2016年8月27日 (土)

乗鞍遠征1日目(TSS 限りなくゼロ)

 4時半に起きて、K口さんから連絡。とりあえず雨は大丈夫そうなので、ピックアップ場所まで移動してもらうことに。

 津久井道水道橋の東京側で6時にピックアップ。

 そうしたら、ちょうど朝練から帰ってきたO谷くんとバッタリ。

 別に話とかをしていたわけでは無いので、本当にただの偶然。なんというタイミング。

----------------------------------------------------------

 私の下山荷物を積み忘れていたので、いちどうちに戻ったりして、中央道インは7時前くらいか。

 思ったよりも渋滞はひどくなく、わりとすいすいと長野県に入った。

 今年も塩尻ICで降りて、山形村経由で向かう。

 唐沢の蕎麦集落近くを10時頃通過。来年こそは30分遅い日程にして、蕎麦食ってから向かいたい、と覚えておこう。

 ということで、11時前には宿到着。

 今年は久しぶりに「メープル」でお昼を、と思っていたら貸し切りでNG。

 ということで、今年も「アルム」へ。今年はカツカレー。

Dsc00560

 良いんだけど、もう少し特徴が欲しいところ。。

----------------------------------------------------------

Dsc00563

 出店を見て回り、受け付けして宿に戻ると、皆集まってきた。

 バイクを出してチェックがてら裏通りへ。

 緩い登りを登って感想、、、「オレ相当ヤバいんじゃないか。ダメという意味で」という気がしてきた。160Wくらいで登っていくのがしんどいんだけど。。。

 去年も大概ひどかったけど、今年も相当なようだ。明日が思いやられる。

Dsc00565

 蕎麦畑とMadone 9。

 部屋に入りしばらくウダウダ。最後にH田さん夫婦が到着し、風呂入りに行きますか~と隣の部屋に行ったら、ビールが出てきた。

 軽く0次会やってから風呂へ。

Dsc_0038

 日曜(翌日)に撮影。ここのお風呂は本当に最高。ぬるくて一日中でも入っていられる。

 晩ご飯。

Dsc00569

 あいかわらずご飯も美味しい。ちなみに画面右にあるはずの魚の朴葉ならぬホイル味噌焼きと刺身が見切れていた。。。

 ビール少々とご飯二杯で。

 さらに部屋で軽くビール飲んで、21時半くらいは就寝。

 天気予報はギリなんとかなりそうな、でも雨も降りそうな、どっちか分からない予報。

| | コメント (0)

2016年8月26日 (金)

練習無し/ちょっと飲み

 乗鞍遠征前日。

 ちょっと飲み会あり、軽くビール→焼酎。自重して水割りにした。けっこう飲んじゃった気もするけど。

 仕事関係で最近知り合った方、何となく同志の雰囲気を感じていたんだけど、それなりに(という言い方をすると失礼な気もするが)知られたチームで、E1でロードレースをやっているとか。

 そんなにすごかったか~。

| | コメント (0)

2016年8月25日 (木)

軽くローラー(TSS 10)

 脚がしんどくて漕げず。。。弱い。

 乗鞍前ということで、日和ってしまった。

 これじゃーけっきょくまたCTLが50を切ってしまいそうだなぁ。

CTL 52 TSB -5

 だいぶ良くなってきたと思ったけど、まだコツコツが足らないか~。

| | コメント (0)

2016年8月24日 (水)

練習無し/飲み会

 おきなわの旅程とりあえず確定。今回はのんびり一人遠征。

 いろいろあるようで、名護ツアーに頼んでも、金土日の3泊名護市内の一人部屋確保ができなかった。。。

 なので、金日:ルートイン名護、土:リゾネックス名護、と毎日泊まるところを変えることに。

 3泊リゾネックスという選択もあるんだけど、それだと47400円。。。一人は高い。

 毎日変更だと29200円。晩飯三回分は無いけど、これなら流浪の民の方が良いよね。

 ということで、移動時の荷物置きの意味を兼ねて3泊軽自動車をレンタル。

 これも9400円ってとこで、那覇-名護への往復4400円と、リゾネックスとのタクシーいち往復2500円くらいを考えれば、レンタカーで正解でしょう。

 最終日飲むのは、那覇に戻ってからということで。

----------------------------------------------------------

 今日は元上司の定年記念パーティで飲みのため練習無し。

 自分が会社に入って、いちばんお世話になった上司の一人。

 ここを見ている人で知っている人は5人もいないだろうけど、10年以上前の夏休みの、カナダ ウィスラーMTBウハウハツアーを(あまりの仕事上のトラブル対応で)断念したときの上司だった人。

 今回社歴紹介説明演説を担当し、ネタ集めで当時のエピソードを見直したりした。

 あまりにも懐かし過ぎる。

| | コメント (0)

2016年8月23日 (火)

ローラー練L(TSS 61)

 だいぶやる気が戻ってきたか、今日も帰って21時過ぎからローラー開始。

---------------------------------------------------------

CTL 53 TSB -14

三本ローラー 30km 1時間25分(実走1時間24分) 805kJ TSS 61

1:08:20   169W   123bpm   79rpm

 まあ本当にこつこつな内容ではあるけど、これでもこの週末の乗鞍と同じくらいの時間を毎日淡々と漕いでいるというのは、体を慣らすという意味があるでしょうということで。

 少なくとも、去年よりは臨戦体制的には良いんじゃないだろうか?、とは思っているので、最低限の目標は達成しておきたいのだけど。。。

---------------------------------------------------------

 3週間前にカバンが壊れたというのを書いたのは、直すところがあるという情報がないかな、と思ってのことだったのは事実なんだけど、速攻で館長から、「うちのツテで直しますよ~」と言ってきてくれたのは嬉しかった。

Dsc00559

 直りました。まだまだ使えます。

 実は取っての修理だけでなく、痛んだ外周のパイピングの革も交換してくれていて、今までと外観上も雰囲気は変わらず、リフレッシュして新しくなって戻ってきたかと思うほど。

 ずっと使っていたカバンなのでとても嬉しい。ありがとうございました~。

| | コメント (0)

2016年8月22日 (月)

夏休みに読んだ本

 いつもの読書感想文コーナー。

Dsc00550

1.「希望荘」 宮部みゆき

 杉村三郎シリーズの新作。かなり長めの中編4作からなる。

 正直どれも長編として作ってもいいレベルの内容で、一冊で四つの話が読めるのはお得で嬉しい限り。

 やはり宮部みゆきは、こういう人の切羽詰まった感じというか、業といえば良いのか分からないけど、人の裏側みたいのを書かせたら天下一品だな。

 前作「ペテロの葬列」が、妻の浮気発覚による離婚&巨大企業への入り婿だったので仕事も離れて無職化、というミステリー史に残るんじゃないかというエンディングを受けての話。

 全ての話が素晴らしい。ちょっとご都合主義的展開は否めないけど、緻密に練られた展開とオチの鋭さで一気に読んでしまう感じ。

 果たして、キャラクターが一人歩きしてきて、展開的に自由を与える(私立探偵になる)ために離婚させたのか、最初からこの予定だったのかが気になります。。。

---

2.「図書館の殺人」 青崎有吾

  「館シリーズ」の三作目。ダイイングメッセージがポイントと思わせておいて、それをほぼ無視して話が進み、最後の最後でそれが重要になるという、あいかわらず古典的なパズラーの形態を取りながら、新しい試みを取り入れているのが良い。

 何度も書いているけど、「犯人たりうる条件」から容疑者を絞って、最後まで犯人たる条件を満たしている人が犯人、というフーダニットの寄せは本当に面白い(今回は若干力強さがなかった気がするけど)。

 今作では主役の探偵である裏染くんが、かなり常識人に描かれていて、毒気が少なくなっているような気がする。マンガやアニメのネタも少なかったような気がするし。

 ただ次作辺りでは、裏染くんの過去に迫ったり、今回増えたヒロイン?との絡みも取り入れようとすると、ミステリーやっている暇が無くなるんじゃないかという危惧が。

| | コメント (2)

ローラー練L2(TSS 61)

 夏休み明けにして台風直撃だった。

 まあ会社の行き帰りはそれほど大したこと無かったので、事なきは得たので良かった。

 早めに帰ってローラー。

 さすがに深夜オリンピックMTBを見るのは止めて、ローラーやりながら録画中継を見ることに。

 ちょうどスタート~ゴールまで見ながら漕ぐことになった。

 うーん、これが4年後には日本に来るのか。今から本当に楽しみだ。

 で、本当に伊豆でやるんですか?

---------------------------------------------------------

CTL 53 TSB -16

三本ローラー 32km 1時間34分(実走1時間32分) 861kJ TSS 61

1:29:07   159W   117bpm   75rpm

 ギリL2に乗っかるくらいで1時間半。そこそこな感じ。今週はこんなのを続けられたら御の字か。

| | コメント (0)

2016年8月21日 (日)

ローラー練L1(TSS 28)

 朝起きたら晴れていた。そんな噂もあったけど、ほんとに雨が降らないとは。

 ただ体の方はかなりしんどい。。。もともと雨前提で、L2でローラー練やるつもりだったので、あまり外でちゃんと走るという気分になれない。。。

 他にやりたいこともあったので、何となくズルズルと。

 夕方というか、夜になってから、ちょっとだけ。

---------------------------------------------------------

CTL 54 TSB -21

三本ローラー 14km 47分(実走44分) 392kJ TSS 28

 明日でCTLは52ってとこか。とりあえず、さすがにもう50を切らないようにはしていきたいな。。。

 次週末は乗鞍だから、疲れを抜きつつちゃんと練習入れる、っていう風にしたいけど、難しいだろうな。

 乗鞍は出たとこ勝負で。去年ほど酷くはなりたくないけど、去年より良い状態とは思えんよなぁ。

---------------------------------------------------------

 これで9.5日の夏休みも終わり。

 終わればあっという間だけど、今年はいろいろあったせいか、それなりに長かったなという気がする。

 秋シーズンに向けて頑張ろう。

| | コメント (0)

2016年8月20日 (土)

帰省帰宅→練習無しとGDR譲りの土曜

 別府からの帰り。

 車中、別府湾に浮かぶ(たぶん)大型客船のダイヤモンド・プリンセス。

Dsc00553

 おそらくこのクルーズの途中の模様。船上から熊野の花火見るとか、良さそうだなぁ。

 クルーズするよりは、ななつ星に代表される豪華列車の方が好みですが。

 というか、両方とも、やれる余裕無いと思われます。

----------------------------------------------------------

 OITにエライ立派なプラレールのジオラマ。

Dsc00555

 なぜそんな本気を出した。。。ちなみに、ゆふいんの森や787系つばめや、大分物産を積んだ貨物列車が走っていた。

Dsc00556

 やっぱり、なヽ瀬で、とり天食べておかないと。

Dsc00558

 プレミアムクラスの夕食。今回は飲み放題はほどほどに。

 夜便のせいで眠いのか、ほぼ全行程泣いていた赤ちゃんが、着陸して逆噴射した瞬間に、ぴたっと泣き止んだのに、なんというか、やっぱり着陸って、びくっとする衝撃なんだなと。

 空港からは例によって楽してリムジンバス。なぜか中央環状線外回りが渋滞していて、回避のためにレインボーブリッジ経由というご褒美?まあ時間はかなりかかったけど。

----------------------------------------------------------

 土曜は、tours.net的には、ふじてんで下り練しようって予定だったんだけど、自宅マンションの年次総会があるので不参加。

 というか、元々は日曜まで九州にいるつもりだったのに、このせいで帰ることになったというか。

 別にぶっちする選択もあるのに、そもそもなぜ帰るかというと、この後の9月からの1年間が、マンションの理事会担当に当たるからで。。。

 大事な、総会後の役員選出は、クジ運を発揮して、いちばん気楽な役職(ヒラ理事)を引き当てた。

 とはいえ、逆に理事長なら自分の予定で理事会を決められるわけで、立場上全部サボるわけにもいかず、理事会が慣例通り土日開催なら、自分の土日予定調整(妥協)も必要になるだろうな。

----------------------------------------------------------

 さらに今日は大事なイベントがあった。なぜかずっと日曜と思っていたんだけど。

 GDR Meteor speedから乗り換えて、結果的にMadone 9で全部まかなえると思った瞬間、GDRは自分には(今後乗る必要性の無い)不要なバイクになった。

 こんな良いフレーム、遊ばせておいて良いんだろうか、と思っていたら、会社クラブの後輩が欲しいと。

 それなら乗ってもらいましょう!ってことで、本日引き渡し。

 これからもちょくちょくクラブランで見られるから特にお別れ写真は無し。

 セット後、ポジション確認がてら二人でG坂に行ってみたら、なんか自己ベスト相当だったらしい。

 楽しく有意義に乗ってくれたら嬉しいな。

----------------------------------------------------------

 そんな感じで、練習は無しだけど、ちょっとだけバイクには乗ったりして、いろいろ忙しい一日だった。

| | コメント (0)

2016年8月19日 (金)

実家練4(TSS 95)

 実家最後の日。今日も走ろう。

ロード 43km 2時間4分(実走2時間1分) 944kJ TSS 95 獲得標高 1121m

CTL 54 TSB -32

Dsc_0031_r

 今日も夜明け過ぎに湯山の峠を越える。

横断道路-616分岐  37:12  149(NP166)W  120bpm  76rpm
616分岐-617峠     25:54  187(NP207)W  140bpm  85rpm

 けっこう頑張れたと思う。良い帰省特訓になったかな。

----------

 今日は湯布院に降りず、峠まで戻って折り返し。

 ちょっと確認したいことがあった。

Dsc_0034_r

 塚原高原の大分道由布岳PAの近くに、これともう一カ所、いかにも(スマート)ICの出口みたいなのができてきている。

 帰りに工事の詰め所の看板を見てみたら、

Dsc_0033_r

 やっぱりそうだった。

 大観光地?湯布院のICは、いまいちな場所に一カ所あるだけで、別府側にももう一カ所作らないと厳しいんじゃないかなぁ、とは感じていた。

 でも自分の朝練のコースにICができると、静かに走れないよなぁとブツブツ。。。

----------

Dsc00549_r

 五島に行った時に、帰りはバタバタしていて、暑さで頭も回らず、お土産を買い損なっていた。持って帰れないというのもあるけど。

 長崎からの帰りの車の中で、Amazon見たら普通に五島うどんあるし、別府の実家でも即日配送するとか。こりゃ買わない話はないよなでポチリ。

 便利なものですね。なんだかなかぁという気もしますが。

 いちおう五島製だしOKでしょう。

| | コメント (0)

2016年8月18日 (木)

長崎3日目:別府に戻り(TSS 117)

 6時起床で6時半にホテルの朝ご飯。

Dsc00526_r

 7時半にコバヤシくんのお迎え。

Dsc00527_r_2

 コンフォートホテルはわりと新し目なホテルチェーンというイメージだったけど、ここは前の施設を居抜きで引き継いだのかなぁ。安いし必要十分だったから問題はなかったけど。

----------

 新しい?出島道路で行こうとしたら、

Dsc00528_r

 通行止めとか。。。

 仕方無く、コバヤシくんの「長崎坂講座」を聞きながら下道で移動。

 確かにとんでもない坂が生活道路というか、幹線として機能しているとか。

 こんなとこママチャリじゃ登れないし、下りで止まれなさそう。長崎の人は自転車に乗られない人が多いってのも頷ける。

----------

 長崎道に乗って、鳥栖JCTを過ぎて基山パーキングで降ろしてもらう。

 お二人さん、本当にいろいろありがとう。

 基山駅はすぐ近くなはずだけど、テキトーに当たりをつけて走ったら行き過ぎた。。。

 みどりの窓口で、特急「ゆふいんの森」の切符を買う。鳥栖で乗り換えるには2分後の快速に乗らないといけないらしい。。。バイクはまだ完車状態なのだが。

 なんとなく時間がきつそうな感じがしたのでまず切符、という判断は良かったのだが。

 そのままホームに降りて、前輪外したところで電車が来た。。。

 乗り込んで、車内で輪行。空いていて良かった。

 鳥栖で特急に乗り換え。

Dsc00530_r Dsc00531_r_3

 小一時間の列車の旅。なにげに、ゆふいんの森は初めてだ。

Dsc00532_r

 座席は選べなかったけど、なんと先頭から三番目だった。眺めが良くて嬉しい。

Dsc00534_r

 鳥栖駅の売店のおばちゃん一押しのあさりめしを。

 列車を天ヶ瀬で下車。ここまでくれば灼熱も落ち着くだろうし、信号もほぼ無くなる。

 家までは70km弱というところで、まあ良いとこだろう。

----------

Dsc00537_r

 今までは、丸ポストにアタッチメント付けて留めるタイプのバッグを使っていたけど、Madone9じゃ使えない。

 ってことで、レベレイトデザインのPikaをチョイス。いろいろ確認するために、今回荷物は多めにして容量大きめで使ってみている。

 脚とも干渉しないしたくさん入るしで満足。高いだけのことはあるか。

 しかしMadone9、ハンドルステム一体の平べったい形のおかげで、ハンドル下に輪行袋を固定しやすい。

Dsc00544_r

 今回は使わなかったけど、スマホをハンドルに固定するゴムも買っておいた。T字のところに留めてくれと言っているかのようなので。

 意外と旅向きのバイクと言えるかもしれない。

----------

 ということで、天ヶ瀬を12時過ぎに出発。

Dsc00536_r

ロード 65km 3時間21分(実走2時間51分) 1299kJ TSS 117 獲得標高 957m

CTL 52 TSB -29

127(NP162)W  125bpm  76rpm

Dsc00538_r

 天ヶ瀬温泉も風情のあるところだよな。

 R210に出て、湯布院まではずっとそこを走っていく。

 暑さもほどほどで、作戦成功。

Dsc00539_r

 国道から見える、慈恩の滝。

 前半は緩いとは言え、コースの七割くらいが登りで、基本向かい風。こっち向きで走るのはバカだと分かってはいるんだけど、まあ仕方無い。

 水分峠へと登っている途中で、リアがウネウネと。。。またスローパンクか。。。

 最近はツーリング中に一回はパンクするようになっているな。。。

Dsc00545_r

 細かい石やガラス屑が落ちているから、路肩側を走りたくないんだけど、大型来ると仕方が無いからな。なんとなくイヤな予感がしたら、しっかりとトラブった。

 R4タイヤはペラいのかなぁ。普段使いにはもうちょっとしっかりしたタイヤ使う方が良いのだろうか。

 峠越えて湯布院へ。

Dsc00548_r

 朝練で下る激坂を登ってみた。こっち向きを自転車で走るのは初めて。

 そうとうきついけど、短いからある意味楽だった。

 なんかハンガーノック気味にバテてきて、下りなのにヒーコラ言いながら、15時半過ぎに帰宅。

 丸48時間だった長崎旅行、終了。車→列車→自転車のコンボだったな。

| | コメント (0)

2016年8月16日 (火)

長崎2日目:五島列島福江島ツーリング(TSS 188)

 5時前起床の5時半出発。

Img_20160817_45603_3

 長崎は坂の街だな。

 フェリーターミナルまでは5分もかからない。テキトーに選んだ宿だけど、引きが強かった。

Img_20160817_42702_2

Img_20160817_42464

 この3日間だけ?設定される、6時半のフェリーに乗り込み。バイクの固定は、丁寧にきっちりとやってくれていた。

Img_20160817_45356_2

 出港。女神大橋の下をくぐり、外海へと出て行く。

 3時間の船旅。寝て過ごす。

----------

ロード 104km 6時間20分(実走4時間11分) 1770kJ TSS 188 獲得標高 1182m

CTL 50 TSB -14

117(NP171)W  117bpm  80rpm

 福江島に上陸しスタート。コンビニあれば寄ろうかと話していたけど、無かったのでそのまま走る。

 r162を10km弱走って、堂崎天主堂。今回は島一周と共に、教会巡りをするのが目的。

Img_20160817_44951

Img_20160817_45159

 思っていた通りというか、海がめちゃキレイ。さすがの離島。

Img_20160817_44640

 海が映えるので写真的には良い、絶好の天気で、とても暑い。。。いちばんの日中に走ることになるのが心配ではある。

Img_20160817_44279

 おいおい大丈夫かという狭さのr162をさらに進み、R384へ。

 暑いしというわけで、島に唯一あるコンビニのRICに立ち寄り。といってもコース中にあったのはこの一軒だけですが。。。電子マネーも使えるハイテク?でした。

Img_20160817_4480

 ほどなく、二つ目の水ノ浦教会。

Img_20160817_43861

 さらにほどなく、三つ目の貝津教会。ここは中に入ることができた。といっても、何をするわけでもないのですが。

 トンネルをいくつか越えて、たぶん福江島でいちばん有名な、高浜海水浴場。

 いやホントにものすごくキレイな海。潮が引きすぎて近寄れなかったのが残念。

Img_20160817_43559

Img_20160818_28334

 残念ながら遠目に眺めただけ。

 もうお昼時間なので、ご飯どころを探しつつだけど、何もない。。。

 島の南西側はちょっと前に雨が降ったようで、路面が濡れてそれが蒸発してもうもうとしている。

 むしろ蒸し暑くなって逆効果。

 平地区間はプロが先頭固定でハイスピード走行しているのに、巻き上げるしぶきが気になる区間も。

Img_20160817_43290_3

 天草でも感じたけど、長崎の海は緑系だよな。透明度も高く、とてもキレイだ。

 いちばん西側の、突き出した半島へ。

Img_20160817_4384

 けっきょく途中に飲食店はなく、先に四つ目の井持浦教会。

 ツアコンのコバヤシくんによれば、これで教会巡りは終わりらしい。

----------

 もう時間も13時過ぎ。ご飯食べたいけど店が、、、と思ったら、コバヤシくんがもうちょっと先に店がありそうと。

Img_20160817_41736

 「ニューパンドラ」。

 冷やの五島うどんとハーフサイズの鯛茶漬けを。

Img_20160817_41288 Img_20160817_41953

 これで1000円でお釣り来るのは素晴らしい。大満足。

----------

 ここからは戻りの行程。

Img_20160817_4184

 分岐点まで戻り、海沿いのR384へ。

 実は内陸の県道の方がコース的には難易度が低そうで?、国道はアップダウンの連続になる。

 150m、70m、190mって感じ。ヒーコラ走ってクリア。

 あとは港までラストスパート。ちょっとお寺寄ったけど拝観終了で残念。

Img_20160817_4644

 なんとか109kmを4時間で走り、16時台のフェリーに間に合わせた。

 慌ただしく乗り込み、乾杯ビール2本→寝る、で20時に長崎に戻り。

 暑さ負けで船酔いしたらしいコバヤシくんはご飯不参加で家に帰ることに。ご苦労さまでした。

----------

 そこでプロと二人で、「さかな市場」へ。

Img_20160817_40880

 長崎や佐賀ならヤリイカの活き作りでしょう!から。脚とかはこの後天ぷらにしてもらった。

Img_20160817_39952

 佐世保アジとヒラマサ(写真無し)。

Img_20160817_41490

 熊本復興期眼で、馬刺セットと辛子レンコン(写真無し)。

 大満足~。

 帰ってバタンキューでした。お二人さんありがとう。一人だとここまで速くは回れなかった。

 

| | コメント (0)

長崎1日目

 夏休みイベントその2は、長崎に行っての五島列島(福江島だけですが)ツーリング。

 tours.net九州支部員のヤマニシプロとコバヤシくんの3人で。

 午後に湯布院から戻って、16時辺りに出発。近所の高速バス停まで走って、長崎行きのバスに乗り込む。

Img_20160816_47398

Img_20160816_5862

 三列シートはなかなか快適ではあるんだけど、さすがに3時間半乗るのはちょっとしんどかった。

 そんなこんなで、長崎駅到着は2030あたり。淡々とバスが30分ほど遅れた。。。

 バスターミナルまで迎えに来てくれた二人と合流。

 近くの中華屋「かたおか」へ。

 ちゃんぽん、皿うどんといっておく

Img_20160816_51425

Img_20160816_14214

Img_20160816_14427

Img_20160816_1578

 路面電車で移動し、2泊するコンフォートホテルへ。

Img_20160816_13824

Img_20160816_14678

 チェックイン後、同じホテル住まいのプロとビールを買いに行き、少し酒盛りして本日は終了。

 洗濯しながらこれ書いて、終わったんで、ぼちぼち寝ますか。

| | コメント (0)

湯布院 「月燈庵」宿泊記

 九州復興クーポンなんてものができたときに、それを使って夏休みに家族旅行しようということになり、何となくここに決めたらしい。

 場所の連絡が来て、「月燈庵」ね、、、とサイト見たら、そうとう良い値段しそうだ。まあ楽しみではあるな。。。

 ちょっと湯布院寄ってから宿へ。r50を登っていったところにある。

Img_20160816_2363

 古民家を持ってきて、フロントがある母屋にしている、よくあるパターン。

Img_20160816_0196

 この宿のアイコンでもある、離れの宿泊棟への移動のための吊り橋。揺れませんが。

Img_20160816_1984

Img_20160816_45518

 部屋は大浴場の隣の「文月」。

Img_20160816_1684

Img_20160816_1121

Img_20160816_1421

 まあ客室はこんなもんかなぁという感じ。時期柄、「この値段でBS写らないのか、オリンピック見られ無いじゃないか」的な感想など。。。

 ちょっと散策してから風呂へ。

Img_20160816_0656

Img_20160816_0444

 正直風呂は少しがっかりクオリティ。脱衣場が狭くて、ウォーターサーバーなどが置いていない。長風呂後の気付けとかの配慮が無いなぁ、ってのと、翌朝時にはひげ剃りが補充されていなくて切れていたり、エアコン点いていない(最初気づかなくて、汗ダラダラ流しながら涼んでいた。。)とか。

 従業員の方は基本親切で、脚の弱っている両親の世話を手伝ってくれたりと良い感じだったんだけどねぇ。

 風呂上がりのビール。650円なり。。。全体的にアルコールの値段が高い。。。

Img_20160816_59885

 そんなこんなで、お楽しみのご飯。

Img_20160816_59527

Img_20160816_59255

 特別室に泊まらないと入れない側の食事どころにしてくれたのはラッキー。階段あるので、両親の移動は大変でしたが。

Img_20160816_5915

Img_20160816_58779

 カボス酢。

Img_20160816_58471

 アスパラ寄せ。ウニ美味い。

Img_20160816_58161

 イカ真丈。

Img_20160816_57841

 八寸。

Img_20160816_57522

 お造り。イサキとタコとヒラマサ。

Img_20160816_57320

 鱧鍋。大分県中津の鱧は有名らしい。

Img_20160816_56852

Img_20160816_56645

 豊後牛石焼き。石は安心院で拾ってくるらしい。。。

Img_20160816_56420

 フローズンなマスカット。

Img_20160816_56103

 朴葉包みの根菜ご飯。

Img_20160816_55837

 トウモロコシ感は薄いトウモロコシプリン。

Img_20160816_57122

 ワインはかなり美味しかったんだけど、クソ高かった。。。

Img_20160816_55258

 母屋のバーコーナーにも行ってみた。

Img_20160816_28639

 そんなこんなで一日目終了。

ーーーーーーーーーー

 朝ご飯。

Img_20160816_8632

Img_20160816_9856

 かわいいカレイ。

Img_20160816_9521

 おかずだけでなく、白飯が美味いのはさすがだった。

Img_20160816_10246

 自家製ヨーグルトも美味し。

 11時ギリまで滞在してお終い。

 良かったけど、繁忙期じゃない、通常料金なら納得というところだろうか。


| | コメント (0)

2016年8月15日 (月)

実家練3(TSS 103)

 昨晩は親戚飲みだったけど、すっきり起きて出発。

 今日はのんびりフルコース。

ロード 55km 2時間53分(実走2時間51分) 1227kJ TSS 103 獲得標高 1467m

CTL 49 TSB -20

 さすがにしんどい。。。淡々と3時間弱。

 これで一回休み。

13892119_1007428529377978_499461631

 峠で正面に日の出を見るパターン。

| | コメント (0)

«実家練2(TSS 113)