16.自転車パーツ・本体

2019年8月23日 (金)

Bontrager XXX MTBシューズ

 さりげなくサイト更新され、発表発売となったようだ。

 trekワールド他で情報仕入れていた、MTB系の三つの隠し球、1.new Fuel EX、そして2.XXX MTB シューズまでが明らかになった。

----------------------------------------------------------

 そしてうっかり入手していた。

Img_2681

Img_2682

 サイズ40。

Img_2882

 シューズの脚を包む部分は、ロードのXXXと変わらない(同じorほとんど同じ)。底だけMTB用にしました的な、レースに全振りしているスペック。

 何かに似ている、と感じていたんだけど、「あ、これヤマトだ」と思った次第。

----------------------------------------------------------

 うっかり先日のCJ白馬でも使っていたので簡単に感想を。

Img_2690

68636306_2688820094678064_90719869036658

 履いた瞬間、「硬っ!」と思った。剛性指数14中14は伊達では無い(前モデルのCambionは12)。

 これまでのボントレガーのMTBシューズは、ロード用に対して、ハイエンドでも少し柔目に作っていたように思えるけど、これはガチだわ。

 歩きの多い山サイや、階段担ぎの長そうなCXだと、平行使用するつもりのCambionの方を使いたい。。

 一方で、快適性的にBOA2個は明らかに良い感じ。かかと側のBOAを締めて、爪先側のBOAはやや軽め、この前後調整できるのがサイコー。

 Cambionの質感は気に入っているんだけど、BOA一個はこの微調整ができないのが不満だった。

 そして、爪先側の幅がこれまでより少し余裕ある感じ(私はいわゆる日本向け幅広モデルだと左右隙間できる足だけど)なのと、脚の甲(上)側の合わせが改良されていて、前後左右上下の圧迫感、というか当たって痛いというのが少ない。

 Cambionだとサイズ40でほぼぴったりだけど、時間乗ると甲側が痛くなってくるので靴下の厚みなどで調整が必要だった。

 このXXXだとその辺のラチチュードが広そう。前後左右上下ぴったりで隙間無く一体感ハンパないけど(たぶん)痛まない。これ最高ですわ。

 それが故に、ハーフサイズを作ってくれよ、と思う。たぶん今のサイズ40だとインソールの選択肢は無さそう。40.5があればインソール(それこそボントレガーの)をいろいろ試せそうなんだけどなぁ。

 それだけ残念。

----------------------------------------------------------

 ロードのXXXシューズの限定カラー。メチャカッコ良いけど、通常品より9000円高いという話でノーサンキューになった。。

 そして、大本命の隠し球その3.はいつ発表なのかね?

| | コメント (0)

2019年8月10日 (土)

CJ-U 白馬遠征 1日目(TSS 79)

 4時過ぎ起きで5時に調布ICインくらいのタイミングで出発。中央道は少し渋滞が始まったくらいで、早すぎず遅すぎずでベストな感じ。

 ひたすら燃費走行で、中央道最高点(小淵沢IC先)まで13.9km/L、安曇野ICまで15.3km/Lだった。

 分かりやすいモチベーションがあると運転も楽しい。

 そんなこんなで、9時前には会場の白馬スノーハープに到着。

 日陰は涼しいが日差しは暑く痛いほど。

 メンバーも揃ってきて12時の受け付け/試走開始までまったりと待つ。まったりだけど、暑さに体力を吸い取られる。。

Img_2692

 タープ村。人数多いので。。

Img_2687

 ブレーキレバーが少しずれていたので、直そうとサスのロックアウトレバーも動かそうとしたら、締めるときにパキッと折れた。。

 全然トルクを掛けたつもりはないんだけど。。

 サマタくんも全く同じ感じで折ったらしい。うーん。

 構造がいまいちで、全部総取っ替えで、けっこうなお値段がかかるらしい。がっくり。

---------------------------------------------------------

CTL 41 TSB +7

 試走は2周+休んで1周。TSS 55+22。

 コースはほぼ去年同等。特に難しいところは無い。行けるか行けないかはその時次第というのが3カ所というところか。

Dsc05768

 ドロップも慌てなければ特に問題なし(翌日撮影)。

 調子はいまいちだと思っていたけど、走ってみるとそんなに悪くない気がする。

 暑さにやられすぎなければ、明日はちょっとは走れるかも、という感触を得られた。

---------------------------------------------------------

 宿はいつもの「わでやしき」がいっぱいで、第2候補の「はちいち荘」は営業を止めてしまったらしい。

 そこで五竜側の「白馬荘」。

Img_2701

 翌朝撮影。

Img_2693

 風呂後ビール。

Img_2694

 夕食。民宿らしい、鍋を各自やってくださいのセルフ形式。

 食事は美味しいけど量的にはやや物足りず。

 試走動画による検討会後、暑いのでエアコンガンガンかけながら就寝。

| | コメント (0)

2019年8月 9日 (金)

ローラー練L2(TSS 20)/明日から白馬

 慌ただしく今週を終えて、明日から夏休み。

 白馬CJ遠征→居残り白馬合宿→帰省、という予定。

 レースにMTBライドに帰省(練&観光)とやることが多く、9日間の休みでは足らない感じですが、あまり休むのも、、というところです。

 台風の進路と規模が気になりますねぇ。それもあり、飛行機は火曜と水曜の2本予約している。

 火曜まで合宿できれば充実な感じだけど、4日間MTBはけっこうしんどいかもしれん。。

 ちなみに脚の調子は、ダメダメだった全日本田沢湖からあまり良くなっていない。

 中途半端な減量意識で、食べるものが変な方向に偏っているのかねぇ。この辺はある意味来週帰省して健康的な食生活をしたらどうなるかというところ。。

---------------------------------------------------------

 今週は全然乗れていなかったので、遠征の支度前に30分弱ローラー。

CTL 42 TSB +5

ローラー 8km 24分 219kJ TSS 20

10:00 190W 1--bpm 82rpm

 気持ちよく回すのはOKなんだけど、ゼーハー系ができない感じ。。

 白馬はこれまでわりと相性が良かったんだけど、最近は林道登りが絶望的に遅い。あまり期待が持てない。

 頑張りましょう。

---------------------------------------------------------

 明日は連休初日でもある。ある程度渋滞するのは覚悟の上で、5時に調布ICインくらいで行きます。

Img_2684

 Trekworldサコッシュが、10インチTabletとデジカメ財布その他辺りを持ち歩くのにちょうど良い。

 なんちゃってTrekの人としては良い感じではないでしょうか。

| | コメント (0)

2019年8月 8日 (木)

練習してないです/XXXロードシューズ

 水曜は飲み会で大森へ。マグロやさん

 二次会も行って終電で帰宅。このグループでの飲み会はペースが良いのか、総量としてはけっこう飲んでいるはずなんだけど毎回正気を保って帰ることができる。

 毎回こうであって欲しいのだが。。

----------------------------------------------------------

Dsc_0224

 木曜の夕方の空。二色に染め分けられていた。

 いろいろとあり練習できていない。

----------------------------------------------------------

ボントレガーXXXロードシューズ

 相変わらずであるが、お金も払っていないけどモノが届いた。サイズ40。

 237+237g(純正インソール入り)。激軽というわけではない。

Img_2673

 やはりBOA2個が良い。

Img_2674

 全体的に固めでがっちりした作り。踵部分はかなりホールドしてくれそう。

Img_2675

 上部がベロ?ではない合わせ構造になっている。今使っている(前/現行の)XXXシューズはその部分が甲に当たるのが微妙に痛くなることがあり、靴下の厚さとかで当たり調整したんだけど、改善されそう。

 夏休みから使います。

 

 

| | コメント (0)

2019年7月31日 (水)

2020 Trekworld/トレックワールド

Img_2659

 新製品などのお披露目であるTrekworldが、京都宝ヶ池から東京晴海に移ると共に、夜の部が設定され、その時間は先着順定員制で一般開放されることになった。

 受付と同時に申し込んで、チケットは複数枚取っておいたので、職場近いJTさんと誘って行くことにした。。が、

 スーパーカリバーが展示されていない、やり直し!おしまい。

----------------------------------------------------------

 まあそういうわけにもいかんか。。

Img_2657

 晴海の高層マンションと遊覧船。こんなところ住めたらスゴイですね。

 火曜に行ったカワカミくんからも、またシクロワイヤードの情報からも、お目当てのSupercaliberは無いことがはっきりしているので(本国でも公式に発表されていないしダメなのは予想できたけど)、基本あまりやる気は無かったりする。。ホントにすいません。

 ただ、、昼間のディーラー/メディア向けには見せたなんて言われると、それなら初めから一般公開なんかしてくれなければ良かったのに、、と只の一般MTBユーザーは思ってしまう。

 なので正面にドーンと鎮座していたDomaneの写真も撮っていない。。

Img_2663

 Domaneで撮ったのは、Di2充電コネクタがハンドルのキャップにビルトインされていて面白いなぁ、と思ったこれだけ。。

 ロードはMadoneしか興味が無い人なんだけど、タイム詰めようと思うと路面の縦振動を抑えるのも重要、、ってのは理解している。

 Donameは、「乗らないことで自分の中に防波堤を築いている」的な部分がありますです。

 ロードに関しては、「いちばん速く走ることに特化しているのは?」の自分的解がMadoneなので、Madnoneなんです。

Img_2664

 どっちかというと、こんなのや、ボントレガーのディグリーザーとか、そんなの見ていた。。

---------------------------------------------------------

 ハイエンド製品を中心に展示、という触れ込みだったけど、MTBはカーボンモデル無し?

Img_2662

 2020 Topfuelもアルミの8ですよ、展示しているのは。やる気あるんだろうか。

Img_2661

 長年続けてきたフルフローターを止めた?とか、実は機構的には興味深い。

 Supercaliberはソフトテールにくくられるのかなぁって思うんだけど、そういうのってシリーズとして長続きしないイメージ。

 それを払拭してくれるだろうか。

 27.5の頃の直押しだった時のSparkを29にしたけどトラベル量を抑えて(そのためにユニットを新規開発!)軽量化してってイメージ。。軽量な方が良いに決まっているけど、フルサス「もどき」にしてまでやる意味は。。

 なんて思うひねくれた心を、打ち破ってくれることを期待します。

---------------------------------------------------------

 後は某氏にシクロワイヤードに記載された、「MTBの3つの大注目モデル」の残り二つのヒントをもらって、来月以降のお金の使い方を考えたりしておく。

 ようやく出てくれたXXXロードシューズの新作はサイズ40でジャストフィット!軽さはいまいちだけど履き心地は最高。

 これは要予約や~。

 そんな感じで会期2時間のところ1時間ちょいでお終い。

Img_2665

 1500円の入場料に対し、アンケートに答えて、#トレックワールド2020でつぶやいたりすれば、写真のような景品がもらえる。

 景品目当てのつもりは無いけど、やっぱり記念にはなるよな。

 好きなので頑張って欲しいです。特にオフロード系。景気的にバイク買って応援!が難しくなってますが、こちらも頑張ります。。

| | コメント (0)

2019年7月 9日 (火)

ローラー練L2(TSS 18)/西湖ITT記録

 帰って、なんだかんだで22時過ぎてからローラー。

---------------------------------------------------------
CTL 44 TSB +7

ローラー 8km 25分(実走23分) 217kJ TSS 18
160W 1--bpm 74rpm

 脚の回りは悪くない。CTLは下がってしまったが、疲れは良い感じで抜けているようだ。

 水曜に刺激入れておけばちょうど良いところだろうか。

---------------------------------------------------------

 今週末は会社クラブの合宿で西湖(富士五湖)方面へ。

 例年はレース続きの間の疲れている時が当たるので記録もいまいちだったが(毎週はダメな体におちぶれたので。。)、今年はカレンダーが良く、10kmの西湖一周ITTに向けて調子を合わせることが可能になった。

 なので一丁頑張ってみるかということで。

 そういうことなので、天気の方、よろしくお願いします。

 ヒマ(でも無いが)なので、これまでの記録を引っ張ってみた。なかなか壮観な四半世紀の記録だ。

94 21:33 SCOTT MTB
95 17:03 MARIN MTB (30歳)
96 17:53 MARIN MTB
97 16:08 TOYO
98 16:35 TOYO
99 コース短縮
00 16:29 TOYO (35歳)
01 16:05 TOYO
02 16:00 TOYO
03 15:58 TOYO
04 15:27 SCOTT
05 15:17 SCOTT (40歳)
06 15:22 SCOTT
07 15:26 SCOTT
08 16:21 Orca
09 16:19 Orca
10 15:30 261W Orca (45歳)
11 15:47 243W Orca
12 欠席
13 15:23 245W GDR
14 15:17 260W GDR
15 15:39 260W GDR (50歳)
16 15:52 222W Madone9
17 16:14 223W Boone9
18 16:03 221W Madone9

 けっきょくはロードに乗り換えた97年から、かなりいまいちなときは16:15より遅く、それなりの時は16分、そこそこ走れる時は15分半、走れる時は15:20より速い、という四段階を20年続けていると言える。。

 Madone9が泣く記録が続いているので、今年は50歳台の15分半を出したい。

--付録

Img_3400

SCOTT MTB(Windriver)

Marin

Marin MTB(Team Marin)

1

TOYO クロモリ(パンターニカラーパクリオリジナル)

Scott

SCOTT(Team Issue)スカンジウム

Img_8091

Orbea (Orca)カーボン

Dsc01938

GDR(Meteor Speed)カーボン

Img_0506

Trek(Madone9)カーボン

| | コメント (0)

2019年7月 7日 (日)

OTR行きからITT想定ローラー練L4(TSS 76)

 昨日で何だかまだ疲れが残っていることがはっきりしたので、今日はあまり頑張らない日に変更。。

 ということで、午前中はOTR行くかと。Madone9あんまり見てもらったこと無いしな。

 適当に家を出たら10:10辺りに到着。相変わらず素晴らしい。

 ホイール問題なし、エンド問題なしということでリアディレーラーのみ×となった(自分で見てもそんな感じ)。

 自分で見て分からなかったのは、RDはプレートのみが変形したと思っていたけど、その前から本体に(微妙な)変形があったらしい(自分で見ても良く分からん)。RDも使わない方が良いんじゃないかという見立てだった。

Dsc05766

 そんなわけで、アルテグラがデュラエースに変わった。。なんかすいません。

Dsc_0201

 ついでにバイクを一通り見てもらったりして。ちょこちょこ指摘やアドバイスをもらい、その場で対処してもらったり後で自分でやるか的な。

 開店後の午前中でまだ静かな中、のんびり話をしながら作業してもらう、緩い感じも良いのではないかね。

 あまりきっちりバイクの管理ができるスキルや知識が乏しいので、信頼できるメカニックにこうして見てもらうっては良いことだ。

 さくっと13時に帰宅。

---------------------------------------------------------

 夕方にローラー練。次の週末のために、ITT想定の16分走を。

CTL 44 TSB +7

ローラー 27km 1時間44分(実走1時間16分) 719kJ TSS 76

 30-30秒で上げていくアップを5分。

 クラブ古参のため、イベント時はスタッフ的になるので自分のアップ時間が取りづらい。

 5分でもやれば違うよね、の確認。

本番: 16:00 241W 1--bpm 86rpm

 途中だいぶ止めたくなったけど完遂。これで16分240Wができることは証明した。

 ちなみにローラーだと8kmしか移動しなかったよ。。

 これだけいろいろ頑張っているんだから、土日は好天をお願いしますよ~。

---------------------------------------------------------

 そういえば昨日歳をとった。まだまだ頑張らんとなぁ。

| | コメント (0)

2019年7月 6日 (土)

多摩周回練前半からのRD壊れ。。(TSS 88)

 金曜は歓送迎会の飲み会。

 上手くペースコントロールして、正気を保って帰宅。帰ってあれこれやっている内にバタンキューしていたけど。

 それもあり起き出しが遅く、しばらくやる気出ず。10時過ぎに出発。雨は大丈夫そうだ。

 残念ながら、予定していたふじてんMTB&キャンプは中止。やはり好天の元でやりたいし。

 ほぼ無いこと前提で過ごしていた説はありますが。。

----------------------------------------------------------

CTL 44 TSB +13

ロード 34km 1時間48分(実走1時間30分) 546kJ TSS 88 獲得標高 304m

 来週は会社クラブの合宿があるので、ITT領域の練習がしたい。となるとこの辺じゃ愛宕の周回か、ってことで。

--

川崎街道 連光寺坂
#1 4:41 254W(NP264W) 1--bpm 91rpm

 調整せずに突っ込んだら一度信号停止。止まって休んだ分NPは良い感じ。

 が、どうも前モモにけっこう疲れが残っているんだが。。

--

いろは坂
#1 2:26 305W 1--bpm 86rpm

 なんとか300Wはキープ。すでにしんどくなってきているよ。

--

愛宕周回
#1 15:03 181W(NP224W) 1--bpm 86rpm

 2014年の秋からStravaに記録残すようになってから、これが48周目らしい。

 このロード練は2010年からやっているけど、10-14年の方が確実に多く走っているから、トータル100周は軽く越えているだろうな。。

 いまいち上げられずNP224W。なんとも自分らしい。

 去年の西湖ITTはNP221W。疲れを抜いて240Wで走れば15分半は切れると思うんだけどねぇ。

----------------------------------------------------------

 1周目終わって5分レスト。のんびり流して、緩い登りの歩道を歩く速度で走っていたら、急に後輪ロック。

 何かと思ったら、リアディレーラー(RD)がスポークに引っかかっていた。。な何で?

 速度遅くて幸いだったが、

Img_2498

 RDのプレートはしっかり曲がってしまった。

 変速はできるけど、さすがにこれではやる気も↓↓で、戻ることに。出発遅いけどけっきょく昼前に帰宅できてしまった。

 来週が合宿なので、OTRぜんめいに「助けてくれ~」をすることに。明日は雨なんで練習とセットにできないのがいまいちだが。

| | コメント (0)

2019年6月17日 (月)

一里野レース後から翌日メンテ

 レース終わってバイクの洗車と本人の風呂。

 チェックアウト後にも関わらずお風呂使わせてもらえてありがたい。

 エリートのレースを最初だけ撮って撤収。

----------------------------------------------------------

 Mistyさんが落車時のケガしたんだけど、救急対応の病院へ、のつもりが、日曜午後は対応していない模様。。

 本人は明日にかかりつけの整形外科に行くということで。お大事に。

----------------------------------------------------------

 実はルートのすぐ近くに、「手取川」を作っている吉田酒造があるので、ちょっと寄ってもらうことに。

Img_2411

 住宅地?の中の狭い路地を抜けたところにある。杉玉がそれっぽい。

Img_2410

 販売所の入口。

Img_2406

 ずらーっと。

Img_2408

 こんなのも設置されている。当たり前だけど、仕込み水美味い。

 「手取川 kasumi」を1本買ってみました。

----------------------------------------------------------

 帰りはオール高速で。16時前インで、我が家の戻りが22時前。さすがに速い。

 洗濯仕込んだり写真や動画の整理してバタンキュー。

----------------------------------------------------------

 月曜日は休暇取ってます。。午前中はバイクのメンテ。

Img_2417

 BBとヘッドのベアリングは問題なし。クリーニングしてグリス塗って戻す。

 これならリンクのベアリングを見る必要も無いだろう。ひと安心。

| | コメント (0)

2019年6月12日 (水)

おきなわ準備始めますか/Di2飛行機輪行事情

 ツールドおきなわ、16年に140㎞に参加して何とか完走して以降、17と18年は不参加だったけど、今年19年は出ようと思っている。

 もはや210㎞に興味はない(完走できないのが分かっているレースに出るつもりも無い)ので、140㎞を目標にしていこうと思っているけど、今の実力(62㎏そこそこのFTP230Wそこそこ)では、140kmもほぼお呼びでないかもしれない。

 その辺はこちらを参照。。

 さすがに今の時点で、だから100km、とは言いたくは無いので、ここからFTPの積み上げをしていかないとな。

 MTBももうちょっと上に行きたいし。。

----------------------------------------------------------

 ところで、最近飛行機に乗るときにリチウムイオンバッテリーのチェックがとても厳しい。

 デジカメ用の小さい予備バッテリーを預け荷物に間違えて入れて出したら、X線検査で見つけられ「バッテリーがあるはずだから探してほしい」と言われ、そんなはずは、、と思ったら、「ありました」的なこともあったり。

 そんなわけで、最近のDi2輪行事情ってどんな感じなんでしょうかね。

 私の場合ANA限定ですが、16年辺りはちょいちょい聞かれていたけど、その後17-18年はしばらく問われることもなく、19年は必ず聞かれるという具合。

 Madoneの輪行やっていないので分からないんだよなぁ。夏休みで確認予定というか。

 ANAの手荷物規定では、160Wh以下ならOKなので、シマノのサイトのDi2バッテリーをスマホに出しておいて、「これです」と言えるようにして、とりあえず受付に並ぶようにしている。

 16年にプラチナ修行のために乗りまくった時には、
「電動ですか?」「電動アシスト自転車ではなく、変速が電動です」
「バッテリーを見せてください」「内臓なので出せません、こんなものです(上記)」
という会話で許してもらったのが二度ほど。

----------------------------------------------------------

 八幡浜では某氏が、行きではセーフだったけど帰りにシーラントを見つけられ、小一時間もめたりした。。

 そろそろケミカルのSDSを持ち歩く必要があるのかもしれません。

 まあ危険物はダメですが。。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧