼。

Img_1229

 お土産のマイタケ。今晩はキノコ鍋だ。

 次があるので、13時過ぎに撤収。

| | コメント (0)

2019年1月26日 (土)

荒サイサイクリング(TSS 108)

 金曜の夜にヤマニシから、「明日オオシロくんと荒サイ走るから来るように」という指令(意訳)が来たので参加することに。

 のんびり走りとのことだけど、おきなわ210kmを二ケタ順位で完走しているコンビののんびりなので、果たして自分にとってどのくらいの強度になることやら。

 体力温存で、行きは最寄りまで輪行で行くことに。7時半前に電車オンで。

 早めだけど、集合場所までの道が難しそうなので。。

 北朝霞で降りて、地図とにらめっこしてから出発。

---------------------------------------------------------

CTL 38  TSB +2

ロード  89km  5時間7分(実走3時間39分) 1223kJ TSS 108  獲得標高 305m

Relive '朝のライド'

       

 最初の選択が良かったか、何度も止まって地図を確認しながらではあるが、ほぼ間違いなく到着。やはり時間的にはこれでちょうど良いくらいだった。

 すぐにオオシロくんと出会って、しばらくしたらヤマニシ隊長も到着。

 行きは荒サイの左岸側、帰りは右岸側って感じで。

Img_1218

 いわゆる荒サイ峠と言われる、向かい風がかなり凄い。

 橋を渡るときはもろに横風を受けるので、ホイール持って行かれそうでかなり怖い。。

 そして先頭は二人のローテに任せて、最後尾をヒラヒラすることに。

 それでも普通にL3くらいで漕いでいる時間が多かった。これがのんびりペースというやつなのか。。

---------------------------------------------------------

Img_1220

 ホンダエアポートで折り返し。1時間7分ほど。前を牽かなかったのでNPは155Wだけど、数字以上にしんどかった。

 帰りは快走。40分ちょっとくらいだったか。平地で最高速47km/h出てた模様。

 ノー編集の動画。走りの振り返り用です。

---------------------------------------------------------

 そのまま、豊島園にある、ヤマニシ行きつけのお店へ。

 電気屋さんが副業?でコーヒーやってたら、コーヒーがメインになったらしい。

Img_1228

Img_1223

 カフェラテ美味し。

 コーヒーの焙煎機ってのを初めて見た気がする。写真撮り忘れた。

---------------------------------------------------------

 ここで解散で、千川通り→早稲田通り→細道経由で吉祥寺通り→東八道路→武蔵境通りで帰路へ。

 後半はいつものマイルート。吉祥寺が中継点ってのがやはり分かりやすかった。

 帰宅は13:30くらい。90kmでTSS 110弱。

 まあ、レース先日にやることではないけど、楽しかったし、今は練習期間だから良しでしょう。明日は諦めた。

| | コメント (0)

2019年1月20日 (日)

観音崎からゆうき食堂(TSS 215)

 5時起床の6時半家出。いつものコースでちょうど8時直前に横浜駅東口着。TSS 36。

 完全に狙った時間に着けるようになったな。。前はここまで時間かからなかったんだけど。。

 今日はコバヤシくんにワタナベ、クロタケくん、最近良く走るメンバーだな。

 オモダニくんはメカトラで引き返し、らしい。

 1月恒例のツーリング、スタート。

---------------------------------------------------------

 これまたいつもの、というか先週と同じルートで進む。

 違うのは京急富岡に寄るところ。

Img_1208

 「紅谷」の豆大福。毎回食べてますがいつ来ても美味い。

 これで9:10で、たぶん9:15前に出発。

 本日不参加の坂大王は、この本当に直後くらいに紅谷に来たらしい。すれ違いになり申し訳ない。というか、いい加減携帯持ってください。

---------------------------------------------------------

 さくさくR16を進み、横須賀手前でトイレストップ、よこすか海岸通りから馬堀海岸を経て観音崎へ。

 10:20着。休み短めで、けっこう良いペースでした。

Img_1209

 ここも5分くらいの休憩ですぐ戻りへ。

 汐入から横断ルートに入り、時間もあるしで湘南国際村の登りを一本。

9:03   239(NP246)W   161bpm   75rpm

 クロタケ---コバヤシ-サトシン-ワタナベという感じ。まあまだ登れませんわ。

---------------------------------------------------------

 トンネルに逃げずに、R134から渚橋、でゆうき食堂へ。

 風が強くなってきて、外のテーブルが人気無いようですぐに着席。

 我々の直後から行列になったので、なぜか毎回、行列前に到着するジンクスは継続。

Img_1214

 最初は、お、ほうぼうの定食があるな、と思ったんだけど、その4つ右に、マグロ特製ソースカツ丼があるじゃないか!

 2012年に初めて来たときに食って以来、食べることができなかった(メニューとの相性が悪かった)ので、これだ!ということで注文。

Img_1212

 こんなに凄かったかね。。普通に大盛ご飯にキャベツ、でマグロカツが10枚少々。

 なんというか、途中で飽きてくるんだよな。。

 頑張って完食。もう今後は食い切れんかもしれない。これが最後かもしれないな。。

Img_1211

 SCOTTのエンドルフィンが!

---------------------------------------------------------

 帰りもいつものルート。

 しっかり走ろうと、金沢文庫からR357方面へ。

 と言いながら、逗子から先頭がコバヤシくんに変わり、付いていけなくてヒーコラ言う感じに。。

 やる気を継続してくれてありがとう。

 横浜からは、アップダウンが10回くらいある行きのルートを戻る気にはなれず、ワタナベくんにコバンザメで、川崎(矢向)から多摩サイに出て戻るルートに。

 最後の多摩サイは出涸らしだった。なんとか16時前?には帰り着いた。

 お疲れさまでした。

| | コメント (0)

2019年1月13日 (日)

常陸太田MTBライド(TSS 199)からOTR行き

 三連休二日目はMTB。5時に家出の予定だったけど、目が覚めたら5:05だった。目覚ましセットを間違えた。。

 慌てて出発し、かなり頑張って集合時間の7:15には間に合った。到着順真ん中だったし。

 すぐにミヤタくん来たので、工具借りて27.5+ホイールに付いているスプロケを外す。

 簡単に回った。。うちの普通サイズモンキースパナではダメだった。。やはり長い工具は正義だ。

Dsc_0032

 そんなわけで、久しぶりに29の軽量ホイールで。

---------------------------------------------------------

CTL 36  TSB -5

MTB  27km  3時間22分(実走2時間44分) 1241kJ TSS 154  獲得標高 984m

 栃木系4人+私というメンバー。ryuくんお久、ライドは初めましてタムラくんオガサワラくんに毎度ですのミヤタくん。

 春友トレイルを2周、時間と元気があれば3周ということで出発。

 トレイルライドの名目だけど、確かけっこう登るはずだし、体の作り直しの過程としては、練習とご褒美のバランスが良いでしょう。

---------------------------------------------------------

登り#1(ダート側)
36:01   203(NP209)W   143bpm   71rpm

登り#2(舗装路側)
37:27   191(MP199)W   153bpm   70rpm

 舗装路側は初めて。登り距離的には両方6km弱ということで、大差は無かった。

 思ったより2本目踏ん張ったなぁ。昨日の今日でNP210Wくらいは出ているので、思ったほど弱ってはいないようだ。体を軽くすれば、そこそこはいけるか。

 最近は減量ができないのがアレなんだけど。

---------------------------------------------------------

 下りは楽しいだけ。春友前半は緩やかに下る尾根線なので、けっこう漕ぎ区間がある。

 3年前に来たときの記憶がチグハグで、だいたいは覚えているんだけど、こんなに漕ぐんだっけ?という印象。

 以下タムラくん写真。

49249081_2178407955512979_767103293

 おっとっととなり、必要以上にビビリが入っている下り。

49899970_2178408082179633_573806938

 そこそこのペースでは走れた感じ。NZで培った気の大きさは、だいぶ薄れてきた模様。

 私の登りが遅かったり、オガサワラくんがパンクしたりで、2周で終了。

 まあTSSは154なので、それなりには負荷ってます。どっちかというと、脚が売り切れなので止めたという方が正しい。

---------------------------------------------------------

 とはいえ、時間的にはまだ11時ってとこなんで、昼飯前にうっかりのコースも走っておこうということで移動。

MTB  8km  1時間 349kJ TSS 45  獲得標高 226m

 こっちも2周。1周目の846つづらで盛大に転けてしまった。若干の打ち身キズで済んで良かった。

50072448_1445836032219753_300505973

 最近、といってもだいぶ前か、に作られた下りロックセクション。

49948065_2178408255512949_828296282

 おっかなビックリですがクリア。

---------------------------------------------------------

 これでTSSは200なので、まあノルマは果たしたか。まだ250とか、それこそ300越えとかは難しい気がするな(できなくはないけど、しばらく使い物にならなさそう)。

 てなわけでご褒美の「いずみや」へ。相も変わらず混んでいる。

Dsc_0034

ニラとじうどん大盛。冷やと違って食いでがある。腹一杯で630円。

---------------------------------------------------------

 これで解散。14時かそこらだったか。

 7時からの活動だったけど、けっこう良い時間になったな。。

 Top Fuel 9.9さん、NZ遠征の時のパッキングでワイヤールーティングに微妙にダメージがあり(自分のパッキングミスなんだが)、変速&サスのロックアウト&ドロッパーポストの動きにイマイチなところがある。

 あと外れたチェーンステイのカバープレートも交換してもらいたく、帰りにOTR柏に寄っておく。

 柏ICで降りて車の多い移動をしないと着けないのが玉にきずだなぁ。文句言う筋合いではないけど。

 ぜんめいにバイク渡して症状の説明をして。その辺は大して時間かからない。

 それで帰るのか、といえばそうはならなくて。。お客さんの切れ目だったこともあり、

 その1:BOONE9にBlendr 付くの?話・・・今のステムでは付かない(帰って確認したら前世代のRXLステムだった)。

 使い勝手良いし、ステム換えるかなぁ。

 その2:シマノの9100XTR使っている人っていますか?から話が膨らむ。。

 なぜかブレーキをLEVELから9100XTRにしませんか?という熱い営業を受けていた。

 LEVELの制動力に不満を感じていたのは事実だし、Top Fuel 9.9導入時にも話をしていた気がする。。

 てなわけで、予算的には7万円くらいかかりそうだけど、「検討する」ってことでお終い。

 困ったことに、検討する、はほぼ100%、やりますと同義なんだが。。

 グリップシフト+シマノスラム混在がどうなんだろうね。

---------------------------------------------------------

 柏からの帰りは大きな渋滞は無かったものの、微妙な事故やらなんやらがあって、帰宅は18時半。

 当初の感じとは違って、丸一日遊び倒す感じになった。

 明日はご近所練だな。

| | コメント (0)

2018年12月15日 (土)

MTB忘年会ライドday1(TSS 174)

 会社クラブのMTB組で集まって、一泊二日で走って飲んでの忘年会ライド。

 今年は、一昨年以来の伊豆へ。このときは時間が押して全線走れなかったので、そのリベンジということで。

 寒いけど、天気は良いということで楽しみ。今年は6人参加。

 セキヤさんヒロタさんには、うちに来て泊まってもらい、4時半出発。

---------------------------------------------------------

Img_0990

 あれ?集合地点の、道の駅天城越えは冷たい雨。

 雨とか全く想像していなかったので、今年最大級の「マジか!」だった。

 箱根や三島あたりだと星が見えていたんだけど、修善寺では曇り。そして浄蓮の滝では雨模様になった。。雨雲レーダー的には、どうやらこの辺りだけ雨が降っているらしい。。マジか。

 全員揃って相談。ここに居ても仕方無いし、ぱっと見とても局地的な雨のようにも見えるので、車でトレイル入口の風早峠まで行ってみよう、ということに。

Img_0993

 うーむ。。。標高の高いところは余裕の雪でした。

 こりゃダメだ、ということで、天気の良さそうな?沼津まで戻ることに。

Img_0996

 これ、もうちょっと降るとヤバイところだった。

---------------------------------------------------------

 ということで、ホームグランド?の愛鷹山へ。10時過ぎにスタート。

CTL 39  TSB +23 あらら~CTLが元の木阿弥に。

MTB  27km  4時間35分(実走5時間47分) 1193kJ TSS 174  獲得標高 1008m

 いつも通り、水神社までのんびり登る。

Img_0997

 まずは久しぶりに、というか私は一度しか行ったことが無い池の平へ。

 クワタくんと行ったのは、もう20年は前の話かもしれん。。

 ジープロードを登って登って、最後はシングルトラックを登って、11時半くらいに到着。

Img_1002

 沼津が一望できる標高900mほど。

48367008_2179611408966332_540796008

 一緒に走る仲間がいることはありがたいです。

---------------------------------------------------------

 ここからは、「つるべ落としの滝」経由で、仲間内の通称Bコースに至るルートへ。

 私は初めてだったけど、乗車率20%以下のなかなかハードなところだった。

Img_1008

 冒険家ササオカくんも満足らしい。

Img_1030

---------------------------------------------------------

 Bコースに出たら、いつもの下りトレイルへ。

 NZ合宿で散々トレイルを走っているので、だいぶ気が大きくなっていて、本人比ではかなりチャレンジ心が高く、しかもけっこうクリアできる。

 ウエカワくんにもお褒めをいただきました。この調子で継続したいところ。

 動画まとめ。

 リサーチ不足(というかほぼしていない)で、手ブレ補正が無いやつ買っちゃったけど、画質的にダメだな。。

 わりと動画撮影良いなと思っているところもあり、補正効くやつ買ってしまいそう。

 今のやつ1500円くらいでどうですか。。

Img_1007

 あと、遅まきながらテムレス教に入りました。

---------------------------------------------------------

 駐車場に戻ったのが16時あたり。ここから宿の東伊豆 伊東園ホテル稲取 へ。

 約2時間で18時半前に到着。

 バイキングの夕食は19時半からなので、風呂入って行けた。

Img_1036

Img_1038

 ご飯も酒類もけっこう良く、1時間半の食べ飲み放題も十分な感じ。

 食べ物が切れることも無く、泊まり客も無茶する人もおらず、かなり満足いく内容だった。

Img_1039

 差し入れは茨城筑西市、来福酒造の「純米吟醸 愛山 無濾過生原酒 袋しぼり」。

 皆が一口飲んで、「お!」と言った、なかなかのもの。フレッシュで奥行きのある味が素晴らしい。

 最後は意識を失ってお休みなさい。

| | コメント (0)

2018年12月 9日 (日)

都内グルメサイクリング(TSS 120)

 会社クラブ12月恒例の、カワグチ夫妻プロデュースの都心グルメサイクリング。

 ポタリング、というよりはけっこう走るよというくらい。

 とりあえず行った店を挙げる感じで。。

 予想以上に寒くて、ちと薄着で出たのを超後悔した。。

CTL 42  TSB +20

CX  80km  8時間57分(実走4時間20分) 1297kJ TSS 120  獲得標高 497m

1.中目黒ロータス

 良い値段はするが美味しい。

Img_0953

Img_0954

 定番の増上寺で東京タワー。

Img_0958

2.ARiSE Coffee(清澄白河)

 プリンとコーヒー。プリンは濃厚で生地のケーキも絶品。

 コーヒーはエチオピアを選択。

Img_0968

Img_0969

3.うさぎや(上野)

 どら焼き。温かい。あんこが好みな感じ。

Img_0978

4.つきじ寿司 (築地)

 お昼は大正義つきじ寿司。親方は本当に我々のことを良く覚えている。

 いつも焼酎頼んで電車で帰る人(モリさん)はいないのか、今回は女性が一人だけだな、とか我々が忘れいていることを覚えている。。

 これで1100円。素晴らしい。

 今回は前もって電話をしておいたので、到着時には9セットがスタンバっていた。

Img_0985

Img_0984

5.モンマスティー (千駄ヶ谷)

 キッシュのセットを。紅茶美味いけど、毎回ドリンクセットにしていたら、だいぶお腹がぽちゃぽちゃになっていた。

Img_0986

6.ニューヨークカップケーキ(下北沢)

 今回は甘味系でしたね。。可愛いカップケーキ。店員さんも可愛かった。

Img_0989

Img_0988

 もう薄ら暗い16時過ぎなので、ここで離脱させてもらい帰路へ。

 当初は世田谷通りに出て登戸から帰るつもりが、微妙に右(北)にずれていって、けっきょく調布から降りて帰るルートになった。

 Edge520Jのバッテリーがギリで、何とか持たせよう、早く帰ろうと頑張った。。

 バッテリーは残り5%から脅威の粘りで、何とか残り1%で17時過ぎに帰り着いた。

| | コメント (0)

2018年11月30日 (金)

ニュージーランドMTBツアー day3(TSS 108)

 今日は7時辺りに起床。

 クイーンズタウンへの移動日なので、8時くらいにチェックアウトして少し早めに活動開始。

Img_0706

 最初はクチキくん(私もか)希望で、Deans Bankの2回目に。車で行けばすぐ近くだった。

Img_0709

 お土産松ぼっくりを拾う以外は止まらず走る。XCレーサー的には、ここは本当に良いトレイル。近所に欲しいなぁ。。

Deans Bank
MTB  11km  51分(実走43分) 394kJ TSS 40 獲得標高 131m

---------------------------------------------------------

 ワナカの中心に戻る。

Img_0713

 ビッグホーン走っているねぇ。

 ちょっとお土産見る。

Img_0716

 小物屋さん。

Img_0720

Img_0721

 朝ご飯買って移動。

---------------------------------------------------------

 同じ道を戻ることになるので、Rude Rockもリピート。

Img_0737

 車で上まで上がって二人で走って一人は車を下に。

 国際免許を手配しなかった私は自動的に2本。申し訳ない。

 山の方は雨が降ったのか、路面はウェット。それでも2.6インチタイヤだと安心して下れる。

 クチキくんと1本目を下るときに、分岐を左に折れずに真っ直ぐ行ってみる。

 こっちだと車を置いている下のところまで降りられるのでは?ってことで。

 Rude Rockの出口かな?、動画の雰囲気だと違うようだけど、ここまで降りられるルートはあるようなので。

 降り始めると、最初はなだらかだったのが、かなりの激下り→大岩ドロップオフに。ドロドロだしこれは乗れん。。

 しかもどうも山一個違う方に降りている感じ。。クチキくんの携帯でルート確認すると(Trail forks便利)、ここは下ったら押して戻るしか無いようだ。。 谷の沢を渡って、反対側の斜面を登る。

Img_0732

 タイヤの跡はあるので、やっている人はいるのか。同じく間違えた?だけなのかもしれないが。。

 15分かそこら押し上げてダブトラに出たら、そこが峠で、その先にトレイルの入り口があった。。

 実は一昨日偵察に登ってすぐに戻った、その先だった。要するに、Rude Rockを出てちょっと舗装路下ってダブトラ登るのか。

 これがZoot Track。なかなか面白い下りでした。

 2本目はウエカワくんと。都合4本も走ることができた。思い出に残るなぁ。

1本目
MTB  6km  56分(実走30分) 106kJ TSS 15 獲得標高 225m

2本目
MTB  6km  30分(実走24分) 109kJ TSS 17 獲得標高 89m

Cats_2

備忘録~。

---------------------------------------------------------

 クイーンズタウンに行って宿にチェックイン。中心地まで歩いて10分ちょっと、スーパーも近い好立地。

 設備も良いし、さすが現地のガイド?が選んだクオリティ。

Img_0754tile_2

 トレイルの前に歩いて中心街に行ってお土産物色。クッキータイム買い込む。日本でも普通に買えるとは。。

Img_0747

 ちょうど買い物時間は雨模様になった。

---------------------------------------------------------

 ちょっと休んでから、17時半過ぎに三カ所目のトレイルへ。郊外のSeven Miles Point Track。

 ここも斜面になっている林の中に何本ものトレイルが作られたバイクコース。

Img_0768

 登りは自走になるので、都度What's up?ってアプローチを登ることになる。

Img_0770

 Gravitoran、Kachoong-Grin&HollerⅡの辺りを下って遊ぶ。コンパクトな中に面白いコースがたくさん。こういうの、日本にも欲しいなぁ。

Img_0775

 18時半スタートと、我々的には、けっこう遅い時間に走りに来たって感覚なんだけど、途中からちょこちょこ、走っている現地の人たちに出くわすようになり、また駐車スペースに戻ったらけっこうな車が止まっていた。

 多分仕事が終わってから来ているんじゃないかと3人で推測。母娘?職場の老若同僚?みたいな人たちだった。

 ここもウェット路面だったので、バイクはもうドロドロ。申し訳ないけど、透き通った湖の水をボトルで汲んで、簡単に洗車しておく。

 カモっぽい鳥の親子が寄ってきたので写真撮る。通りたかったのだけど我々が邪魔だったのかもしれない。

Img_0790

 帰路についたのが20時半前ww。遊び倒しているねぇ。

 動画。

7 mile
MTB  8km  1時間26分(実走1時間2分) 375kJ TSS 36 獲得標高 298m

---------------------------------------------------------

 帰りにスーパーに寄って、ビールとつまみ買って、今日も0時過ぎに就寝。

Img_0800

Img_0801

 ワイヤーロックを物干しにする荒技。

| | コメント (0)

2018年11月29日 (木)

ニュージーランドMTBツアー day2(TSS 177)

 8時近くまで寝ていた。。

Img_0535_5

 9時過ぎから。朝飯前に少し走ろうと、Gledhu Bay Trackへ。ワナカの中心を通って、ワナカ湖沿いのトレイル。

Img_0544

 中心街近くには多い散歩やランニングの人も、そこから離れてくると少なくなり、気持ちよく走れる。

Img_0548

Img_0554

 湖きれいだなぁ。

 のんびりポタリングかと思いきや、けっこうなアップダウンで、なかなか終点に着かない。。

 ウエカワくんも、「こんなに長かったっけかなぁ」、、

Img_0557

 羊も多いけど、ウサギがめちゃ多い。そしてかわいい。すぐ逃げるから写真撮れないんだよなぁ。

 そしてウサギは道路の轢死体としても非常に多い。。

Img_0573

 けっきょく10km以上のトレイルライドで終点。記念写真撮って車道で戻る。

午前の部
MTB  28km  2時間38分(実走1時間37分) 746kJ TSS 77  獲得標高 293m

Img_0578

 動画作ってみたよ。ただの切り貼りだけど。

 午後の部はちゃんと撮れていなかった。。

---------------------------------------------------------

 もう途中で飯食べて帰ろうということになり「Kai Whakapai」。11時過ぎくらい。

Img_0592

Img_0591

 $22なデラックスなパンでお腹いっぱい。

 宿に戻ってしばらくウダウダ。日が長いのでのんびり活動になる。

 14時半くらいに出発。次は網の目のようにトレイルが広がる、Sticky Forestへ。

 日が長いので、基本行動がのんびりになっている。。良い傾向だ。。

---------------------------------------------------------

 少しアプローチに迷いながら到着。入ってみると森が深くて先が分からないし、下りルートを逆送して登っているようで危ない。。

Img_0630

 ゴール地点のVenus Landingで地図を確認し、外周路っぽいので分かりやすそうな40番、Thread the Needleへ。狭いトレイルだからこんな名前なのか?

 37番をクネクネと登って、スタート地点だったり中継点であったりする地点へ(画面真ん中左側の名無しの黒丸)。

Img_0648

 コースマップの写真とTrailForksでルートの相談。

 ここから30番Sick Boyを下る。面白い~。バイクパークらしく、ジャンプ台がちらほら。

 これでThe HUB。

 次に行くDeans Bank Trackに向けて、49番を下って、Clutha川沿いを移動。

 途中のキャンプサイトで休憩し、クチキくん作のサンドイッチをいただく。今回(も?)私はお客さんに徹しています。。

Img_0653

Img_0651

 Clutha川も透き通っていて本当に美しい。

Img_0656

---------------------------------------------------------

 橋を渡り、Deans Bankの入り口。11kmで行って帰ってくるワンウェイのトレイル。

Img_0657

 入り口側は草原低木で、奥側が松林になる。適度なアップダウンと、名前の通り無数?のバンクからなる。

Img_0658

Img_0661

Img_0708

 このトレイルは最高だ(まあそれしか言っていないんだけど)。クロカンの練習として、コーナリングの練習として、ずっと走っていたい感じ。脚がパンパンなので1周で終わりですけど。。

 帰りは川沿いから湖沿いのトレイル、ダブトラを走って戻る。今日は1日ほとんどが舗装路以外だった。すごいねぇ。

Img_0678

Img_0675

 午後は3人tours.netジャージできめてみました。

Img_0668

午後の部
MTB  37km  3時間47分(実走2時間37分) 1095kJ TSS 100 獲得標高 471m

---------------------------------------------------------

 帰って来たのは19時近く。

 休憩すると出かけられなくなりそうなので、晩ご飯の地ビール屋「SPEIGHT'S ALE HOUSE WAKANA」へ。

Img_0682

 いつものように、小グラスで上から順番に。ふだんはそんなに飲んでいるところを見ないクチキくんも良いペースで飲んでいた。

Img_0683tile

 そういうつもりではなかったけど、食べ物は揚げ物系に寄っていた。。

Img_0690

Img_0689

 3人で$128なので10000円くらい。意外と安い?

Img_0694

 バイクを押して20分少々歩いて帰る。21時でこの明るさ。目いっぱい遊べるよねぇ。

 帰ってから、今日も動画など見ながらもう少し飲む。

 今日は落ちることもなく、0時過ぎにお休みなさい。

| | コメント (0)

2018年11月18日 (日)

名栗から正丸峠(TSS 196)

 今日は6時前起きの7:15家出。いつも通りの、いちばん近い人がいちばん遅いパターン。すみません。。

 今日は6人。会社クラブイベントが土日ともあって、それぞれ日帰りで別物パターンは久しぶりだな。

 2016年以来の実施となった。一日寒くてしんどかった。。

---------------------------------------------------------

CTL 44  TSB -8

ロード  124km  8時間13分(実走5時間55分) 1994kJ TSS 196  獲得標高 1251m

 寒いので淡々と走る。なかなか快調なペースで青梅へ。

 そんなこんなで、山伏峠の入口へ。

Img_0329

 やっぱりこの辺は、「ヤマノススメ」の勢力圏内か。

---------------------------------------------------------

 ここから山伏峠アタック。

17:27   210(NP215)W   156bpm   71rpm

 昨日の今日を考えると、そこまで絶望的では無かった。

 カワムラ、クロタケの二人がやり合うのに加わりたくて、だいぶ頑張った。

 やはり練習は一人じゃ無い方が頑張れる。

Img_0332

 下って登って正丸峠。

Img_0339

 寒い中、けっこう多くのロードバイクとすれ違った。

 ここから戻り。山伏峠を下って、入間川沿いの緩い下り区間で頑張ってみる。

 8分でNPは180W程度。250Wペースに上げても、すぐにパワーが落ちてしまう、を繰り返す感じ。

 帰りに名栗湖へ登る。自分的にはもう出涸らしで、ここがドベだったので、今日はもう終わりだなぁ、って感じ。

Img_0354

 あとは下り基調で、いつもの「レストランHAMA」へ。

---------------------------------------------------------

Img_0356

 今回も焼きカレーの野菜3倍ご飯大盛り、に

Img_0357

 栗プリンを。

---------------------------------------------------------

 帰りも基本同じコースで、新奥多摩街道を使う。

 行きは先頭でコース案内係だったが、帰りも後半は、最後尾でヒラヒラしていた。もう先頭を牽く元気は無い。。

 集合地点への戻りは15時過ぎ。帰宅は15時半前。まずまずのペースでしょう。

 まあまあ良い感じで出し切れたというところ。寒かったけど、楽しいツーリングだった。

| | コメント (0)

2018年11月11日 (日)

G峠から尾根トレイル山サイ(TSS 144)

 ヒロタ邸を5時前に出発。6時前に深大寺BSでセキヤさんピックアップして上野原ICへ。

 土曜と違って、日曜は車の流れはすいすい。

 セブンに立ち寄って食い物仕入れて、目を付けていた秋山街道の路肩に車を駐めて、7:16にスタート。

 なかなか早くて素晴らしい。空気はヒンヤリしているけど、登りですぐに暖かくなるだろう。

---------------------------------------------------------

CTL 43  TSB -5

MTB  21km  4時間9分  848kJ TSS 144  獲得標高 911m

Relive '朝のライド'

       

 尾根道を走っているのが良く分かるルート軌跡。

 まずは峠まで500mほど登る。おおよそ50分でNP190Wくらい。

Img_0264

 モミジがキレイだったり、

Img_0269

 せっせと登ったり、

Img_0271

 登ってきたところを振り返ったりして、G峠到着。

---------------------------------------------------------

 行く方向と反対側の斜面をバイク担いで登って、残念ながら富士山は見えず、

Img_0273

 丹沢を愛でる。

 峠に戻って、またきつい斜面をバイク担いで登る。

 登り切ると、

Img_0278

 こんな感じの楽しいトレイルが待っている。

 ただ落ち枝が非常に多く、気を遣う。

Img_0282

 また、やはり倒木祭りは継続中。これが無ければ前回とは異なり95%乗車系だったのだが。

Img_0287

 傾斜はきつくなく、非常に楽しい。また、自然林がとても美しい。

 今回の目的でもある27.5+のシェイクダウンとしても良い感じ。走りやすいので、感触を概ね掴むことができた。

Img_0280_2

 ヒロタさんとの27.5+コンビ。

 感想はこっちで

46110175_508717349620918_3122570133

 にゅる~っと激登りがクリアできてしまうのが楽しい。

---------------------------------------------------------

 舗装路に出て車に戻って、まだ11時過ぎあたり。コンパクトなコースで良いねぇ。

 昼ご飯は、日連に最近できたピザ屋さん、「ピッツェリア TORNO」。

Img_0317

Img_0307tile_2

 まあまあいい値段しますが、美味いからOK。

---------------------------------------------------------

 13時前には中央道にin。渋滞無く14時前には帰宅。こういうのをちょいちょいやりたいですね。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧