16.自転車パーツ・本体

2019年10月13日 (日)

Osmo action のアップデート

 今日の多摩サイクリング、川の増水を確認したいという気持ちと共に、やりたいことがあった。

 下関の遠征時((記事では触れていない)、タムラくんがOsmo actionを購入したということで、使い方をレクチャー(タムラくんも私と同じ、取説を見ない人だったか。。)。

 そこで、自分のものとUIがガラ変していることに違和感。。このときは何だろ?的な感じだった。

---------------------------------------------------------

 Osmo actionは、発売当初ファームウェアのアップデートが盛んだった。

 発売後早く入手して使っていて、何となく不具合を感じていたので、マメなファームのアップデートに、大手?はスゴいなぁと思っていた。

 どうやら8月辺りにメジャーアップデートがあったようで、自分のOsmo actionも更新。

 実はここで、ハイパーラプスの撮影モード追加(+α)が行われた模様。

 DJIは神か。。

 それを確かめたくて走ってみた。

 行き、10倍のハイパーラプス。

 こっちは帰りの30倍ハイパーラプス。

 まあこんなもんでしょう。実力的には事故の証明になる感じだねぇ。

 

 

| | コメント (0)

2019年10月 5日 (土)

雛鶴トンネル往復:対策練4(TSS 283)

 6時出発が10分寝坊で6:15出発の予定が支度が遅く6時半家出。

 朝は涼しいが、昼間は夏のような天気になるらしい。おきなわ対策的には、10月いっぱいはそんな感じでも良いんだがww。

 基本粗食生活だが、昨晩と今朝はしっかり食べてロングへ。

---------------------------------------------------------

CTL 43 TSB +16

ロード 134km 6時間12分(実走5時間30分) 2323kJ TSS 283 獲得標高 1597m

 雛鶴は、しっかり走れるとTSS 330くらいでいまいちだと260くらい。

 今日は300くらいで走りたいところ。昨日から睡眠取って、脚はそこそこ回復した。

大垂水表
11:51 240W 159bpm 86rpm

 大垂水の斜度は、おきなわの普久川の登りにわりと近い(少し緩めだけど)。

 ただ長さ(標高)は半分しか無い。。獲得標高同じなら毎週来ても良いんだけどねぇ。

 なので、140km完走安心理論的には、240W以下で登ってはいけない。できれば250W。

 まあ、狙ったように最低値でクリアでした。

---------------------------------------------------------

 日連から秋山街道は、何度走っても楽しいし、車がいないので走りやすい。

勝瀬橋→雛鶴TN
#1 06:19 192W(NP 203W) 146bpm 80rpm
#2 04:21 224W(NP 222W) 148bpm 81rpm
#3 01:35 252W 142bpm 73rpm
#4 32:02 175W(NP 189W) 144bpm 77rpm

 ポイントのきつい登りは280W、の予定だったけどそこまではムリだった。。

Dsc_0264

雛鶴TN→勝瀬橋
#5 04:26 223W 153bpm 75rpm

 帰りはもうだいぶ疲れていた。。

大垂水裏
13:59 179W 152bpm 71rpm

 いちおう記録を残しておくかレベル。

多摩ニュータウン入口
0:51 323W 148bpm 94rpm

尾根幹帰り
22:43 139W(NP 181W) 148bpm 77rpm 

 途中の区間である程度休めたので、ここはそこそこ出し切れた。

 練習後の体重が60.2kg。やっとこの辺の数字が出るようにはなった。

---------------------------------------------------------

 雛鶴練は、

・秋山街道がアップダウンのある登りかつ帰りが漕げる下り
・帰りにアップダウンのある町田街道~尾根幹を走る

ことによって、行き1000m↑、帰り600m↑と、まんべんなく走れるのが特徴。

 最初の多摩サイ30分が終わると、後はひたすら漕ぎ続けといっても良い、素晴らしいコース。

 今日は、行き2:45のTSS 163、帰りが2:40のTSS 120。

 だいぶ暑くなってしんどかったとはいえ、帰りがそうとうタレてるよなぁ。。

Dsc_0267

 もろもろの都合で、今日からシューズがnew XXX。

 16年とかは白Madoneに赤シューズだったのが、入れ替わったな・・

| | コメント (0)

2019年9月 7日 (土)

ライド後からOTR行き

 遅めの昼ご飯は川向こうの「けやき」へ。Mistyさんの食べ物処を探す能力はすごいと思う。

Img_2947

 唐揚げタルタル。780円でボリューム満点。食後にヤクルトとコーヒーまで出てきたのには驚いた。

---------------------------------------------------------

 解散し帰路へ。と言いつつOTRに寄り道。さすがに距離短いからと下道使う気にはなれず(混み具合ってどんなもんなんだろ?)、東北道-外環-常磐道を回って2時間程度。

Img_2948

 ようやく32Tのチェーンリングが届いた。34-50Tで大抵のところは走れるんだけど、レースを考えるともう少しワイドにギアを使いたいので小さくすることに。

 Quarq付きだと内側がデカいので、通常PCD94のところ104になる。また最小で32Tまでしか無い。。

 あとRDの調子が悪いのは、カバーのワッシャの左右が決まっていて、逆付けしてしまっていたのが原因だった。。

 壊れたサスのロックアウトレバーも交換してもらい元通り。

Img_2950

 カーボンリム用のシューがコルクからゴムっぽいのに変わっていた。減りはこっちの方が遅いらしい。

 小さいゴム4つで7500円。しかもわりと良心的値段という。。

---------------------------------------------------------

 帰りは全てのルートが渋滞していたので、いちばん安いルート(いつもの)を選択。

 ガソリン給油を判断ミスしたら、航続可能距離2kmまで行ってしまった。さすがにドキドキした。。

| | コメント (0)

2019年9月 6日 (金)

Trek Supercaliber

 ほぼ隠されていなかったけど、ようやく発表になった。

 なんというか、中間ではなくてちょうど良い、をどれだけ推すのかと。

 原語ではなく翻訳のテロップを読んでだけど、「ハードテイル”以上”でフルサス”未満”」なんだな。フルサスとは思っていないんだなというのがしっくりきた。

 おー、ユニットのストロークというよりも、シートステイがしなるのね。写真でのシートステイの細さから予想はできたけど。

Aya59177

 なかなかスゴいなぁ。Iso Strut、突っ張り棒ですか。。写真はシクロワイアードさんから転載させていただきました。

 欲しいかと言われれば欲しいけど、お金が無いので買えません。。

9.9 9.8kg 105万円
9.8 11.0kg 65万円
9.7 11.7kg 54万円

 これ、ハードテイルの軽さとフルサス的な快適性、が欲しかったら三桁万円の9.9買う以外の選択が無い(と言い切る自分もどうかと思うが)。

 ただ、この何とも微妙な重さになってしまうところがTrek らしいと思う。

 こいつ、たぶん本当に横ねじれなんてものはなくて、ほっそいリア三角だけど堅牢性バッチリなんだと思うよ。

 中途半端な感じがするけど、、乗ってみたい。でも乗ったら欲しくなってしまいそうで怖い。そういうバイクだと思う。

 

| | コメント (0)

2019年9月 1日 (日)

尾根幹ロード練(TSS 131)

 昨晩は家に帰ってからビールをプシュっとしたりしたので、寝たのは0時過ぎ。

 ということもあり目覚まし無しで寝ていたら結果7時半起き。

 よく寝たという気分だが体は非常にしんどい。。

 ご飯は軽めでしばらくウダウダしてから出発。

---------------------------------------------------------

CTL 46 TSB -12

ロード 48km 2時間26分(実走2時間7分) 765kJ TSS 131 獲得標高 569m

尾根幹登り
#1 5:08 206W(NP 226W) 1--bpm 90rpm
#2 2:15 282W(NP 286W) 1--bpm 95rpm

 ん?けっこう調子が良い。まあ昨日はサイクリングになってしまって脚を使っていないわけだけど、何が違うのか。

 スーパーやコンビニの総菜と、ニューオータニの食事は燃料力が違うのかね?

尾根幹行き
29:54 133W(NP 221W) 1--bpm 87rpm

 超メリハリ走。出力の平均とNPが90W違う。

多摩ニュータウン入口
0:44  385W 1--bpm 104rpm ここしばらくだとベストらしい

尾根幹根幹帰り
22:25 143W(NP 198W) 1--bpm 89rpm さすがに疲れてきた

おまけのヤオコー坂
3:41 199W、3:23 223W

 3本目は、、もうダメだった。

 とはいえ、これだけ乗れたのは収穫だった。

---------------------------------------------------------

Img_2933

 諸般の事情で、新しいXXXロードは履けていないんだけど、今日は元のXXXにSuperfeet入れてみた。

 「これめっちゃ良いな。」踵の支えられている感がすごい。土踏まずあたりのサポートも良く、足底全体で踏める感じがする。

 これは良い買い物だったかも。

Img_2932

 良く考えたら16年のおきなわは普通のパッド入りのサドルで走ったんだった。

 今日は2時間半良い感じで座っていられた。5時間保たせられればOKなので、乗って尻も鍛えよう。

| | コメント (0)

2019年8月26日 (月)

OTR行き

 午後休暇を取ってOTRへ。

 白馬で壊れたサスのロックアウトレバー一式を交換してもらうのと、少し気になる点があるのでその辺のチェックなど。

 相変わらず商品を先にもらっているので借金の返済も。シューズ2足はなかなか。。

 シューズについてはインソールも試させてもらう。

Dsc_0239

 Superfeetは過去試したことがあり、甲側の盛り上がりが合わないなぁとやめた経緯があるけど、OTR(というかぜんめい?)が扱っているタイプはその辺抑えめらしい。

 二種類共に試してみたけど、やはりというか、薄目なカーボン入りの方(高価な方。。)が良い感じ。

 高機能なインソールとしては、6000円ってのはかなり安い方なんだけど。。

 ロード用もMTB用も形状は一緒なので、1セットお買い上げで使ってみることにした。

Img_2910

 あとはゴニョゴニョな話などして終わり。宝くじ当たりたいなぁ。

| | コメント (0)

2019年8月23日 (金)

Bontrager XXX MTBシューズ

 さりげなくサイト更新され、発表発売となったようだ。

 trekワールド他で情報仕入れていた、MTB系の三つの隠し球、1.new Fuel EX、そして2.XXX MTB シューズまでが明らかになった。

----------------------------------------------------------

 そしてうっかり入手していた。

Img_2681

Img_2682

 サイズ40。

Img_2882

 シューズの脚を包む部分は、ロードのXXXと変わらない(同じorほとんど同じ)。底だけMTB用にしました的な、レースに全振りしているスペック。

 何かに似ている、と感じていたんだけど、「あ、これヤマトだ」と思った次第。

----------------------------------------------------------

 うっかり先日のCJ白馬でも使っていたので簡単に感想を。

Img_2690

68636306_2688820094678064_90719869036658

 履いた瞬間、「硬っ!」と思った。剛性指数14中14は伊達では無い(前モデルのCambionは12)。

 これまでのボントレガーのMTBシューズは、ロード用に対して、ハイエンドでも少し柔目に作っていたように思えるけど、これはガチだわ。

 歩きの多い山サイや、階段担ぎの長そうなCXだと、平行使用するつもりのCambionの方を使いたい。。

 一方で、快適性的にBOA2個は明らかに良い感じ。かかと側のBOAを締めて、爪先側のBOAはやや軽め、この前後調整できるのがサイコー。

 Cambionの質感は気に入っているんだけど、BOA一個はこの微調整ができないのが不満だった。

 そして、爪先側の幅がこれまでより少し余裕ある感じ(私はいわゆる日本向け幅広モデルだと左右隙間できる足だけど)なのと、脚の甲(上)側の合わせが改良されていて、前後左右上下の圧迫感、というか当たって痛いというのが少ない。

 Cambionだとサイズ40でほぼぴったりだけど、時間乗ると甲側が痛くなってくるので靴下の厚みなどで調整が必要だった。

 このXXXだとその辺のラチチュードが広そう。前後左右上下ぴったりで隙間無く一体感ハンパないけど(たぶん)痛まない。これ最高ですわ。

 それが故に、ハーフサイズを作ってくれよ、と思う。たぶん今のサイズ40だとインソールの選択肢は無さそう。40.5があればインソール(それこそボントレガーの)をいろいろ試せそうなんだけどなぁ。

 それだけ残念。

----------------------------------------------------------

 ロードのXXXシューズの限定カラー。メチャカッコ良いけど、通常品より9000円高いという話でノーサンキューになった。。

 そして、大本命の隠し球その3.はいつ発表なのかね?

| | コメント (0)

2019年8月10日 (土)

CJ-U 白馬遠征 1日目(TSS 79)

 4時過ぎ起きで5時に調布ICインくらいのタイミングで出発。中央道は少し渋滞が始まったくらいで、早すぎず遅すぎずでベストな感じ。

 ひたすら燃費走行で、中央道最高点(小淵沢IC先)まで13.9km/L、安曇野ICまで15.3km/Lだった。

 分かりやすいモチベーションがあると運転も楽しい。

 そんなこんなで、9時前には会場の白馬スノーハープに到着。

 日陰は涼しいが日差しは暑く痛いほど。

 メンバーも揃ってきて12時の受け付け/試走開始までまったりと待つ。まったりだけど、暑さに体力を吸い取られる。。

Img_2692

 タープ村。人数多いので。。

Img_2687

 ブレーキレバーが少しずれていたので、直そうとサスのロックアウトレバーも動かそうとしたら、締めるときにパキッと折れた。。

 全然トルクを掛けたつもりはないんだけど。。

 サマタくんも全く同じ感じで折ったらしい。うーん。

 構造がいまいちで、全部総取っ替えで、けっこうなお値段がかかるらしい。がっくり。

---------------------------------------------------------

CTL 41 TSB +7

 試走は2周+休んで1周。TSS 55+22。

 コースはほぼ去年同等。特に難しいところは無い。行けるか行けないかはその時次第というのが3カ所というところか。

Dsc05768

 ドロップも慌てなければ特に問題なし(翌日撮影)。

 調子はいまいちだと思っていたけど、走ってみるとそんなに悪くない気がする。

 暑さにやられすぎなければ、明日はちょっとは走れるかも、という感触を得られた。

---------------------------------------------------------

 宿はいつもの「わでやしき」がいっぱいで、第2候補の「はちいち荘」は営業を止めてしまったらしい。

 そこで五竜側の「白馬荘」。

Img_2701

 翌朝撮影。

Img_2693

 風呂後ビール。

Img_2694

 夕食。民宿らしい、鍋を各自やってくださいのセルフ形式。

 食事は美味しいけど量的にはやや物足りず。

 試走動画による検討会後、暑いのでエアコンガンガンかけながら就寝。

| | コメント (0)

2019年8月 9日 (金)

ローラー練L2(TSS 20)/明日から白馬

 慌ただしく今週を終えて、明日から夏休み。

 白馬CJ遠征→居残り白馬合宿→帰省、という予定。

 レースにMTBライドに帰省(練&観光)とやることが多く、9日間の休みでは足らない感じですが、あまり休むのも、、というところです。

 台風の進路と規模が気になりますねぇ。それもあり、飛行機は火曜と水曜の2本予約している。

 火曜まで合宿できれば充実な感じだけど、4日間MTBはけっこうしんどいかもしれん。。

 ちなみに脚の調子は、ダメダメだった全日本田沢湖からあまり良くなっていない。

 中途半端な減量意識で、食べるものが変な方向に偏っているのかねぇ。この辺はある意味来週帰省して健康的な食生活をしたらどうなるかというところ。。

---------------------------------------------------------

 今週は全然乗れていなかったので、遠征の支度前に30分弱ローラー。

CTL 42 TSB +5

ローラー 8km 24分 219kJ TSS 20

10:00 190W 1--bpm 82rpm

 気持ちよく回すのはOKなんだけど、ゼーハー系ができない感じ。。

 白馬はこれまでわりと相性が良かったんだけど、最近は林道登りが絶望的に遅い。あまり期待が持てない。

 頑張りましょう。

---------------------------------------------------------

 明日は連休初日でもある。ある程度渋滞するのは覚悟の上で、5時に調布ICインくらいで行きます。

Img_2684

 Trekworldサコッシュが、10インチTabletとデジカメ財布その他辺りを持ち歩くのにちょうど良い。

 なんちゃってTrekの人としては良い感じではないでしょうか。

| | コメント (0)

2019年8月 8日 (木)

練習してないです/XXXロードシューズ

 水曜は飲み会で大森へ。マグロやさん

 二次会も行って終電で帰宅。このグループでの飲み会はペースが良いのか、総量としてはけっこう飲んでいるはずなんだけど毎回正気を保って帰ることができる。

 毎回こうであって欲しいのだが。。

----------------------------------------------------------

Dsc_0224

 木曜の夕方の空。二色に染め分けられていた。

 いろいろとあり練習できていない。

----------------------------------------------------------

ボントレガーXXXロードシューズ

 相変わらずであるが、お金も払っていないけどモノが届いた。サイズ40。

 237+237g(純正インソール入り)。激軽というわけではない。

Img_2673

 やはりBOA2個が良い。

Img_2674

 全体的に固めでがっちりした作り。踵部分はかなりホールドしてくれそう。

Img_2675

 上部がベロ?ではない合わせ構造になっている。今使っている(前/現行の)XXXシューズはその部分が甲に当たるのが微妙に痛くなることがあり、靴下の厚さとかで当たり調整したんだけど、改善されそう。

 夏休みから使います。

 

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧