19.食グルメ

2019年6月15日 (土)

CJ-1 一里野 1日目:移動だけ

 4時起床の4時半出発。今回は道の駅ららん藤岡でMistyさんと落ち合い、私の車をそこに置いて乗り合いで行く計画。

 少し早く着きそうだなと思いつつ、関越の土砂降りが凄まじいのでのんびりと。今日の現地は曇り予報らしいけど、明日の大雨を予期させる天候。

 藤岡JCT手前でMistyさんから珍しくTELあったけど、運転中なので出られず。藤岡IC出たところでもう一度かかってきたので出てみたら、いろいろ忘れているので一度家に戻るらしい。

 それでも9時半くらいに着けるなら待ちますよ、で道の駅へ。

 そこで、あ、良く考えたらオレもJCFのライセンス忘れている!

 忘れるとレースに出してもらえないんだっけ、というのが分からない。。

 どうしようかとモヤモヤしながら、腹減ったので施設内のファミマでおむすび&コーヒー。

 Mistyさんから、これから再出発するという連絡に自分の状況を伝えると、「戻って持っていった方が良い」となり、家まで爆走して戻り。

 藤岡までコーヒーを飲みに行っただけだった。。

 結果、我が家を10時前に出発、ということになりました。これだと現地着は普通に17時か。。

 前振り長いよ~。

----------------------------------------------------------

 ルートは松本から安房トンネル越えて富山に行く感じで。

 12時前に松本IC。新村の「ラーメン壱」で昼ご飯。乗鞍行くときも寄ったこと無いので初めて。

Img_2385

 イチローラーメン中盛り野菜マシニンニク入り(すみません)を。あっさりスープで優しい次郎系。

 だから一郎なのかというのは正しいか?

----------------------------------------------------------

 ここからはR158→安房トンネル→R471の山越え。

 何度か走ったことあるルートだけど、昼間に通るのは初めて。

 特に岐阜側は明るい時間帯に通ったこと自体初めてなので、こういう景色だったのかと。。

 道の駅 宙ドーム神岡に寄って運転交代。

----------------------------------------------------------

 何か天気が良く晴れて暑くなっている。。今日の天気はもつかもという予報ではあったが。。

 試走時間が16時半までなので、頑張れば一周入れるのでは?という気がしてきて、少し頑張ってみる。

 が、白山ICに着く頃には厚い雲と雨がパラパラ。。

 なので白山市内のスーパーで、ポイント10倍の激込みの中買い出し。

 会場の一里野スキー場には17時前くらいに到着。

 J、CJ参加歴の中で、いちばん遅い到着かも。。

----------------------------------------------------------

 本日分は閉めていたけど、好意で受付してもらい、カッパ着て軽く一周の試歩。

Img_2386

 なかなか幻想的でした。

Img_2387

 去年新設されたプチドロップ。分かっていれば特に問題は無さそう。

Img_2388

 ドライなら問題ないけど雨降ると登れるかねぇ。

Img_2390

 倒木をそのままにして障害物にしている。ここまで昨年変わった前半部分。

Img_2393

 勢いで後半のシングル部分も。

 走って楽しいコースだけど、速く走るには工夫が必要。ラインについて二人であーだこーだ良いながら確認。

----------------------------------------------------------

 18時くらいに宿の「花くるみ」へ。会場至近で素晴らしい。

 過去には(瀬女の頃から)小松市内とかに泊まっていたけど、こっちの方が良いね。

Img_2395

 天然の岩魚がメイン。サーモン刺身はニジマス、豆腐は白山の堅とうふでしたっけ。

Img_2397

 このあとも次々と山菜系の天ぷらが。アザミの天ぷら初めてだけど美味しかった。

----------------------------------------------------------

Img_2398

 ミヤタくんの試走動画見ながら(Insta360スゴイ!これは手首マウント撮影らしい)作戦会議して、22時過ぎにお開き。

 

 公開設定っぽいので無断転載。

| | コメント (0)

2019年6月14日 (金)

一里野準備番外編

 今年CJシリーズで調子の良いK山さんにあやかり、いわゆるカーボローディング(の儀式)を。

 儀式というのは、今のレースフォーマットだと、カーボロードって必要と思えないから。。

Img_2383

Img_2384

 150g×2。食べるのは問題ないけど、減量したい身としては背徳感が。。

 ちなみに食べたら眠くなって練習無しになりましたww。こりゃだめだ。

| | コメント (0)

2019年6月 9日 (日)

手賀沼3点セット練(TSS 161)

 3点とは「手賀沼周回練」「リバーサイド」「OTR行き」である(解説)。基本3個揃わないと実施しない。

 4時半起きの5時家出。Mistyさん推奨の、

R20甲州街道→r302靖国通り→R14京葉道路→r59木下街道、のオール下道。

 これで7時前着。普通のペースで2時間かからず。土曜だともう少し車も多くて2時間越えるかね。

 ほとんどまっすぐ走っていくコースだし、疲れにくくて良いかも。

 Mistyさんと7時半過ぎにスタート。今日はMTBで手賀沼周回。季節外れの北風で、南側が向かい風になりそう。

---------------------------------------------------------
CTL 48 TSB -7

MTB 61km 2時間23分(実走2時間21分) 1439kJ TSS 161 獲得標高 145m

 5周予定で周回毎の先行交代。偶数周先頭担当で。

#1 20:34 209W(NP217W) 1--bpm 91rpm
#2 22:16 213W(NP219W) 1--bpm 86rpm
#3 22:45 188W(NP194W) 1--bpm 84rpm
#4 25:03 168W(NP174W) 1--bpm 77rpm

 結論:土曜後の日曜ではMistyさんの練習相手にならなかった。。なんか申し訳ない。

 #3は、向かい風で後ろに付いているのに切れていってしまった。

 #1も後半の登り以降は一人旅で頑張る形に。後ろの#1と前の#2でパワーが変わらん。。タイムは全然違うけど。

 ただ、後ろにいるとパワーは確かに抑えられるんだけど、何か風が回り込んでくる気がする。。Mistyさんの胴体がカムテール構造しているじゃないだろうか。。

20190609134731f4e

 私は写真撮る余裕無かったわ。。

 #5はパスして(すすみません)、松山下公園の裏の丘でちょっと30秒インターバル。

362W, 326W, 329W, 339W, 314W

 もうヘロヘロです。

---------------------------------------------------------

 けっこう早めに練習終わったけど、10:15かそこらに「リバーサイド」へ。

 いちおう減量中?なので普通っぽいのってことで、中華丼+フルーツ付きの、「マイルドさんスペシャル」。

Img_2376

Img_2378

 中華丼自体は一般常識的には相当な大盛ではあるけど、メニューというか食べ物として普通すぎる(炭水化物×炭水化物とかでは無い)。

 ようやく中間点手前か。

  印西町役場スペシャル
食 いちごちゃんスペシャル
  デビちゃんスペシャル
  サリーちゃんスペシャル
食 むっちゃんスペシャル
食 マイルドさんスペシャル
  マルボースペシャル(目玉焼き付き)
食 パンチ君スペシャル
  うさぎちゃんスペシャル
食 布佐駅前交番スペシャル
  JR布佐駅スペシャル
食 葵さんスペシャル(ライス付)
  デビちゃんスペシャル

---------------------------------------------------------

 三つ目はOTRでタイヤの代金払い、MTB用のチェーンを買う。

 ひとしきり話をして。

 ちょうどRED eTap AXS付きのMADONEの組み立て中で、ちょっと見せてもらう。

 なんか実物は写真よりさらにすごい造形だな。。あとチェーンのプレートの薄さが凄まじい。今までのコンポと一線を画すという感じだなぁ。

 そんな感じで、14時半前に帰宅。もう一つネタがあるけど、それはいろいろ片付いたところで触れますか。

| | コメント (0)

2019年5月26日 (日)

20190526 MTB_XCO CJ-U 八幡浜 男子マスターズ DNS

Img_2334

 日本国内のレースでいちばん国際色のある、UCIクラス1の八幡浜。やはり好天の中で行われる方が良い。

 ちと暑すぎですが。。

--

 3時半頃に一度目が覚める。寝返りがチョーきつい。こりゃ今日はダメかなぁと思いながら再度寝る。

 5時過ぎには覚醒しゴロゴロ。この時点で今日のDNSを決定。

 6時半過ぎて、ホテルの朝食列に並ぶべく1Fへ。列は無かった。。

Img_2333

 昨日食い過ぎたせいか、それほどガツガツ食いたいという感じでも無かった。まあご飯2杯いってますが。

 7時半発でサクッと会場へ。それなりに早かったせいか、会場のグランドに車を置けた。ラッキー。

 私は今日はレースに出ないので、satosinSF撮影に専念するつもり。

 昨日調査した撮影陣と話すると、コース変わった八幡浜は、場所変えながら撮影しようとするとコースを跨ぐ必要が多いらしい。

 自分でも感じていたことだけど、撮影のシミュレーションをした人の感想は確か。

 それならで、3人撮影できるなら、場所固定で撮ろうということになった。

 具体的にはコース南側に絞って、「桜坂近辺」「新設登り下り」「つづら下り」の三カ所。

 北側も撮りたいけど、移動ができない状態では機動力が無く諦め。

 そんな感じで、チームメンバーの応援がてら撮影を。

 自分が出られなかった、マスターズとアドバンスの動画。

 今回自分は出ていないですがどうぞ。まあ自分の走っている姿の需要は無いだろうしねぇ。。

 チーム内でE-Bikeじゃね?と噂になった、1周目のMistyさんの桜坂が見所です。

61276639_2629211417305599_33606227544653

 レースで写してもらえない分、こんな感じでイトウさんにもシュートされてます。

 男子エリート前に参加賞チケット使ってのカレー。ついでに有料でじゃこカツエビ天ぷらをトッピング。

Img_2335

 食べ終わって男子エリートの撮影。リンク付けておきます。

----------------------------------------------------------

 レース終わって、帰り支度してMYJへ。17時くらいには到着する最速。

 最後はJAL組ANA組に別れて帰路へ。

 機材が777-200になったので荷物多く、出てくるの時間かかるかな?と思いつつ、最速で出てきたので帰りはスムーズ。

 集中工事の回避のために、バスはけっこう遠回りになり(といってもC2開通前のルートか)帰宅は23時あたり。

 疲れた部分もあるけど、やはり八幡浜遠征は楽しかった。

| | コメント (0)

2019年5月25日 (土)

2019 八幡浜1日目(TSS 58)

 毎年のお楽しみの八幡浜CJ遠征。

 基本毎年ほぼ同じことをやっているんだけど、新メンバーいたり、晩ご飯にスペシャルゲストが来たりで面白かった。

----------------------------------------------------------

 まずはいつもの5:15バス。

60969158_2171561756297977_10126156389899

 自分が着いた時点でこの列というのは初めてだ。今週はなんかあるのか?

 6時にはHNDに着いたけど、今年のANA583は7:10発なので、実はあまり時間が無い。

 ラウンジでミヤタくんと合流し、ちょっとお茶飲んでゲートへ。

----------------------------------------------------------

Osmo action作例その1。1秒間隔のタイムラプス動画。

 自分が写り込んでいた。。あとだいぶ霞んでいたので、撮影条件はあまり良くなかった。

 予定通りMYJに到着。暑い、まるでおきなわに来たかの様。

Img_2337

 キャラバン2台を借りていつもの移動へゴー。

----------------------------------------------------------

 道の駅ふたみで休憩、早めの昼ご飯。

Img_2323

 マンネリ打破はおから寿司。あんまり腹の足しにはならない。。

 鯛飯とじゃこ天じゃこカツは安定の定番。いつも通りの幸せではある。

Photo_9

 これまた定番のミヤタくんドローン遊び。動画の切り出しです。

 そんなこんなで八幡浜に入り、会場着は12時半かそこら。

----------------------------------------------------------

 毎年恒例の「ゼッケン忘れ」をやってしまい、受付のお姉さんに作ってもらう。。最近は手書きで無く数字ステッカーで作るので本物同等。

 ゼッケン2枚体制になります。。

 支度して、クソ暑い中試走へ。

Map_4

 コースが変わったのは、先乗り偵察の通り。南側がだいぶ変わった。

1.
1周目、元ゴジラの背のところでチェーンがコネクトピンのところで切れる。BBQの方に借りることができて事なきを得る。
ありがとうございました。

2.
RD部分のチェーンラインを間違えてシャリシャリで半周する。

3.
ヤマニシと1周、復習で2周目に入ったところで転ける。攻め方を教えてもらって攻めすぎたわけでは無く、フロント滑ってしまった。
Osmo actionブレ無し動画も兼ねている。。

 いちおうこれで試走終了。都合3周程度ということか。

 打った部分が意外と痛い。明日までに収まると良いが。。

 おまけ。Osmo action作例その2。ブレ補正すげーな。

----------------------------------------------------------

 宿はいつものスーパーホテル。予約タイミングが悪かったのでシングル部屋多し。

 風呂入って(微妙に脇腹(肋骨)痛いなぁ)、19時開始でいつもの「長山精肉店」へ。

Img_2325

 同じ会社のよしみで、ミヤタくんが(有名な)イトウさんを呼び出し、スペシャルゲストへ。

Img_2326

 残念ながら到着は乾盃後でしたが。。

1tile

 料理写真は担当のMistyさん写真をいただくことに。

 これで全部では無いです。9人でハラミとタンはそれぞれ11人分頼んだそうで。

 ビールもけっこういただきました。これが楽しみだから仕方無い。

 帰りにスーパーフジで買い物。

61008903_1550123785124310_27832819461830

 自分お土産を探す図、ミヤタくん写真。笑顔良いな。。

 時間も良い感じで、溜まり場用部屋も無い感じなので、今年はホテル戻って解散、自分もそこそこすぐ、22時前にはバタンキューな感じで。

 寝るにも痛い、明日までにどれだけ回復するか。。

| | コメント (0)

2019年5月19日 (日)

蕎麦Murata 不生庵

 大したことではないけど、何となく今回の帰省で行こうと思っていた店(最後にもう一つの理由がある)。

 開店後の11時過ぎを狙って到着。空いていたけどその後バタバタとお客がやってきて、ほぼ一杯に。

Img_20190519_39608

 旅館の方の無量塔(むらた)の下の方にある。

 湯布院御三家の中でも随一の高級旅館の山荘 無量塔。そこに泊まらなくても食べられます。

Img_20190519_38900

 湯布院の町並みを見下ろす高台にあるけど、今日は展望もいまいち。

 とりあえず、写真を撮るべきもの?は全部食うぜという感じで。

Img_20190519_39440

 黒豚蕎麦用の薬味。いろいろ辛いもの。

Img_20190519_39312

 まずざるそば、だけど海苔は付いていない(要らないけど)。上品な量だった。。

 蕎麦の風味は抑えめ?か。ちょっと太めで、濃いめの汁と良く合い美味しい。

Img_20190519_39186

 地鶏らしい鳥天。地鶏の割には柔らかめでジューシー。

Img_20190519_38715

 メイン?の黒豚蕎麦。ホロホロのチャーシュー?3枚の蕎麦。汁はかなり濃いめで関東風というか。

 薬味に黒胡椒入れてピリピリと。

Img_20190519_3957

 おまけの蕎麦ちまき。頼むべき一品。

 二人の昼ご飯で5000円弱。さすが無量塔クオリティ。

--------------------

 なぜ湯布院かというと、今回レンタカーなのでETCが使える。

 ということで、別府湾SAイン→由布岳PAアウトをやってみたかった。。

 普通の人はまずやらない一区間利用。。

Img_20190519_40199

 別府湾SAのスマートIC。とにかく凄いガス。そこそこ先まで見えるので通行止めにはならなかった。

 風も凄く、車高のある軽自動車だと揺れる揺れる。

 いつもの練習ルートが脇にあるわけだけど、今日とかロードで走ったら、マジ飛んでいきそう。。

Img_20190519_39931

 由布岳PAで降りる。アプローチも自動車専用道なので、こんな感じなんだというのが初めて分かった。

 

| | コメント (0)

2019年5月15日 (水)

ちょっと飲み会

 クワタくんが仕事でこっちに来るということで、セキヤさんと3人で武蔵小杉へ。

 「イタリアン酒場 ナチュラ」へ。セキヤさん良いとこ知ってますね、というか行列ができる超有名店なのか。

 本日3品限定(入荷数?)のキンメ鯛の塩釜焼き?を中心にあれこれ。

Dsc_0169

Dsc_0171

 今日はダイエットも無しで。。

 楽しく話して飲んで。 

 解散するまではヤクルト勝ってましたが。。お二人には残念でした。Mistyさんおめでとうございます。

| | コメント (2)

2019年5月12日 (日)

ヘロヘロ多摩周回練(TSS 146)

 昨日より起きられず6時過ぎに起き出し、ウダウダしてロードで8時発。

 今日は途中区間計測などせずに(できる体力じゃ無い)、淡々と走ることに徹する。

 上げてもL4ちょいくらいまで(その辺が精いっぱいと思われる)。

 外に出て思いの外涼しいので驚いた。半袖半パンツでは最初はやや寒かった。上下肌出しスタイルは私くらいだった。。

---------------------------------------------------------
CTL 54 TSB -15

ロード 85km 4時間7分(実走3時間53分) 1379kJ TSS 146 獲得標高 889m

 その分長く走ろうと、愛宕と南大沢の周回はそれぞれ3周に。

 愛宕の周回はまだそこそこで、平均出力を上げていくことができていた。

 朝飯もそこそこだったので、南大沢周回に入るともう体力が底に。。

 ヘロヘロになりながら、気合いで走りきった。

 今日はメニューはムリだろうと淡々と3時間半くらい走ろうと思ったら、ヘロヘロで4時間走ることになったか。

 TSS 200予定が146止まり。土日で360程度(しかもFTP230W設定)でバテバテとは。。

 強さを戻したいと思っても、早々上手くはいかないようだ。

---------------------------------------------------------

 起床時体重は61.5kgで練習後は60.1kg。

 頑張れてないから減らなかった。予定通りのTSS 200の走りができていたら、何年かぶりかの(瞬間風速だけど)59kg台を見られたかなぁ。

 と言いながら日曜午後はチートデーでラーメン。

Dsc_0168

 つけ麺特盛りだけど、400gらしいのであっさりと食べきった。

 土日の強度がいまいちだったので、火曜には回復してガシガシ乗れることを期待する!

| | コメント (0)

2019年5月 6日 (月)

朽木レース後からGW最終日

 レース終わってアドバンスと女子エリートの撮影。

 今回は天気も良く、レース後のバイクメンテが不要レベルだけど、ご飯食べたりでなかなか撮れず。。

 男子エリートはいつも通り、スタート後、下りを遡りながらポイントで撮る。

 4周目で選手がぱったり来なくなり??だったけど、まさかの3周で大量虐殺だったらしい。公平速過ぎだなぁ。

---------------------------------------------------------

 会場脱出は16時。あまり道中混むこともなく、途中少し裏道使って、いつも通りの温泉→ジョニーでラーメンという流れ。

 Mistyさん以外が成績いまいちだったので、温泉では、半露天のジャグジーに4人浸かって反省会となりました。

Dsc_0166

 ラーメンはこってりつけ麺チャーシュー追加チャーハンセットを。塩分取り過ぎ。

 高速inしたら徐々に渋滞が無くなり、新東名浜松いなさJCTで事故渋滞以外は順調で、翌0時半くらいに当家到着。

 すぐにバタンキュー。

---------------------------------------------------------

 8時過ぎに起きだし、動画の編集しながら片付け。

 エリート動画が1時間越えかつ一か所間違えてやり直しとかしたので、アップが午後に食い込んでしまった。

 15時から練習に行き(別記事)、夜はレースの記録を書きながら朽木で買った日本酒を飲み(別記事)、そのまま寝落ちするいつもの感じで、10日間の連休が終了した。

| | コメント (0)

20190505 MTB_XCO CJ-1 高島朽木 男子マスターズ(TSS 137)

 二度ほど目を覚ましてトイレ行ったりしながらではあるが、6時くらいまでしっかりと寝ていた。都合10時間睡眠。

 しかしこれでも風邪気味が治らないのが何とも。。

 7時から朝ご飯。

Img_2251

 質素にして完璧。共有の、山椒の利いたタケノコが美味い。他漬け物と海苔でご飯×1。納豆と目玉焼きでもう一杯、に抑えておいた。

 会場へは8時頃に到着。

Img_2254

 吉無田と同じ。これが今年の基準セッティング。

フレーム 2018 TREK Top Fuel 9.9 SL 17.5 Project One satosinカラー
ホイール Bontrager KOVEE XXX
タイヤ前 SCHWALBE レーシングレイ2.1 1.45気圧
タイヤ後 SCHWALBE  ロケットロン2.1 1.45気圧

 バイクは世界プロと同等なので、あとは選手の能力次第。。

---------------------------------------------------------

 チャレンジの1周目を撮って、慌ただしく自分のアップ。846さんイベントはアドバンスの前がマスターズ。

 時間も無く、いつもの坂で3本。

CTL 49 TSB +5

30分/TSS 34
#1 4:49 211W 129bpm 73rpm
#2 4:01 246W 141bpm 83rpm
#3 4:05 255W 147bpm 85rpm

 数字的には悪くないと思うんだけど、心拍が上がらないのが不安材料。この辺風邪の影響かなぁ。

 召集始まりコールは14番目でここまでDNS無し。二列目中央やや左、サカイさんの後ろに並ぶ。空いてて良かった、位置的にはベストだと思う。

 ユースの後、11:02にスタート。

---------------------------------------------------------

 一瞬出遅れるも取り返し、スタートは良い感じ。

59422805_2005820526197000_58904047400171

 佐野巨匠フォト。10番手ちょい。

 まあ、右に曲がってダートになり、本格的な登りが始まるとずるずる下がって、気付けば後ろに数人、ってとこまでがセットですが。。

 ということで、ここからはほとんど一人旅で、熊本と同じくハシモトさんと争う展開に。

 1周目の登り後半で抜かれ、最初の下りが終わって緩く登り返すところ(得意セクション。。)で抜き返す。

Fb_img_1557029858235

 その辺その1、アズナさんフォト。

59506181_2317130911672528_64145146298708

 その辺その2 阿部さんフォト。

 そして上の写真の直後の、2周目の登り後半で抜かれ離される。。

59459907_2613048762255198_22182788394804

 下りは遅いなりにそれなりに。2周目のプチドロップのところ。伊東さんフォト。

 そのシーンのちょっと自分動画。

 まあ記録を分かりやすく残す意味で。

---

 3周目。トップであろうオカモト選手の予想ラップタイムから、この周に追いつかれる可能性がある。。(今年のマスターズは80%ルールは無く、ラップアウト方式みたいだ)

 ゲレンデ登り中に、前回と同じくハシモトさんが少し近づいてきたようで、何とか追いつこうと頑張る。

 上のシングル抜けて横移動し始めている辺りで、ゲレンデ登りを終えようとするオカモトくんの姿が。。

 約1分ちょい差くらい。。あ、これかなりヤバイ感じだ。。

 だからといって急に速くなる訳もなく、フィードでコバヤシくんに、「トップ迫っている!」と言われ気力を振り絞るも、その後の登りが終わる前に抜かれて(たぶん)ジエンド。

 ゴール後聞いたら、3周目?にいろいろしくって転けてしまったらしいハシモトさんを、80%テント辺りで抜いて-1ラップでゴール。34位だった。

 とりあえずは完走が目標だなぁ。

---------------------------------------------------------

データコーナー

34位/38人出走

 まあ普通に走ればこの辺の順位だろう、ってところにはまっている訳ですが。。

Place_1

 2周目のタレっぷりがなぁ。。これを抑えれば完走はできたわけですよ。。

MTB 10km 56分 623kJ TSS 103 獲得標高 514m

#1 17:51 200/789W(NP251W) 158/166bpm 71rpm
#2 19:27 171/528W(NP211W) 154/165bpm 65rpm
#3 18:48 186/640W(NP228W) 156/169bpm 66rpm

 1周目のNPが250W越えているけどドベ近く。マスターズのレベルが上がってますねぇ。

 区間データが抜き出しにくいが、登りデータはこんな感じ。

ゲレンデ登り
#1 09:42 254W(NP 269W) 160bpm 72rpm
#2 10:49 210W(NP 221W) 158bpm 66rpm
#3 10:44 214W(NP 222W) 157bpm 66rpm

後半登り
#1 2:09 254W 162bpm 71rpm
#2 2:28 221W 157bpm 66rpm
#3 2:05 278W 163bpm 72rpm

 1周目のデータはそれなりなんだよなぁ。これでビリ近くか。

 もうちょっと、バイクのセッティング(特にサスの設定)を考えた方が良いかもしれない。今は楽ちんさを重視した設定なので、パワーを前への推進力にきっちり変換できていないかもしれない。

 フルサスはこの辺考えるのも楽しい?ので、次週考えてみよう。

 ちなみに下り。後半のフィード横を通るセクションもStravaに載っている。

バンクセクション
1:07、1:11、1:06

が記録で、ベストは16年の1:05らしい。精進ですな。

 てなわけでマスターズの動画全部はこちら。

 

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧