2017年12月10日 (日)

帰省2日目:実家練20(TSS 122)

 6時半に起きて7時過ぎ出発。もう明るい、もう少し早くてもよかったか。

 表題の数字は年間累計数にした。

 気温も3℃とかで、寒さもほどほど。

Img_20171210_35356

 鶴見岳はけっこう雪化粧。

Img_20171210_35154

 夏とは日の出の位置が違うなぁ、と思いながら淡々と。体が重く登れんなぁ。。

Img_20171210_35607

 山は朝日を浴びて金色に輝いている。こういう景色の中を走れるのは嬉しいな。

Img_20171210_34492

 北側になる由布岳の裏側はだいぶ白い。

 標高750m以上の峠でも1℃くらいと、寒さは大したことない、、と思ったら湯布院に降りたらー1℃。しかも気温以上に底冷えを感じる。さすが盆地。

 ここでPower2maxの電池が切れる。。バッテリーLowって、言ってくれるのと言ってくれないのがあるんだっけ?

Img_20171210_34219

 地震で崩れた狭霧台の補修もあらかた終わった感じ。年末年始くらいには再開できるのだろうか。

Img_20171210_33977

 表側はあんまり雪無かった。残念。

 時間も無いので、まっすぐ下って帰宅。TSSは120くらいかね。

Img_20171210_57335


| | コメント (0)

忘年会から帰省1日目

金曜日

 忘年会二つ目は会社の自転車部。

 明日の朝が早いので、少し抑え気味に。

Img_20171210_19431

 二次会は中華へ。いつも通りいろいろな話で盛り上がった。自分的には、飛行機輪行のゲリラツーリングをやってみたいな。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 家に帰ったのは0時過ぎくらいだったか。やはりそのままバタンキューだったけど、なんとか4時に起床。いつものリムジンバスでHNDへ。朝いちソラシドで帰省。

Img_20171210_4516

 夜明けの景色を見ながら西へ。

Img_20171210_0351

 ティーバッグで自分で入れるお茶があったので飲んでみた。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 実家に帰り、午後からゆめタウンへ。

 フードコートで2時間ダベる、田舎の休日を過ごす。

Img_20171210_10422

 マクドはふだん行かないんだけど、ここでだけ食べるって感じ。

Img_20171210_57511

 夜も居酒屋行って、やっぱり帰ってきてバタンキュー。。

 持って帰ってきたのに、自転車乗らなかったな。。

| | コメント (0)

2017年12月 7日 (木)

29 vs. 27.5+

 会社のMTBメンバーで、FBの中で盛り上がっている件について、ササオカくんの話をパクって書いてみる。

 こんなサイトがあるそうで、ササオカくん曰く、

エアボリュームは、

29×2.2→3521ml
27.5×3.0→7139ml
29×3.0→7550ml

前提
リム径
27.5インチのリム径=584㎜
29インチのリム径=622㎜

タイヤ幅
2.2インチ×25.4㎜=55.88㎜
3.0インチ×25.4㎜=76.2㎜

 マジか、29XCタイヤと27.5+タイヤでは倍くらいエア体積が違うと出た。

 リム径によってタイヤ幅も変わるし、何気圧空気を入れるのか、によっても変わってくるわけだけど、そうとう面白い結果だ。

 27.5のブースト規格(スラム12速対応)のお勧めホイールって何でしょう?27.5のブーストって無いのかね?

 Top Fuelに27.5+を履かせて、下り遊び(練習)用にしたいなと思いまして。

| | コメント (2)

外回り/ローラー練L2-3(TSS 60)

 今日は昼前から外回り。あんまり行ったことが無いエリアだったので、ちょっと楽しかった。

 まあ何を見たというわけではないんですが。。

 帰りが早かったので、帰宅してしばらくウダウダしても時間あり、ローラーやることに。

 まだあまりやる気は出ていない感じ。。

---------------------------------------------------------

CTL 26 TSB -1

三本ローラー 24km 1時間6分(実走1時間5分) 691kJ TSS 60 

42:00   187W   1--bpm   81rpm

 疲れは無い分、数字はそこそこ良い。まずは継続することから。

 4月に間に合いますかねぇ。

| | コメント (0)

2017年12月 6日 (水)

練習サボり中

 なんだか疲れている(と自分で思ってしまって)、先週からバタンキューが続いている。

 それもありローラーもやれていない。今日もいろいろあり、、練習無し。

 来週くらいからは再開しないとなぁ、と思いつつ。。

 復活への道のりは長い(自分で長くしている)。

 困ったもんだ。

| | コメント (0)

2017年12月 3日 (日)

会社MTB忘年会 2日目(TSS 123)

 毎度良い感じで酔っ払ったらしく、7時の朝ご飯ぎりぎりまで寝ていた。やれやれ。

Img_1453

 朝ご飯、いつもながら美味い。ご飯は2.5杯いっときました。

 Takaくん帰るの見送れず申し訳なし。

---------------------------------------------------------

 ゆるゆると支度して移動。今日はG山。いつものデポ地に車を置いて、のんびりと舗装路を登る。10時半頃出発。

24313168_310581899434465_5205787885

 ヒロタさん写真。

MTB 18km 4時間54分(実走4時間12分) 836kJ TSS 123 獲得標高 1106m

時間はたぶん長い休憩を含まず(メーター止めてた)。

---------------------------------------------------------

 峠から直登の押し上げ。途中一回休憩で尾根筋まで上がる。

24785001_310581959434459_5124879716

 前半のきついところが終わるまでは一気に登るのがポイント。これもヒロタさん写真。

 一昨年より路面が良いのか、最後のところはけっこう乗車で登ることができた。

24291689_310581962767792_9576600789

 またまたヒロタさん写真。

 ここからは基本乗車で行ける。タイトなカーブの登りも、リアの食いつきが良く、安定して登ることができる。この辺はフルサスの恩恵を感じるところ。

 また、根っこの登り時に、根っこを超えたところでリアサスが戻るときにバイクを押す感じがあり、根っこ登りセクションで止まらないのがとても良い。

 G山山頂には13時前に到着。最後のところ、下りも乗れないのは分かっていても、バイクを担ぎ上げるのはお約束。

 富士山がきれい。ここで大休止。

Img_1491

 さて、下りは多少の登り返しはあるけど、基本緩やかな尾根筋をひたすら下る、屈指のゴキゲンルート。

 フルサス+ドロッパーポスト効果で、一昨年よりも乗車率(足を着かない)が高い。

 とはいえどうしても細く深い段差(轍)は苦手意識があり、後続のキシくんに迷惑をかける感じ。

24852584_310582192767769_8577840408

 途中マサノブさんがパンクなどあり、降りてきたのは15時過ぎくらい。

Img_1499

 ここは紅葉がキレイなんだよな。

 車に戻り、そそくさと帰路へ。中央道の渋滞もそこそこで、17時前には帰宅。

 今年も2日間本当に楽しかった。できる限り続けていきましょう。

| | コメント (0)

2017年12月 2日 (土)

会社MTB忘年会 1日目(TSS 100くらい?)

 毎年恒例の会社クラブのMTBメンバーによる、一泊二日のMTBライド。

 今年は山梨県で定番の、1日目:Y峠、2日目:G山という予定。泊まりは8人だけど、1日目はcurrymanくん、2日目はTakaくんが予定あり、ライドは両日7名で。

 寝坊のS谷さんを拾って笹子トンネル方面へ。セブンで買い出し後、集合地点の景徳院へ。

Img_1417

 紅葉がキレイ。気温は余裕の0℃でした。

 いつもはゲートまで車で登ってスタートするんだけど、今回はここからGo。

 どうも今週までゲートが開いているようで、車で行っていたら峠まで行けてしまった。

 まあそれは味気ないので、全線走れてよかった。8:50に出発。

----------------------------------------------------------

 途中でメーターを止めて(止まって?)しまったので、データのまとめは無しで。

 まずは峠までのんびりと登る。Top Fuel、舗装路を普通に登る分には、リアサスは全く動かない。ほんと今のフルサスはすごいなぁ。

 路肩の脇に砂利土ゾーンがあり、そこに突っ込むと途端にリアユニットが反応し出す。

 感動ものですわ。

 最後のダートはヒャッハーな感じで走り、Y峠へ。

Img_1428

 satosinカラー、何かに似ていると感じてんだけど、これだ。要するにウルトラマンカラーに近い。

 ここからは登山道。乗ったり押したりが続く。

 最初の展望ポイントに出るところ辺りは、気温が上がると霜が溶けてドロドロになる。

 今回は気温もやや高めか、泥っぷりがすごい。ボーッと押していたら、ありとあらゆるところが泥詰まりしていた。。。

 新車が初乗り3時間で泥だらけに。

24313331_310550776104244_3867216290

 自分で写真撮るの忘れていたのでヒロタさん写真。

 チェーンの駒に泥が入り、すぐに脱チェンしてしまう。なので、チェーンラインがきつい、50Tは使わないようにする、ので登れない。。。せっかく頑張って乗っていこうと思っていたのに。。

---------------------------------------------------------

 そんなこんなで最初のピーク。もう12時も過ぎているので、ここで昼ご飯に。

Img_1431

 やはり山サイにはカップラです。

Img_1430

 富士山は残念ながら、頂上しか展望できず。

Img_1432

 南アルプスはめっちゃキレイ。

 しかし暖かい。長袖のブレスサーモは脱いでしまった。

---------------------------------------------------------

 この後も、開けたところはドロドロで走れず。

 徐々に、下りの難しいポイントが出始める。

 フルサス+ドロッパーポストは如何に?いや、良いです、これら。例年より乗車でクリアできるところが増えている。ちょっと嬉しい。

24297402_310550969437558_5684704236

 毎度しんどいO丸への担ぎ上げが終わると下りっぱなしへと変わる。

24302307_310551092770879_6312255044

 もうホントゴキゲンです。

 15:20くらいに降りてきて、撤収して宿の「東村」へ。

---------------------------------------------------------

 夏合宿でも毎年お世話になっているが、12月のMTBでもこれで二度目。

 我々8人で貸しきりで部屋を4つも与えてくれて、風呂は二つとも使っていいとか、いつも本当にありがたいです。

Img_1449

 ご飯も生ビールも美味い。

Img_1451

 そのまんま二次会?へ。今回用意した日本酒はこの3本。

武勇 酒蔵 直汲み しぼりたて純米吟醸 滓からみ(茨城県)
金陵初しぼり生原酒(香川県)
久礼 特別純米 槽口直詰 無濾過生原酒(高知県)

 武勇がサイコー。生原酒のフレッシュさと重厚感の両立が素晴らしい。毎年買いたい系だわ。これが1500円とか良すぎる。

 金陵も同系統だけど、ちょっと味が単調かなぁ。

 currymanくんのストレッチ講座を受けたりして、その後バタンキューでした。

| | コメント (0)

2017年12月 1日 (金)

12月

 気付けばもう12月か~。今年は運動的にはイマイチな年だったような気がするな。

 これを歳のせいとするのは簡単だけど、そういうわけにもいかんよなぁ。

 そんなわけで、明日から2日間、新しいMTBに乗ってやる気を出しに行ってきます。

Img_1360

 いやーカッコ良いなぁ。

| | コメント (0)

2017年11月30日 (木)

腰痛その後

 一ヶ月を過ぎた腰痛、いちおう日常生活を送る分には問題ないレベルには戻ってきたけど、痛いことには変わりない。。

 今週つくばに行くにあたり、予約が取れるようなら、サマタくんが通っている整骨院(彼曰くゴッドハンド)に寄ってみることにした。

 ドクターショッピングは品が無いとは思うんだけど、自分の体のことなんで。。

 マッサージと指圧という感じ。腰の施術で腕の先までグリグリされるとは思わなかった。

 途中から体がポカポカしてきて、1時間みっちり施術された後のスッキリ感が素晴らしい。

 痛みが無くなるわけでは無いけど、少しは良くなったか。

 ただ翌日には、うーん、、。ゆっくりやっていこう。とりあえずストレッチだ。

| | コメント (0)

2017年11月29日 (水)

Top Fuel 9.9 SL P1 完成

 仕事を午前中でうっちゃってOTRへ。お店は休みだけど、バイクの引き取りのためにぜんめいにも来てもらった。いつもムリ言ってすみません。。

Img_1393  

 全景。M(17.5)サイズです。P1でいろいろカスタマイズしていますが、P1以外のパーツ変更ももろもろお願いしている。

 カラーはダウンチューブ辺りがAnthracite、トップチューブがViper Red から Roarangeにしている。オレンジがsatosinカラーなので。

Img_1395

 赤(ヘッド側)からオレンジなので、ぶっちゃけ変化は分かりにくい。

Img_1405

Img_1406

 昨今多い、角材系ダウンチューブと、平べったいトップチューブ。

----------------------------------------------------------

Img_1408 

 フロントサスペンションは久しぶりのFOX、型番はTREK専用なので無いみたいだけど、Fox Factory 32 Float STEP-CAST、とでも書いておけば良いのか。

 ブーストハブです。

Img_1371  

 KASHIMA COATのロゴがカッコ良い。

Img_1407

 リアサスペンションは Fox Performance Float, RE:aktiv 。カタログにはtuned by Trek Suspension Labとあるように、TREK専用設計のものみたい。

 ユニット縦置きの普通のリアサス、と言っておいて良いんですかね?

Img_1401

 シングルギアなので、ハンドル左には下にサスのロックアウト、上に後述するドロッパーポストのスイッチが付く。

----------------------------------------------------------

 ハンドルとステムはBONTRAGER。

Img_1390

 日本ではP1でしか選べない(買えない)XXX OCLV Carbon。

 9°スイープで150gらしい?付いているのは720mmっぽいけど。

Img_1402

 ステムも日本では単品では買えないらしい、100mmの-17°をオーダー。

Img_1370

 ホイールはこれまたP1でしかオーダーできない、KOVEE XXX。

 カタログ値ではF640g/R750g という、ボントレガーが本気出したホイール。

 さすがにこれは練習用をそのうち買わないとな。。。

Img_1404

 楽しく安全に乗るために、シートポストには初めてドロッパーポストを導入。

 いろいろあるみたいだけど、ボントレガーのも良いよということで、Bontrager Dropline Dropper Seatpostにしてみた。

 たぶん560gのもの。持ってみたけど、お重い。。

 基本はこれ付けて走ろうとは思うんだけど、さすがに要らんよな、というコースでは、普通ポストへの換装も思案中。

 タイコの付いたワイヤーをポスト本体に引っかける形式なので、タイコ外せば分離して外して、別なポストが使える。ワイヤーをフレームから抜くのは面倒なので、シートチューブ内部に貼り付けておけば、いちおうは良いはず。

 ただタイコに専用のアダプター(キャップ)を噛ますみたいなので、それ無くさないようにしないとダメとのこと。

Img_1412

 サドルはBontrager Montrose Pro。カーボンレールで170gくらいみたい。

 初めて使うやつだけどどうだろうね。

----------------------------------------------------------

 コンポは自身初のフルSRAM。基本XX1 EAGLE。

Img_1373

 そしてクランクにはXX1 Eagle QUARQ Power Meter 170mmを。

 パワーメーターは5種類目9個目。

1.PowerTap ロードアルミホイール 現役
2.PowerTap MTBアルミホイール 譲った
3.PowerTap ロードENVEカーボンホイール 譲った
4.Power2Max MTBクランク 家で浮いてる
5.Power2Max Type-S シクロクロスクランク 現役
6.Stages power MTBクランク 譲った
7.Pioneer SGY-PM910H2 ロードクランク 現役
8.Pioneer SGY-PM910VL MTBクランク 譲りたい
9. XX1 Eagle QUARQ Power Meter 170mm デビュー

Img_1366

 裏面。表裏とも、USA製とは思えないさっぱりと洗練された雰囲気があり、安心な感じを受ける。その通りだといいんだけど。

 リアのキャパから、チェーンリングは34Tのシングル仕様で。

Img_1403

 SRAMは8mmアーレンキーで左を締める機構なのね。

 簡単で良いんだけど、50Nで締めるってのがなかなか。皆さんトルク管理はどうしているんでしょうか?50N制御できるトルクスレンチって超高価そう。。

Img_1369

 このリアカセットがSRAMのアイコンですなぁ。10-50Tの5倍12速。

 ちなみにカセットもチェーンも黒仕様。

 なんかXX1はゴールドって感覚なんだけど、黒もあるそうで。TREKのセンスではゴールドではなく黒ということみたい。

Img_1414

 シフターはトリガーシフトしか選べないのでそれなんだけど、後日グリップシフトに変更予定。

 どうもプッシュプッシュの変速は感覚と合わない。。

----------------------------------------------------------

 そんな感じで、プロっぽいバイク仕様のまとめ。

フレーム 2018 TREK Top Fuel 9.9 SL 17.5 P1 satosinカラー
Fフォーク Fox Factory 32 Float STEP-CAST
Rサス Fox Performance Float, RE:aktiv
ハンドル/ステム/サドル BONTRAGER XXX//Pro 100mm-17°/Montrose Pro
クランク XX1 Eagle QUARQ Power Meter 170mm 34T
コンポ   XX1 Eagle /カセット10-50T
ブレーキ Level Ultimate Brakes
ホイール Bontrager KOVEE XXX
タイヤ   前 Bontrager XR2 Team Issue2.2
タイヤ  後 Bontrager XR2 Team Issue2.2

Img_1381

 気になる重量(ペダル付き、ボトルケージ無し)は10.6kg。ドロッパーポスト仕様としては頑張っているか。。シートポストを軽量のものにしても、ペダル付きで10kgは切れないね。

 9kg台突入のためには、タイヤを軽いのにしないといけない。

 ただ、ベアリングは全てシールドで、トータルの剛性もそうとうあるらしい。フルサスとして早々はへたらない十分な信頼性を確保しつつ、この重量にまとめていることがすごい!と思うべきみたいだ。

----------------------------------------------------------

 おまけ的な話。

 minoリンクって機構がスイングアームに付いている。

Img_1359

 動画はこちら。なんかこれ見ると、アーレンキーで自由にアングル変えられる、のかと思いきや、実際はこの黒いキャップを外して位置をずらして、キャップをそれ用に付け直すという二段階仕様ということだった。

Img_1379

 外した状態。これでエイッと位置をずらして、キャップを反転して付け直す感じ。

 これはちょっと残念。アーレンキー回すだけでアングル変更できると思い込んでいた(私だけ?)

 しかも、デフォルトがLow(寝ている)だとすると、high(立てる)の使いどころが分からんな。。超戦闘スタイル?

| | コメント (2)

«ろまんちっくエンデュランス(TSS 112)