13.29erのこと

2012年9月29日 (土)

ヒマですねぇ

 金曜は打ち上げ的飲み会があり、それなりに(三軒ハシゴして)飲んで帰宅。量自体はほどほどに。。。まあ治りは遅くなるよねぇ。

 肋骨ってのは、姿勢や動き的に痛むパターンはあるわけだけど、基本立って動く分には何ら問題がなく元気なので、安静にしろといっても困るのが事実。

 特に用事が無ければあまり出歩かずにおとなしくしていようと思うと、ホントにヒマだ。

------------------------------------------------------------

 OTRからENVEが帰ってきた。幸いにしてフレ取りでOKだったので、作業賃だけで済んだ。

 パソコンの買い換えもしなくて済んで、出費を抑えられたのは助かった。

Dsc02427

 TREKの2013カタログが同封されていたのでパラパラと。検討いかがですか~という感じ?

 しかし78万円は高すぎるよなぁ。装備的にSLでは納得出来ないし、カラーもSL Proの方が良いもんな~。

 今のSuperfly+XXってどれくらいの価値があるのですかね?

------------------------------------------------------------

 世界戦はJスポーツでやってくれなかったが、今日のロンバルディアは中継あり。久しぶりだし楽しみ。

| | コメント (0)

2012年8月 5日 (日)

OTR行き/ちょっと不動峠/2013 TREK

8kmくらい。

 それなりに早起きして(たぶん昨日のダメージで)ダメなりに不動峠を登ろうと思っていたが起きられず。

 6:30過ぎにベッドから這い出し、意外と首都高とかが渋滞していないのを確認してから軽く朝飯。

 ゆっくりめで出発。しかし今日って曇りがちな天気ってつもりだったんだけど、ドピーカンでめっちゃ暑いんだけど。。。

------------------------------------------------------------

 一直線に大池まで行こうと常磐道走っていたんだけど、間違えて桜土浦ICで降りてしまいあまり意味が無くなった。。。大池の手前でOTRジャージの人が信号待ちしているなぁ、と思ったらぜんめい店長だった。後で行きます。

 と、この瞬間Edge800を忘れてきたことに気づいた。。。まるでやる気無いなぁ、オレ。

 9時も過ぎているので、もう走ること自体止めようかなぁ、とも思ったが、せっかく来たんだしと一本。

 まあのんびりと登る。相変わらずサイクリスト多い。

 意外と力入る。2本やれば230-40Wくらいはいけたか?

 そそくさと帰り支度しJAへ。

 ------------------------------------------------------------

 最近、16時帰りになるなら晩ご飯は作るかぁ、と野菜中心の食生活へ。なので野菜はどれだけ買っても消費できる。

 今回はクーラーボックスを持って行って、買い込んでおく。

------------------------------------------------------------

 で、今回の目的のOTRへ。

 来週から3週間休みになるので、小一週間九州をツーリングするか~、ってことでキャリアを買いに。

1

 バックラック ライトウェイト(8000円)。下はクイックで挟み込んで留める。サドル側、写真はダボで留める形だが、ブレーキ台座にアダプター噛ませて留めることも出来る

 やっぱり背中に背負ったりするのはしんどいし、そもそも真夏じゃ死んでしまいそうだからな。。。

------------------------------------------------------------

 さて、OTRにTREKストア向けの2013カタログが入っていた。そろそろじゃないかと思っていて、ホントのどっちかと言えばこれが目的なところも。想像通り情報が来ていて良かった。

 見る限り、2013 Superfly Pro SL は日本にも入ってくる模様。ただホイールはホントに未だこれなんだろうか?

 SID WCにXXは良いとして、ホイールがセカンドグレードであの価格は(予価?)無いんじゃない?と思ったのだが。。。

 そうはいっても、パワーメーター問題さえ解決すれば、買う気満々ですけどね。EliteのカラーよりProのカラーリングが好みだから、買うならProだよなぁ。

 ホイール以外のパーツは言うこと無いので、いろいろ解決すれば2台体制に。ま、それは要らないので、29er欲しい人に資金稼ぎのため現行品を売りつけるパターンかなぁ。

| | コメント (2)

2012年7月22日 (日)

29erホイールについて

 今月のバイクラにTK氏インプレの29erホイール特集があった。

 RXXXLは「重いが軽快でマイルド」という評価。重量見ると、おいおいそんなに重いんだっけ?誤植じゃね?、と思ってしまい、自分のやつを計ってみた。

 しばらく使わないし、タイヤ外して掃除するのも悪くないし。

 で、F885g/R989g(クイックとリムテープ込み)。うん、確かに重いわ。こんなんだったっけ?

 まあ微妙に記事の数値とは違うが、他のホイールと比較しても重い方。しかも価格は最高クラスであららという感じ。

 カーボンリムの割にあまりそれを気にせずガンガン使えるのもそのためか、、、

 こうなるとROVAL Control SL 29のF660/R795g(記事数値)が冗談のように思えるな。400g強違うって。。。

 ただこれはスペシャバイク専用で、汎用モデルは130g重いということだが。

 パワーメーター問題が解決したらENVEでホイール作ろうかなぁ~どんだけ買いたい物があるんだか。

| | コメント (2)

2012年7月20日 (金)

7/20ジテ通(TSS 44)

ロード 42km 324/356kJ TSS 17/27

 今日は天気がかなり怪しそう。とはいえ、天気予報的には17時か18時くらいまではもちそうではないか?と読んで自転車で。

 と思ったら、13:30かそこらには外は大粒の土砂降りの雨に。。。あらら。

 けっきょく帰る時間になっても断続的に雨が降る天気。まあ仕方無い、濡れて帰ろう。

 意外とその後は半分以上は降られずにすんだ。

 ただ最後は本降りになりしっかり濡れて終了。

------------------------------------------------------------

 土曜は会社関係メンバーで箱根に行こう、という予定。朝のうちは雨が残りそうだしということで、さすがにホイールをENVEからクリンチャーに交換。けっこうブレーキシューを外して取り付けるのが硬かったりするのが面倒なんだけど、4つともサクッと外して取り付けられた。これならちょくちょく出来ますか。

 ところがだんだん予報が悪い方に。。。なんか午前中いっぱいは雨っぽいし午後も微妙。

 と、明日の幹事から「明日は止めときますわ~」と電話。うーん、残念。

 みんな残念がっていた模様。リベンジを8/4にやるとのこと。あら~、その日は先約が入ってしまいました。

------------------------------------------------------------

 Supuerfly SL?の記事がパラパラと。確かにFDの取り付けが直付けからバンド式に戻っている。

 某氏のように台座がもげるというトラブルが多いのだろうか。案外、私がKi2を導入しなかったのが、高価だという点と、直付けFDのSuperflyに換えると付けられないから諦めた、というのがあるのでその辺あったりして。

 Di2は正直よく分からないんだけど、バンド留めが多いのですか?とするとXTR Di2を見越して戻したという見方も出来ますな。

------------------------------------------------------------

 なんかまたユキヤが逃げてるぞ!昨日超級山岳で先頭引いていたのに!カッコ良い!

| | コメント (0)

2012年7月19日 (木)

ジテ通7/19/Superfly2013

ロード 42km 276/332kJ TSS 13/45

 というわけで今日からジテ通再開。

 今朝は少し早めに出たこともあるのか、灼熱って感じは無し。風向きも良い感じで快調に走る。

 帰る直前にざっと雨。振ったことに気づかなかったくらいの短時間の雨だった模様。

 おかげでさらに涼しくなったよう。さらにまた追い風。

 とりあえずサボり明けなので短時間ものを。

#1   1:00   324W   119bpm   105rpm
#2   2:02   300W   138bpm   105rpm
#3   1:54   292W   144bpm   98rpm
#4   1:33   310W   140bpm   93rpm

------------------------------------------------------------

 ここで多摩サイを外れていつもの整形外科へ。いちおう気にはなるし行っておこうということで。

 痛む箇所のあたり(肋骨)のレントゲンを撮って診察。

「うーん、何も変なとこ無いねぇ」「そうですかぁ」

で終了。いちおう湿布を出してもらう。

 痛むとこは肋骨と肺しかない場所だし、そもそも体の内側というより表側って気もしないでもない。

 そうなるとけっきょく放っておくしかないか、ととりあえず安心(納得)。

------------------------------------------------------------

2013trekgaryfishersuperflysl600x450

 やはり2013は来たか。。。来年はおとなしくデュラ9070だけにしておくつもりだったが(おとなしくない)、日本でも入手できるならいってしまうかもなぁ。。。

 こちらも

 

| | コメント (0)

2012年6月10日 (日)

Superfly 2号 受け取り

Img_9068

 車体名称はSuperfly Pro(2012)。基本はフレームをカーボンリペアで交換(まあ乗れなくなるような破損をしているわけでは無いんだけど)。

Img_9062

 ブラック基調でカラーリングは好みな感じ。ただいよいよロゴはTREKになってしまったな。

Img_9064

Img_9067

 フレームが100ミリフォークを前提としたものになったので、SID XXに交換。どうしようか考えていたら、国内在庫が残り少ないということでOTRが押さえてくれた51mmオフセット(トレックというかゲイリーフィッシャーG2)仕様のもの。

 フォークの変更およびシートポストをXXXに換える辺りが軽量化。写真状態のフロントがJonesでリアがRENEGADE状態で、ようやく車体重量9.9kgと10kg切りに。

Img_9070

 フォークのロックアウトは残しで。980XTRとは相性悪く、取り付け位置はイマイチ。

Img_9071

 直付けのフロントディレーラーも変更パーツ。トラブル無いことを期待しますが。

Img_9072

 フロントダブル仕様に合わせてきたか、チェーンステーとクランクの間のクリアランスは増えた。雨(泥)に弱いという噂のBBはどうかね?

 ペダルも新品にしてみたが、やはりまだ嵌まりにくい。当面レースでは今のものにした方がキャッチ確実かもな。

Img_9074

 やはりフォークのトラベルを80→100mmとしたせいで前が高くなった。そこでステムの長さを80mmから変えずに角度を-10→-17℃に変更してみた。すぐレースということで、OTRの試乗車用のステムを借りて取り付け。ありがとうございます。

Img_9065

 今回試したもう一点がシフトケーブル。ゴアのRide-On。ものぐさ太郎としては、オイルによる潤滑を必要としないワイヤーに期待したい。

Img_9066

 こんな感じで、ワイヤーとアウター(カバー)がセット化していて、材料同士の組み合わせで抵抗を抑えるものになっている。電動化の前の試みということで。

Img_9075

 最後に。リアディレーラーと反対側のエンドもツーピース構成になっている。もしかしたらパーツ交換でスルーアクスルに変更できたりするのかな?と期待。

 ちなみに値段はけっきょく、アルテグラの中級機ですか?クラスになってしまった。コンポほぼ流用なのにね。。。

| | コメント (2)

2012年6月 4日 (月)

6/4ジテ通行きだけ/OTR行き

 昨日が早起きだったので普段使っているテレビのタイマーを切っておいたら、今朝分も入れるのを忘れていた。おかげで40分寝坊。慌てて朝飯簡単にして出発。

 今日は用事があるのでジテ通、かつSuperflyで。PowerTapも使わず心拍計も付けずのんびりと。

------------------------------------------------------------

 午前で仕事終わって、午後休暇で輪行でつくばへ。京浜東北もTXもガラガラで助かった。

 同じく有休だったぜんめい店長に、つくば駅までお迎え→OTRで自転車預けと内容確認(これは明らかに仕事だ)→つくば駅まで送ってもらう、をやってもらった。助かりました申し訳ない。

Dsc02139

 さて、どんな感じになりますかね。

------------------------------------------------------------

 帰りの車内はデュラ9000の話に。良く考えたら、チェーンのピッチを変えるってことは、スプロケ回しなど工具自体から一新しないといけない大変革なのだと改めて認識した。

 そこまでしないとクオリティを保てないと考えたシマノを評価するのは、出費をしょうがないと思える自分やプロ選手とか、現実は少数派なのだろうかね?

 意外とデリバリーは早そうで、一回見送った甲斐があるかも。シマノそんなに何を焦っているのという気も。

 聞いた話は興味深かった。帰って裏を取ろうとwebをあちこち見たがよく分からない。なので聞いた話として留めておこう。

| | コメント (0)

2011年5月15日 (日)

うっかりコース練(1085kJ)

MTB
9km 2時間21分(実走38分) 395kJ TSS 48 獲得標高 279m
15km 59分 690kJ TSS 86 獲得標高476m

 ヤマニーシくんと、ちゃんとしたコースで練習しよう、と話をして常陸太田にやってきた。

 6:00過ぎに出て8:00過ぎ着。空いていればだいたい2時間だなぁ。

 太田の辺りは通行止めの橋が多く、いつもの最短ルートでは行けなかった。また、道路がうねっている部分も多く、震災の爪痕がありありと。

------------------------------------------------------------

 8:30過ぎから次々参加者到着。ヤマニーシくんの会社友人関係つながりで総勢5名。

 今回はヘルメットに付けるカメラ2台と、かなりのハイテク体制。買ったMTBのシェイクダウンという人もいる(レンタルで経験あり)ので、途中練習会を挟んだりしようということになった。

 先に集まったJ参加者3人で一周。5人揃って一周。

 花粉症か何か分からない不調のせいで喉が痛く鼻も詰まっていて、かなりしんどい。。。花粉症がひどかった昔を思い出すなぁ。症状が変わらなかったら今度耳鼻科で診てもらおう。

 5人でポイントになるところ(きつい登り下り/根っこ/スラローム関係)をスクーリング。自分的にもいろいろ考えさせられる部分もあったかな。

 5人5様

 ちょっと休憩後レース走。スポーツクラスのK木さん先行、いつも頑張れない私はヤマニーシくんを追う形式にしてもらった。

Power

#1   12:27   228/487W   162/175bpm   62rpm   
#2   14:11   214/440W   168/175bpm   62rpm   
#3   14:22   202/445W   168/174bpm   63rpm   
#4   14:57   193/415W   165/174bpm   60rpm
#4+  01:26   252/379W   166/170bpm   71rpm   

 4周58分ほど。60分かからない予定だったのだが最低レベルだった。。。走っている分の平均は最初は260W程度、最後は230Wくらいだったか。そこそこ力は出せているのだけど無駄が多い感じかね?

 うっかりコースを走るK木さんに対し、ロングコースで後半追いつけるはずが全くダメでした。残念。

 15分以上かかっていた去年の4月よりは30秒~1分速いけどね。。。もうちょっといけると思っていたのだけど。

 ヤマニーシくんが良い感じで目標になってくれたので、心拍数的には練習としてはそこそこ上げられた。ただあちこち相当しんどい。4周目は出がらしだった模様。

 まぁ悪代官コースの激登り以外は問題なしだったし、今の状態的には良い練習になったかな。

 最後の4周目で激登りをクリアしたヤマニーシくん、カッコ良すぎるよ。

 ちょっとしたつなぎ部分でヤマニーシくんから離される。そういうところを練習していこう。コーン置いてスラロームとかの原点練習?

------------------------------------------------------------

 終わってからは「いずみや」へ。天ぷら入り大盛り。

Dsc01294

 振り返ってみると撮った写真はこれだけだった。。。ウマー。

| | コメント (0)

2011年1月22日 (土)

298山MTB(1673kJ)

MTB 45km 4時間36分 1673kJ TSS 204

 今日も寒くて良い天気。6:00過ぎに出て、燃費走行で7:45くらいに到着。Misty号は8:00ちょうどになりそうと連絡受けたが、なぜかリアのパッドがローターに擦っていたのを直したりしていたのでちょうど良かった。

 気温は-1℃とかのはずだが、風が無いせいか、なんだか寒さを感じない。素晴らしいMTB日和。

 Misty号到着、って一人ですか?今日は二人でということで。

 まずは上まで400m以上の直登。元気のある一発目で28-36Tはギリギリだった。というか、ギアが無くて一部去年よりダメになっているところも。

 その辺りはまだポジションが決まっていないため(後述)ということにしておこう。。。

・クランク短くした分サドルが上がって、結果的にハンドルが下がっている
 のだがどうも下がりすぎ
・またその分サドル前に出してない
・シューズも換えたが、もちょいだけクリート前かなぁ

・まぁそもそもリアホイールがPT仕様になって、錘を付けて登っている状態
 なんでねぇ(これは実際効いている、しんどい)。

 その後も下って登ってを繰り返し。登りは230-240Wと、ロードとだいたい同じ。そりゃそうか。

 普通の舗装路なら40Tの守備範囲だけど、シングルの登りはちょっときついと28-36T固定になってしまい余裕ゼロ。途中の激登りポイントはギア不足でことごとく全然ダメだった(別にいつも登れてないけど)。。。

 石碑まで行って休憩。Mistyさんに乗ってもらって一言、「ハンドル低いですね」。乗り比べてみると確かに。。。なんかちょっと最近方向性がおかしくなっていたかな。これは見直そう。たぶん最近MTB乗れてない理由その1だろうから。

 登れないのも、ハンドルが低すぎて、元々無い上半身の筋力で、フロントのばたつきを押さえられていないのかもな。

 とりあえずこれはこれで慣れている部分もあるので、今日はセッティングこのままで。

 この後この辺一回周回したんだけど、Edge705を再開忘れて記録落ち。

 来た道戻る感じで、朝日峠を北側に下りるご愛敬の後最後の難しい下り。

 まぁまだ走り込んでいない状態ではこんなもんで。

Power

 結局練習しているから今日の結果があるわけで(やってなければダブルで走るなんてチャンチャラ可笑しい)、やれば相応な進歩が付いてくるわけで。

 とりあえず、ダブルにした「Qファクター詰まる恩恵」ははっきり感じたし、「172.5mmのクランク」も悪い感触は無い。この二つを試すためにダブルにしたので、漕げるように練習しろ、はその通りなのだな。

 以下記録。

 4時間で1700kJ程度ってのは先週のロード練と同じ。MTBって下りは本当に脚が止まるから、数値が同じってのは漕いでいる時の出力密度がロードの比ではないって事なんだよねぇ。

 逆に時間当たりの数値は低め。緩斜面に入ると一気に休んでしまうのは仕方が無いところはある。。。

 いわゆる物理の問題、斜度X°、重量Ykgの物体を動かす仕事量、ってのを考えると、どれくらいの出力をもっていないといけないのか、実際の記録は無駄に高い数値を示していてライディングが下手って解析になっていないかとか、いろいろ考えたくはなるな(そういう解析をしようって気はとりあえず無いが)。

Entire workout (119 watts):
Duration:   3:54:22 (4:35:54)
Work:       1673 kJ
TSS:        204.1 (intensity factor 0.724)
Norm Power: 181
VI:         1.52
Pw:HR:       9.76%
Pa:HR:       -14.43%
Distance:   42.126 km
Elevation Gain:     1726 m
Elevation Loss:    1721 m
  Min Max Avg
Power:        0 628 119  watts
Heart Rate:   103 177 146  bpm
Cadence:      17 176 63  rpm
Speed:        0 48.5 10.8  kph
Pace          1:14 0:00 5:34  min/km
Altitude:     8 474 238  m
Crank Torque: 0 118 18.9  N-m

Peak 5s (461 watts):
Peak 10s (445 watts):
Peak 20s (376 watts):
Peak 30s (331 watts):
Peak 1min (305 watts):
Peak 2min (265 watts):
Peak 5min (248 watts):
Peak 10min (215 watts):
Peak 20min (197 watts):

 今日の場合、ダンシングは体をほぐすためにやっていた感が強いので、短時間のmaxもほぼシッティングでの結果と思われる。

 ちなみに30秒maxは最初の登りの最後、展望台手前の狭い激登りのところ、1分maxは石碑まで戻る激登りのところで記録されております。両方渾身のシッティングだよねぇ。

| | コメント (0)

2011年1月21日 (金)

1/21ジテ通(621kJ)

ロード 42km 310/311kJ TSS 18/18

 今日は週末に備え頑張らない日。連休とかがあると却ってメニューが狂ってしまうけど、結局は月金軽めか休むくらいで、メリハリ付ける方が良いのかもなぁ(いつも言っていることだけど)。

 それでも、微妙に頑張ろうということで行きはL2 150W弱。

 帰りも寒すぎず気持ち良いので、100-150W程度で軽やかに帰った。

 週末は珍しく、土日ともMTB。

------------------------------------------------------------

Dsc00988

こんなのが別冊付録に付くようになったか。。。

| | コメント (0)