14.パワートレーニング

2018年11月18日 (日)

名栗から正丸峠(TSS 196)

 今日は6時前起きの7:15家出。いつも通りの、いちばん近い人がいちばん遅いパターン。すみません。。

 今日は6人。会社クラブイベントが土日ともあって、それぞれ日帰りで別物パターンは久しぶりだな。

 2016年以来の実施となった。一日寒くてしんどかった。。

---------------------------------------------------------

CTL 44  TSB -8

ロード  124km  8時間13分(実走5時間55分) 1994kJ TSS 196  獲得標高 1251m

 寒いので淡々と走る。なかなか快調なペースで青梅へ。

 そんなこんなで、山伏峠の入口へ。

Img_0329

 やっぱりこの辺は、「ヤマノススメ」の勢力圏内か。

---------------------------------------------------------

 ここから山伏峠アタック。

17:27   210(NP215)W   156bpm   71rpm

 昨日の今日を考えると、そこまで絶望的では無かった。

 カワムラ、クロタケの二人がやり合うのに加わりたくて、だいぶ頑張った。

 やはり練習は一人じゃ無い方が頑張れる。

Img_0332

 下って登って正丸峠。

Img_0339

 寒い中、けっこう多くのロードバイクとすれ違った。

 ここから戻り。山伏峠を下って、入間川沿いの緩い下り区間で頑張ってみる。

 8分でNPは180W程度。250Wペースに上げても、すぐにパワーが落ちてしまう、を繰り返す感じ。

 帰りに名栗湖へ登る。自分的にはもう出涸らしで、ここがドベだったので、今日はもう終わりだなぁ、って感じ。

Img_0354

 あとは下り基調で、いつもの「レストランHAMA」へ。

---------------------------------------------------------

Img_0356

 今回も焼きカレーの野菜3倍ご飯大盛り、に

Img_0357

 栗プリンを。

---------------------------------------------------------

 帰りも基本同じコースで、新奥多摩街道を使う。

 行きは先頭でコース案内係だったが、帰りも後半は、最後尾でヒラヒラしていた。もう先頭を牽く元気は無い。。

 集合地点への戻りは15時過ぎ。帰宅は15時半前。まずまずのペースでしょう。

 まあまあ良い感じで出し切れたというところ。寒かったけど、楽しいツーリングだった。

| | コメント (0)

2018年11月17日 (土)

皇居周回練(TSS 174)

 4時半起き。二重橋前7時だと、信号込み75分とみて出発しようと思っていたけど、けっきょく5:57家出。

 道中ほどほど頑張って、65分の所要時間で到着。2分遅刻だった。。

Dsc_0466

 ここで写真を撮ると、皇居というより砂利の広場の写真になってしまう。。

 2週連続のコバヤシ練。今日は5名で。

 朝早め?の皇居(での練習)は初めてだ。

---------------------------------------------------------

CTL 41  TSB +9

ロード  91km  4時間44分(実走3時間33分) 1440kJ TSS 174  獲得標高 462m

 思ったよりTSSが良いとこまでいった。150以下かなぁと思っていたので。

 4周ずつの2セット。

#1  40:52  151/583W(NP211W)  146/174bpm  95rpm
11:25 NP151W
09:36 NP219W
09:56 NP224W
10:09 NP229W

#2  41:39  145/637W(NP195W)  145/166bpm  88rpm
10:35 NP210W
10:45 NP189W
09:59 NP189W
10:00 NP215W

 タイムは抜き出しなのでテキトー。

 どうしても下りで踏み切れないので、数値は低くなる。

 が、ずっと踏み踏みだと8周はできんかもなぁ。。

 7時過ぎ開始で9時に上がり。お疲れさまでした。

Img_0321

 あまり写真撮る余裕無し。

 内堀通りでネズミ取りやっていた。さすがにその前では少しスピード抑えたり。。

---------------------------------------------------------

 帰りは方向一緒の3人で。とは言え渋谷過ぎてオモダニくんには千切られて2人になり、後半は後ろでヒラヒラしていましたがww。

Relive '朝のライド'

       

| | コメント (0)

2018年11月10日 (土)

MTBで手賀沼練(TSS 184)

 OTRに用事があるときのいちパターンである手賀沼練。

 いつもはtours.netというかMisty練なんだけど、今回は会社クラブメンバーで。

 元々この日に朝練やろうと話をしていた(忘れていたが。。)こともあり、かくかくしかじかと予定を話したら、では手賀沼で、ということに。

---------------------------------------------------------

CTL 40  TSB +15

MTB  79km  3時間35分(実走2時間44分) 1703kJ TSS 184  獲得標高 357m

 日曜の用事のために、ロードとMTBの2台積みはムリ、なのでMTBのみ。

 ロード二人と走るとかしんどそう。。

 ワタナベくんに矢野口まで来てもらい、拾っていつもの公園へ。

 コバヤシくん来るまで軽く一周してコース説明。

Img_0253

 ガスってます。23分で170Wくらい。

 道に迷っていたコバヤシくんと合流し、6周目安でスタート。

---------------------------------------------------------

#1  20:00  223W(NP232W)  155/166bpm  89rpm
#2  19:06  218W(NP231W)  160/167bpm  88rpm
#3  20:35  192W(NP202W)  155/166bpm  83rpm
#4  20:45  180W(NP195W)  152/167bpm  85rpm
#5  21:14  198W(NP210W)  157/167bpm  81rpm

 1周目の前半(北側)は何となく自分が一人引きで、南側からローテ。

 既に2周目の登りでプチ千切れ、なんとか追いつき終了。

 3周目の登りで大切れ。若干待ってもらい南側で追いつき、以降3番目固定にさせてもらう。

 後ろでヒラヒラして休んでいたので、4周目の登りは切れずにすんだ。1分276W。というか、ロード二人が疲れてきている模様。

 5周目を最終にして、しっかり出し切るように、としたらワタナベくん行ってしまう。ここまで自走のコバヤシくん終了。私も後半はすっかりタレた。。

 ダウンしながらのんびり走り、ファミマで少しダベり練習終了。

 コバヤシくんはまた自走で戻り。ご苦労さまです。

 車に戻り、ここからが本番です。

| | コメント (0)

2018年10月20日 (土)

尾根幹ロード練(TSS 80)

 そろそろTシャツ/パンイチで家の中を過ごすのも終わりか。とはいえまだ室温25℃あるけどな。

 6時過ぎには起きたけど出発は9時。

 明日がCXなのでそれで、がいつもだけど、最近はMTBやCXに乗るのが多かったので、何となくロードに乗りたいのでMadone 9で。

---------------------------------------------------------

CTL 47  TSB +3

ロード  39km  1時間50分(実走1時間38分) 627kJ TSS 80  獲得標高 418m

 いつも通り、最初の坂で上げてみる。

#1   5:09   232(NP248)W   149bpm   90rpm

 パワー値は出るんだけど続かない感覚。いつもの、芯に疲労が残っているような感じ。

 なので、あまりガツガツはやらない方針で。

 CX富士山は初クロスだったり成績が良かったりするので。今の朝霧高原のコースは走ったこと無いけどな。。

---------------------------------------------------------

 尾根幹からコストコの方に曲がってコストこの前辺りで、前から来たアクアタマの人にすごくガン見されていたような気がする。。acu-powerのジャージを着ていたからだろうか。

 いつものところで折り返し。

 入ろうとするかもしれないので、コンビニの手前で横にいる車には基本注意している。

 隣りにいるVOXYがウィンカー出していないのを確認してそのまま行こうと思ったら、車がほんのちょっと右にタイヤを振った。

 これヤバイ、とブレーキかけたら、ウィンカー無しで左のセブンに入ろうとした。。

 ブレーキかけなかったらヤバかったというか巻き込まれていた。あやうくMadoneがSLR9になってしまうところだった。。

 助手席の人にエライ謝られてしまったけど、まあ何もなくてお互いに良かったよ。

---------------------------------------------------------

 復路はそこそこの負荷で戻り。TSS 80くらいなら良い刺激になるくらいだと信じたい。

 午後から現地はけっこうな雨っぽい。

 去年台風接近の中試走した感じだと、雨含むとかなり重馬場になりそうなんだよなぁ。

 しんどいレースになりそう。

| | コメント (0)

2018年10月18日 (木)

出張からローラー練L3-5(TSS 50)

 久しぶり(3年ぶり?)かの飛行機出張。しかも帰りは6年ぶりかのJAL。

 行きのANAは珍しくP席に空きがあったので、ポイント使おうとアップグレード。

Dsc_0050

 朝飯浮いた。

---------------------------------------------------------

 現地滞在が短い、慌ただしい行程だったので、それなりに帰りは遅くなく、一休みしてからローラーやる余裕がある。

CTL 48  TSB -4

ローラー  15km  40分  445kJ TSS 51   

277W, 283W, 286W, 287W, 291W
7:00   252(NP257)W   1--bpm   79rpm

 変則な60/30秒を。60秒でL5は内容的にはヌルいのだが。。

 続いて10分走。5分から徐々に上げていった。

10:01   235(NP242)W   1--bpm   81rpm

 平均で240Wいきたかったが。。この辺がまだ甘い。

 とは言え、昨日今日と、練習っぽい内容になったのは良い傾向だ。

| | コメント (0)

2018年10月17日 (水)

ローラー練L3 30/30インターバル(TSS 50)

 月曜は休養日で、火曜は確信的寝落ち。

 水曜は練習する。

---------------------------------------------------------

CTL 48  TSB -5

#1   5:00   212W   1--bpm   79rpm

324W, 330W, 327W, 339W, 345W, 344W, 351W, 349W, 348W, 364W
9:32   239(NP260)W   1--bpm   77rpm

 日曜がCXの初戦なので、やはりインターバルか、ということで30/30秒。

 意外とNP260Wまでいった。そこそこの自力はある模様。

| | コメント (0)

2018年10月14日 (日)

琵琶湖~若狭ツーリング day2(TSS 150くらい)

 6時くらいに起床。海まで3分の散歩。今日も良い天気。

Img_2736

 早めの6:45から朝ご飯。

Img_2747

 カマスもサバ味噌も美味い。いつも通り、ご飯は三杯いっておく。

---------------------------------------------------------

CTL 48  TSB -11

昼ご飯後からローソン休憩までメーター止まっていたので全体データは無し

 レインボーラインが軽車両ダメということでそちらは諦めて、R162をまっすぐ道の駅 の方に行ってみたら、下の図のように、周回自体はできるのか。。

 今から戻るのも何だし、なんとなく、中央に突き出たY字の半島に行ってみようかということに。走れるっぽい。

Img_2768

Img_2769

 なんという湖水に近い楽しい小道。台風やらの影響か路面はかなりワイルドだけど。

Img_2774

 逆さ風景が写り込むほど穏やかな天気。

 残念ながら道は途中で行き止まりとなり、ぐるりはできず。引き返すことに。

---------------------------------------------------------

 R27の旧道?っぽい田園道を南下する。

 なぜか愛知県警の人が大量にいるのだが、どうも今日の午後に、この辺に皇太子さまが来てから米原に向かうらしい(と後で知った)。

 十村駅からR27の方に移り、緩い登りで倉見峠へ。

 今日は風は涼しくて気温も20℃そこそこなんだけど、けっこう暑さを感じるな。

 また旧道側に移り、R303を北川の対岸で進む。徐々に登りになってきた。

Img_2791

 ここも良い道だ。

 R303に合流し、水坂峠?の新トンネルへの登りへ。バトル4。

 8分225Wレベルではカワムラくんには勝てません。完敗。

---------------------------------------------------------

 ここから琵琶湖まで長い緩い下り。

 朽木方面へ行くR367と別れるところからは、毎年の朽木MTB遠征の勝手知ったる道。

 トンネル越えたところでタジマさんが飛び出すのに乗っかる。すぐにクドウくん追いついてきた。

 ここは路肩も狭めで車もスピード出るので、8人固まって走るのは邪魔な感じ。

 こんな風にばらける方がちょうど良い。

 ただガタイがある二人のロードの下りに対し、CXでは分が悪く、着いていくだけでヒーコラである、というか着いて行けてない。

---------------------------------------------------------

 そんなこんなで近江今津の街中に入り、今日のおやつどころあらため昼飯の「ビーパス年輪」へ。

Img_2797

 最初気付かずに行き過ぎてしまった。なんとなく気になるなぁと思い通り過ぎたんだけど、まさかここだったとは。

Img_2799

 本屋の中にあるクレープ/ハンバーガー屋さん。

 高級な材料を使う系では無く、大きく量が多く、庶民的?なソールフード系なんだろうか。

 このあとエライ混んできたし。

Img_2801

 私は甘味にはいかず、おかず系のクレープ(ハンバーグ玉子野菜)を。底の方にハンバーグが入っている。

 皆はハンバーグ系と甘味クレープいっていた。私何となく、甘いクレープそれほど興味無かったりする。。

---------------------------------------------------------

 ご飯終わって12時半くらい。ここからメタセコイヤ並木を目指す。

 ちょっと風が出てきたかなぁ。

Img_2814

 二度目の並木(もちろん自転車は初めて)。少し葉っぱが少なめで、やや、「こんなもんか」的な気持ちが。。

 しかし路駐しまくるモーターサイクル、蹴り倒したくなるな。

---------------------------------------------------------

 あとはR303からR8と、ある意味朽木遠征の帰りを走る。

 木之本からは行きと同じく湖周道路へ。

Img_2828

 伊吹山を見ながら、長浜まであと少し。

 長浜駅で荷物を回収し、米原駅へラストスパート。

 予定より早く、16時半くらいには到着。今日も120km弱くらいだった模様。

Img_2834

 皆より先に輪行終わって、みどりの窓口に用事があったので、済ませながら売店でビールを、と思ったら外には無かった。

 仕方無く?立ち食い蕎麦屋で生ビール買って、グラス持って外に出る(店の許可は取った)。

 ちょうど皇太子さまが来る頃らしく、駅は野次馬と護衛関係者でエライ騒ぎだった。

 18時前の、米原止まるひかりに乗って、新横浜まで直通で帰宅。

 天気に恵まれて、実に楽しいツーリングだった。

 コース的にはそこまで面白い/風光明媚でも無いかな?が心配だったけど、コース担当のカワムラくんチョイスが抜群で、とても楽しかった。

 やはりグループでのロングツーリングは楽しい。

 春秋二回を定着させたいな~。

| | コメント (0)

2018年10月13日 (土)

琵琶湖~若狭ツーリング day1(TSS 196)

 4時に起きて、6時過ぎに新横浜駅へ。自走する気は無い。。

 崎陽軒の弁当を買い込んで、のぞみに乗車。4人で移動。

 名古屋でこだまに乗り換えて米原へ。ここで別な新幹線3人と、関西組2人と合流。9人の大所帯に。

 要らない荷物をコインロッカーに預けようと思ったら、

Img_2833

 皇太子さまが明日にこの辺来るらしく、テロ対策で使用禁止。。

 帰りに寄ることのできる、長浜駅ならロッカー使えるかも、ということで、ひとまず持ってスタート。

---------------------------------------------------------

CTL 45  TSB +8

CX  117km  7時間49分(実走5時間10分) 1835kJ TSS 196  獲得標高 999m

Relive '朝のライド'

   

Img_2583_2

 米原駅から自転車スタートは、自分的にはお初。

 まずは彦根城を目指す。中は見ていると時間かかるので、ぐるっと回るだけ。

Img_2597

 外からだと、これくらいしか見えない。10年前の骨折遠征以来だな。

---------------------------------------------------------

Img_2608

 琵琶湖さざなみ街道を快走。ほとんど信号にも引っかからない。

 朝いちのロッカー騒動の遅れを少し取り戻す。

Img_2613_2

 長浜駅のロッカーは使用可能だったので、ここで荷物預ける。

Img_2618

 すぐの長浜城にも寄ってみる。ここは再建のコンクリ城らしい。

Photo

 ちょうど火縄銃保存会の実演をやっていた。「バーン!」という音が、自転車乗り的には心臓に悪い。

---------------------------------------------------------

 さざなみ街道は、長浜の市街を抜けると、高月の辺りまで、実質10-15kmくらい信号が無い。

 路面も良く、サイクリングのためにある道だなぁ。

 途中からR8の方に入り、昼ご飯の近江ちゃんぽんへ。

Img_2636

 麺大盛り+野菜一日盛り+煮卵。一日盛りとか言って+200円だけど、全然多くない。。

 美味いとは思うんだけど、大盛も物足りず、やや割高感が。

---------------------------------------------------------

 木之本からR8/303へ。基本的にはビワイチのルートを進む。

 車の渋滞回避ルートが良く分かった。

 賤ヶ岳の旧道を登る。登りバトルその1は、2分290W。カワムラくんに負ける。。

 トンネル出たところで琵琶湖眺める。

Img_2641

 ここからはビワイチ北部のハイライトを走る。車だとなかなか行かない領域なので新鮮。

 海津から追坂峠を登る。ちなみに、おっさかと読むらしい。

 バトルその2は3分半で264W。いちおう勝利。

 MTBの遠征では毎度素通りする道の駅マキノ追坂峠で休憩。

Img_2670

 ここで、イトヤマさんのお友達さん(ビワイチマスター)とはお別れ。案内ありがとうございました。

 ここからは、本ルート唯一の少々長いR161の登り、バトル3。

 カワムラくん先行。追いつくのに脚を使い、ツキイチで回復図るも、そのまま峠まで。最後は離された。。13:44、230W。

 登って降りて、後続を迎えに。

Img_2673

---------------------------------------------------------

 下りは傾斜も緩く、漕がないといけない下り。長めで楽しい。

 テツ的には、北陸本線のループトンネルのところなので、ややテンション上がる。

Img_2680

 若狭道の高架橋もスゴイよね。

 ここからは丹後街道を進む。

 ルート担当のカワムラくんのチョイスが素晴らしい。幹線(バイパス)を使わずに、旧道?中心で楽しく走ることができた。

Img_2696

 若狭湾が見えてきた!

Img_2711

 現行のR27を使わずに、旧道中心で。

Img_2719

 最後はR162で、最終目的地の世久見へ。

Img_2722

 宿の民宿「雄晴」に到着。17時過ぎと、予定通り。

---------------------------------------------------------

 風呂とビール後、晩ご飯。

Img_2724

 スズキとアジ、でしたっけ。

Img_2725

 カワハギと、あとなんでしったけ?

Img_2729

 今の時期はアオリイカらしいです。イカのなかではいちばん高級っぽく美味い。

 個人的にはヤリイカの方が好みかな。。

Img_2734

 刺身には日本酒ということで地酒を。水色の方が美味いというか好み。

 在庫を飲み尽くしたような。

 二次会は良く覚えていなくて、いつの間にやらバタンキューだったような。

 

| | コメント (0)

2018年10月10日 (水)

高血圧続き/ローラー練L2-3(TSS 55)

 高血圧の推移。半年間の全体を見ると、数字的には下がり傾向、なんだけど、今日とかは普通に150/90だったりするので、絶対値的には高い日も多い。

 ということで薬を増やすことに。種類は増えるけど、二つの薬が合体しているやつなので、一錠なのは変わらない。

 あとこの薬、グレープフルーツを食べると効果が無くなるらしく、この薬を使用している間は、グレープフルーツ(ジュース)はダメとのこと。 

 どちらかと言えば野菜ジュース派なのでガマンはできるけど、遠征時とかふと忘れてスーパーで買ってしまいそう。

 あとサプリ系のグレープフルーツ味もダメなんだろうか。。

 ん?webで調べると、「作用を強くする」と書いてあるぞ。。逆じゃないか?

 明日確認しないと。。「副作用では無く効果がなくなるんです」とはっきり言われたんだが。。

---------------------------------------------------------

CTL 46  TSB +1

ローラー  22km  1時間9分(実走58分) 623kJ TSS 55   

44:00   191W   1--bpm   84rpm 途中休み休み

 このくらいで漕ぐ分には好調だけど、がっつりL3に上げようとするときつくて続かない。

 調子の良さはそれなりに感じるが、本調子にはまだまだ遠そう。

 

| | コメント (0)

2018年10月 7日 (日)

MSBR代替四国旅行 day2:SSBRから松山グルメへ(TSS 184)

 前日睡眠不足で、土曜も一日活動して疲れているはずなのに、なぜか2時間おきに目が覚め、4時以降は寝られない感じ。。いちおう最後30分寝て6時過ぎまで。

 7時にホテル出て、コンビニで食料仕入れて、もぐもぐしながら移動。

Img_20181007_5620

 施設的には良い感じでした。

--------------------

 8時に某所でタカクラくんと待ち合わせし、彼のアテンドで、結果的に85kmほど。8時発の14時戻りくらいか。

 前半舗装で、後半はダート中心になるコースだった。600m強と500m強の峠を越えて、その間に、四万十川支流の、黒尊川を眺める感じ。

 最初はr4をジワジワ上がっていく。

Img_20181007_42357

 170-220W辺りを行ったり来たりする、なかなか良い感じのペース。ミヤタくんにはしんどいかもしれないが、、、スリップ使って着いてきてくれている。

Img_20181007_5127

 そこだけ滑床渓谷的な場所が現れたりする。

--------------------

 途中から尾根への登りに入り、鬱蒼とした杉林を登っていく。

Img_20181007_36301

 斜度もほどほどで、話しながら登る感じ。

 素堀のトンネルがある峠ポイントで休んでから下りへ。途中には

Img_20181007_36424

 こんな感じの場所が点在し、台風その他の爪痕を肌で感じる。

--------------------

 下って黒尊川へ。四万十川には都合5回くらい来ているが、最も美しい支流と言われる黒尊川はまだ見た来たことが無かった。初めて訪れることができて、とても嬉しい。。

Img_20181007_36411

Img_20181007_46729

 台風などの大雨で水量が増えているのに、底が見えるほど透き通った流れは維持されいるのがすごい。

 本当にキレイで、これが四国の川の美しさ的な最高峰の一つか、と感動。

--------------------

 谷筋を離れ、後半の林道を登って戻る。

 何となく調子が良いので、二人を置いて、、先行して登る。またちょっと暑くなってきたが、L3ペースで良い感じで。

Img_20181007_1341

 登り切った峠から、下る方を見る。

 下り初めは崩壊箇所もあったが、その後は快適なフラットダートの下り。こういうの、なかなか自分の近所には無い。すごく楽しかった。

Img_20181007_15388

 緩く、ちょっと漕ぎも必要な下り。ほぼ車も来ることが無いので、メチャ楽しい。

 併走する渓流も、本当に美しい。

 行きに通った県道に飛び出し、しばらく下ったところにある自販機でコーラ休憩をしてから、ラストスパートで戻り。

 5時間弱で85kmうちダートは30kmくらいらしい、TSS 184。

 タカクラくんはMSBRならぬSSBR(宿毛四万十バイクレース:レースじゃないけど)と言っていたけど、まさにそんな感じ。大満足かつスケールの大きなサイクリングだった。

--------------------

 バイクをパッキングしてから、タカクラ家御用達?の「天下茶屋」へ。焼き肉と看板あるけど、メニューは野菜炒め(牛or豚)しか無いらしい。

Img_20181007_33705

Img_20181007_25942

 肉野菜炒めが出てきて、熱い鉄板上で温かさを維持しながら、甘辛いタレでいただく。

 なんというか、クセになりそうな魅力がある味。正直自分的には、運動後だから食える、しつこそうなタレの味というか。

 タカクラくん言っていたけど、本当に「宿毛のソウルフード」らしい。一軒の食堂でそれは、なんかすごい。

 ここでタカクラくんとはお別れ。夕食と一日ツーリングのアテンド、本当にありがとう。

 グルメも運動もセンスのあるセレクトで楽しかった。あとやはり四国の川(沿いの道)は最高だなと再度理解。

--------------------

 戻りは私が運転して松山へ。宿まで約2時間半ほど。

 宿は、去年の八幡浜遠征前泊時と同じ、「ホテルNO.1松山」。風呂と朝飯のクオリティで選択。

 風呂入って、19時くらいから飲みに出かける。

 ミヤタくんあまり松山は知らなそうなので、路面電車で道後温泉へ。

Img_20181007_46725

 道後温泉ビールの店へ。満席だったが、あまり待つことなく入られた。

Img_20181007_5528

 待つ間に一杯。

Img_20181007_758

Img_20181007_23257

 とりあえずビールは制覇し、日本酒一杯飲んでから、〆に鯛茶漬け食べてお終い。

 歩いて帰る案もあったけど、けっきょくはタクシーで帰り解散。

 今日も、これ書いたら寝るか。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧